解決済み

文字と式の問題で分からないところがあります。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5370723
  • 閲覧数23
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 29% (27/92)

中学生で習う文字と式の問題で最後の最後約分するところが
いまいち分からないので質問しました。

2つの問題の答えなのですが、どうもしっつくりきません。
1番目の答です。

5X-2Y
――――
 6

この場合、約分は出来ないのでここで終わりなのはわかります。

2番目の答です。

 a+10
=――――
  2

  a
=――― +5
  2

になるそうですが、(1)番目と2番目と何が違うのでしょうか?
2番目の回答の分子の中に文字(a)だけのもの・数字(10)のみのものがあるから約分出来るのでしょうか?

また、(2)番目の回答が例えば

 a+10b
=――――
  2

  a   
=――― + 5b
  2   

のように1番目同様に分子のすべてに文字が含まれていた場合
はどうなるのでしょうか?この場合も約分は出来るのでしょうか?

回答よろしくお願いします。できればなぜこうなるのかの解説もお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (10/25)

約分というのは、文字通りに分数を約す、つまり分母を小さくすることですよね?
(5X+2Y)/6 は 5X/6+2Y/6に分けることが出来、5X/6+Y/3とYの方は約分することが出来ます。
文字が入っていようがいなかろうが、約分は出来ます。

ただ、なんのために約分するのか?
という事を考えてください。
約分そのもの自体、分かりやすく、というかごちゃごちゃした数式を整えるために使われますよね?
(5X+2Y)/6と5X/6+Y/3とどちらが整ってると思いますか?
後、(a+10)/2とa/2+5とどちらが簡単になってると思いますか?
ぶっちゃけ私は同じくらい綺麗だと思いますが、”感覚的”に(5X+2Y)/6のほうがスマートな気がします。
もしかしたら、ある場面でそういう形にしておけば効率よく問題が解けるのかもしれません。
ですが、約分の本質はあくまで”分数を簡単にする”ということなので、出来る出来ないと効率とは関係ありません。簡単に出来れば出来るんです。
お礼コメント
stokes25

お礼率 29% (27/92)

すみません。お礼が遅くなってしまいました。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-10-25 01:12:54
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