解決済み

都市伝説:「パチプロ」

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6085395
  • 閲覧数627
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 6% (3/43)

都市伝説:「パチプロ」

パチプロって都市伝説なんですか?
生息している所をみたことありません。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 26% (1704/6351)

確かに一昔前に比べると激減してるんじゃないですかね
あとはパチ&スロ専門ではなくライターしながらの兼業ならそれなりにいてるとはおもいますけどね
お礼コメント
qp4ns90

お礼率 6% (3/43)

>あとはパチ&スロ専門ではなくライターしながらの兼業ならそれなりにいてるとはおもいますけどね

彼らは「パチプロ」風のエンターテイナーであって、
パチプロではない。
投稿日時 - 2010-08-04 20:51:21

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 31% (775/2476)

田山幸憲(故人)を知らないだけでは?
補足コメント
qp4ns90

お礼率 6% (3/43)

彼はパチプロという名のエンターテイナー(著述者)でしょ?
投稿日時 - 2010-08-04 20:49:55

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 35% (5/14)

もう20年以上前の話しですが,昔はいましたよ。
私の知ってるパチプロは,毎日朝一から夕方5時ぐらいまで羽根物を打って1万円前後勝っていました。
昔の羽根物はVゾーン入賞後、パンクしない限り必ず15~16ラウンド続くものが多く,釘さえ見る目
があれば勝つことができたので,安定した収入を得ることが出来ました。
また、デジパチの出初めの機種は、デジタルの数字をボタンで停止したり,打ち方(止め打ち)を操
作することで,数字を揃えたり,アタリを引く確立を高くする事が出来たので勝つことが出来ました。
今は体感器を使用したり変則打ちをするとゴト師扱いされて,警察に通報されたり店から追い出されたりしますが、昔はパチンコ台に直接細工をしない限り許されていました。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 26% (128/488)

私は昔パチプロでした。ハネ台専門のね。

負けることは数ヶ月に一度でした。月の収入は差し引き12万円前後でした。同じ店屋に通い続けないように、3~4店ほどローテーションしておりました。ほどほどにしないと出入り差し止めになるので、自重しないといけないのです。当時の店員は2000発出玉から顔を覚えてしまいます。そして、その人が自分の店でどの程度勝っているか把握しているんですね~。

それが、法律改正とかでパチンコ台の種類が変わり、ほとんどの店屋からハネ台が姿を消すというようなことになったり、残ったハネ台も運任せの賭博性の強いものになり、生活できるほど稼げなくなりましたのでパチプロ生活は終わりにしました。

今はどうなんでしょうか?本当にパチンコだけで生活している人はいるのでしょうか?ちょっと疑問ですね。

昔は、運とか関係なしに、技術だけで勝てたものです。歩きながら瞬間的にクギを読んで、この台は60点、この台は70点、この台は80点と点数をつけて、70点以上の台で打ちました。

打ち方も何種類かあって、それぞれに使い分けておりました。

法律が大当たり8回開閉から16回開閉に変わるまでは、都市伝説ではなく本当にいたんです。私自身もパチプロの人にパチンコを教わったんですから。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