• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:「痛みの無い虫歯で、神経を取る?」)

痛みの無い虫歯で、神経を取る?

このQ&Aのポイント
  • 都内の歯科で無痛虫歯治療中。無痛治療で新たな虫歯が発見され、進行した虫歯のため神経を取ることになった。
  • 痛みのない虫歯でも神経を取る必要がある場合がある。進行した虫歯が隠れていることもあるため、定期的な虫歯検診が重要。
  • 手間のかかる治療を選んでいる可能性もあるが、信頼のおける歯科医を選びましょう。削らない治療方針を持つ歯科への変更も検討してみては?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • michael-m
  • ベストアンサー率50% (2725/5435)
回答No.4

虫歯は単なる穴ではなく、細菌が付着している「感染層」と、虫歯菌の酸で軟らかくなってしまった「軟化象牙質」でできています。 このうち軟化象牙質は熱などの刺激が伝わらず、ゆっくりと侵攻するタイプの虫歯では酸による刺激も最初は大きくありません。 その結果、痛みを伴わないまま虫歯か進行し、時には痛みを感じないまま歯髄が死んでしまう事もあります。 ですから、医学的に見て、痛みがないが神経を取らなければならない状況は無いとは言えませんし、相談者様の状況がこの状態にあるかどうかは実際に診なければ分りません。 もう一つの可能性として、現在の保険制度があります。 現状では冠を被せた場合は2年間は理由の如何に関わらず、歯医者の全額持ち出しで治療しなければなりませんし、冠セット後に抜歯や義歯、ブリッジにした場合も、その政策物に関しては保険請求が出来ません。 歯医者だって、自分の所為でもないのにほぼ確実に2年間持たない治療は出来ない事になります。危なっかしければ抜髄をするか、腫れたり、神経がなければ歯を抜いてしまうしかありません。 これはもう医療ではありません。医療費大幅削減の大号令で、国は医療の基本姿勢をカットしたのです。 ですから、医学的常識で持たせた方がいいだろう神経も、保険法に従うなら抜くしかないと言う事になります。

dd44
質問者

お礼

ご回答ありがとうございました。 一応説明を受け今回は前者の様ですが、やはり取る必要が無い神経を取ってしまうというケースもあると言うことですね。 ありがとうございました。 たとえお金がかかってでも、無駄に歯の寿命を減らすような治療を受けたくない場合、医者はそういう要望に応えてくれたりするのでしょうか?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (4)

  • michael-m
  • ベストアンサー率50% (2725/5435)
回答No.5

『無駄に歯の寿命を減らすような治療を受けたくない場合、医者はそういう要望に応えてくれたりするのでしょうか?』にお答えします。 確かに自費でお願いすれば可能ですが、歯科点数は殆どが材料費だけで人件費が含まれて居ません。 なので自費は保険の10割ではなく、かなりの金額を請求されると思います。 つまり人を雇うほど自費に頼るか、多人数を治療するしかないのです。なので、小規模で、余り流行を追わないような歯医者の評判で探しましょう。その方が保険でも今では事前説明が義務付けられているので、治療前にどんな方針で治療をしたか聞くと、以前よりは判るはずです。 歯は自然に悪くなるのではなく、ブラッシングと定期検査で長持ちできます。ブラッシングを具体的に詳細に説明(外科処置の日や一回で終了する場合を除く)をしてくれる先生を探しましょう。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • itsuki21
  • ベストアンサー率48% (62/128)
回答No.3

