• ベストアンサー
  • 困ってます

ショアジギングのラインシステムについて

地磯からショアジギングを始めた者です。狙いはワラサです。タックルはメジャークラフトのショアジギロッド10f、リールはダイワ3500番、ラインはPE2号リーダーはナイロン30もしくは40lb。60g位のメタルジグを使っていますが地磯の為、根がきつくリーダーが短いと魚がかかってから切られてしまいます。そこでリーダーを10m位まで長くしましたが、キャストした時にガイドに絡み切れてしまう事が多くなってしまいました。 リーダーはFGノットで結束しています。キャストに問題があるのかもしれませんが 高切れしないラインシステムをアドバイス頂けたらと思いまいます。 例えばPE4号位のラインをスペーサーに入れた方がいいでしょうか?そのときPE+PEの結びは何かがいいでしょうか? 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 釣り
  • 回答数2
  • 閲覧数22145
  • ありがとう数20

みんなが選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

同じく磯からショアジギングして10年近くになります。 このシステムでワラサ(ハマチ)ごときに切られるのはおかしいですね。 40ポンドあれば80cmクラスでもそう簡単には切られないですし。 切られ方はどのような感じですか? A:ファイト中にリーダーがプッツリいく? B:ガツンと掛かってからジグの近くですぐに切れる? Aならリーダーをこまめにチェックしていますか? 当方は暴君ヒラマサが相手ですので、ラインの傷にはシビアで、まめにラインチェックしています。 Bならサワラの可能性が高いです。 そちらでサワラが釣れてませんか? あとラインシステムですが、ワラサを中心とするなら今のラインシステムで問題無いです。 それに、ショアジギングではジグがリーダーを大体3ヒロまで「が一番投げやすいし、トラブルが少ないです。 3ヒロというのはリーダーの先(ジグ)をリールのところまで出して、結節部分がリールのスプールからちょっと出るくらいの長さです。 結節が指の少し上で、ジグがリールまで来る長さと言ったらわかるかな? キャストはリーダーが指にかからないくらい(結節が指の少し上)まで出してからキャストします。 そのほうが今まで(キャスト時、ファイト時)で一番トラブルが少ないです。 あ、リーダーはもちろんフロロですよね? ナイロンなんか論外ですぞ! お勧めはシーガーのフロロ(オレンジ色)が一番根ズレに強く、これの130m巻きが一番経済的です。 当方はハマチ狙いなら8号、ヒラマサなら12号を使い分けてます。 今までにもヒラマサにファイト負けした事があるので根ズレにはシビアで、常にリーダーチェックしてます。 目安として5投に1回はジグとの結び目チェック(手で力いっぱい引っ張って切れない事)、1時間に1回は休憩がてらにリーダーを50cmカットやリーダー交換してます。 最後に、掛かったら鬼巻きが鉄則ですよ! ボトムから掛かった青物は根に潜ろうとするので、ロッドパワーを生かしてごり巻きしないといかにワラサと言えども根に入られてしまいます。 そうなるとリーダーがどうちゃらって話ではないです。 なので、ブリが掛かっても鬼巻きして下さい。 大丈夫です。 PE2号&リーダー10号でブリ5kgや暴君ヒラマサ70cmにも勝てるんですから!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。 切られたのはおそらく、リーダーではなくPEラインが根に擦れたからだと思います。 そのときはリーダーが1ヒロ位でしたので短か過ぎたんでしょう。アドバイス頂いた長さでチャレンジしてみたいと思います。 磯からヒラマサ!憧れますねー。私は主に伊豆の地磯でやっていますが、まだお目にかかったことはありません。そんなチャンスがあるかもと考えるとワクワクします!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

