• 締切済み
  • 困ってます

ライトショアジギング用リール選び

長文失礼します ライトショアジギングでイナダ~ワラサ、サワラ(~60cm)程度を主として狙うタックルについて皆さんの意見をお聞かせください。 現在のタックル ロッド ラブラックス106ML(ルアーウエイト~35g) リール カルディアKIX2508 PE 1号 200M ジグ 30g 海のルアー釣り初心者のころに知り合いから勧められるまま買ったセットです。 これまでそれほど過不足感じることなく釣りをしてきましたが、リールに物足りなさを感じるようになってきました。 これまでは早巻きで釣る釣り方(ジグのアクション任せで、大きなしゃくりは無し)でしたが、今年はしゃくって釣る釣り方を覚えました。 大きくしゃくるとその後の巻き取りが今のリールでは追いつきません。 ですので、リールのサイズアップ、ハイギアに買い替えを考えています。 色々調べた結果、3機種4品番に絞ったのですが、一長一短で決めきれません。 候補はレアニウムCI4+4000XG、ブラスト3515PE-SH、4020PE-SH、ルビアス3012H。 レアニウムCI4+4000XG ・番手の割に軽い ・マグナムライトローターで巻きはじめが軽い ・スプールのラインキャパが多すぎる? ・普段、他の釣りではシマノリールがほとんどでCI4+が気に入っている ブラスト3515PE-SH、4020PE-SH ・1回転の糸巻き量が多い ・マグシールドで長持ち(?)←使ったことが無い ・シイラ、カツオ、青物のキャスティング用のリールであり、本来一番目的にマッチしそう ・自重が重い。ロッドとのバランスは? ・3機種で最安値 ルビアス3012H ・マグシールド ・今のリールに一番近いサイズでロッドとのバランスが良さそう ・上記2機種よりやや1回転の糸巻き量が少ない ・今のリールより1回転の糸巻き量が多いのでこれで十分? ロッドとPEは今のところ変更予定ありません ヒラマサ狙うわけではないのでこの程度で十分です 今回は予算、対象魚、使用頻度を考慮し、ベアリング数等はそれほど重要視してません(多いに越したことはありませんが。) 他の釣りでは2000円のリールからステラまで使い分けています。 あくまで「ライト」ショアジギングの範囲で皆様の経験、知識をご教示願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数11613
  • ありがとう数19

みんなの回答

  • 回答No.5

質問者さんのご要望のとおり、ライトショアジギング向けの私の経験、知識をお伝えさせていただきました。ライトショアジギングに必要とされる一般的な要件に依らず、最初からマグシールドを試してみたいとの本音があるなら、他人の知識や経験は気にせずそれに従われればよろしいかと存じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あなたの回答見てレアニウム除外しました。 他の方の回答も踏まえて今回はマグシールド試してみたいと思ったのです

  • 回答No.4

対象魚のサイズ的に2500番サイズでも釣りは出来ますが、 確かに色々面倒な部分もあるでしょう。 シマノなら4000番、ダイワなら3000番のサイズが無難でしょう。 40g~のジグを使うなら別ですが、重量面でやはりブラストは重いですね。 マグナムライトローラーの軽さを感じる釣りではないので、 自分なら自重を気にしないならバイオSWが選択肢に入る感じです。 ダイワのマグシールドを体感してみたいならルビアスもありかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回はマグシールド試してみたいと思います。 ありがとうございます。

