• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

北村薫さんのリセットのラストシーンについて★

  • 質問No.5461225
  • 閲覧数517
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (1/3)

北村薫さんのリセットという本を読んだ方にお聞きしたいのですが、

確かラストにこんなセリフがあったと思います。

「この前は見なかったから、これが初めてだ」
「一緒に見ようと、とっておいたの?」
「そういうことさ。この目が見る、最初で最後の獅子座流星群だ」
「ただ一度、二度とない?」
「ああ」
「......また見ましょう。あと、三十三年、生きて」

↑これなんですが、真澄と修一が言ったセリフですか?

それと、その会話をしている2人は何歳のころですか?


どなたか教えてください!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 100% (1/1)

真澄の生まれ変わりの真知子と
修一の生まれ変わりの和彦のセリフです。

今ちょっと手元に本が無いので曖昧ですが
和彦と真澄が出会うのが和彦が小学5年か6年、
その時にしし座流星群が4年後と言う会話があったと思います。
そしてラストの会話がその次の流星群ですので
きっかり33年後でないとしても
和彦の年は40代後半(48くらい?)と言うことになると思います。
真知子のほうは真澄が亡くなってからそれほど経たず転生しているので
和彦との年齢差で30代半ばではなかったかと…。
明確に何歳、という記述はなかったように思います。

かなり曖昧になってしまってごめんなさい。
お礼コメント
kento0102

お礼率 33% (1/3)

本当にありがとうございました。

確かそのとおりだったと思います。
投稿日時:2009/11/27 20:54
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