• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

なぜキヤノンやNikonばかり売れるの?

一眼レフを購入する人の9割までが、キットレンズ(Wズームも含む)だけ しか使っていないといわれています。 キヤノンやNikonの強みは使用できるレンズが豊富なことだと思うのですが、 キットレンズだけのユーザーにとっては、ペンタックスでもOLYMPUSでも 変わらないのではないでしょうか? もちろんKissが良くできたカメラであることは認識していますが、 他のカメラも良くできています。そんなに差は無いと思います。 やっぱりイメージの差でしょうか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数679
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • dqf00134
  • ベストアンサー率28% (1051/3667)

それが日本人というものなんだろうと思います。 例えば車にしても、かつてはカローラが一番売れていました。 最近はエコカー減税などの要因もあるでしょうが、プリウスが一番たくさん売れています。 私個人的にはそういうのはあまり好きではありませんが、多くの人が売れているものを選ぶ傾向があるように感じます。 このサイトやヤフーの知恵袋でも、デジタル一眼レフを買いたいけどいろいろあって分かりませんとかいいう質問がよくあります。(デジカメに限らず、テレビやオーディオ、家電などいろいろありますが) そういう質問を見ると、自分というものがないみたいで、あまり良い感じがしませんが、そういうところでそれなりの経験者の多くがキヤノンかニコンを選ぶのが無難とか書いてしまうと、それを鵜呑みにして買ってしまうという循環ができるのではないかと思います。 赤信号みんなで渡れば怖くないというギャグが、そういうところにもよく現れているように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。そうですね、日本人はすぐに 多い側に偏りますね。欧米では日本ほど差がないと 聞きます。困ったものですね。

関連するQ&A

  • ニコンかキヤノンか

    お世話になります。 これから本格的に写真撮影をしていきたいと思ってます。対象は様々で人物、風景、物取り等です。 予算的にキヤノンなら7Dレンズキット(18-200)、ニコンならD7000レンズキット(18-200)を考えています。 いきなり質問ですが、これから本格的にカメラを始めるには上記のキヤノンかニコンかどちらが良いでしょうか。 ヨドバシカメラに行ってキヤノン7DとニコンD7000を触ってみましたが、決めかねています。 モデルチェンジの早いデジカメですが、どちらかを長く使いたいです。 一度どちらかにしたらレンズを揃えていくので、迷っています。 ペンタックスとか、他のが良いよ、という意見もお聞きしたいです。 質問が曖昧ですので、不明な点は補足して下さいませ。

  • キヤノン、ニコン以外のデジ一をすすめる理由は?

    どのデジ一を買えばいいかは初心者の定番質問ですが、キヤノンとニコン以外のメーカー、ソニーとかペンタックスをすすめる回答がありますよね? 何でソニーやペンタックスをすすめるのか、その理由は何故というのが質問です。 デジ一に限らず銀塩時代から一眼レフはレンズの呪縛からなかなかメーカーを変更するのは難しいですよね? 最初は初心者でも、のめり込む可能性はあるわけで、そんなときにペンタックスやらソニーやら、ハイアマチュア向けのカメラを作っていないメーカーのレンズやら外付けのストロボやら中途半端に買ってしまうと、キヤノンやニコンのプロ向けのカメラがほしくなったときに、それまでの投資が手枷足枷になって、買い換えが困難になるのではと思うわけです。 最初からカノンやニコンを買っていれば、上位機種がほしくなったときに、すんなり移行できると思うのですが……。

  • キヤノンとニコンの操作方向

    キヤノンとニコンではズームリングの回転方向や、露出補正の+-の方向など色んな操作方向が逆になっていたと思います。 フィルムの時代はキヤノンの一眼レフしか使ったことがないのですが、もしニコンのデジタル一眼レフを買った場合、この違いに慣れるにはかなりかかるものなのでしょうか?

