• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ガルシア系の本教えてください^^

タイトルで『ガルシア系』と書きましたが, ガルシアマルケス カフカ 安部公房 あたりが好きです^^ このような系統でおすすめの本があれば教えてください. 苦手なものは,単純な感動ものとホラーです. 伏線があるようなものも好きです.よろしくお願いします.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数68
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

えー、たぶん純文学系で過去や未来ではなくあくまで今が舞台しかもファンタジーテイストのひねりが効いたやつ‥こんなところでよろしいでしょうか? ガルシアマルケスの直系、樺山三英「ジャン=ジャックの自意識の場合」 もすこし破天荒で判りやすく、吉村萬一「バーストゾーン」 でもそれじゃやり過ぎだと言うなら、倉橋由美子「スミヤキストQの冒険」 これじゃ方向違うじゃんと言われたら、フリオ・リャマサーレス「黄色い雨」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • おすすめの小説

    僕は小説はあまり読まず、詳しくもないのですが、安部公房の「砂の女」、カフカの「変身」のような小説を求めています。どちらも読みやすく、それでいながら奇妙で、どっぷりとその世界に引きづりこまれていくような小説でした。作品名やおすすめの作者がいたら教えてください。

  • 安部公房

     最近安部公房が好きになり、著作を全部網羅して読みたいと思っています。ですが、いったいどれだけ作品があるのかよくわかりません。  安部公房の作品をもらさず収録した全集や、文庫のシリーズなどがあったら教えてください。  全作品リストなんかも知りたいです。  古いものでもいいので、内容がおすすめのものがあったら教えてください。  どなたかどうぞよろしくお願いいたします。

  • 安部公房の本

    最近安部公房に目覚ました。 といっても砂の女しか読んでません。 次に読むのにおすすめな名作はありますでしょうか?? よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#212854

「ガルシア系」という名前が 面白いし、何かを ピッタリ言い当てている様な気がしましたので 参戦。 先日 ガルシア・マルケス ファンのご婦人に 池上永一作品 を 紹介したところ たいへん喜んでいただきました。 直木賞候補になった 「風車祭」 ファンタジーノベル大賞を受賞した 「バガージマヌバナス」 昨年 話題になった 「テンペスト」 などなど すっごくはまってくれて 気持ち良いほどでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

ディーノ・ブッツァーティはどうでしょう。 イタリアの幻想文学作家です。 ただ、現在入手できる本が少ないようですが。 http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83u%83b%83c%83@%81%5B%83e%83B&x=11&y=21

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • hunaskin
  • ベストアンサー率30% (1855/6064)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 安部公房の人魚伝の英語訳あるいはスペイン語訳

    安部公房の人魚伝の英語訳あるいはスペイン語訳を できればKINDLEで読みたいのですが、 タイトルを教えていただければうれしいです。

  • 言語が不可能であろうとするとは

    安部公房に関する本の中で、次のような文章がありました。 「安部公房が突破しなければならなかったのは、物をおおいかくしてしまう言葉の慣性であったといえよう。文学の言葉について、たとえばM・ブランショは、「カフカと文学」で<言語を可能にするのは、言語が不可能であろうとするからである>と述べた。そのことは、日本の戦後文学が直面していた状況にもあてはまる。語りえない世界をどのようにして文学がひきうけるのかが問われたのである。」 ここで以前から引っかかっていたのが、<言語を可能と~>の部分です。どのように考えればいいのでしょうか? 言語、不可能と聞いて浮かんだのはヴィトゲンシュタインの言語の論理性については限界があるということです(見当違いかもしれませんが(汗))。言語表現に限界があるということは理解できるのですが、それが<>内の意味とどう関わるのか(関わってないかもしれませんが)分かりません。 また、言語が「不可能である」のではなくて「不可能であろうとする」とはどういうことなのか?それによって(はじめて?)「言語が可能」となるとはどういうことなのか?分かりません。 どなたか、ご意見をお聞かせください。ひょっとしてこういうことかな程度でもいいですので、ご意見を寄せていただけるとありがたいです。理解の助けになります。よろしくおねがいいたします。

  • 不条理系でお勧めの小説を教えてください。

    不条理と言われるようなジャンルで、お勧めの小説を教えてください。 ちなみに好きなのは、 カフカ、安部公房、芥川龍之介後期、夢野久作、 あとは漫画ですが、つげ義春「ねじ式」、松本次郎「フリージア」 です。これらの世界観と共通するような作品を探しています。 宜しくお願いします。

  • 鬱作品探してます!

