• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

お客様は神様?

よく接客業などで 「お客様は神様です」という言葉を聴きますが・・・ 皆さんは実際にどう思われますか? (1)お客様は神様以外の何者ではない (2)自分はそう思わない どっちでも、なぜそのように思うのかご意見が聞きたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

(2) お客様は王様です ※元々、「お客様は神様です」は三波春夫の言葉です。  日本の芸能始まりは、神仏への奉納芸である。従って、舞台に立つ時は、神様の前で歌うのだとの神聖な気持ちになる。  その時客席には、神様の化身としてのお客様の姿を見る。この神様の化身としてのお客様のお力によって、普段とは違う自分の力が引き出され舞台に生かされる。ですから、「お客様は神様です」と思うのです。  ですので接客業などで「お客様は神様です」というのは元々間違いです。それを正しく使うのなら『お客様は王様です』が正解です。  松下幸之助の本の中でも「お客様は、王様です」という言葉が出てきます。それは、どういう意味かと言いますと、「国を守る王様の言うことを、ごもっともごもっととばかり言って従っていると、間違ったこともそのとおり行うことになり、国にとって良くない。むしろ、たまには、王様に苦言を言い、気付いてもらうことで、良い国づくりができる」といことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (15)

  • 回答No.16
  • 420net
  • ベストアンサー率0% (0/1)

断言します。2ですね。需要と供給のバランスが崩れてるだけ。金と物は対等です。お客様は神様という言葉は まやかしの王様気分を味わいたい客にはうってつけだけど私はそんなアホな店行きたくない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.15
noname#119788
noname#119788

(2)自分はそう思わない 神様というのが、よく分かっていないので。(苦笑) (No.6様の考えは、とても参考になりました☆)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14

(2)お客様は人間様だと思います。 人間様だから、理不尽な要求をされることもあり、お怒りにもなられ、喜んでもいただける、笑ってもいただける。 そう思ってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13
noname#104693
noname#104693

そもそも、『お客様は紙様です。」の憶え間違いでは? 紙様=紙幣を払ってくれる人=お客様 なので、 『紙様』なら、 (1)お客様は『紙様』以外の何者ではない ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12
noname#100018
noname#100018

お客様は、お客様である。 接客ビジネスは、相手の立場になり考えるのが、基本の「相手本位」である。 「自分本位」は、成り立たないことである。 客が在ればこそ、接客ビジネスは成り立つことなり。 無ければ、社会さえ成り立たないべし。 参考までに、接客理論を知るには、「サービス接遇検定」の勉強が良きに思うことなり。 3級ならば、高校生レベルで、簡単に、合格出来ることなり。 (2級も、頑張れば、出来るらしい) 準1級と、1級は、難しいとの話である。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11
  • taloo
  • ベストアンサー率44% (1016/2281)

自分が店員の立場なら、 お金を出してくれるお客様は神様で、自分は人間です。 自分が客の立場なら 物を売ってくれる店員様は神様(でなければ自分で作らなければなりません)で、自分は人間です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10
  • icerub
  • ベストアンサー率23% (604/2626)

(2)お客は神様でなく、「殿様」ですよ 売る側に非がなくても、文句をいい 買いもしないのに値引きを要求 他の人より幻の優遇感を与えれば満面の笑顔 実は騙されているのに全く気が付かない 思い当たる節はあるでしょう(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
noname#152554
noname#152554

(1) まあ 「YES」です 「神様」って、ご利益や幸福をもたらして下さる「福の神」ばかりじゃ有りませんよね?。 「貧乏神」、「疫病神」、「死神」なんて神様もいます。 「お客様」も、似たような面が有りますでしょう?。 「上手い例え」だと、考えるべきでしょうネ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

商売をしている側から、「お客様は神様です」と、思うことは、謙虚でいいことだと思いますが、その逆で、お客様の立場になったものが、「お客様は神様だろうが!」と、傲慢な態度ででる人が、そうとういます。 もう、なんどもそう言った人に出会い、涙を飲んで仕事をします。 ほんとうに、頭ごなしに言われたり、脅されたり、値切られたり、お金をもらえずに、仕事をした事もあります。 そんな時、奉仕の気持ちでじっと我慢して仕事をします。 手を抜いたり、お客様の態度で仕事に優劣を付けたりはしないようにしています。 お客様は神様ではなく、神様が見ていると、思い仕事をしています。 お客様と言う人の事ではなく、仕事をする上で、天は見ていると思いながら仕事をしています。 自分の心の中にいる神様にささげるつもりでやっていると思えって事だと感じます。 「神様は、その人ではなく、ほんとうは、神様なんだから、我慢して仕事しなさい」 の意味で「お客様は、ほんとうは神様なんだよ」ってのが「お客様は、神様です」なんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

「お客様は神様です」って、 お客様=神様じゃなくて、 「お客じゃなく神様の前で芸を披露してると思え。」 ってのが本来の意味なんだけどね。 客じゃなくても、人を神様に置き換えること自体、間違い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます 本来はそんな意味だったんですね たしかにそれならお客様云々でなく自分がどういう心構えでいればいいのかわかりやすいです

関連するQ&A

  • お客様は神様・・でもこれだけはやめれー というような事は?

    接客業などで基本的にお客様は神様のような存在とよく言われますが いくら神様だってこれだけはやめてくれーと思うような事はありますか? (どんなお店かも教えてください 大雑把で結構です) 例 お絞りをティッシュ代わりに鼻をかむ   いきなり「かわいいね」とか容姿をほめる・(いるかな?)  実際には言えないけどという話をここで語っちゃってください。 そのお客さんが見ていて直してくれるかも・・

  • お客様は神様?