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

新規ユーザーも多いですが、昔から愛用しているヘビーユーザーの存在が有るのでは無いでしょうか? 我が家の父は、さんざん悩んでなぜかいつもCanonになっちゃってます。 本人曰く、「気がつけばCanon。そういえば昔からそうだったなぁ…」だそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。昔からというのもありそうですね。

  • 回答No.8
  • demio
  • ベストアンサー率13% (199/1471)

フィルム時代の25年ぐらい前でもニコン、キヤノン その他大勢といったイメージでした ミノルタ、コニカ、京セラ(ヤシカ)がカメラから撤退し、オリンパス、も一眼レフは力をいれていないようだし ペンタックスも人気はフィルム時代から下降してますね 一眼レフ以外の高級カメラにパナソニック、ソニーが進出していますが いまの状態を見ると一眼レフを本気で使うならニコン、キャノンになってしまうと思いますね それを見て初心者も上級者と同じメーカのカメラにしようと思うのは当然かと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。本気ならニコン・キヤノンですね。

  • 回答No.7

キットレンズで充分と言うユーザー層は、EOSマウントの先進性とかニコンのナノクリスタルとか言っても関心も持たないでしょうし、手ブレ補正がレンズ補正方式であろうとセンサーシフト方式も同じだろうと思っているでしょう。 ましてや、システム全体を見渡して選択と言うような事もしないと思いますよ。 そうすると、矢張り、最大の理由は、イメージ差だと思います。 事実、両社の宣伝力は、群を抜いていいますね。 ニコンの木村拓哉、キヤノンの渡辺謙。中途半端なTVコマーシャルの放映量じゃないですよね。 また、先輩が使っているとか店員さんから勧められたとかもあると思います。 その点、ペンタックスは、本当に商売が下手ですね。 でも、SPなんて7年間のロングセラーで、この時代は右を見ても左を見ても、ペンタックスと言う時代があっただけに、今日の凋落ぶりは残念です。 かく言う私も、ペンタSPが写真にのめり込むスタートのカメラでした。 その辺を勘案すると、結局、最終決断で売れ筋商品が無難との心理が働くのかなと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。ペンタックスのコマーシャル よく分かりませんね。イメージは大切ですね。

  • 回答No.5
  • tomban
  • ベストアンサー率26% (2616/9772)

確かに戦略の差、と言うのが強いかもしれません。 ただ「イメージ」だけでは、このネット社会の時代ですから、生き抜いても行けないはずです。 いろいろな戦略法を駆使して売っているのが「キヤノン」という会社のすごいところ…というか「恐ろしいところ」だと思いますね。 昔話になりますが、私はニューカメラの発表で「度肝を抜かれた経験」というのが何度かありました。 一番最初の吃驚は「キヤノンAE-1」でした。 その「電子化されたカメラ」というものは、ごろごろした金属の塊みたいなカメラを使っていた自分にとって「驚異」でした。 2度目がニコンの「FA」。 露出を「全自動にする」…露出補正しないでも、適当に撮ればかなりの確立で当たるカメラは、見ていて腹立たしかったですね。 これが現在に続く「評価測光」の始まりでした。 3度目がこれまたキャノンの「Tシリーズ」というカメラ。 T50、70、80、90とあったのですが、共通しているのは(フォルムは意外と似てないんです)特に吃驚したのが「T90」でした。 「TANK」とサブネームがあったこのカメラ、なんと「流線型」のような、のっぺらとした、完全プラスチックボディでした。 しかもおまけに高性能…当時の最高級機「F-1」を凌駕するような性能を持っていたのです。 プロも使用していました。 4度目がミノルタ(現ソニー)の「α7000」。 そのAF性能は驚異的なもので、ファインダーに被写体が張りつくような気がしたものです。 デザインもガンダムチックというか、未来的でした。 そして5度目…それがキャノンの「イオスシリーズ」なのです。 他のメーカーがみな「ボディ内AFモーター」を選択する中、ただひとつ「レンズ内モーター」を選択しました。 「効率が良い!」という理由で。 どこがどう、効率がいいのかは、正直言ってユーザーにはよくわからなかったと思います。 モーターを内蔵させるとレンズが大きくなるとか、重くなるとか、値段が高くなるじゃないか!と散々叩かれていたような記憶があります。 実際、レンズシリーズが出揃ったのは、他メーカーに比べスタートが遅れたのに加え、増える速度も緩やかなもので、キヤノンユーザーはかなりやきもきしたと思います。 しかもこのとき、キヤノンは「レンズマウントの変更」という大決断も行いました。 これはニコンも、ペンタも、オリンパスも(当時は共通のものを使ってた)やらなかったことです。 これはキヤノンユーザーにとっては「青天の霹靂」だったにちがいありません。 そんなこんなで当時売上トップだったミノルタに鞍替えした人も多いはずです。 それから時代はデジタルに移行しましたが、現在の主流は「レンズ内モーター」です。 結局のところ「信号でコントロールする」なら、稼動部に近いところにモーターを置いたほうが効率が良い、と言うキヤノンの考え方があっていた形になりました。 カメラはオールプラスチックになり、曲面形状となり、レンズ内モーターが主流になってきて、完全に「電子機器」となりました。 …結果的に、キヤノンが折り目折り目で出してきたカメラの特徴は、現在のデジカメになって「主流」となっていったのです。 もちろんそれみなキヤノンの先見性ゆえなどとはいいませんが(AFや評価測光は後ですしね)こうやって振り返ってみると、その「ヒット性」の高さには脱帽します。 裏の理由もいろいろあるのでしょうけど…単なるイメージだけでは、この三十年の歴史は説明がつかないのです。 信頼性と言うのは歴史を反映させます…キヤノンの強みはこの「独創性と先見性」にあると思います。 むろん、他のメーカーにもそれはあるわけですが…ただ、表に出るところでの差というのは、予想以上に大きいものなんですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。キヤノンって実はすごかったのですね。

