• 締切済み
  • 暇なときにでも

腹筋やスクワットの自重トレについて

自重トレーニングを愛好しています。 腹筋やスクワット運動の動作の速さと、効果についての質問です。 腹筋やスクワットって反復動作のなかに小休止(筋肉の緊張を緩めた状態)を入れるポイントがありますよね? 腹筋なら上体を起こしきった状態、または寝かした状態で、スクワットなら膝を伸ばしきって立った状態から次に膝を曲げる動作に入るまでの間、というように。(スロトレのように小休止を入れないフォームで行う方法もあるとは思いますが) このポイントで小休止(気持ち1秒弱)を入れるか入れないかでトレーニングのきつさが全然変わってきます。腹筋なら小休止を全く入れないで速いペースで行うと60回くらいで限界に達しますが、小休止を入れる遅いペースだと少し楽になって300回以上できます。スクワットも同じような感じです。 そこで・・・、 (1) 動作に小休止を入れながら遅いペースで多回数(数百回)を行うトレーニング法 (2) 小休止を入れず速いペースで低・中回数で限界まで追い込むトレーニング法 筋トレ効果に両者でどういった違いが出るでしょうか? また、一般にはどちらのトレーニング法の方が良いでしょうか? 特に、自重トレーニングが好きで何百回でもできる、と言う方、どうされていますか? 個人的には、(1)で長時間だらだらとやるより、(2)で短時間で追い込む方が、効いている実感があって好きなのですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1520
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2

小休止とはキツイ所で筋肉に緊張を保ったまま数秒停止する意味合いでしたら効果がありますが、筋肉の緊張を緩めて休んでる状態ですと効果がありません。 ですので、小休止をいれずに早く行うよりは小休止をいれずにゆっくり(スロトレ)行った方が効果があると言えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私の場合は、ゆっくりやって筋肉に効かせるより限界の回数の伸びで体力の向上具合を測りたいので 標準的なペースで小休止を入れずに限界まで行うようにしたいと思います。

関連するQ&A

  • 自重 スクワット やり方

    自重のスクワットはスローで回数は限界までというやり方でいいですかね?

  • 自重でのデッドリフトについて

    0歳児を子育て中です。 ジムに行く時間がないので、自宅にて自重でトレーニングしていますが デッドリフトだけは自重で行う方法がわかりません。 その他は、スクワット、腹筋、四つ這いで対称の手足を上げるトレーニング(名前不明)を スロトレで行っています。 デッドリフトが自宅でできれば、効率的かと思い質問させていただいた次第です。

  • 自重を利用した筋トレの最適な頻度について

    自重を利用した筋トレを行っています。 自重筋トレは何の器具も必要としないので旅行先でもできるし、 ジムでのウェイトトレーニングと平行してやっています。 筋肥大効果は期待していません。基礎体力づくりとしてやっています。 メニューは、腕立て伏せは限界の回数までを2セット、スクワット200回x1セット(約8分間)、 腹筋200回x1セット(約10分間)です。頻度は週3回(月水金)でやっています。 去年の9月頃から始めたのですが、腕立て伏せは最初70回くらいで限界でしたが今では、 最大230回までできるようになりました。2分間で200回を行う筋肉番付のような 高速腕立て伏せです。今は300回を目指してるのですが、ここで質問があります。 この筋トレの場合、理論的には頻度は週何回くらいが一番効果的なんでしょうか? 最近は、週3回でまわしていますが、それでも腕立て伏せの回数は順調に伸びてますし 経験的には毎日トレーニングしてからといって回数の伸びが2倍速くなる、という わけでもなさそうです。理論的にはどれくらいが一番いいのかな?と思いまして。 森光子さんなどはあの年齢で毎日スクワット150回してるというし、腹筋は回復が 速いので毎日やってもいいと聞きますがそうなのでしょうか?。