    先日とあるカラオケ屋のバイトの面接に行ったのですが、履歴書の志望動機の欄になにも書かずにだしたところ、これではやる気が感じられないだのこんなんではうちではたぶんやっていけないだの散々言われました。バイトの面接でも志望動機は書くべきなのでしょうか?また、面接の前に店のマニュアルを読まされたのですが、すごくお客様第一とゆうような感じが伝わってきて、すごく自分には合わないきがしました。しかし、言ってる事はすべて面接官の言うとおりなのです。しかしお客様は神様ですみたいなやり方にわどうしても賛成できません。お客はお客、それ以上でもそれ以下でもないと僕は思うのですが(実際僕は過剰なサービスは不快に感じます)僕の考えは間違ってますか?

  • お客様は神様ですか?

    今、サラリーマンで営業してます。 よく、「お客様は神様」「お客様に給料もらってる」とかいいますが、みなさんは心からそう思いますか? 上司とかは客の悪口や自社製品の悪口を平気でいってます。もちろん仕事は真面目にしてます。 事務所に帰ってきてブチブチ言ってます。 みなさんもお客様を大切に心から思って仕事してますか? 自社製品はライバルメーカーに比べて素晴らしいですか?

  • 何故日本人にとって「お客様は神様」なんですか?

    気温の変化が厳しい時期です。 昼間はつくつくぼうしが、夜は秋のコオロギがないています。 質問 何故日本では「お客様は神様」なんですか? 一例:ヨーロッパでは定期券がないそうです。1日だけの乗客と毎日乗る乗客の乗車料金に差をつけるのは失礼だからだそうです。 最近は表面にはあまり出ませんが「お客様は神様」精神は感じられます。 この点について皆様の考えを教えて下さい。

  • お客様は神様か?

    先日、うちの会社に電力会社の人があるプレゼンをしにきました。 その際、うちの会社の人間(そのプレゼンの司会進行役)が 「うちの会社は○○電力さんの大口顧客だから、遠慮なく質問ください。」 と、上から目線で馬鹿なことを言っていたのを覚えています。 電力会社はうちの会社の電気を止めたって大して困りません。 一方、うちの会社は電気止められたら操業できません。 この場合は完全に売り手のほうが強いです。 売り手のほうが買い手より弱いケースが多いので 「お客様は神様」という言葉があるのでしょうが、 本来、買い手と売り手は対等なはず。 そこに力関係が出てくるのは結局のところ、 「その売買契約が成立しなかった時にどちらがより困るか」 に尽きると思っています。 皆さんはどう思いますか?

  • お店とお客さんの関係

    みなさんにお聞きします。 あなたはお店とお客さんの関係をどのように思いますか? お店とお客は対等だと思いますか? それともお客の方が立場が上だと思いますか? 私個人はお客の方が立場が上だと思っているのですが・・・ でも自分が神様なんてこれっぽちも思いません。 ただ対等というのはありえないと思うのです。 みなさんの意見を聞かせて下さい。

  • 神に対し「汝」とは!?

    訳文の参考にするため、古代エジプトを舞台にした翻訳小説を読んでいて、ある訳語に違和感を抱きました。 主人公が神(ここでは多神教の神なので対象はその都度変わります)と対話する際、神に対し常に「汝」と呼びかけているのです。 「汝」は一般的に目下の者に呼びかけるときの言葉と解釈していましたので、すぐに辞書で調べてみたのですが、やはり目下を呼ぶ語としか書かれていません。 自分より上位の存在、超越的存在である神に対し、「汝」という呼びかけがはたして相応しいのか。皆さんはどう思われますか? 仮に主人公が神を自分と対等の存在と考えているとして、対等の者に対して「汝」は使えるでしょうか? また「汝」でないとすれば、神に呼びかけるに相応しい言葉としては、どのようなものが考えられるでしょうか?「神よ」とか「神さま」ではなく、「あなた」の代わりになるような言葉で思い当たる方がいらっしいましたら、よろしくご教示のほどお願い申し上げます。

  • 「理容師が客の髪を切ること」を何と言いますか

    タイトルどおりなのですが(^^; 理容師が客の髪を切っている、その作業そのものをなんと言うのでしょうか。 「(理容師の)○○さんは(お客さんである)□□様の××中です」と言う場合の××に当たる言葉を知りたいです。 接客中、だと間違ってはなさそうですが、なんかずれている(大まかすぎる?)気もしますし、施術中、は違うのかな、と思います。 出来ましたら実際に理容店で働かれている方の「普段使っている言葉」か「正式な言葉」を教えていただきたいです。

  • ネガティブな発言をされるお客様へのお声がけ。

    ネガティブな発言をされるお客様へのお声がけ。 現在、アパレルで接客の仕事をしています。 年齢層は幅広く、色んなお客様がいらっしゃいますが、 「自分には似合わない」「太ってるから」「きっと無理」など、 ネガティブな発言をされた時、 「そんなことないですよ」にプラス出来る言葉を探しています。 実際に言われて嬉しかった言葉や、実践で使っていて効果的な言葉がありましたら教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • エンタの神様の「桜塚やっくん」の客

    エンタの神様に良く出てくる、桜塚やっくんが、二人の客に何か役をやらせていますが、あれは、サクラでしょうか?皆さんの考えを聞かせてください!