FGノットは抜けがいいほうとは思いますが、リーダー10mってすごいですね。私はスズキのスピニングタックルでのルアー用システムは何度も試しています。リーダーは50cmにしています。その場合でもせいぜいトップガイドをノットが通る程度です。それ以上ノットをリール側に入れると50%近く絡みます。投げ方次第ではもっと成功するようですが。 FGノットは何回編んでいますか?その後のハーフヒッチは何回?リーダーと枝線は何mm残しますか?竿はKガイドですか?横風はありますか?飛距離は? このくらいわからないとまだ状況が見えない感じです。 最近はベイトタックルに目覚めましたがノットはどんなに奥にあっても関係ないです。糸が直線的に出て行くのでガイド抜けがよいのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。 FGノットの編み込みですが大体20回位です。ハーフピッチは10回、リーダー1ミリ以下残してカット、更に10回位ハーフピッチで結んでいます。 ロッドはSICガイドです。(メジャークラフト ザルツ1062H) 風は…大体背に受けて投げています。 宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • GTルアーフィッシングのラインシステムについて

    こんにちは。 ボートからのGTルアーフィッシングを計画しています。 メインPEライン8号+スペーサーラインにシーハンターPE20号+ 130lbリーダー+200lbバイトリーダの構成で準備していくつもりなのですが、結束方法はそれぞれどういった方法がベストなのか教えていただけないでしょうか? 過去ナイロンライン時代にGTを釣りにいった経験があるのですが しばらくブランクがありPE系の釣りは不慣れです。 よろしくお願いいたします。

  • ショアジギングでのリーダーの長さについて教えて下さい。

    ショアジギングでのリーダーの長さについて教えて下さい。 ラインはPE1.5号にリーダーはナイロン25lbで30~50gのジグを使っています。 現在1.5mでリーダをとっています。 長くなくても大丈夫と言われたり・・・リーダーが指に掛かるくらいないとダメだとか・・・ どれくらいの長さ取ればいいのでしょうか?

  • 根掛かりしたときリーダーとルアーの結束部で切りたい

    ショアジギング用にPE2.0号(35lb)のラインを買いました。 根掛かりしたとき、PEの高切れは防ぎたいので、リーダーとルアー(溶接リングとリーダー)の結束部で切れるにはリーダーのlbをどのように選べばよいでしょうか? ラインもリーダーも35lbだとうまく切れてくれますか? それともリーダーのlbを落とすべきでしょうか? その場合、何lb程度を買えばよいでしょうか?

  • ラインシステムについて

    ラインシステムについて教えてください。 PEの1.5号にショックリーダー50lbを結束しようと試しているのですが、結束し終わってテンションを掛けた時、ダブルラインの根本で切れてしまいます。ビミニツイストでダブルラインを作り、正海ノットなど色々試しましたが、結束部では破断せず、ダブルラインの根本付近で切れます。最後はどこかで切れるのでしょうが、この部分で切れるのはラインシステムとしては正しいのでしょうか? 教えてください。

  • エギングでライントラブルについて、教えて下さい。

    エギングでライントラブルについて、教えて下さい。 ロッド→メジャークラフト ライカル 862H ライン→メガバス(PE0.8号) リーダー→サンライントルネードVハード(フロロ2号) FGノット結束 症状はシャクリでPEライン破断、先端のガイドにFGノット結束部が引っかかり破断。 PEラインがコマ結びになり破断するなら分かるのですが、それ以外の破断がかなり多発しています。 結束の仕方が悪いのか、何が悪いか分かりません。 エギングに行く度に、エギをロスト…。 なにかオススメなアイデアありませんでしょうか?

  • ショアジギング

    ショアジギング (2回目の質問です。) 前回は、『”シーバス”と”ショアジギング”を兼用』って事で、タックルの相談をしました。 その時の回答から↓のタックルを購入しました。 ロッド→シマノ オシアAR-C906 リール→シマノ ステラ3000HG (PE 1号  リーダー ハリス4号) おかげさまで、デビュー(ビギナーズラック)で8キャスト・8ヒット・6バラシ。(30分で、出来すぎ・・・。) 2キャッチでした。(ツバス 35CM位) 他の人を見ると、ごついタックルで、まるで”投げ釣り”の様でした。 (他の人の、やり方は、多分ですが、”リフト&フォール”の様でした)←釣れていませんでしたが。 私は、基本通りに”着抵”から”ジャーク”・”早巻き”。 私は”ライトショアジギング”。他の人は(本格的な)”ショアジギング”。これは理解できます。 そこで、 質問01 今のタックル(上記)で”メジロ”クラスは大丈夫ですか? 質問02 今のリールで”早巻き”は出来ているのか?(一生懸命に巻いてます) 質問03 フックは、”3本”・”1本”どちらが良い? 質問04 本格的な”ショアジギング”の場合は、ごついタックルになるんですか?(とても疲れそうですが・・・。) 皆さんのおかげで、”デビュー”で釣れて楽しかったです。 (本格的に”ショアジギング”をやろうと思って、度々の質問です) よろしくです、ペコリ。