  • 回答No.1

スロトレをご存知なら話は早いですね。 >(2) 小休止を入れず速いペースで低・中回数で限界まで追い込むトレーニング法 のほうが筋トレとしての効果があります。 小休止を入れないというのは、たとえば腹筋であれば完全に体を伸ばして腹筋を休ませず、緊張を保ったままトレーニングを続けるということですから、いわゆる「ノンロック」の状態でトレーニングをすることになります。これをゆっくりやればスロトレになります。 このカテでも時々「スクワットが何百回もできる」という人を見かけますが、それはあくまでも有酸素運動であって、筋肥大に有効な無酸素運動ではありません。筋肉の小休止を入れずに早いペースで続ける方がより無酸素運動に近いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かにゆっくり小休止を入れながらだと何回でもできるので筋トレというより歩いたりジョギングしたりするのと近い感覚になってしまいます。 これからは少なめの回数で十分きつくなるまでやるようにしたいと思います。

関連するQ&A

  • スクワットが腹筋より効果ありなんですか?

    最近「腹筋500回=スクワット15回」というのを見かけました。 http://matome.naver.jp/odai/2134682714158177601 さすがに大げさではないかと思うのですが腹筋だと腹筋にしか効かなさそうなのに対して スクワットだと太ももや腰にも効果あるのではと思ってしまいます。 上の回数は大げさとしてもスクワット一回と腹筋数回は同じ効果があるのでしょうか? スクワットにもいろいろやり方があると思うのですが太もも腹筋療法に効果がある 正しいスクワットのやり方教えていただけないでしょうか?

  • 自重トレーニング

    57歳の男性です。自重トレーニングをしているのですが、殆ど筋肉痛になりません。どうしてでしょうか。トレーニングの内容は(1)ジョギング1時間(2)腕立て150回(手を狭める、脚を50センチの台に乗せる、大胸筋を意識する)(3)シットアップ300回(カール100回)(4)スクワット300回(ジャンプ100回)(5)ストレッチ。大凡の運動内容です。1週間に4日のペースです。トレーニングでは各部を意識しながら通常よりゆっくり行なっています。また、小生はタイ在住のため近くに鉄棒がなくチンニングができません。チンニングをしたのと同じ効果が期待できる運動方法も併せてご教示ください。

  • 自重トレーニング 翌日 筋肉痛

    自重トレーニングの腕立て伏せやスクワットは翌日に筋肉痛が出るくらいやる方がいいと思うのですがいかがですか? 具体的に1セットを限界回数まで行い、それをできる限り多くのセット数をこなし、1回1回をゆっくり行うみたいにやるべきだと思うのですが

  • 腕立て伏せ、スクワット、腹筋運動の適切な頻度は?

    仕事が急に忙しくなり始めたばかりのジムでの筋力トレーニングを週1回しかできないようになってしまいました。 せめて週2回は通いたかったのですが。 仕方ないので家で自重トレーニング(腕立て伏せ、スクワット、腹筋運動)をしようと思います。 そこで質問なのですが、腕立て伏せ、スクワット、腹筋運動のような運動も超回復を考えると毎日はやらないほうがいいのでしょうか? これだけなら筋肉痛もないため、毎日でもできるのですが。

  • 筋トレ初心者 自重トレーニング 腹筋

    私は筋トレ初心者なのですが、自重トレーニングの腹筋に苦戦しています ただ、少し思いついたのですが、仰向けになって椅子に足を乗っけて膝を大体90度くらいにして、太ももを持って上体を起こ して何十秒かキープするというやり方はどう思いますか? やってみたのですが結構効いてる気がしますし太ももを持ちながらなので腹筋が弱くてもやりやすいような気がします クランチというのは腹筋が全く鍛えられていない私には無理でした 首が痛くなりますし

  • 筋力トレーニング 自重トレーニング スクワット

    私は最近筋力トレーニングの自重トレーニングを始めました スクワットは1日おきに行っていて、行う日は1セット10回を目標に3~5セット行っています 意識していることはゆっくり行うことで、セット間のインターバルは30秒以内を意識していますが1~2分取ってしまうこともしばしばあります 2セット目以降は10回もできないことが多いです このやり方だと正直翌日に筋肉痛になってませんし、筋肉の成長スピードも遅いです そこでこれからは行う日は1セットにおいて回数を決めず限界まで行い、セット数も決めずとにかくセット数をこなし、ゆっくり行い、セット間のインターバルは極力30秒以内で、翌日以降酷い筋肉痛になるでしょうから超回復期間として2~3日空ける、みたいなやり方でどうですかね?

