• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

DVD作品のBD再販で画質は綺麗になるか?

  • 質問No.5729276
  • 閲覧数1017
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/11)

レーザーディスク(LD)やDVDを沢山所有していますが、気に入った作品でブルーレイ(BD)の再販があると、購入するかどうか迷ってしまいます。

音声フォーマットがDTS-HDなどに改善されているものは、違いがわかりやすいですが、画質の点ではLDやDVDよりも綺麗なのでしょうか?

LDの場合はS端子のみなので、間違いなくBDに軍配が上がると思いますが、DVDはBDと共通のプレーヤーなので、どうでしょうか。
プロフェジェクターはHD対応で、AVアンプ、BDプレーヤーはすべてHDMIケーブルで接続しています。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 61% (38/62)

他の方も答えられていますが、
綺麗になるか否かは、もとフィルムの状態とマスターの仕方によって変わるとおもいます。

たとえるとこんな感じです。
「画質の綺麗さ」を「水の量」だと思ってください。
「フィルム」や「LDやBD」は水を入れる「容器(コップ)」です。
そして、もとのフィルムにある画質の綺麗さ=水の量が、1000ccだとします。
また、LDやDVDというに入る水の量の限界を100cc、
BDの限界を900ccとします。

ここで問題になるのが、
「フィルムという容器から、どうやって別の容器に移すか」です。
この容器間の移動が「マスター」と呼ばれる作業です。
いくら1000cc水でも、いったん100ccの容器に入れたあと、
900ccの容器に移したのでは100ccしか入りません。
900ccめいっぱい入れたいのなら、
1000ccから直接入れる必要があります。
よく言われる「デジタルリマスター」と「HDリマスター」の違いが、
おおむねこれにあたると考えて差し支えないと思います。

さらに注意しなくてはならないのは、おおもとのフィルムの種類や状態です。
フィルムは1000cc入ると書きましたが、本当はフィルムにも種類があり、
容量はピンキリです。
また、劣化してしまったフィルムしかない場合、
それ以上綺麗にすることはできません。
(1000ccの水が蒸発して600ccになったのを、
 1000ccにすることはできない。)

ですので、BD購入される際は、
このあたりに注意してみるとよいかと思います。
また、音質についても同様のことが言えるので、
注意が必要かと思います。

長くなりましたが、参考になればうれしいです。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 61% (38/62)

二重の投稿、申し訳ありません。
大切なこと書き忘れていました。

BDのパッケージの「音声」の欄に「DTS」などと書いてありますが、
これと同様に「映像」という欄に「1080p」や「480p」などと書かれいます。
480pはDVDと同程度なので、
より高精細を求めるなら1080pであることは必須です。
ただし、BD再販で1080pだからといって、
必ずDVDのときより綺麗になるとは限りません。
先の回答で例えたように、大きな容器には少ない水も入るからです。

ちなみに…、私は同じ作品のDVDとBDを数本比較したことがありますが、
作品によって改善幅の差はありますが、BDのほうが映像も音もずっと綺麗でした。
なので私としては、質問者さんの一番好きな作品を一枚BDで買ってみて、
試されることをおすすめします。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (633/1540)

オリジナルがリマスターされてBD化されてるかどうかで違うらしい。
単なるDVD版のアプコンしただけのBDだとたいして良くはないようです。
映画ものはもともとがいいのでBDでも期待できるとは思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (262/561)

TOP GUNをLD版、DVD版、DVDリマスター版、BD版と持ってますが、思いの外BDの画質は良好です。
百聞は一見にしかず、何かお気に入りの作品を一つ買ってみることをお薦めします。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