  • 回答No.3

No.2で回答した者です。 私はシーバスから入って今はエギング、オフショアライトジギング、オフショアキャスティングまでやってますが、ジグを使う釣りってリールに結構負担がかかるので、シーバスでは使い勝手のいい軽量素材系って正直いいイメージがないんです。 ショア&オフショア両方でPE1号程度のライトゲームもやりますが、シーバス等ではコスパのよいカルディアとかじゃ負担が大きくてギアが心配、長持ちするかなあという印象です。 なのでライト系は結局昔から愛用してるセルテートハイパーカスタムと現行ツインパSWの中型サイズに行き着きました。オーバーホールしながら、もうかなり長いこと使ってますがまだまだ現役です。 で、正直にいうとブラストはあまり好きでなくて(おっしゃるとおり重いので笑)、この価格帯なら今はバイオSW(4000か5000XGあたり)がいいのかなあと思います。ブラストより100gくらい軽いですし、ツインパSWのスペックを継承してるのでかなりいいリールだと思います。 レアニウムって管釣でも使うリールですからねえ・・・軽くてすごくいいと思いますが、サイズ違いでも基本的に同じ設計、素材のリールをワラサで使うというのはちょっと気が引けます。 なんにせよ少しでも長くやるおつもりなら、ジギング以上の負荷の釣りには最初からソルト専用設計のリール(シマノなら”SW”、ダイワならブラスト以上)をおススメしたいというのが私の経験上からのご回答になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

仰る事も十分わかりますが、今回は趣旨から逸れるので。 使用頻度的にも剛性、耐久性が大事ではありません 主眼は糸巻量と重量です 今回は予算も絞り出せばステラ、イグジストまで手が届きますが、必要ないんです 低品番で遊ぶ為のリールです。 魚を取るためリールを探している訳ではありません バイオswは考慮してみますが、マグシールドに気持ちが傾いてきました

  • 回答No.2

釣れる魚のサイズは選べませんし、最低ワラササイズも出るなら、私ならブラスト3512でPE1.5号前後でいきます。(もしくはバイオSW、ツインパSW) ヒラマサ狙いだったら4500以上なので、これでも十分ライトの範疇です。 問題はロッドバランスですね。お使いのロッドとあまりにもあわないようであれば、ロッドも見直した方がいいかもしれません。 ルビアスとレアニウムは軽量を売りにしたリールなので、本来ライトでもジギング向けの作りではありません。 ブラストより剛性が低く、ジグを連投&早巻きを繰り返した場合のボディやギアのヘタリが早いと思います。 ダイワだったらまだセルテートの方が頑丈です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

セルテートも考えたんですが、使用頻度考えるともったいないと思い、ルビアスを候補に挙げてました。 ショアジギは年に5,6回程度です。 質問にも書きましたが、ロッド買い替えはしません。 リールのみです。

  • 回答No.1

まずブラストは前カルディアベースでラインローラーのBBも入ってなくて、何と言っても重杉! それと大型の丸形ハンドルはわしづかみしないといけないので高速リトリーブには不向きです。 どちらかと言えばオフショアのバーチカルなどの方が合っているリールですね。 となるとレアニウムかルビアスになりますが、共に選ばれている品番でバッチリですね。 性能的にもほぼ互角と思いますので、あとは巻きのフィーリングやハンドルのしっくりさなどで 実際に釣具店で回してみて確かめるのが一番でしょう。 シマノ派でCl4+が気に入っているならシマノの方が、あとあとダイワで気になる面などが 出てきたときにシマノならこうではなかったのになどと比較の不満が出るかもしれませんね。 ダイワの方がアドバンテージがあるとすれば、やはりマグシールドで特に波を被りやすい サーフでのライトショアジギングだと波を被ってもボディ内に絶対に塩が入りませんし たちが悪いのがサーフの波は大量の細かい砂粒も混じっていると言うことです。 ルビアス3012Hをサーフヒラメに使っていますが、よく波を被ると一緒に砂もボディに付くことがあります。 こんな時は強く息を吹きかけて飛ばして、帰ってからさっとシャワー水流で全体の塩を流して スプールも外して砂が入りやすい所やラインローラー部などはエアダスターで入念に水分とゴミを飛ばしていますが 時々スプール内のローター丈夫にも僅かな砂粒が入っていることがあります。 セルテートでも良かったんですが、この砂が気になって一番砂が掛かりやすいラインローラーは あえてバラしてメンテ出来る方が良いと思い、ルビアスにしてフルベアリングにしてラインローラーは 2BBにしています。 12年に発売して今まで結構ハードに使用していますが、今のところ一切異音やガタもなくシルキーですが リールに関しては好き嫌いがハッキリするところですから、じっくり両機を触ってみて下さい。 ちなみに3012Hのハンドルは私は大きすぎて嫌いなので3012や2500番台の一つ小さい 純正T字ハンドルに付け替えています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりマグシールドですかね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • ライトショアジギング

