• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

m4a→mp3への変換について(ビットレート)

iPod全盛の時代にwmaとmp3しか聞けないDAPを使用している者です。 iTunesを使用して、 AACエンコーダ128kbpsで作製された.m4aファイルを MP3エンコーダを使って.mp3ファイルに変換しようと考えています。 どこかのページにMP3よりも新しい技術であるAACは 「MP3よりも約1.4倍圧縮効率がよいフォーマットです。」 と書いてありました。 体感音質だけでざっくり言えば AAC(128kbps)≒MP3(180kbps) といったところでしょうか。 そこで1つ疑問が浮かぶのですが、 AAC(128kbps)⇒MP3(160kbps)の変換が意味があるのか、です。 たとえば WAV(1411kbps)⇒MP3(192kbps)やWAV(1411kbps)⇒AAC(128kbps) は圧縮の意味がありますが、 逆にMP3やAACからWAVに戻したところでWAVしか聞けない機器やソフトがある場合以外は音質の観点から言って意味がないと思います。 排除してしまった情報が完全に戻るわけではないと思いますので。(知識不足なので間違っているかもしれません。) 同じビットレートでもAACの方が情報を効率良く圧縮していると思うのでAAC(128kbps)⇒MP3(128kbps)は意味がある気がします。 MP3(128kbps)⇒AAC(128kbps)は意味がない気がします。 しかし上述のAAC(128kbps)⇒MP3(160kbps)が意味があるのか分かりません。 個人的な予想では意味があるような気がします。 実際どうなんでしょうか。 暇なときに回答ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3606
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • akier01
  • ベストアンサー率81% (263/321)

非可逆圧縮について少々勘違いなさっているようです。 >排除してしまった情報が完全に戻るわけではないと思いますので。 AACやMP3にしたときに捨てたり変質した音声情報は一切戻りません。言い換えれば、AACと、それをWAVにデコードしたデータの音質は全く同じです。 >AAC(128kbps)⇒MP3(128kbps)は意味がある気がします。 これは実際には、AAC(128kbps)を一旦デコードしてリニアPCM(WAVと考えてもいいですよ)に戻し、それを原音として改めてMP3(128kbps)でエンコードすることになります。MP3やAACでは変換する原音に対してビットレートなりの劣化が生じます。つまり、AAC(128kbps)の劣化した音に更にMP3(128kbps)の劣化が加わります。 この辺の様子を理解するには、仮想の「音質維持率」というものを考え、その掛け算を考えると判りやすいです。 例えば仮に、AAC(128kbps)エンコードによる音質維持率を0.95、MP3(128kbps)を0.94と仮定します。 WAV→AAC(128kbps)の場合、音質は0.95になります。WAV→MP3(128kbps)なら、0.94です。 WAV→AAC(128kbps)→MP3(128kbps)ならば、0.95×0.94=0.893です。 上記の数値は仮定ですし、実際はこんな単純なものではありませんが、要するにこうした掛け算のようにして劣化は累積するんですよ。 >MP3(128kbps)⇒AAC(128kbps)は意味がない気がします。 >AAC(128kbps)⇒MP3(160kbps)が意味があるのか分かりません。 上記のようなことを理解すれば、もうお判りですよね。下の例で出来たMP3はWAVから作ったMP3(160kbps)より低音質ですし、勿論元のAAC(128kbps)よりも低音質です。要するに、非可逆圧縮の繰り返しは避けるべきなんです。まあ、機器やソフトの対応形式の問題で変換せざるを得ない場合は否応無しですが。 128kbpsや160kbpsでは判りにくいと思いますが、64kbpsや80kbpsくらいで実験してみれば、劣化がどんどん累積していくことは容易に判ると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど疑問がほぼ解けました! 結局、回答をいただく前に AAC(128kbps)⇒MP3(192kbps) としてしまったんですが、 AAC(128kbps)⇒MP3(160kbps)よりはマシってことですね、たぶん。 もちろん元データより悪化はしますが。 仮想の「音質維持率」等分かりやすい説明ありがとうございました。

関連するQ&A

  • mp3→AAC→mp3の変換では音質は・・・?

    当初mp3で音楽CDからiTunesに焼きました。(このとき128kbps) そしてAACに変換しました(128kbps) しかしまたCD-RにiTunesの曲を焼こうと思い、 AACのものをまたmp3(160kbps)に変換しました ここで思ったのですが、当初CDをiTunesに入れた時点で128kbpsだったものを160kbpsにした所で意味ないですよね? どうせなら128kbpsのままmp3変換した方がいいと思ったのですが、実際のところどうなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • mp3データのビットレートについて

    ビットレートってあるじゃないですか。kbpsで表されて、1秒当たりの情報量を示しているんですよね。 そこで、そのビットレートについて質問なんですが、 例えばもともと192kbpsのmp3データを128kbpsにするとするならば、データを圧縮するんですよね。 でも、もともと128kbpsのmp3データを192kbpsにするときはどうなるんですか? kbpsを落とすときは圧縮するんだから、上げるときは解凍されるということで音質向上につながる? それとも音割れと同じように削られたデータは戻ってこないから音質の向上は望めない? そもそも音質という言葉を何気なく使っているけどイマイチよくわからなくなってきました。 ・「音質」という言葉の意味 ・音質を上げることによって具体的にどんなことが変わるのか ・kbpsを上げたときに圧縮されているデータ分は戻ってくるのか お願いします。 検索してわかるような質問ならすみません。

  • MP3ビットレート変換による劣化?

