• ベストアンサー
  • 困ってます

借金の回収について

誰か法律に詳しい方、教えて下さい。知人にお金を300万円貸しておりましたが、残念なことに自殺をされました。 お貸ししているお金については未だ返済されておりません。お金を貸し出すさいに、簡単な借用書を書いて貰いましたがこの借用書は法的には有効なのでしょうか?? お金を借りていたことはその方の奥様はご存知ないようでした。他にも債権者がいるようなのですが、借金の回収は法的には可能なのでしょうか?? できれば、というより300万円もの大金ですから帰って来て欲しいと心より思っている次第です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数97
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#24736

その借用書が、自筆である場合や、印鑑証明が添付されているなど、人が書いたことを立証できれば、法的に効力があります。 相続人は、死亡者の全ての財産や負債を相続しますから、相続人に対して弁済の請求が出来ます。 ただし、死亡した被相続人の財産よりも負債が多い場合、相続人は「相続放棄」と云う手続きで、相続を放棄することが出来ます。 相続人が相続放棄をすると、債務を相続しないで済みます。 その場合、回収は出来なくなります。 いずれにしても、早急に相続人に連絡をしましょう。 一般的に、相続人は、配偶者・子・親の順になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 知人の借金を何とか回収したい!【長文】

    知人が車の修理・改造費のローンが通らないとの事で、平成15年11月に 某信販会社より私名義でローンを組みました。 当時は知人を信頼し、金銭に対する知識が浅かった為、借用書を書かせてません。 しばらくは返済してもらえたのですが、平成17年5月頃から返済が遅れがちになり、何度も催促する状態になりました。 平成17年8月に入ってからは電話やメールで催促しても返済がなく、8月中旬に相手の会社へ行き催促しましたが、 その時は「きちんと払う」と言ったものの、現在も連絡・入金はありません。 9月に入ってから自宅宛へ内容証明を送りましたが無視か不在の為、受け取ってもらえませんでした。 知人は8月下旬に勤務先も退職して、自宅とは別にアパートを借りているようです。 また、他の借金返済の為にバイトをしていたらしく、アパートとバイト先の住所も把握しています。 数ヶ月前には借金を認め返済の意思がある内容のメールがありました。勿論保存してあります。 また私自身平成16年12月に自己の借金等で自己破産の申立をしており、10月には免責の面接があります。 実際は名義貸しの債権も回収の必要はないが、他の知人には返して私だけお金を返さないのが納得いきません。 その他の情報として ・名義貸しの金額は56万8200円  うち30万7000円は返済済み(手渡し13回 振込7回)残額26万1200円 ・証拠(?)は相手からのメール、私が書いたローン申込用紙のコピー(自己破産を依頼した弁護士が持っています) 以前送った内容証明 ここで質問なのですが、 (1)支払督促及び小額訴訟による法的手段で借金の回収は可能でしょうか? (2)自己破産による免責待ちだが、存在しないと考えられる債権なので、  詐欺にあたるのでしょうか? (3)このようなケースの場合、弁護士でも回収は可能でしょうか? 長々となりましたが、回答をお待ちしております。

  • 債権の回収について

    不倫相手AにH17~H19にかけて、お金を貸していました。 累計600万円、借用書あり、年利10%、請求時の即時返済を記述してあります。 実は浮気が発覚し、奥様Bから勤務先や実家に押し掛ける脅迫めいた行為を受け、挙句「Aのサラ金は私が原因だろう、弁護士を立ててお金を請求する」と言われました。 Aは借金のことは黙っていたようですが、結局は私から高額な借金しているとわかり、今はB経由で少しずつ返済してもらっています。 最近はAとは逢っていませんが、Bから突然、今後Aに逢わない旨の誓約書を書けと言ってきました。Aが相変わらずフラフラしているらしく相手を私と決めつけてのことのようです。 ここで心配なのが、借金の債務者はAなので先々返済が滞ったとき誓約書をたてにAに督促連絡ができなくなることです。 今はB経由で払ってもらえていますが、Bの借用書も債務完済の誓約書類もないので、払わないと言われればそれまでです。 借用書には金利も記述していましたが、配偶者の浮気相手に金利を払うつもりはなさそうです。 何か、債権を確実に回収するまたは担保する方法はありますか?