自分もあると思います。 というより、昨日の自分の治療方法とほぼ同じ気がしまして。 他の医院で治療して貰った所が気になって先生にお願いしてみたところ、麻酔をかけて、銀の詰め物を取りました。 茶色い部分をさして「ここが虫歯ですね。」と見せて貰い、そのまま削られました。 麻酔の前に風を吹かれましたが痛くなく、叩いてもさほど痛くありませんでしたが、神経近くまで削りました。レントゲンは撮っていません。実は型も取っていません。 そこの歯で型を取ると周辺の歯も型を取られるので、もしやそれを再利用される? でもその際取られた型は銀の詰め物が付いた状態の型なので意味がないのでは・・・?とは思っています。 自分も予約が埋まるぐらいの評判の良い歯科医院なんですけどね。。。 ちょっと疑問に思う事もあります。 わざと手間のかかる治療はしないと思います。保険外治療でしたらあり得るかもしれません。 ただ、保険内治療でしたら、まず一度抜かないで様子を見て、その後、つらいようでしたら神経を抜くという感じではないでしょうか?その方がよりお金を落とせる(失礼)と思います。 痛みがない場合もあるとは思います。 知人は「痛いと思ったら、神経まで言っている事がある。兄弟そろって同じなので遺伝だろう」と言ってました。自分の痛覚の自覚がないので、信頼できる先生のところで定期健診を必ず行うと言ってました。 ちなみに父も甘いものが好きで小学校の時から歯医者通いが続いているそうで、歯医者さんには相当苦労したそうです。特に昔は今と違ってすぐに歯を抜く、神経を抜いてたので、抜歯しなくても良い歯も抜かれたかも知れないとの事です。そんな父は50代半ばで下の歯はちゃんと存在します。(上の歯は部分入れ歯ですが。) 「今は痛くないが、このまま放っておくと酷いことになる」という事は予防的な意味で神経を抜かれたのでしょうか? 確かに疑問に思う事はあると思います。神経を抜いた歯は寿命が短くなると言いますし。 ただ神経を保護するとしても ・神経を保護しても後々つらい思いをする ・神経を抜いて、その歯の定期健診を怠らずに、予後を良くする。 上記の選択でしたら神経を抜いてしまった方が良いような気もします。 そこは先生から詳しく説明が欲しかったですよね。 すでに神経を抜いてしまったら、仕方ありません。 後々、似たような事があったら先生にしっかりとその後の事を聞く、セカンドオピニオン(その場合、歯を削る前に)、歯科大学の神経保護科などに相談することも良いと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • rumi8rumi
  • ベストアンサー率25% (66/255)
回答No.2

 実際にレントゲンと口腔内を見てみないと何とも言えませんが、恐らく象牙質の層が神経ギリギリでフクトウしても詰めた後に痛みが伴う程の深さなのでしょう。よって先生の診断は正しいと思いますが、ご本人が諦めが付かないようならば一度裏層してもらって(神経を保護するセメントダイカルセメントをつけて尚且つベースセメントで覆い仮詰めの段階で一週間程様子を見て痛みが無い様だったら本詰めしてもらう方法を取られると良いのでは!!ですから先生に痛みが出たら諦めて神経をとる方向に気持ちを傾けるので今回は神経保護と言うことで説明してみたら如何ですか!!

dd44
質問者

お礼

ありがとうございます。情報が少ない中ですが、診断は正しいというご意見、安心しました。 書き方が分かりづらくて申し訳ありません。神経は既に取られてしまったのです。 虫歯が進行している様子を見せてもらい(薬は使わず)、「思ったよりも進行していますので、神経を取る処置に切り替えます」とのことでした。 仕方ないのであれば、諦めはつきますが、それでもレーザーで削らない治療などはまだまだ先の話なのでしょうかね。。 ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • kotoby2003
  • ベストアンサー率15% (280/1755)
回答No.1

あるんでしょうね。 ちゃんと説明してもらわなかったのでしょうか。 私のときは、きちんと薬剤使って虫歯が進行していることを写真で説明されて、納得させられましたが。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 歯間の虫歯について

    先日、歯科で定期診察を受けた際に上の歯の左奥から3本の歯間それ ぞれに虫歯で出来ているという指摘があり、治療を勧められました。 その内、一本は神経近くまで詰め物がしてあって開けると神経を抜か なくてはいけない可能性があって、あまり開けたくありません。 先生は、開けても神経を抜かずにすむかも知れないから治療しましょ うと勧められるのですが、どのように考えればいいでしょうか? 歯間の虫歯、自分ではデンタルミラーで見ても視認出来なくて本当に 治療が必要な虫歯のなのか分からないため、疑心暗鬼になっています。

  • 虫歯の様です(;_;)

    上あごの左奥から2番目の歯が虫歯のようです。。。 神経を取って大きな詰め物をしているのですが、今見たところ内側から虫歯になっているようで、残された歯全体が内側から黒くなっています。 実は2週間前に掛かりつけの歯医者に行ってチェック&お掃除をしてきてもらったところです。 その時はその歯については何も言われませんでしたが、別の歯が虫歯になっていて、治療を受けました。 定期的に歯医者に通っているし、歯磨きも毎食後しているのに虫歯が見つかってとってもショックだったので、それ以降はいつも以上に歯磨きを念入りにしてきたつもりです。 なのにまた虫歯になってしまったようです。。。 私自身にも至らない部分があるのかもしれませんが、このまま掛かりつけの病院で治療を受けて良いのでしょうか。とても疑心暗鬼になっています。 また、歯茎から見える部分はもう虫歯に侵されてしまっているようですし、この分だと歯根もやられているかもしれません。。。 もう抜歯しかないのでしょうか・・・・? (実際に歯をみていないので難しいところだとは思いますが) 新しい歯科医を探すにしても、自体は急を要するのでノンビリとお医者様を探す余裕はなさそうです。 また歯医者に言われるがまま治療するのが怖くなってきました。 信頼できるお医者さんを探すポイントを教えて頂けないでしょうか。 また虫歯治療についての知識を頭に入れておきたいので良いサイト等や「こんな最新技術がある」というのがあれば教えて頂けると嬉しく思います。 もともと虫歯になりやすい体質のようなのですが、永久歯は二度と生え変わらないですし、大事にしてきたつもりなので本当に本当にショックです。