    CDからiTunesに音楽を取り込む時に今まで160kbpsで変換していたのですが、数が増えてきてメモリが圧迫されてきているので、今パソコン内にあるMP3ファイルをわたしの耳では違いがあまり分からない128kbpsに変換し直したいと思っています。そこで気になったのですが、160kbpsに変換されているMP3ファイルをまた変換し直すと劣化するということはあるでしょうか?1度変換したものをまた変換すると劣化してしまうようなイメージがあるのですが。。。「160kbpsから128kbpsに変換したファイル」と「CDから128kbpsで取り込んだファイル」、どちらも同じ128kbpsですが何か違いはあるでしょうか。アドバイスいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

  • mp3からAACに変換するときの音質

    iPodの容量の節約のためにmp3のデータをAACに変換しようと思っています。 mp3の192kbpsはAACの128kbpsに相当するのですが、 mp3の192kbpsをAACの128kbpsに変換したとき、変換前と後では音質はどのように変わるでしょうか? 少なくとも後者のほうがよくはならないと思うのですが、悪くなるのであれば変換しないでおこうと思います。

  • atrac(MD)→WAV→mp3、ビットレートは

    MDをMZ-RH1という機器をつかってソニーのX-アプリに取り込もうとしています。itunesに取り込むつもりでいるのでそこでいったんWAVで取り込む必要があり、そこからさらにmp3に再圧縮しようと思っています。使用ソフトはまだ決まっていませんがLAMEが使えるものの、(エンコード)ソフトの使い方サイトで指定されているバージョンのLAMEを使おうと思っています。 本題です。一般のCDを128kbps、160kbps、192kbpsでmp3に圧縮する場合を上記でする場合、それぞれ、この場合は何kbpsでWAVを圧縮すればよいのか理屈ではどうなっているのかが知りたいです。 MDは最初期のSPモードというのでしょうか?292kbpsです MD→MZ-RH1→Xアプリ→WAVで取り込み→エンコードソフトでLAMEを使いMP3→itunesです

  • mp3のビットレートと音質の関係

    iTunesを使って、AAC128kbpsをmp3192kbpsに変換しようと考えています。ここで質問ですが、128kbps→192kbpsというようにビットレートを高くする方法で変換して、音質は向上すると思いますか?また、同じ192kbpsでも、128kbpsからの192kbpsと、320kbpsからの192kbpsでは、音質に違いは出ますか?

  • どちらが高音質?

    ・MP3192kbpsとAAC192kbpsではどちらが高音質か。 ・MP3192kbpsとAAC160kbpsではどちらが高音質か。 ・MP3192kbpsとAAC128kbpsではどちらが高音質か。 ・MP3320kbpsとAAC160kbpsではどちらが高音質か。 ・MP3320kbpsとAAC192kbpsではどちらが高音質か。 ・MP3160kbpsとAAC128kbpsではどちらが高音質か。 面倒ですが上記の質問に回答していただけるとありがたいです。

  • ビットレートについて

    動画をMP3にすると 128kbpsか160kbpsになるのですが 160kbpsのほうが音質がいいとは思うのですが どの程度違うのでしょうか。 言葉で表すのは難しいと思うのですが結構違うのでしょうか。 また、容量も違うのでしょうか。 あともう一つ聞きたいのですが youtubeの動画をMPEG4にしたいとき flvにしてから変換するのと flvのあとにWMVをいったんはさむのでは 画質や音質は同じでしょうか。 flvは音質が少し悪いと聞いたのですが youtubeはもともとflvなので変わらないのでしょうか。

  • m4aからmp3へ変換する時

    m4aの128kbpsと、mp3の192kbpsはほぼ同音質と聞きました。 m4aはファイルサイズがmp3より小さくて、音質がmp3と同等のものが 出せるんですよね。 そこで、m4aからmp3に変換する際、なるべく音質の劣化を防ぐためには m4aの元のファイルサイズより大きめのビットレートにしたほうが良いでしょうか 例えば元のm4aが256kbpsなら、mp3で320kbpsに設定して出力する。

  • FLVをMP3に変換する際の音質について

    動画サイトの動画をFLVに変換して MP3に変換したりするのですが その際の音質について教えてください。 動画をFLVに変換するときはビットフレートは 一定になるのでしょうか? それとも、その動画の元と同じビットフレートになるのでしょうか。 前者の場合だったら、何kbpsになるのでしょうか。 また、後者の場合、何kbpsか確認することはできるのでしょうか。 もう一つ尋ねたいことがあるのですが、変換についてです。 もし128kbpsのFLV動画をMP3に変換するとき 128kbpsのビットフレートにした場合と320kbpsにした場合では 音質は同じでしょうか。 わかりづらい質問ですが 答えてくださると幸いです。