• 締切済み
  • 困ってます

ショアジギングについてです。

今年のシーズンからショアジギングを始めようと思っています。 対象魚は1~4kg程のカンパチ、ブリ 40cm程のギンガメ 80cmほどのサワラなどを考えています。 場所はテトラや堤防です。 一応、タックルは ロッド:ダイワジグキャスター96M リール:バイオマスターSW 4000XG PEは2号にしようかな?とか思っています。 希望としてはジグはもちろんですが、 トップウォータでの釣りもしてみたいです。 とくに、UZUのラッパノジョニーを使いたいですww こんな感じなのですが、タックルの感じはどうでしょうか? あと、おすすめのルアーなども教えてくださればうれしいです。 わかりづらい質問ですが、回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2927
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

細かいところを突くと・・・ 4kg(約70cm)のブリは問題無いと思いますが、カンパチはこのタックルでは本当にきついかも? カンパチは青物界の暴君ですから、よくて60cm(3kg弱)まで。 本気で狙うなら、タックルをもう1ランクアップしたほうがいいです。 まぁ1度当たればわかりますね。 それと、バイオマスターの4000番だとPE2号を150m(+リーダー10号3~5m)くらいしか巻けれないです。 ジグは100mくらい飛ぶんで、ラインは最低200mは必要です。 なので、PE2号200m巻くなら5000番クラスが丁度良いと思います。 300mなら6000番クラスかな? (ラインによっては若干下巻きをしたほうが良い場合もあります) お勧めルアーですが、当方の周りは半分以上の方々が撃投レベルを使っています。 実際に今は70~90cmのブリ級が沢山ヒットしてます。 トップ系は個々の好みがあるので、どれがいいかはよくわかりません。 他、隠れたヒットルアーで炎月投げ式もいけます。 当方がこないだ釣った70cmクラスのブリの腹の中にはホタルイカが数匹入ってました。 トップを高速リーリングしたり、ボトムをチョンチョンで来ます。 炎月、インチク、カブラ系は多彩な外道がヒットするので、青物が掛からん時は土産作りで重宝します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど~ やはり少しライトですね(^_^;) とても参考になります(^。^)

関連するQ&A

  • タックルバランス

    ショアジギングの ロッド:ダイワジグキャスター9.7MH(max90g) リール:バイオマスターsw4000xg のタックルバランスはどうでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • シーバス、たまにライトショアジギング兼用のリール

    このたびシーバスを本格的に始めようと思い、タックルの購入を考えております。 ロッドはラテオQの96MLを購入するつもりです。サーフや堤防など、幅広くできればなと… 一方でリールを以下のどれにするか、迷っております。 基本的にはシーバス用、興味が湧いたら安めの竿だけを購入してライトショアジギング(40g程度までのジグ)もできるようなものにしたいなと思っています。 1 15ストラディック4000HGM 2 14カルディア3012H 3 12ルビアス3012H そこでご相談させていただきたいのですが、ラテオQ 96MLに問題なく合わせられて、かつある程度まではライトショアジギングにも対応ができる、ということを1番満たせるリールは上記でしたらどれになるでしょうか? また似たような価格帯で別のおすすめもありましたら是非アドバイスをいただきたく思います。 以上、ご回答のほど何卒よろしくお願いします!!

  • ショアジギ

    ショアジギを始めようと思っているのですが、ロッドはダイワのジグキャスターの97MHにしようと考えています。 このロッドにバランスのよいリールはダイワですと3500番と4000番くらいと考えて居ますがどうでしょうか? オススメのリール2万以下で有れば教えて下さい。お願い致します。 一応対象魚としてはイナダ、ワラサからカンパチやブリなども狙ってみたいのですが…。よろしくお願いいたします(>_<)

  • お勧めのタックルを教えてください。

    こんにちは。シーバスやヒラメ、オオニベなどルアーフィッシングをやっているものです。 今後、軽い青物を狙うショアジギングも考えています。 そこで、この度のセール中を機会に、初心者タックルから本格的なものへと新調したいと考えています。 今のタックルの不満は、86フィートと竿が短く、飛距離が出せないところです。 またシマノ3000SDHとエギング向けリールのため、PEライン1号~1.5号をたくさん巻けるキャパがない所です。 なので、シマノなら4000番、ダイワなら3000番のHGかXGを考えています。 今のところ、バイオマスターかツインパワーどちらにしようか悩んでいます。 でも1万円以上の差があることから、徐々にいいものをそろえていくか、一気にいいものを買って、長く使うか購入で迷っています。 各リールのメリット、デメリットを教えてください。 また、ダイワのリールを使ったことがないので、購入の候補には挙げていませんでした。 ダイワでのおすすめもありましたら、教えてください。 リールの予算は、3万円以下です。 また、皆さんがおすすめの竿も教えて下さったら、ありがたいです。 メーカーは、シマノかダイワがいいです。 以上、よろしくお願いします。

