-PR-
解決済み

厚生年金について

  • 困ってます
  • 質問No.65751
  • 閲覧数41
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (77/77)

私の母の年金の事についておたずねします。
昭和13年生まれで現在62歳、国民年金には20歳の時からずっと入っていますが、厚生年金に加入してたのは10年と少しだと思います。
現在も在職中で厚生年金の被保険者になっています。
年金については、「65歳にならないと金額が減ってしまうので申請しない!!」と言ってたので「そういうものなのか・・・」の思っていましたが、最近になって「厚生年金は60歳になったらすぐもらわないと損になる。2年前までしかさかのぼれないので、すでに権利が消滅してしまった期間もある」と知人から聞いてびっくりしています。
こんなことってあるんですか?
基本的な質問でスミマセン
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

お母さんの生年月日が昭和13年4月2日から昭和15年4月1日であると仮定してお話します。

お母さんは60歳から厚生年金をもらえますので、今すぐに社会保険事務所で手続きをしてください。(厚生年金を通算20年以上、または35歳以降の加入期間のみで通算15年以上加入していれば、59歳からもらえます。お母さんの場合は、残念ながらこの条件を満たしていないため、60歳からの支給となります。)

なお、時効は5年ですので、5年前の分まではさかのぼってもらえますのでご安心ください。(さかのぼり分は一度に振り込まれます。ちょっとしたボーナス!?)
ただし、在職中だと最低でも2割、最高だと全額が支給停止となります。支給停止の割合は年金額と現在もらっている賃金(標準報酬月額)によって決まります。当然、60歳時点から現在までがすべて全額支給停止になる場合はさかのぼり分はありません。

また、国民年金に加入していた分は65歳から「老齢基礎年金」として支給されます。65歳以前に請求すると金額が減ってしまうのは、この老齢基礎年金のほうですよ。
お礼コメント
kisi

お礼率 100% (77/77)

ありがとうございます!!
やっぱり、もうもらえるのですね。
時効が5年と聞いてホッとしました。年金の事って複雑で本を読んでもわからないことが多く、ついつい放っておいてしまいました。
さっそく社会保険事務所に手続きに行くようすすめてみます。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-20 08:19:32
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