  • 回答No.4
  • u-bot
  • ベストアンサー率58% (1736/2988)

一眼を購入した知人がいます。 彼の場合は機種選びの相談をした人がニコンを使用していたのでニコンとなりました。 相談した人と同じメーカーなら古いレンズを安価で譲ってもらうとか、試しに望遠レンズを借りたりと色々と都合が良かったようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。学生なら貸し借りも多そうですね。

  • 回答No.3

考えるに…一眼初心者はカメラを買おうとする際に 出来るだけ一眼レフに詳しい人にアドバイスをもらいたいと思うはずです。 自分の周りにそんな人がいればその人に聞きます。 聞かないまでもその人が使ってるカメラメーカーを見ているはずです。 で あのカメラ好きな人が使ってるからあのメーカーなら 間違いないだろうって考えます。 カメラを趣味としてのめり込んでいったハイアマチュアの人でも 最初は初心者 その人たちも同じように諸先輩達のアドバイスを聞いていたのでしょう。 一旦あるカメラメーカーを選択するとレンズの互換性はありませんから レンズを買い揃えていけばいくほどメーカーを変える事が経済的にも難しくなります。 多分このようにしてキャノンやニコンが選択されていったのだと思います。 勿論キャノンやニコンは口コミだけではなく それなりの実績もありますし プロも使ってるような世界に知れ渡ったメーカーですから 悪いものを売るはずもありませんし 期待を裏切らない物作りをしています。 そんなプロフェッショナルな人達が使ってるものと同じメーカーのものを 買って使うということでステータスを感じる事もできますますから ますます ニコンやキャノンを使う人が増えてくるのでしょう。 また量販店の店員さんもお客さんがどれって指定すればともかく どこがいいですかね~?なんてアドバイスを求めれば 絶対に間違いが無いキャノンやニコンを進めると思うのです。 そう言っておけば間違い無いからでしょうね。 じゃ~他のメーカーが悪いかって言えば、そんな事はなく 大手メーカーであれば何処も努力していますし  特徴のあるいいカメラを作っていると思います。 しかし新規購入なら何処でもいいのですが 誰しも自分の趣味を中途半端で終わらせようなんて思うはず無く 先々の事を考え レンズの豊富なキャノンやニコンを選択するのでしょう。 一旦あるカメラメーカーを選択するとレンズの互換性はありませんから ハイアマチュアになるほどメーカーを変える事が経済的にも難しくなります。 そして 以上述べたような事が繰り返されていくのだと思います。 因みに私はキャノン派でフィルカメラの時からそうだったし レンズもかなり買い揃えていましたからデジカメ一眼もキャノンにしました。  息子から「デジカメ一眼を買いたいんだけどどっちのメーカーにした方がいい?」 って聞かれた時は「ニコンを買ってみたら?」ってアドバイスしました。 ニコンもいいメーカーだし時々使わせてもらおうかなって思ってです。w

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。カメラ好きの方は 複数メーカーを使い分けている人も多いそう ですね。