    はじめまして!釣り好きの学生です。 最近、ライトショアジギングを始めたいと思うようになりまして 色々調べては見たんですけどいまいち分からなく困っています>< 教えてほしいことは、ライトショアジギングのタックルと時期と 最低限必要な物)などです。 少しだけシーバスをやっていてロッドとリールはそのままつかえそうと思っています。 ちなみに、持ってるロッドは9ftでウエイトのMAXが60です リールはシマノのナスキー3000Cです。 以上です。 よろしくお願いします。

  • シーバス、たまにライトショアジギング兼用のリール

    このたびシーバスを本格的に始めようと思い、タックルの購入を考えております。 ロッドはラテオQの96MLを購入するつもりです。サーフや堤防など、幅広くできればなと… 一方でリールを以下のどれにするか、迷っております。 基本的にはシーバス用、興味が湧いたら安めの竿だけを購入してライトショアジギング(40g程度までのジグ)もできるようなものにしたいなと思っています。 1 15ストラディック4000HGM 2 14カルディア3012H 3 12ルビアス3012H そこでご相談させていただきたいのですが、ラテオQ 96MLに問題なく合わせられて、かつある程度まではライトショアジギングにも対応ができる、ということを1番満たせるリールは上記でしたらどれになるでしょうか? また似たような価格帯で別のおすすめもありましたら是非アドバイスをいただきたく思います。 以上、ご回答のほど何卒よろしくお願いします!!

  • シーバスロッドでライトショアジギング

    大阪湾内で、ライトショアジギングをやりたいなーと思っているのですが、、、 シーバスロッドしか持っていないので質問させていただきました。 ロッド:メジャークラフト PE862ML リール:シマノ ナスキー4000HG ラインはPE1.5号を巻いています。 このタックルでライトショアジギングが可能かどうか、ということと、 その場合、リーダーを何Lbのを巻けばいいのか教えてくださると助かります。 ジグは20g~30gの間で投げるつもりです なお、具体的な場所は、深日港沖向きや、岸和田一文字などですが そもそも釣れているのかは知りません^^; 大阪でどこかオススメの場所等ございましたら、併せてご教示下さい。 よろしくお願いします。

  • ライトショアジギングのタックルについて

    ライトショアジギングをはじめようと思います。 ロッドはシマノコルトスナイパーS906Mに決めていますが リールをバイオマスターSW4000XGかSW5000XGにするか迷っています。 バランスがいいのはどちらでしょうか?

  • ショアジギングについてです。

    今年のシーズンからショアジギングを始めようと思っています。 対象魚は1~4kg程のカンパチ、ブリ 40cm程のギンガメ 80cmほどのサワラなどを考えています。 場所はテトラや堤防です。 一応、タックルは ロッド:ダイワジグキャスター96M リール:バイオマスターSW 4000XG PEは2号にしようかな?とか思っています。 希望としてはジグはもちろんですが、 トップウォータでの釣りもしてみたいです。 とくに、UZUのラッパノジョニーを使いたいですww こんな感じなのですが、タックルの感じはどうでしょうか? あと、おすすめのルアーなども教えてくださればうれしいです。 わかりづらい質問ですが、回答よろしくお願いします。

