• 締切済み
  • 困ってます

相続中に発生する株式の配当金を受取れる相続者

父が2010年の1月5日に亡くなりました。父は株式を多く持っており、同年の10月に兄弟で分割協議が終了させ、各相続人で株式を分けました。(株式の分割は均等ではありません)この時決算配当と中間配当を受取る相続人の件で、見解が分かれています。(1)一つの意見は、当該の株式を相続したものが、民法の909条の遡及効で配当金もその人が受取る権利があるとの主張していることと、(2)もう一つは、相続開始後のこれらの配当金は法定果実として、相続遺産では無く、相続開始後から兄弟の共有財産となるので、必ずしも当該株式の相続人が受取る権利は無いというものです。要は、配当金については、兄弟で1/3づつ分けようというものです。これは平成17年に最高裁での判例が出ているとのことですが本当でしょうか? 相続中の家賃収入などは、法定果実として必ずしもその不動産を相続した人が受取るとは限らないとなっていますが、株式の配当金についてはどうなんでしょうか? 細かいことで申し訳ありませんが宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数5379
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.3
  • takeup
  • ベストアンサー率48% (450/926)

「法定相続分」です。ご兄弟同志の相続ですから対等額ですね。 相続開始から分割実行までの遺産は、共有関係にありますから共有の財産から生まれた果実は共有であるが、遺産そのものとは別個のものであるから、後に行われた分割協議の影響を受けない、ということです。 したがって、これをどう分けるかは当事者の自由だが、話がまとまらなくて家庭裁判所に申し出たら法定相続分で分けるように決める、ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変ありがとうございました。結構クリアーになりました。やはり基本は細部についても曖昧にせず、よく話し合うことが必要ですね。

関連するQ&A

  • 遺産相続で株の配当金をどう処理していいか教えてください

    私の父が亡くなり遺産相続することになりました。状況は以下のとおりです。 (1)父死亡日 98年11月 (2)相続人 母、兄、私、妹の4人 (3)遺産分割協議書作成日 99年8月 (4)遺産分割協議書作成後、妹が家庭裁判所にこの遺産相続に関する調停を申し立て00年9月から12月まで調停した。 (5)00年12月調停成立。内容は「遺産分割協議書は有効、解決金として妹に母、兄、私が50万円ずつ支払う」 (6)土地、株式等の名義変更手続きを現在行っている。※つまり今までは土地、株式等は父の名義のまま 上記のような状況で遺産相続が解決しましたが、私の質問は「父名義の株式には死亡してから今まで配当金がついていたが、その配当金を今からもらうことは出来るのか?」ということです。 まず問題1は「株の配当金の支払いには期限があるのか?」ということだと思います。通常、配当金の支払通知書には払渡しの期間というのが書いてありますがそれを過ぎると配当金はもらえないのでしょうか? 問題2は「父名義の配当金を父以外の人間がもらえるのか?」通常名義人以外の人がもらうことは不可能だと思いますが、相続の場合は特例等はないのでしょうか? 問題3は次の期間の配当金はどのような扱いになるのでしょうか。具体的には 1.父が死亡する前の配当金(98年9月の配当金) 2.父が死亡してから遺産分割協議書を作成するまでの配当金(99年3月の配当金) 3.遺産分割協議書を作成してから各人に名義変更するまでの配当金(99年9月、00年3月、00年9月の配当金) 私は株や相続に関する法律等に全く疎いので、的外れな事を書いているかもしれませんが、ご回答よろしくお願い致します。

  • 配当金の受取者について

    非上場会社の譲渡制限株の配当金の受取権利者について、以下の場合について教えてください ・期の途中で売買が行われた株式について ・旧株式所持者をA,新株式所持者(決算期日の株式の所持者)をB とします (1) 配当金は全額Bに受取権利がある (2) 月割り(または日割り)で、AとBに受取権利がある (1)と(2)のどちらになるのでしょうか? ※ 公開株については「決算期日の株式の所持者」に全額の受取権利があるようですが・・・・ どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え願います

  • 株式 配当金 確定日

     株式について質問です。 配当金がもらえる権利が確定する日を 調べるにはどうすればいいでしょうか?  議決権のは年度末などや会社情報をみると わかりことがありますが、配当金の場合は わかりずらいです。

  • 回答No.2
  • takeup
  • ベストアンサー率48% (450/926)

お礼をいただき有難うございました。 追加のご質問について結論から申し上げると、 相続財産は相続開始時に存在していた財産に限られ、相続開始から遺産分割までにその財産から発生した果実(配当とか家賃など)は各共同相続人がその相続分に応じて分割単独債権として確定的に取得し、その帰属は、後にされた遺産分割の影響を受けない。つまり、相続財産とその果実とは異なる財産だということです(通説・判例)。 ご質問のケースですと、相続財産は先に分割協議をされた通りで良く、配当は分割までの遺産共有時代に発生した共有財産(民法898)だから各相続人が相続分に応じて分配すれば良い、ということになります。 ただし、全員が合意すれば別途の分割によっても良いということになります。 民事訴訟による分割とは家事問題ではないので、裁判するのであれば家裁ではなく地裁となるということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。よく分かって来ました。 もう一つだけ質問させてください。相続の用語のことはよくわからないのですが、「各相続人が相続分に応じて分配すれば良い」とは、具体的にどの様な分配なのでしょうか? 相続分とは「法定相続分」や「指定相続分」のことを指すのでしょうか?