  • 回答No.2
  • RTO
  • ベストアンサー率21% (1650/7788)

どのメーカーでも使い勝手に大差ないのなら、売れていない物を積極的に選ぶ理由がないから。 ビデオデッキのベータとVHSのように、友人と使用する規格が違ったら困るという事情もたいしてありません。 となれば消費者が「とりあえず 今売れているのはどれ?」てな消極的な考えで選択しても当然です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね。ありがとうございました。 この「教えて」でもキヤノンを勧める人が 多いですもの・・そりゃ売れますよね

  • 回答No.1
noname#211632

特にキヤノンはイメージ戦略が成功した結果と言えるでしょう。 また、ニコン・キヤノンは共に報道の現場やスポーツイベントなどの記者席で活躍する姿をテレビなどで目にしてあこがれの部分もあると思います。 何より30年以上前からプロ用機を供給し、「プロが使う」「高級」「高性能」のイメージが植え付けられているのでしょう。 さらに言うなら、周りで使っている人に聞いたり使わせてもらったりしたときに、そのどちらかのメーカーの物である可能性も高く、同じメーカーだと使い方を聞いたり、レンズなどの貸し借りができたりと、輪が広がっていった結果だと思います。 最後に、何よりも初心者でも使いやすく、慣れてきた後も中級者となっても応えられる基本性能を持っている事も大きいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。イメージは大事ですね。 たいていの人は、子供しかとらないので、いつでも緑モード、 ですから、中級者なんかにならないのですよね。それで、 子供が大きくなると写すものがなくなるんだそうで・・・

関連するQ&A

  • ニコンとキヤノン どっち?(長文)

    こんにちは、 現在ニコンF5をメインとして写真ライフを継続しておりますが、 やはり時勢の流れでそろそろ機材をデジタル化しようかと考えております。 やはり順当な路線としてD200をと考えてカメラ店での物色を開始し始めました。 そこで気になったのがキヤノン40Dです。 そこはさすがに新製品で、ライブビューやゴミ取り機能など3年落ちのD200と比べると光るものがあります。 手に持った質感もなかなか高級感があり、何よりそれでD200より安いのですから大変魅力的に思え、ここは思い切ってシステムごと買い換えてしまおうかと考えたわけです。 それというのも前々からキヤノンのLレンズには一寸羨望の気持ちがありました。 俗評としてはニコンレンズの評判は良いのですが、実際のところ所有するメインレンズ(望遠・標準・広角ズーム)の内純正品は標準ズーム(35-70F2.8D)のみです。 (望遠:シグマ70-200F2.8HSM、広角:トキナー:ATX-235、それなりに良いレンズで不満はありませんが。) やはり純正レンズが欲しかったのですが、「欲しいやつ」は「値段高すぎ」「重すぎ」で購入できず、 キット用レンズだと一寸不満あり。 最近のではDXシリーズに手ごろな物もありそうですが、 将来のフルサイズ化を考えるとDXレンズは広角のみにしたいところです。 それに引き換えキヤノンには、24-105F4Lや70-200F4Lなどの手ごろな価格と大きさのラインナップに大変興味がありました。 メインレンズ三役は「純正ラインナップ」が以前からの憧れでしたので、ここ一番総入れ替え計画に気持ちが決まり、女房工作の目処もたったそのとき。!!D300の情報を知ってしまいました。 これには参りました。 結論は実機に触らないと決まりませんが、 *カメラの「格」としてはフラッグシップ並。 *性能(画素数はどれでも充分ですが)的にも、100%ファインダー、高詳細液晶画面(これが魅力!)等キヤノン40Dの頭ひとつ上に出た感想(5Dなどフルサイズということ以外一気に前時代ものに追いやられてしまった)で、 これであの価格(実売予想:23万前後?)とは。!!! ニコンやったな!という印象です。 ここで皆さんだったら如何するかご意見を伺いたいのですが、如何でしょうか? ポイントとしては、 (1)ニコンの場合今のレンズチーム+広角ズーム(12-24程度のD専用)の買い増しでメインズーム四役体制(自民党みたいですが)となり、 ただでさえ重い70-200に加えて増えるので、結構移動が辛くなる。 また、キヤノンのセカンドクラス(5D後継)が、同価格程度なら後悔しそう。 (2)キヤノンの70-200F4Lがとても魅力的(軽いし、手振れ補正あるし、憧れの白レンズだし)。標準20-105F4L+広角D専ズームで軽やかなシステムにできる。 だけど、きっとD300を後で見て後悔しそう。 こんな心境で大いに迷っています。 少し時期を見る手も在りますが、それではいつまでも買えませんのでもう決めたいと考えています。 長くなりましたが、是非アドバイスお願いいたします。