  • 筋力トレーニング 自重トレーニング スクワット

    私は最近筋力トレーニングの自重トレーニングを始めました スクワットは1日おきに行っていて、行う日は1セット10回を目標に3~5セット行っています 意識していることはゆっくり行うことで、セット間のインターバルは30秒以内を意識していますが1~2分取ってしまうこともしばしばあります 2セット目以降は10回もできないことが多いです このやり方だと正直翌日に筋肉痛になってませんし、筋肉の成長スピードも遅いです そこでこれからは行う日は1セットにおいて回数を決めず限界まで行い、セット数も決めずとにかくセット数をこなし、ゆっくり行い、セット間のインターバルは極力30秒以内で、翌日以降酷い筋肉痛になるでしょうから超回復期間として2~3日空ける、みたいなやり方でどうですかね?

  • 6パックではなく、鉄の前掛けみたいな腹筋になるには

    外国人レスラーみたいに、6パックは目立たないけど 腹直筋と外腹斜筋がはっきりと段になり、鉄の前掛けを 掛けてるような腹筋に憧れます。 あのような腹筋になるには、どのようなトレーニング、食事を しているんでしょうか。 自重のみのトレーニングでは限界がありますか。 また、効果的なメニュー例がありましたら教えてください。

  • 自重トレーニング スクワット 毎日

    最近自重トレーニングを始めました スクワットは前回相当追い込んだので、その後4日間ほどは筋肉痛がきつかったです ですが、下記のサイトには筋肉痛にならないようなら毎日行っていいと書かれています ですので、例えば1日ゆっくり10回×3セットやってみて、翌日筋肉痛が出なければ(あるいは筋肉痛が出てもごくわずかなど)それを毎日行った方が効果的でしょうか? https://minari-media.jp/articles/716 ダイエットのために毎日スクワットを行っても大丈夫? ダイエット目的ではなく筋肥大を目的とした筋トレの場合、負荷によって傷ついた筋肉を修復・回復させるために通常2~3日に1回の間隔で行うことが良いとされています。 行うことで様々な効果を得ることができるスクワットですが、ダイエットのために毎日やっても効果はある・・・体に支障は出ないのでしょうか? 筋肉痛にならない負荷なら男女共に”毎日スクワットは行っても良い” スクワットには基本形のものからダンベルやバーベルを使用したものまで様々な方法があります。その中でも基本形のスクワットを行い、”筋肉痛にならないようなら毎日の頻度で行っても良い”でしょう。 しかし、運動習慣がなく基本形のスクワットで太ももが痛くなってしまう方や、強度の高いスクワットを行うことで筋肉痛になる場合は2~3日に1回の間隔で行ってください。 筋肉痛になった後も無理して行うと、負荷によって筋肉の筋についた傷が治らないままになってしまいます。筋肉についた傷が治らないままでは筋肉の成長も促されませんし、筋肉に悪影響を及ぼすだけです。

  • 自重トレーニングについて

    これから自重トレーニングをしようかと考えています。 一週間に四回トレーニングをするつもりなんですが 一回目は腕、胸のトレーニング 二回目は腹筋のトレーニング 三回目は背筋のトレーニング 四回目は足のトレーニング と分けてトレーニングをするのがいいのか 一回のトレーニングに 腕、胸、腹筋、背筋、足をまとめた トレーニングを 一週間に四回するトレーニングをするのがいいのか迷っています 分けてする場合は 腕、胸なら三種類の腕、胸を鍛えれるトレーニングをして 筋肉を追い込むつもりです どちらが効果的なんでしょうか?