  • ショアジギングのラインシステムについて

    地磯からショアジギングを始めた者です。狙いはワラサです。タックルはメジャークラフトのショアジギロッド10f、リールはダイワ3500番、ラインはPE2号リーダーはナイロン30もしくは40lb。60g位のメタルジグを使っていますが地磯の為、根がきつくリーダーが短いと魚がかかってから切られてしまいます。そこでリーダーを10m位まで長くしましたが、キャストした時にガイドに絡み切れてしまう事が多くなってしまいました。 リーダーはFGノットで結束しています。キャストに問題があるのかもしれませんが 高切れしないラインシステムをアドバイス頂けたらと思いまいます。 例えばPE4号位のラインをスペーサーに入れた方がいいでしょうか?そのときPE+PEの結びは何かがいいでしょうか? 宜しくお願いします。

  • ライトショアジギング用リール選び

    長文失礼します ライトショアジギングでイナダ~ワラサ、サワラ(~60cm)程度を主として狙うタックルについて皆さんの意見をお聞かせください。 現在のタックル ロッド ラブラックス106ML(ルアーウエイト~35g) リール カルディアKIX2508 PE 1号 200M ジグ 30g 海のルアー釣り初心者のころに知り合いから勧められるまま買ったセットです。 これまでそれほど過不足感じることなく釣りをしてきましたが、リールに物足りなさを感じるようになってきました。 これまでは早巻きで釣る釣り方(ジグのアクション任せで、大きなしゃくりは無し)でしたが、今年はしゃくって釣る釣り方を覚えました。 大きくしゃくるとその後の巻き取りが今のリールでは追いつきません。 ですので、リールのサイズアップ、ハイギアに買い替えを考えています。 色々調べた結果、3機種4品番に絞ったのですが、一長一短で決めきれません。 候補はレアニウムCI4+4000XG、ブラスト3515PE-SH、4020PE-SH、ルビアス3012H。 レアニウムCI4+4000XG ・番手の割に軽い ・マグナムライトローターで巻きはじめが軽い ・スプールのラインキャパが多すぎる? ・普段、他の釣りではシマノリールがほとんどでCI4+が気に入っている ブラスト3515PE-SH、4020PE-SH ・1回転の糸巻き量が多い ・マグシールドで長持ち(?)←使ったことが無い ・シイラ、カツオ、青物のキャスティング用のリールであり、本来一番目的にマッチしそう ・自重が重い。ロッドとのバランスは? ・3機種で最安値 ルビアス3012H ・マグシールド ・今のリールに一番近いサイズでロッドとのバランスが良さそう ・上記2機種よりやや1回転の糸巻き量が少ない ・今のリールより1回転の糸巻き量が多いのでこれで十分? ロッドとPEは今のところ変更予定ありません ヒラマサ狙うわけではないのでこの程度で十分です 今回は予算、対象魚、使用頻度を考慮し、ベアリング数等はそれほど重要視してません(多いに越したことはありませんが。) 他の釣りでは2000円のリールからステラまで使い分けています。 あくまで「ライト」ショアジギングの範囲で皆様の経験、知識をご教示願います。

  • ダイワのスピニングリール

    質問宜しくお願いします。 最近ショアジギングを始めようと思っている者です。 タックルなど一通りネットや知人に聞いたりしてタックルを準備するに当たって一通りの知識は着いたのですが、リールに着いては、賛否両論あり、回りの友人はシマノのツインパワーやバイオマスターSWなど、シマノ派が多いです。 ダイワは絶対にお勧めしないと言っています。 私はどちらかと言えば、ダイワが好きなのですが、余りにもダイワを否定する為実際にそんなにシマノとダイワではリールの性能、一番は耐久性に違いがあるのか気になり、実際に両メーカーを使用されている先輩方の意見が聞きたく質問させて頂きました。 釣行の頻度は月1程度で主に堤防が多く、たまにちょっとした地磯に行く程度です。 気になっているリールはダイワのブラスト3500やキャタリナ3500辺りなのですが、友人が言うにはマグシールドなど直ぐに油切れして、役に立たないなど、ギヤの耐久性がシマノに比べだいぶ劣っていると言っていました。 結果的にダイワの方が耐久性が低いと言っていました。 でもその友人も実際にダイワの機種を使っている訳では無いので鵜呑みにはしていません。 私の場合ネイゴやワラサなどが実際の釣り物になると思います。 意見を聞いた上で、場合によってはシマノのリールも視野に検討して行こうと思います。 長文乱文長くなりましたが、宜しくお願いします。