  • ニコン D300Sとキヤノン 7Dで悩んでます

    今まで、ニコン D40Xを使ってきましたが ステップアップしてみたいと考えています キットレンズ以外に50mmの単焦点レンズ シグマの18-250mmの高倍率ズームレンズを購入しているため ニコンのD300Sを購入するのが自然に思いますが 機能を見てみるとキヤノンの7Dも魅力的に思えてきました そこで質問ですが 今までのレンズを無駄にするだけのメリットはありますか

  • 一眼レフのデジタルカメラでフルサイズのカメラが欲しい

    一眼レフのデジタルカメラでCCDがフルサイズのカメラを欲しいと思っています。でも値段が随分高いので、今の時点では買えそうもないので、その内安くなったら買いたいと思います。 でも量販店などを回ってみるとフルサイズはキヤノンしか見かけませんが、フルサイズというのはキヤノンしか作っていないのでしょうか? 私はニコンとペンタックスのレンズを数本持っているので、それらのメーカーでフルサイズのカメラを発売したら買いたいと思っていますが、その内発売されるのでしょうか?

  • キヤノンとニコン、どちらが良いでしょうか?

    私は鉄道写真(主に編成写真)を撮影するために、 デジイチの購入を考えています。(以前はコンデジユーザーでした。) その中で、 キヤノン EOS Kiss X2 ニコン D60 の二機種で迷っています。 具体的に答えて欲しい事柄は、 1.各メーカーの特徴(描写性能、カメラに対しての姿勢) 2.鉄道写真にどちらがより適しているか 3.上位機種はどちらが優れているか ご回答よろしくお願いします。

  • ニコンD5000 付属品について教えてください。

    ニコンD5000ダブルズームキットを購入しようと思っています。 付属品には書かれていないのですが、2本ついているレンズに レンズフードって付いているのでしょうか? (他の人のブログで付いているとも書かれていたので、もしかして?) 付いていなかったらフィルタとレンズフードを一緒に購入したくて。 もうこんな時間になってしまい...一応問い合わせメールをしたのですが きっと返事は明日かと。 急に一眼レフが必要になってしまったのでできれば今夜中にサイトから 購入しようと思っています。 もしわかる方がいらっしゃいましたらすみませんが教えてください。

  • ニコン派キヤノン派(D40XとEKDXのどちらが?)