  • 虫歯の治療 神経について

    ここ最近冷たいものをのんだりすると歯がしみます。 昨日の夜は普段の時も少しいたいかなって感じがしました。 今日歯科にいってきて、いざ虫歯を削ってみると、 神経ぎりぎりらしく、少し神経がみえてしまっています。 神経を抜くかつめもので治すか聞かれて、痛いのはいやだったので つめものを選び仮づめをしてもらいました。 神経を守る(?)ためのものを塗って治療してもらいました。 栄養をまわすため?といっていた気がします。 もし、虫歯が神経までいっていた場合神経を抜くという以外方法はない のですか? 神経を抜くのは怖いですが、今の治療で治るかもとても不安です。 今日虫歯のところが少し痛むきがするのですが、これは普通なのですか? それとも神経が虫歯までいっている証拠なのでしょうか? 仮づめをした場合でも次歯医者にいったときに やっぱり神経抜かなきゃだめっていうことになってしまう場合もあるのでしょうか?

  • 虫歯治療後しみて痛い

    5.6年ぶりに歯医者に通うようになるようになってたから何度かこちらで質問させていただいてます。 1週間ほど前に虫歯を一気に6本治療して頂きました。その治療後から何を食べてもしみて痛いです。歯ブラシをしていてもしみて痛いので詰め物がちゃんとされていないのかなと思い、治療後から3日後に検診で歯医者に行った時、先生に念のため聞いたのですが、「詰め物がちゃんと出来ていないか馴染んでいないのでしょう。そのうち治りますよ」と言われただけで終わりました。 今もなおしみて痛いのですが、これは正常なことなのでしょうか? ちなみに上下の歯を治療しましたが、下の歯には矯正ブラケットをつけたままの治療でした。 歯科矯正のための虫歯治療なので色んなことが不安でしょうがないです( ་ ⍸ ་ )神経質になりすぎなのでしょうか。。

  • 神経まで達した虫歯について

    二週間ほど前から何もしていなくも歯が痛み、その痛みは寝ることができないほどひどいものでした。そこで、一週間ほど前に歯医者に行ったところ、「以前治療した虫歯が大きかったが神経を残すように治療して、おそらくそれが進行したのでしょう」と言われました。 その際に、特にレントゲン等も撮らず、治療器具みたいなもので歯をたたき痛いかを問われて、少し痛むと答えたところ、いきなり神経の治療を進めることになりました。これは正しい順序の治療なんでしょうか? 神経に達しているかを判断する際にレントゲン等は撮らないものなんでしょうか? ただ、治療を行おうとした際に、たまたま体調が悪かったためか貧血気味になり、治療を延期してもらうことになりました。そして、なぜか歯の痛みも現在ではおさまり、物を噛む時に痛みがある程度です。神経まで達している虫歯でもこのような症状は普通ですか?痛みが和らいだということは、さらに症状が進んで神経が死んだ可能性があるのでしょうか? ほんとうに神経を抜く必要があるか心配なので、一度レントゲン等を撮ってもらった方がいいのでしょうか?

  • 虫歯で神経を抜く

     先日、歯科医から「これで痛むようなら神経を抜くしかない」と宣告されてしまいました。  その歯は、左上の奥から2番目で以前に虫歯治療で金属を埋めている状態でした。  今夏に、何となく噛んだ時にときどき痛むようなこと(それほど痛くは無かった)があったことから歯科に出向いたところレントゲンでは明確に確認はできなかったようです。  最近になり症状が若干ながらも悪化してきている感じがあったため再度同歯科へ。その金属を除去したところ虫歯があったとのことです。  しかし、結構深い場所なので神経を抑える薬と詰め物の仮治療を受けました。ここで歯科医から冒頭の宣告な訳です。  現在の状況としては、冷たいもの、熱いものには問題なし、ごはんなどの柔らかいものも問題なし、硬いものはその時だけ痛みます。しかし、希望的ですがまだそれほど時間も経っていないので回復方向に向かわないかと思っている次第です。  以上ですが以下の質問に回答宜しくお願いします。 1.神経は抜かなくてはならないものでしょうか。 2.話を伺う限り歯の根元あたりから神経を抜いてしまうようですが、手前部分だけでは済まないものでしょうか。 3.神経を抜いてしまったら、痛みを感じないと思いますので、次回虫歯になったらどうするのでしょうか。(普通は自覚症状があってから歯科に出向くと思いますので。) 4.神経を抜く作業自体は時間を要すでしょうか。 5.神経を抜いたあとの歯の感触はいかがでしょうか。  以上、長くなりましたが宜しく御回答お願い致します。

