• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

パドルタイヤ装着

  • 質問No.5835859
  • 閲覧数1137
  • ありがとう数1
  • 回答数1
パドルタイヤ装着

セロー225W(4JG2)にパドルタイヤを履かせたいと思っています。経験ある方のご助言をいただきたく存じます。スイングアームは延長する必要があるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 73% (184/250)

パドルタイヤですか・・・。ビーチエンデューロで使われるのですかね?徳島エンデューロなんかで見ましたが。またはスノーヒルクライムでしょうか。

セローは私も乗っていたことがありますけど、ノーマルのスイングアームにパドルの装着はどうでしょう?そんなスペースは無かったように思いますね。タイヤのスペックもメーカーによって違うでしょうし。

ノーマルよりタイヤハイトが高いトライアルタイヤは装着出来ていましたが、それでもクリアランスが一杯だったので、パドルとなるとリアサスのマッドガードを外したり(もしくは加工したり)、チェーン引きを目一杯下げたとしても、ノーマルのスイングアームでは厳しいかもしれませんね。

どうしてもダメな場合はスイングアームの延長か、ロングスイングアームを購入しなければいけないと思いますが。(しかしセロー用のロンスイってありましたっけ?)

ただ、ご存知のようにパドルタイヤは非常に特殊で、サイズ展開もモトクロッサーかエンデューロレーサー等のサイズがほとんどでしょうから、仮に18インチがあったとしても、タイヤ幅も広めだと思います。接地面圧を考慮して広めの設計だと思うので5.30や5.60あたりでしょうか。細めのサイズがなかったような・・・。よってタイヤ幅も問題になってきますね。

パドルタイヤのほかにサンドタイヤというカテゴリーの物がありますが、これならパドルよりはハイトも低いでしょうし、幅も範囲内かもしれませんね。

どのようなシチュエーションで履かれるのか判りませんが、セローのようなトレッキングを主体とした設計のバイクにパドルを履かすにはそれなりの代償が必要な気がします。ロンスイを購入しても、普段使いではジオメトリを考えるとノーマルのほうがバランスが良いでしょうし。ピンポイントでの仕様でコストがかかるのは覚悟しておかなくてはいけないですね。

ご質問の役に立てる様な回答で無くてすいません。
お礼コメント
noname#114356
早速の回答に感謝申し上げます。

ご推察の通り、用途はスノーヒルクライムです。先日、北海道のニセコモイワスキーリゾートで開催された「King of the Hill 2010」にセローで参戦したのですが、入賞どころか完走すら出来ませんでした。有利なのは2stモトクロッサーと分かってはいますが、年に一度のレースにわざわざマシンを用意する気になれません。

そこで思いついたのがパドルタイヤです。実際大会では、パドルを履いたバイクのクラスまで作られていたほどでした。相対的に非力な4stのセローでもパドルを履けば何とかなるのではないかと考えたわけです。

しかしここで問題となるのがサイズです。現在調べた限り、国内で入手可能なパドルタイヤでは、セローに履かせた場合クリアランスがとれません。そこで、実際に装着した方のお話をお聞きしたいとトピックを立ち上げました。

今のところ考えているのは、オークションでセローのスイングアームを入手し、溶接して延長する方法です。この大会での使用のみを考えたとき、一番コストがかからず車体に負担も少ないはずです。チェーンの延長とスプロケットの交換も必要でしょう。

まだ後ほぼ一年の猶予があるのでじっくり検討したいと思います。ありがとうございました!
投稿日時:2010/04/19 21:44
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