     みなさんこんにちは、来月中くらいにデジタルカメラで一眼デビューしようとしている女性です。    そこでみなさんに質問があります。  このサイトでも以前からニコン派キヤノン派と言った事が聞かれていますが今回、ど初心者で女性の私がデジイチを購入する際にはみなさんどちらがお勧めですか?  購入検討に入れているものは、キヤノンEOSキスデジタルXとニコンのD40もしくはD40Xです。今、EOSの30Dが型落ちで安くなっている為30Dも少し考慮に入っています。  最初、家にイクシがあったので、キヤノンつながりでキスデジを買うと決めていたのに、私の家の近所の家電量販店数店&カメラ屋のおじさんにはなぜか一様に「ニコンがお勧め」と言われ悩んでしまいました。私の今のところの両者実機を触った正直な感想は、  ●見た目とグリップの安定感はニコンの二機種がよい。  ●AFの数がキスデジの方が多いのでフォーカスに関してはキャノン  ●ダスト対策もありスペック的にはキスデジか?  ●対応レンズの多さはキャノン(と聞きました)  ●キヤノンの方が、家にコンデジのイクシがあり、そしてプリンターもキャノンなので 何か互換性で助かることもあるのかも?  ●でも、キヤノン30Dは、安定感はあるが重たい。女性が気軽に始めるには、持ち歩きにくいような気がする。が、キスデジより映りが断然いいと言われるから候補からはずしきれない・・。  ●同じ作家で比べていないので難しいんですが、写真を見るとニコンの二機種の色の方がやわらかくキャノンのキスデジはちょっとビビットな感じがするけどどうなんだろう。 といった感じです。キスデジのグリップとシャッターは私の手では少し安定感がないというか心もとないというかその点ニコンは、手にしっくり・・でもそこ以外は今のところ、キヤノンに軍配が上がっているんです。でも手にしっくりっていうの感触も捨てづらく・・・。  そして、周りにニコン派が多いのも気になります。どうしてニコン派なのかはちゃんと答えてもらえなかったのですが「AF数が少なかろうがとにかくニコンがいいよ」という返事で(><)私が最後に書いた色の出方も気になります。人を撮る時とか柔らかい感じの仕上がりがいいかなと思ったりするのですが店頭ではよく分からないし。私が撮るのは・・・ ●空、人物、雑貨、旅行先の景色全般、です。スポーツなどはあまりとりません。子供も旦那とかもいません。 好きな写真ブログは「ダカフェ日記」です。 両者入門機と思いますのでそこまでの差は無いのかもしれません。また、質問が上手にまとめきれていませんが、私敵には大金をはたいて買う初デジイチ、そしてのちのレンズの互換性等を考えると一度買ったらそのメーカーを買い続けるんだろうなということで慎重になっています。 ニコン派のみなさん 私がはっきり教えてもらえなかった、スペックでは測れないニコンのよさを具体的に教えてください。キヤノン派のみなさんは、なぜか私のまわりに少ないのでお勧めポイントを教えてくださいませ!! 初心者がカメラを選ぶときのアドバイスも含めて教えていただけると更に嬉しいです。

  • 一眼レフ・レンズのリングの回転方向

    一眼レフのレンズのリング(ズームリングやピントリング)の回転方向はメーカーによって違います。 有名な話はNikonとCanonは逆である・・・らしい(私はNikonしか所有していないため未確認) ところで、3rdパーティのレンズを購入する際、できれば違和感なく使いたいのは誰しも同じだと思いますが、CanonとSIGMA、Nikon・PENTAXとTAMRONは同じ(一部例外がある)と聞いたことがあります。 その他、Tokinaはどうなんでしょう?(最近のTokinaのラインナップは寂しいけれど) あるいはSONY(MINOLTA α)やOLYMPUSも興味があります。 もしご存じの方がいらしたら、ご教示いただけませんか?

  • キヤノン 30Dか ニコン D80 迷っています

    現在EOS-5を愛用しています、近日中にデジタル一眼購入予定です。 撮影は主に景色、人物スナップです。 価格と手に取った感じでニコンに好印象があり、ずっとキヤノンばっかり 使っていましたが、心が揺らいでいます。 手持ちのレンズがキヤノンしかなく、D80ならレンズキット付 30Dなら手持ちの28-70/2.8Lをそのまま使おうかと考えています。 しかし広角がキビシイしデジタルとの相性が心配です。 悩んでいる間が楽しいと言いますが、頭が痛い次第です。 一歩踏み出すきっかけを与えてください。

  • CANON EOS kiss digital と digital N と digital Xについて。。。

    一眼レフ初心者です。 知り合いのカメラ屋さんに、 kiss デジタル ダブルズーム 40000円 kiss デジタル N ダブルズーム 45000~50000円 kiss デジタル X ダブルズーム 70000~75000円 で売ってくれるといわれました。 すべて新品です。 初心者なのですが、、、どれが買いでしょうか? はっきりいって差がわかりません。 差などを説明していただけると分かりやすいです。 ホームページなどで大体書いてあることは見たんですが、よく分かりませんでした。学生なので追加レンズも買うことは当分はないです。 値段もあまり使いたくないのですが、写真に差が出るなら仕方ないと思います。どうでしょうか?

  • NIKON Coolpix 510について

    Amazonの口コミに書いてあったのですが、 このカメラにOlympusのテレコンバージョンレンズTCON-17XとNIKONのレンズアダプターLA-67P500Tを 組み合わせると、42倍の望遠が、さらに1.7倍で撮影できるようなことが書かれてありました。 これは可能でしょうか? 特にNIKONのこのカメラにOlympusのテレコンバージョンレンズTCON-17Xは、レンズアダプターと接続できるのでしょうか・ お詳しい方お教えください。