  • 虫歯の治療と歯科医について

    昨年の11月から、ある歯科に通っています。 今年の1月頃、先生から「上前歯に大きな虫歯があり、実は11月から治療方法を迷っていた」と言われました。 虫歯の部分を削って詰め物をするか、神経をとって歯をかぶせるか。神経をとる場合にかぶせる新しい歯は、保険の範囲内で済ませるものと高価なものがあると聞きました。 その先生の考えでは、神経をとった方がいいのでは、、、とのこと。しかも女性なので(私が)、高価にはなるが保険のきかない歯の方がいいでしょうとおっしゃいました。 金銭的な都合もあるので、できることなら虫歯を削って詰め物をしてもらうのが希望だと伝えると、少し様子をみましょうということで話が終わりました。 その歯は、約10年前に小さな詰め物をしていましたが、2年程前に歯石を取ってもらうときに欠けてしまいました。 欠けた時は痛さもなかったのでそのまま放っておいたのですが、1年くらい前から甘いものを食べるとしみるようになりました。現在も同じような状況です。 昨日、その前歯以外の治療が終わり、「さあ、いよいよ本命!」と覚悟してたのに、「今日で治療は終わりです」と歯科助手の方に言われました。 以前、前歯に虫歯があると言われたのですが、、、と伝えると、「詰め物が欠けた歯ですね。今からでよければうめましょうか?」と言われました。 時間がなかったので、次の予約だけして帰ってきました。 このままこの先生に治療を続けてもらっても大丈夫でしょうか。 また、長期間治療をしていない前歯の虫歯は進行していないのかも心配です。

  • 神経の死んだC3の虫歯は放置していいですか

    八重歯の奥隣の歯が虫歯で痛いので歯科医院に行ったらC2段階なので根元 を削って詰め物をして治療が完了しました。痛みがなくなりました。 ドクターは八重歯も虫歯でC3段階ですというので、痛みはありませんと 答えたら神経が死んでいるからですと答えてくれました。 現在83歳なので痛みがなければこのままC3を放置して生を終えたいと思います。 ガン患者が痛みだけ止めて手術制癌剤を使用しない如く高齢者歯科治療でも 痛くなければ治療しないという考えはあるのでしょうか。 高齢者が神経の死んだ虫歯を放置する問題点をお教え下さい。

  • 乳歯の虫歯 抜歯

    7才の子供です。一年前虫歯の治療を数本しました。結構深い虫歯でその時は神経を半分とり、銀色のつめものをしました。一年たち今その歯たち(歯茎)が次々にはれてきています。また歯科に連れて行ったところ神経がしんでしまっていて膿がたまっているといわれました。治療して再度詰め物をしてもまた腫れるので、抜いた方がいいと言われています。永久歯がはえるまで何年かはあるがこのままにしておくと永久歯にも影響があるとのことでした。こういう場合本当に抜くしかないのでしょうか。腫れているところは上下二カ所、詰め物をしているところもまだ1カ所あり、全部抜くことになったらと考えると心配です。よろしくお願いします。

  • 虫歯は3週間で神経取るほど進行しますか?

    最近食べ物が挟まってしまう箇所があり、歯医者へ行ったのですが、場合によっては銀歯になると言われ相談する間もなく治療が始まりそうだったので麻酔で気持ち悪くなったと嘘をついて治療を改めることにしました。 詰め物が欠けてる?か何かでやり直す必要があり、また虫歯もあるのでやり直してみて場合によっては被せ物になるとのことでした。 歯科医からは痛みが出てる訳でもないし、凄く深い虫歯で今すぐどうこうするべきものでもないから無理せず日を改めようとなりました。 しかし年末ということもあり、仮詰めが取れた場合なども考えると年明けの方が良いという事で1月最初の予約になりました。技術はある先生とは思うのですが高圧的で色々相談できない雰囲気です。 この間に虫歯が進行して神経をとることになったらなど不安です。 しっかり歯磨きしてれば大丈夫でしょうか?