  • ショアジギングの使い回しのきくリール選定

    10kg超えで最大25kg前後のカンパチ/ヒラマサ等の出るポイントから、 ショゴやワカシ等近海青物を狙うショアジギングにおけるリール選定で迷っています。 ロッドは以下のラインナップです。 <1> Zenaq Muthos Accura 100H (jig60~200g) <2> Daiwa ジグキャスターMX 106H (max120g) <3> Shimano コルトスナイパー S1000M (max60g) <4> Daiko クロスブリード CBSS-106ML (max30g) リールは取り揃えが少なく、以下のものを使い回しています。 <1> Daiwa ソルティガ6000GT (PE#6号 300m) <2> Prox MegaSpin Z2 60JH (PE#3号 300m) <3> Shimano Sephia ci4+ c3000hgsdh +夢屋スプール (PE#1 150m) 先日、ロッド<3>&リール<2><3>の組み合わせを持って、伊豆諸島の八丈島や式根島等、 一発大物が出るポイントで何度かヒットしましたが、<3>のSephiaではラインブレイク、 <2>の笑ではリールが巻けないトラブルで何れも苦渋を飲みました。 当初はライトショアジギングを軽くできればいいという思いで揃えたタックルで、 沖縄にGT釣りに行く際に、ソルティガとジグキャスターを買いました。 とはいえ、これらのタックルは軽くやるには少し重い&固く、あまり使用しないものになっており、 今回の苦渋から汎用性が高いと評判のZenaqロッドを買ったばかりです。 ソルティガを使用しても良いのですが、ラインがPE6号巻いてあるので、 PE2~3号程度を300mくらい巻ける少し下位なリールを検討しています。 ロッドとの組み合わせとしては、<1>~<3>くらいまで使えたら最高です。 候補としては、以下のものを想定しているのですが、ご意見を頂きたく投稿しました。 <1> Shimano ステラSW 6000HG <2> Daiwa ソルティガ エクスペディション 5500H ソルティガの4000番辺りが最適かなと思いますが、見た目同じも寂しいなと思い・・・。(笑) 宜しくお願いします。

  • リールとロッドの組み合わせについて

    いいご意見お願いします。 今年シーバス用タックルを揃えチャレンジしてますが、ジギングも楽しくなりジギング用タックルも揃えたくなりました。 そこで、まず今のロッドはルアー35gまでのMLで30~50のメタルジグを投げるにはパワー不足でもう少し余裕のあるものを買うとして、リールが現在ダイワの3000番にPEの1号を巻いています。 そこで釣り具屋にダイワの2506番・3500番・4000番が安く売ってましたので、どれを買ってリールとロッドをどういう風に組み合わさるのが良いのかアドバイス頂けませんか? またリールは今ある3000番一つで使い回すのもありかと思っています。 ご意見お願いします。

  • ジグの遠投用のリールとロッドを教えてください

    先日シーバスにジグを使って爆釣し、ショアジギングに目覚めました。 30~60グラムのジグで遠投して60センチ以下の青物を狙うためのタックルを御推薦ください。 ロッド、リールともにそれぞれ定価で2万円以下だと嬉しいのですが。

  • タックルバランス

    ショアジギングの ロッド:ダイワジグキャスター9.7MH(max90g) リール:バイオマスターsw4000xg のタックルバランスはどうでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • ショアジギング

    ショアジギング (2回目の質問です。) 前回は、『”シーバス”と”ショアジギング”を兼用』って事で、タックルの相談をしました。 その時の回答から↓のタックルを購入しました。 ロッド→シマノ オシアAR-C906 リール→シマノ ステラ3000HG (PE 1号  リーダー ハリス4号) おかげさまで、デビュー(ビギナーズラック)で8キャスト・8ヒット・6バラシ。(30分で、出来すぎ・・・。) 2キャッチでした。(ツバス 35CM位) 他の人を見ると、ごついタックルで、まるで”投げ釣り”の様でした。 (他の人の、やり方は、多分ですが、”リフト&フォール”の様でした)←釣れていませんでしたが。 私は、基本通りに”着抵”から”ジャーク”・”早巻き”。 私は”ライトショアジギング”。他の人は(本格的な)”ショアジギング”。これは理解できます。 そこで、 質問01 今のタックル(上記)で”メジロ”クラスは大丈夫ですか? 質問02 今のリールで”早巻き”は出来ているのか?(一生懸命に巻いてます) 質問03 フックは、”3本”・”1本”どちらが良い? 質問04 本格的な”ショアジギング”の場合は、ごついタックルになるんですか?(とても疲れそうですが・・・。) 皆さんのおかげで、”デビュー”で釣れて楽しかったです。 (本格的に”ショアジギング”をやろうと思って、度々の質問です) よろしくです、ペコリ。