    鬱〇〇といわれるジャンルの漫画、小説、映画を探しています! 漫画ではおやすみプンプン、小説では安部公房の作品のような感じが好きです。 みなさんのおすすめを教えてください!

  • 好みの似た方、お薦めの本を教えて下さい!

    最近、面白い本を見つけられず困っています。 同じ趣味、好みの方、面白かった本があれば教えて下さい! ちなみに私は 山崎豊子・井上靖・安部公房・高村光太郎・熊谷達也・遠藤周作 いしいしんじ・奥田英朗・乙一 等を好んで読んでいました。 面白かったと感じた本であれば、 ジャンルは問いません! 宜しくお願い致します!

  • 芸術としての映画

    芸術としての映画を教えてください。 僕は映画をふだん全く見ませんが、安部公房の小説「他人の顔」の映画を見た時衝撃を受けました。小説とは異なり多くのことを語れない半面、映像や声で表現できることに驚きました。 映画に関しては無知です。しかも現代の流行の映画界はご存知の通りの状況ですので、芸術としての映画を探そうとしても何を調べたらよいかも分かりません。どう調べたらよいか、またおすすめの作品を教えてください。 人気の俳優や、アクション、感動ものには興味はありません。前衛的なもの、解釈が容易ではないような作品が知りたいです。

  • 自分にとってNo.1の本、教えてください!

    人に勧めるなら絶対この本!もしくは夢中になって一気に読んだ本を教えてください! 過去にも同じような質問があって申し訳ありません。(もちろんそれらは参考にしたのですが…。)ですので今回は、文庫でお一人2冊限定でお願いします!! 最近本を読んでいなかったのでまたいろいろ読みたいのと、夏休みの旅行で長時間のフライトに持っていきたいのです。 ちなみに私の好きな本は、・砂の女(安部公房)・ノルウェイの森(村上春樹)です。 男性作家の本ばかり読んでいます。女性作家でまぁ好きなのは川上弘美さんです。よろしくお願いします。

  • 夢野大江三島安部

    夢野久作、大江健三郎、三島由紀夫、安部公房 上記の方々の作品でおすすめがありましたら、教えてください。 夢野→「ドグラマグラ」とその他短編を少々読んだことがあります。    「押絵の奇蹟」は意外にも感動しました。 大江→初期作品「われらの時代」「○○」(度忘れ・・・主人公がバード)    などは読みましたが、それ以降の作品はいかがでしょうか? 三島→最近になってやっと「金閣寺」を読み、改めて三島の美意識や文章の美    しさに感銘を受けました。 安部→たまに頭がこんがらがってきます・・・    でも人間の「存在」について追究するそのリアルさが好きです。

  • おすすめの小説を教えてください

    近頃、テレビやパソコンに触れることが減り、暇をもて余したときは、読書をするようになりました。 子供の頃から本に触れることが少なく、あまり本には詳しくありません。 有名な作家の本も、多くは読んだことがありません。 そんな私が最近はまっている作家さんは、いしいしんじさんや、吉田篤弘さんです。 ちょっと不思議な感じのする、似たような作風の小説を書く作家さんを教えて頂けないでしょうか。 ちなみに、好きな漫画家は、漆原有紀さん、鈴木志保さん、こうの史代さんです。 あ。安部公房さんのシュールな感じも好きです。 よろしくお願いします_(..)_

  • カッチョイイスタイリッシュな音楽

    ファッションだとtheoryとかAGOST系を着るんですが、 私に合うBGMを教えて下さい。 好きな系統は ・80~90年代 R&B ・東京事変の能動的三分間 ・椿屋なんちゃら ・リップスライム ・戦場のメリークリスマスのピアノ等クラシック系と、何かHIPHOP風のがあわさったインスト(中学生が聞くようなのではなく、スーツの洒落たリーマンが聞きそうな感じでした) R&Bやジャズフュージョン以外は邦画が好きです。 事変は安部公房っぽくてよく聞いてます。