  • PEラインの強度について

    PEライン1号にフロロの2号(8lb)のリーダーをつけて釣りをしているのですが最近、根がかりした時などリーダーではなくメインラインのPEで切れることが多いので質問です。 メインラインを剛戦Xに変えてから多発するようになった気がし、キャストアウェイPEに変えてみたのですがいまだ発生します。偶然なのでしょうか? 以前、VARIVAS パワーフィネス PEを使用していた時はこうも多発しなかったように思います。じゃあ「VARIVAS パワーフィネス PEを使え」と言われれば、それまでなのですが、カタログ値はVARIVAS パワーフィネス PEが一番低くなっています。各社で測定方法が違ったりするのでしょうか? リーダーにVARIVAS パワーフィネスショックリーダーを使用しているのですがリーダーとメインラインの相性が影響していたりするのでしょうか? それとも私との相性が悪かったのでしょうか? 製品に関する情報、またオススメのPEラインがあれば教えて下さい。現在、よつあみが気になっています ちなみに結束方法はノーネームノット、FGノットです。

  • ショアジギングのラインシステムについて

    今までショアジギは、シーバスロッドで60グラムのジグをロッドのパワー状、6~7程度の力でキャストしていたのですが 今回、ショアジギ用のロッドを購入しました、この竿は60グラムのジグをフルキャスト出来るようです。まだ、使用していないのですが 疑問が出来ました。フルキャストする時、ラインが切れないかと? リーダーは40又は45ポンド、1m~1.5m ラインはPE2号 を使用します。キャスト時に指に掛かるのはPEの部分なので、フルキャストしても大丈夫ですか。又はどのようなシステムがいいでしょうか 釣り場は、堤防で根は有りません、運がよければヒラマサ、メインはイナダ、汐子が狙いです どうぞ宜しくお願いします

  • ラインシステムのノットについて

    海の初心者です。今までバスをやっていたのでユニノットはできます。バスではナイロンやフロロの直結でしたが、海では、PEとリーダーの組み合わせが主流と聞き、ラインシステムのノットについて勉強中です。 本やHPにあるノットを練習しているのですが、アドバイスをお願いします。 電車結び(ユニノット)でやっていたのですが、結び目が大きいのと、PEのところでよく切れるのでいろいろノットを試しているのですが、どれがいいのか、これでいいのか悩んでいます。 SFノット、MIDノット、エイトノット+正海ノット、を試してみました。しかし、結んで引っ張ってみて破断させてみると、すべてPEの結び目で切れます。 ドラグチェッカーがないので何kgで破断しているかはわかりませんが、手の感覚では電車結びが一番強いように思えます。そんなことないですよね? これらのノットを使った場合、どこで切れますか?PEの結び目で切れるのは失敗している結び方でしょうか? 使用ラインはPE1.5号(20lb)、リーダーナイロン16lbで練習しました。これだとリーダーで切れるのではないでしょうか? 長文すみませんがよろしくお願いします。

  • ライントラブル対策

    シーバスやヒラメなどをルアーでやっています。 PE1.5号、リーダー20lb(フロロ)をSFノットやノーネーム、電車結びなどで結束して使用しています。 質問内容としては、結束部分でPEがねじれた感じになり、終いには大きなねじれとなり、ロッドに絡まるといった感じです。 (1)上記ラインの構成や結束に問題ありますか? (2)投げ方が悪い気がします。疲れてくるとルアーがクルクル回りながら飛んで行きます。 その時は野球でいうサイドスローみたいにロッドが横から振っていました。 これが一番の原因ですか?