  • ギア比による 最適なカウンター付きリール選び

    ギア比による 最適なカウンター付きリール選び 釣り方:オフショア バーチカルジギング 場所:東京湾 水深:20~80m 使用ジグウェイト:30~80g(今後は130g位までを検討) 狙う魚種:年間を通してブリ系とシーバス    春:上記+鯛    夏:上記+黒鯛    秋:上記+タチウオ+サワラ+鯛    冬:上記+タチウオ+サワラ 今後は根魚等にも挑戦してみたく思う上で、初めてカウンター付きのリールの購入を検討しています。 今までのタックルがほとんどシマノなのでシマノで考えています。 候補として ・バルケッタFカスタムorプレミアム ・グラップラープレミアム ・炎月プレミアム です。 割と重量やライン等ほとんど変わらないようで、しいて言えばギア比によるハンドル1回転での巻取り量かなと・・・・・。 巻取り速度によって釣りやすい魚が変わるとか聞くのですが、どうなのですか? 鯛はゆっくりの方がいいからギア比低くPGの方が良いよとか、青物は早い方がいいからギア比高くXGとか・・・・・。 年通してブリ系やシーバスを狙いつつシーズンによっては鯛やサワラ、タチウオ等も行っており、今後は根魚等も狙ってみたいのですがPG・HG・XGのどれが良さそうですか? 今まではアンタレスDCMDのみ使用してましたが、ジグの潜水深度測れずキツくてキツくて・・・・。 詳しい方々ご教授願います。

  • ショアジギングリール

    新しくジギングリールの購入を考えています。 現在ロッドコルトスナイパー1000Hでリールツインパワー4000XGで40から60グラムのジグで磯や堤防から青物を狙っています。 リールのはパワー不足でツインパワーの6000HGか8000HGの購入を考えています。タックルバランスを考えたらどちらどんなリールがよいでしょうか?

  • ショアジギングの使い回しのきくリール選定

    10kg超えで最大25kg前後のカンパチ/ヒラマサ等の出るポイントから、 ショゴやワカシ等近海青物を狙うショアジギングにおけるリール選定で迷っています。 ロッドは以下のラインナップです。 <1> Zenaq Muthos Accura 100H (jig60~200g) <2> Daiwa ジグキャスターMX 106H (max120g) <3> Shimano コルトスナイパー S1000M (max60g) <4> Daiko クロスブリード CBSS-106ML (max30g) リールは取り揃えが少なく、以下のものを使い回しています。 <1> Daiwa ソルティガ6000GT (PE#6号 300m) <2> Prox MegaSpin Z2 60JH (PE#3号 300m) <3> Shimano Sephia ci4+ c3000hgsdh +夢屋スプール (PE#1 150m) 先日、ロッド<3>&リール<2><3>の組み合わせを持って、伊豆諸島の八丈島や式根島等、 一発大物が出るポイントで何度かヒットしましたが、<3>のSephiaではラインブレイク、 <2>の笑ではリールが巻けないトラブルで何れも苦渋を飲みました。 当初はライトショアジギングを軽くできればいいという思いで揃えたタックルで、 沖縄にGT釣りに行く際に、ソルティガとジグキャスターを買いました。 とはいえ、これらのタックルは軽くやるには少し重い&固く、あまり使用しないものになっており、 今回の苦渋から汎用性が高いと評判のZenaqロッドを買ったばかりです。 ソルティガを使用しても良いのですが、ラインがPE6号巻いてあるので、 PE2~3号程度を300mくらい巻ける少し下位なリールを検討しています。 ロッドとの組み合わせとしては、<1>~<3>くらいまで使えたら最高です。 候補としては、以下のものを想定しているのですが、ご意見を頂きたく投稿しました。 <1> Shimano ステラSW 6000HG <2> Daiwa ソルティガ エクスペディション 5500H ソルティガの4000番辺りが最適かなと思いますが、見た目同じも寂しいなと思い・・・。(笑) 宜しくお願いします。