  • 借金に関して

    10年ほど前の借金をずっと払っておらず、いきなり当時の債権者ではなく、別の債権者から金利を含めて返済を求められたら返済しなくてはならないのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • shoyosi
  • ベストアンサー率46% (1678/3631)

 借用書は有効です。自殺されたかたに債権者すべてを満足される遺産があれば回収できますが、それがなければ相続人の財産が引当になります。しかし、相続人が相続放棄や限定承認すれば相続人の個人財産からは取れなくなります。なお、知人が生命保険を掛けていても受取人に特定の人が指定されていると知人の資産とはみなされないことに注意してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ma_
  • ベストアンサー率23% (879/3732)

自筆であるなら有効だと思います。 その人が充分な遺産を残しているなら全額戻ってくるでしょう。 なるべく早く相続人に連絡すべきでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 家族内での借金について

    家族内での借金について とある事情で弟にかなりの大金を借金することになりました。借りるお金と同額のお金は定期に入っているので(解約できないけど急遽必要になった)、返済には問題はないし、返済期日も決定しています。 弟には了承を得ましたが、大金が銀行内で動くことになるので、法律上、税金上などの不安があるようです。借用期間は約5ヶ月(1月まで、税金申告より前です)なのですが、留意する点はありますでしょうか? はじめは、銀行にお金を振り込んでもらい、返すときは、解約になった定期をそのまま弟の口座に振り込もうと思っていたのですが、これによって税金など法律上の問題が起きることはありますか? よろしくお願いします。

  • 債権回収について。

    現在、知人が数千万円を別の人物に貸しており、月々の返済は一定額ありますが、一括での返済が無い事と借用書が無いため、今度、債権者と私で債務者のところに行こうと考えています。 こちら側のその際の希望としては借用書を作って、一括返済、一括返済が無理であればある程度のまとまったお金と月々の返済について記載した強制執行つきの借用書をかわしたいと考えております。 現在の状況としましては、 ・借用書は作成していない。 ・毎月、一定額の返済はある。 ・度々、返済は求めているが、一括での返済が無い、借用書作成ははぐらかされる。 ・貸した時期は5年以上前であるが、債務者は時効の援用はしていない。 ・貸してから2年以内に全額返済の予定だったが、それは守られていない。 ・貸す際、銀行から現金を引き出し、そのまま手渡ししたため、相手に貸したことは通帳上には記載されていない。 ・相手の所有財産はある程度把握しており、抵当権などは付いていないものと思われる。 上記の状況を踏まえ、借用書の作成自体は拒否する可能性が高いように思われるため、隠しカメラと、レコーダーで会話を録り、貸付の証拠にしたいと考えています。 そこで、皆様に4点ご教授頂きたいのですが、こうした隠しカメラによる撮影内容などは借用書が無くとも、貸付の証拠となりえるのでしょうか? また、なるのでしたら会話内容にどのような事を盛り込むべきですか?(撮影日や金額、貸した日など) 相手が借用書の作成を拒んだ場合、この録音内容を元に仮差押などを設定することは可能なのでしょうか? また、債権者の代理人として債権回収を行いたいと思っているのですが、代理人になる事は可能でしょうか?(私は弁護士でも、司法書士でもありませんが、完全な無報酬でやるつもりです) 会える事、及び債権内容については、会話の中で向こうがはぐらかしたりせず話すという前提で、皆様のご意見を頂戴できればと思います。 なにとぞ、よろしくお願い致します。

  • 借金回収方法について教えてください!

    知人に貸したお金(170万)が期限どおりに返金されず困っています。借用書はあります。知人は現在入院中で話ができない状態です。司法書士の方に相談したところ、「特別送達を出しましょう。」と。内容証明とはまた違うもののようですが、その送達とやらで借金回収は可能なのでしょうか?また先方に対する効力はどれ位のものなのでしょうか?知っている方がいらしゃっればぜひ聞かせください。

  • 年金生活者が、受給している年金から借金を返済する場合の合法性について教

    年金生活者が、受給している年金から借金を返済する場合の合法性について教えて下さい。 出資法では、年金を担保としてお金を貸すことを禁じています。また、債務者の年金を債権者が差し押さえすることも禁じられています。(この理解で正しいでしょうか?) では、次のような事例ではどうなるのか、よく分からないので教えて下さい。 1.債務者Aは、債権者Bに対して、およそ140万円の借金がある。 2.債務者Aは年金暮らしをしており、年額およそ200万円の年金を受給している。 3.債権者Bの返済の催促に対し、債務者Aは、とりあえず借金の半分にあたる70万円を、年金の中から一括で支払うことになった。 この場合、いっぺんに支払う金額が70万円と高額なことで、債権者Aの生活が脅かされるのではないかと思うのです。年金受給者(年金以外の収入がない)から返済させる場合、受給する年金の何割を超えて返済させてはいけない、みたいな法律ってないのでしょうか? 生活保護を受けている人は、その生活保護費から借金の返済をしてはいけない、と聞いたことがあるのですが、年金受給者の場合、その年金から返済させても問題はないのでしょうか? 知人の事例なのですが、気になったので質問させていただきました。よろしくお願い致します。

