• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

EX予約での発券とEX-ICの違い・EX-IC早特の購入方法について

  • 質問No.5858517
  • 閲覧数12061
  • ありがとう数35
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 10% (25/233)

EX予約での発券とEX-ICの違い・EX-IC早特の購入方法について

エクスプレス予約についてはみどりの券売機での発券とEX-ICでのチケットレス乗車と2つの乗り方がありますが、運賃に違いは出るのでしょうか?発券した場合は市内交通費も含まれるのでしょうか?その場合、エクスプレス予約を行った際に購入金額が表示されますが、決裁時に金額が変更されるのでしょうか?

またEX-IC早特については、エクスプレス予約を行った際に指定の条件を満たすと自動的にEX-IC早特運賃になるのでしょうか?それとも専用フォームがあるのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (1223/2062)

こんばんは。一部、No.1さんの回答と重複してしまう事をご了承下さい。

話が長くなりますが、通常、新幹線に乗車する為には「乗車券」と「新幹線特急券」を購入する必要があります。
「乗車券」というのは、普通・快速電車など特別な料金を支払わずに乗ることができるもので、普段、券売機で数百円支払って購入する切符や、SuicaやICOCAなどICカードで差し引かれる分に該当するものです。

一方、「新幹線特急券」というのは、「乗車券」とは別にオプションで購入することで、乗車する為に特別な料金がかかる新幹線に乗ることができるようになるものです。
新幹線の他にも在来線の特急や急行などに乗車する場合にでも、「特急券」や「急行券」を別に購入する事になります。

で、EX-ICでの料金はNo.1さんが回答されている通り、「乗車券」に相当する運賃と「新幹線特急券」に相当する特急料金をセットにして割り引いているものになります。

一方、予約画面で「きっぷに変更」を指定し、みどりの窓口や対応する指定席券売機で発券して受け取るe特急券は、上記での「新幹線特急券」部分のみ割り引かれる形になります。
ですので、e特急券で受け取る場合は、別に通常価格の乗車券を購入する必要がある事は了解しておいて下さい。

ただ、EX-ICがe特急券より必ず安くなるのか・・・と言うと、実際はそうでも無い事が多いのも確かです。
先ほど、EX-ICは乗車券部分と新幹線特急券部分がセットになっていると述べましたが、弊害として新幹線利用区間の前後で在来線も利用する場合、在来線利用区間の乗車券を別に購入する必要が出てくるのです。

例えば、新宿駅から大阪駅まで移動する場合で、途中東京から新大阪まで新幹線に乗るとします。
まずEX-ICを利用する場合、新宿~東京190円、東京~新大阪13000円(EX-IC通常価格)、新大阪~大阪160円、合計13350円かかります。
一方、通常の乗車券とe特急券を組み合わせる場合、東京都区内~大阪市内の乗車券8510円+東京~新大阪e特急券4690円、合計13200円で、EX-ICを利用するより安くなります。

EX-ICだと通常の乗車券で適用される特定都区市内発着の特例は適用されませんので、「東京都区内」や「大阪市内」は適用されない他、前後の在来線運賃は別途発生してしまうのです。

新幹線停車駅から新幹線停車駅の間だけを乗車なさるのであれば、EX-IC利用でも問題は無いと思いますが、A駅-在来線-B駅-新幹線-C駅のように、一部でも在来線を利用する場合には、通常の乗車券+e特急券利用の方が安くならないか確認なさった方が良いと思います。

参考URL:http://expy.jp/member/exic/exic_navi.html

↑こちらのURLの、『<会員の方>「EX-IC運賃ナビ(EX-IC利用とe特急券利用の比較)』をクリックし、実際に乗車し始める駅と下車される駅を指定すると、EX-ICと通常乗車券+e特急券のどちらがトータルで安くなるか調べることができます。

また、e特急券と併用する乗車券には特に制限がありません。
ですので、学割乗車券や周遊きっぷのゆき・かえり券、障害者割引乗車券等、乗車券部分を何らかの形で割安で購入できる方にとっては、EX-ICよりe特急券の方が有利になる事が多いと思います。
私事で恐縮ですが、私も学割が利用できるので、学割乗車券+e特急券の併用で助かっています。

まあ、EX-ICを否定するつもりは無いのですが、エクスプレス予約で最も大きいメリットは、通常の新幹線特急券(指定席用)をe特急券だと年間を通して割安で購入できる事に尽きると思います。
EX-ICが便利なのは確かなのですが、実際問題として必ずしもEX-ICが一番安くなるわけでは無い・・・という事には注意なさった方がよろしいでしょう。

但し、IC早特についてはEX-IC利用が条件となります。
予約画面で「きっぷに変更」を指定せず、EX-ICでの申込み画面のまま進めると、条件に該当する場合には自動的にIC早特の選択肢が表示されるようになっています。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 56% (541/960)

EX-ICは、「新幹線チケットレス運賃」という特別な金額で発売されています。
乗車券・特急券がセットながら、通常の乗車券+e特急券とは金額も異なりますし、
特定都区市内制度も適用されません。

このため、エクスプレス予約で予約する際に、
EX-ICとして予約するかe特急券として予約するかを決めて操作することになります。
予約後にEX-IC⇔e特急券を変える場合は、予約の変更が必要です。
http://expy.jp/service/exic/exic_condition.html


IC早特については、座席数や乗り遅れ時の扱いに制限があるため、
自動的に適用されることはありません。

IC早特が適用できる場合に選択画面が表示されますので、
そこでどちらにするか選択することになります。
http://expy.jp/member/service/hayatoku/reserve01.html
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