  • 回答No.1
  • takeup
  • ベストアンサー率48% (450/926)

ご質問で引用の最高裁判例は[最判平成17.9.8]かと思いますが、 この要旨は、相続開始から遺産分割までの間の共同相続にかかる不動産から発生した家賃は、各共同相続人がその相続分に応じて確定的に取得し、その帰属は後にされた遺産分割の影響を受けない、というものです。 遺産分割における遺産から生じた果実および収益は相続財産ではないので、当然に遺産分割の問題ではなく、その分割は民事訴訟によるのが原則とされており、上記判例もその線上のものであると考えられます。 しかし、相続人全員がこれも相続財産に含めて分割することに合意している場合はこの限りではないことも従来どおりです。 ご質問の株式の配当金についても同様です。 なお、通説・判例がこういう判断をするのは、遺産から生じる果実・収益を含めた全遺産の分割手続を行うためには当事者の立証だけでは不十分で、遺産管理の立法手続きの整備が必要とされるための、実務的な配慮によるものと考えられています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 補足に入力してしまったので、再度お礼入力で確認です。 今回の配当金については、相続人全員による遺産分割の協議が必要であり、または協議をした上で配分を決めるということでしょうか? つまり当該株式を相続したからと言っても民法909条を根拠にその株式の配当金を全員の相談・協議無しにそのまま当該株式を取得した人のものにはならないと言うことでしょうか? また、民事訴訟による分割とは具体的にどの様なことなのでしょうか?

質問者からの補足

今回の配当金については、相続人全員による遺産分割の協議が必要だ、または協議をした上で配分を決めるということでしょうか? つまり当該株式を相続したからと言っても民法909条を根拠にその株式の配当金を全員の相談・協議無しにそのまま当該株式を取得した人のものにはならないと言うことでしょうか? また、民事訴訟による分割とは具体的にどの様なことなのでしょうか?

関連するQ&A

  • 昔の株の配当金を知りたい

    被相続人に三菱自動車工業21000株があったのですが、相続にあたり、株式名簿管理人某信託銀行から株式異動証明書を取り寄せてしらべたら、2013年に株式併合後、残2100株になり、2014でゼロ。 2006年年7月から2013年7月までの配当金がいくらか不明で、被相続人の通帳に記録がなく、配当金の通知郵便物なども全く見つかりません。 その株式は、実は私の実母が親からの遺産のもので、叔母は、母が病気療養中だった事をいいことに、自分名義に変更していました。その叔母が亡くなったことで この株式をしりました。叔母の相続人がせめて配当金くらいは返すと言ってくれてます。宜しくお願いします。

  • 配当金受取方法

    株式初心者です。 野村證券に口座を開設しており、保管振替制度というものを契約しています。 配当金受取に関してなのですが、証券会社から 「配当金等のお知らせ」という葉書は来るのですが どうやって配当金を受け取ればいいのかわかりません。 いろいろ調べていたら、どうも郵便局などで換金できる証書が送られてくるそうなのですが、私のもとには 一度も来たことがありません。 権利確定後数ヶ月後に来るとも聞いたのですが、 去年の6月に第一番目の「配当金のお知らせ」は来ています。ちなみに税引き後の配当金額が記されているので配当があるのは間違いないと思います。 去年の6月分がまだ来ないというのは何か事情があるのでしょうか。 証券会社に問い合わせてもいまいちよくわかりません。株を持っている会社の大代表に電話してたずねていいのかどうかも迷っています。 どなたかご教示下さい。よろしくお願いします。

  • 株式配当金

    遺産相続でいろいろ調べています。 というより、長男から株があるとの報告を受けました。 兄弟は5人です。 しかし、父が亡くなり31年、母が亡くなり4年です。株式の銘柄はわかっていますが、その間の配当金を調べたいのです。 できましたら、1982年分から2012年分まで調べたいのですが、なにかありますか?

  • 株の配当金の受け取りについて教えてください。

    被相続人が亡くなりました。被相続人は株を保有していたのですが、相続人(6人います)の中で意見がまとまりません。その結果、株は被相続人の名義のままにして毎年配当金を均等に分け合うようにしようと決めたのです。 教えていただきたいことは (1)株保有の名義人以外の人(相続人)が配当を受けとる方法がありますか? (被相続人は亡くなったため、銀行口座が凍結されたため配当金は振り込まれなくなってしまいました。被相続人は配当金は全て銀行振り込みにしていた。) (2)このままの状態にしておくと配当金の有効は何年間でしょうか? (10年間は未受領配当金は保護されると聞いたように思うのですが) 何か矛盾のある質問ですが宜しくお願いします。 (結論はやっぱり名義変更しかないのでしょうか?)