  • 借金返済求む

    知人が未成年の時に、お金を貸しましたが約束したとおりに返ってきません。貸した額は返して欲しいのですが・・・。 その知人は今は成人ですが、どうしたらよいのでしょうか。 簡単な借用書はありますが、本人も返すつもりはあると言いますが、 実際には返済が滞っています。 とにかく、利子も要らないし、貸した分だけ返して欲しい。 どうしたらよいのか困っています。

  • 友人に貸した借金の回収方法について(相手は売りかけの不動産持ち)

    友人に貸した借金の回収方法について(相手は売りかけの不動産持ち) 私は友人の花子さんに300万円貸しています。花子さんは不動産(大阪市内30坪ほど)を持っています。ただし、その不動産の名義は花子さんの元旦那義男さんの名義になっています。(離婚の際に慰謝料的に譲り受けたようです。)また、その不動産には400万円の抵当権が付いています。 借用証書は日付、借主、貸主、金額、貸した旨が記載された簡単なものを後日つくりました。 何度花子さんに催促しても、「返したい気持ちはあるが、お金がない」と言われます。そうしているうちに、花子さんは所有している不動産を売却して、その残金で私に対する借金を返済すると言ってきました。ほっと安心していたのですが、このことを周りの人に相談すると、すでにたくさんの債権者がいて、不動産を売却したお金は、私にはまわってこないというのです。最初から花子さんは返す気がなかったのではないかとも言われました。 まわりの方からは、不動産が売却される前に、公正証書を作って不動産に担保をつけた方が良いとか、差し押さえした方が良いとか言ってもらえますが、いまいち話が漠然としていてどうすることが一番良いのかわかりません。ぜひどなたか詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスお願い致します。

  • 会社への借金返済について

    知人が会社に300万円程借金しており 毎月給与天引きで3万円ずつ返済しております。 知人はその会社に重労働を強いられているのか 退職を考えております。 借用書の内容は詳しく知りませんが、 退職時に一括返済を迫られても、一括で返済する必要はなのでしょうか? 仮に借用書に「退職時一括返済」と書いてあって、労働基準法的に問題はないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 一千万の借金をどうやって取り立てればいいですか?

    私の知人Aが知人Bに一千万もの大金を貸しています。 返ってくる前にまた貸すのを繰り返し、最初は小額からどんどん貸す額が増えていき、 最終的には一千万もの大金になってしまったようです。 実に無用心で私からすれば考えられないのですが、口約束で貸していたらしく、 ようやく最近になって借用書を書いて貰ったようです。 Bは借りる際に様々な嘘をついており、非常にたちが悪く、反省の色もあまり見えません。 借りた金はどうやら賭け事などに使っているようで、他でも借金をしているかもしれません。 Bは成人ですが、額が額なのでBの両親も含めて返済の話し合いをしているそうですが 結局現在Aのところ返ってきているのは数万円ということです。 Aは金を貸していることは家族に黙っているようですが、 強制的にでも取り立てることはできるのでしょうか? やはりどうしても裁判などが必要になるのでしょうか?

  • 借金が返せなくなったら

    借金が返さなくなった場合は、自殺して死ぬのと、自己破産するのとでは債権者は何か違う対応になるのか。結局は借金がチャラになるだけでどちらもおんなじなのだろうか。それともほかの方法があるのか。災厄はどうしたらいいのか。わかる人いましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 返してくれない借金を回収する方法

    お世話になります。 父が知人に1600万円を貸しており、毎月毎月言い訳ばかり言って 約束した金利すら返してくれません。 父は重病で「治療費にあてたいから すぐに返してくれ」と訴えていましたが 毎回上手に逃げられます。 今月に入り、調子を崩し、入院し、 余命1カ月と医師に言われました。 父より 「もし、このまま死んでしまった時は 自分の代わりに借金を必ず回収してほしい」と言われました。 病気の身の上に借金回収のストレスは相当負担になっていましたし、 予定していた、保険外の免疫治療も、返済してくれないので受けることが できませんでした。 損害賠償を請求したいくらい悔しいです。 借用書はあり、連帯保証人もいます。 まずは弁護士さんに相談するのが一番でしょうか? 相談する前に何か自分でしておいた方が良いことなど あれば、なんでも良いので教えてください。 父は意識ははっきりしており、文字も書けます。 なんとか、父が生きている間に少しでも 回収して安心させてあげたいです。