-PR-
解決済み

賃貸業、敷金の返金は必要でしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5972130
  • 閲覧数57
  • ありがとう数9
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 61% (90/146)

賃貸業、敷金の返金は必要でしょうか?

お世話になります。現在、戸建ての賃貸業をやっているのですが、昨年末に数年来住まわれていた方が退去したあと、半年経ちますが、未だ新しい借り手が現れません。

最近は物件のある場所に私も行く機会がなく、全て専任媒介の管理会社にまかせきりのまま、半年が過ぎてしまいましたが、管理会社からは現状報告の電話の一本もかかってきません。

そこでこの際、物件売却も視野にいれて資産運用を考えていますので、アドバイスをお願いいたします。


以前、住まわれていた方から契約時に敷金をいただいていますが、退去時に敷金の返金は行わず、名目上、管理会社が作成した補修費の見積もりと相殺ということになりました。(相殺になったという領収書はあり、これは管理会社が作成していますが、実際に補修は行われていません。)

管理会社には新しい借り手が見つかったらすぐにこの費用をもとにした補修が必要になると言われていますが、このまま売りに出しますとなった場合、この敷金はそのまま頂いてもいいのでしょうか?管理知識に乏しく10年も前に頂いていた敷金だったので散財して既に手元にお金がありません。

よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 18% (347/1849)

まあ見つかり相手が訴えた場合は払う必要があるでしょうね。
もし故意に修理せずにそのままになった場合は隠匿したと言う感じになるんじゃないかな?
まあ相手が訴えない限り大丈夫でしょう。
訴えたら返す義務はあるかも、まあ相手は裁判してきますからね~
時効まで5年待ちましょうか?

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (614/2493)

相手が補修費の見積もりに合意した署名があるのですか?
それでしたら問題ないと思います。

そうでないのなら補修の事実も無く、第三者が入った補修の見積もりもなくとなると、補修費の見積もりに信頼できる根拠も無いので、ただ適当な書類をでっち上げて敷金をがめたように見られてしまうでしょう。

でも10年となると時効じゃないかなあ?
いったいどういったトラブルを想定しているんですか?
お礼コメント
naana2

お礼率 61% (90/146)

相手が補修費の見積もりに合意した署名があります。
その辺り、詳しく管理会社に確認してませんが 最初の契約の段階で敷金はほぼ戻ってこないと思って下さい。という話があったらしく、借主はそれに合意していて、退去時に管理会社が私宛に相殺にしましたという借主の署名付きの書類が送ってきました。

これでクリアになってるのならいいですが、管理会社に補修の事実を確認したら補修はしていないと言われ、売るってなるとその管理会社の管轄から外れることになるので先に渡してた敷金返せ、みたいなことを言われても返すお金がないので、安直に売る方向に切り替えますということも言えないのかなと思ってましたが、あくまでこの敷金のやり取りが管理会社を仲介した私と借主の問題であれば管理会社にはとやかく言われる筋合いはないので強気にいけるのかいけないのかというあたりを付けたいと考えていました。
ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2010-06-16 14:35:54


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 28% (1118/3992)

このまま売りに出す、新しい借り手に貸す にかかわらず、敷金から借主負担相応分を差し引いた額の返還義務があります。

一般には退去時から5年で時効になると考えられます。

また、補修自体をやるやらないはオーナーの判断次第です。

きれいにしておいたほうが貸しやすい、売りやすいので、補修を行うのが一般的だということです。
お礼コメント
naana2

お礼率 61% (90/146)

ご回答ありがとうございました。敷金から借主負担相応分を差し引いた額の返還義務、、となると、実際補修は行っていませんが、補修の見積もり段階で第3者機関が適正な見積もりを行いさらにその見積もりと敷金で相殺されていて、且つ今回のように借主の合意のサインがあるようなケースの場合、差し引き0で返還義務はないと解釈しても大丈夫なんでしょうか?
投稿日時 - 2010-06-16 14:42:39
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 18% (347/1849)

借主から承諾を得たというのならいつ補修をしても構いませんが
しかし履行しないならやはり返すべきものですよ。
お礼コメント
naana2

お礼率 61% (90/146)

あとで詳しく確認しますが、借主が承諾した補修の書類ですが、、今思い返すと見積書ではなく~を補修しました。という書類だったかと思います。(ただ自分は補修の日程についてはまったく聞いてなかったので?いつ補修したのか?と聞いて見たら、まだしてないけど、相殺の旨の書類を送った、でも完全に補修すると前にもらった敷金より多くなるかもしれないと言われました。)サインさせるために管理会社がでっちあげた書類かもしれません。
履行しないなら返すべきはもっともな意見なんですが、#2さんの回答のようにあくまで直す直さないは家主の自由で借主が原状回復をするための費用として敷金があるのであれば見積もりで相殺との状態になっているのですが、これでもやはり現金として家主が返金する必要があるのでしょうか?
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2010-06-16 14:54:27
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 18% (347/1849)

管理会社とあなたの関係はあるのですよね?
代理行為として借主に送ったならいいですが
もし仲介業者が勝手に送ったと言うのなら問題もあるかもしれない。

仲介業者ができないですからね。反対にそのお金は今あなたのところにあるのでしょうか?
もしないというのならちょっとおかしくなりますよ。

少し気になるので補足として回答しました。
(本来は出来る権利をもってないのが勝手にやったということですからね)
その見積もりも正しいのか?わからないし、多少の利益等入ったものかもしれないね。
本来は管理業務として契約書が必要、もし仲介の不動産屋が勝手にやったと言うのなら
後がチョット大変~敷金の時効請求権は5年ありますからね。
やっていないなら当然に返金する義務はあるでしょう。
また本来不動産屋が利益等とれないもの
だと思います。
補足コメント
naana2

お礼率 61% (90/146)

管理会社とあなたの関係というのが良く分かりませんが、
現段階でまだ専任媒介をお願いしている状態ではあります

代理行為云々に関しても、どこまで代理行為をするのかという
明確なものはなく、私は退去するからと聞いただけで敷金の返却や
原状回復の見積書(?)にサインさせたという話はまったく
聞いていないし、私の所に控えの書類が届いてはじめてその事実を知ったぐらいです。

お金は私の手元にあります。他の質問者様へのご回答もしましたが
10年ぐらいまえの契約時にポーンと振り込まれたもので、
自分も契約の段階で意識に欠けており手を付けてしまい、現在現金は残っていません。

専任媒介をお願いするにあたり管理業務としての契約書は結んでいる可能性はあります。
ただ、原状回復の書類に相手がサインして差し引き0で納得してもらってる状況で
今後時効請求権で返金を求めてくる可能性はほぼゼロな気もします。
ちょっと悪い気持ちもありますが。。。このまま専任媒介をきって、中古物件を専任で売ってくれるところをにお願いしてもいい気がしてきました。
投稿日時 - 2010-06-17 10:57:53
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