  • 株の配当金について

    当社は非上場の小さな株式会社です。 株主は創業者の家族で、現在は経営からは 退いていて報酬等は払っていませんが、 利益が出たら配当金を出しています。 4名の株主で(父・母・長男・次男)25%づつ 保有しています。 先日、長男が亡くなりました。現在、遺産相続中で 当社の株式の名義換えもまだです。 かなり資産があり相続完了までには時間がかかりそうです。 6月中には配当金を出すのですが、長男分は 父や母に支払っても良いのでしょうか? それとも長男の嫁(相続は長男の嫁と子供になる予定だそうです) でもいいのでしょうか?

  • 法定果実と法定利息

    父が亡くなり遺留分減殺請求を行っています。法定相続人は私と兄の二人だけです。父は賃貸マンションを所有しており毎月家賃収入がありました。現在は、兄が全額受け取っていますが、当然、家賃収入の遺留分(法定相続分1/2×遺留分1/2)である1/4は法定果実として私は受け取る権利があると思いますが、この場合、法定利息年5分は受け取れるのでしょうか? もし、受け取れるとしたら、どのように計算するのでしょうか?相続開始から、すでに6年が経過しています。毎月の家賃収入ごとに日割り計算するのでしょうか?

  • 配当金目当て。いつ買えば・・・

    初心者ですのでよろしくお願いします。 インカムゲインについて知りたいです。 株主優待に関しては、権利確定日当日に株式を所有しておけば良いらしいですね。 では配当金に関しては、どうなのでしょうか。ある決められた期間中所有し続けなければいけないんですかね。 また、配当金の高い企業などの情報も併せて頂ければ有難いです。

  • 配当金について

    株式の配当金には、権利最終日/権利落ち日(配当落ち日)/権利確定日がありますが、 それぞれどういう意味なのでしょうか? 支払確定日とはまた違う意味なのでしょうか? この支払い確定日ですが、決算期とか株主総会の開催日によって変わってくるのでしょうか? 例えば5/1~翌年4/30と1/1~12/31を会計期間としている会社の支払い確定日は、中間、期末 それぞれいつぐらいになるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 所得税の修正申告について

    平成20年に父が他界し相続が開始されました。相続人は、私を含めて兄弟3人のみです。父は、遺言書を残しており、私の名前は記載されていませんでした。私は、遺留分減殺請求訴訟を起こしました。 父は、貸し駐車場を所有していて、年400万円程の所得がありました。当然、兄弟二人が相続し、現在、私は一銭も受け取っていません。民法における、法定果実の考えから私には、父の他界した時から、1/6の権利があるそうです。すなわち、年400万円×1/6≒67万円を受け取れる権利があります。 裁判は、スタートしたばかりですので、決着付くのが平成27年ころでしょうか。そうしますと、469万円の法定果実を受け取れる訳ですが、税務署に申告について確認したところ、「判決のあった年より過去3年分の修正申告をしてください。その場合、延滞税がかかります。」とのこと。 私は、どうして延滞税を支払わなくてはならないのか疑問を感じています。判決が出るまで申告のしようがないではないですか。兄弟二人が、それぞれいくら駐車場の所得があって、いくら請求できるか分からない状態です。 私は税務署に確認しましたが、相続税の方は、延滞税はかかりません。(相続税と所得税の税務署は違います)なのに、所得税はかかるのですか。なぜだか、お分かりの方教えてください。

  • こういう場合の配当控除はどのようにすればよいのでしょうか?

    以下のような場合、配当控除はどのようにすればよいのでしょうか。回答、意見、アドバイス等、よろしくお願い致します。 ・父が98年11月に死亡し、父が所有していた株式を遺産相続した。株は4000株あり、兄2000株、私1000株、妹1000株に分割して相続した。諸事情があり実際に3人の名義に書き換えたのは01年1月であった。最近、父名義の時代(98年11月~01年1月まで)の株の配当金を手続きすればもらえることを知り早速信託銀行に相談した。信託銀行に兄・私・妹の3人にそれぞれ配当金を相続した株数に応じて振り込んでくれとお願いしたが、配当金をそれぞれに分けることは出来ないので3人のうち誰か1人が代表で全ての配当金をもらってその後3人で分けてください、との事だったので私が全ての配当金をもらい3人で分けた。 私が配当控除で分からない点が以下の点です。 1:配当金の名義が父である。(「配当金等送金依頼書」なるものに名義人、株数、配当金等が記載されているが名義人は父である)相続で私が配当金をもらったということを確定申告時に何で証明すればよいか。 2:私が4000株のうち1000株を相続しているから全配当金の4分の1が私の分であり、私の分の配当控除をするにはどうすればよいか。 3:配当金を3人のうち1人が代表でもらって後で自分たちで分けたように、配当金控除も誰が1人(例えば私)が申請して後で還付金を自分たちで分けても問題は無いのか。 長々と書いてしまいましたが、よろしくお願い致します。