解決済み

埋まっている歯の治療と良い歯科医院の見分け方について。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5166018
  • 閲覧数1784
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
長くなりますが、深刻に悩んでいるのでお願いします。
先月の日曜日、急に左上の歯が痛くなりました。私は元々上の歯
が12本しかなく、親知らずがまっすぐ映えていてちょうど14本、バランスが取れている状態です。しかも、中学生の頃に右上の内側の変な位置から歯が映えてきた事があり、抜いた経験があります。(生えて来なかった乳歯と思われます)実は左上にも埋まっている歯があったのです。今後どうなるかは分からずそのままの状態になっていたものです。私は、その埋まっている歯が疼いていると疑いました。
現在22歳で、歯医者へ行くのは約6年ぶりです。まずレントゲンを撮り埋まってる歯があり、元々12本しかなかった事や右上から映えた歯を抜いた経験ある事を話しました。歯が痛い原因はその埋まっている歯が動き出しているか、あるいは歯周病ではないかと言われ、歯が痛む原因がはっきりせず「分からない」と先生に言われました。 先生側は歯周病である事を疑ったらしく、隙間に詰まったカスや歯石取りを進められました。また埋まっている歯が歯のねっこを押して膿んでるようで、抗生物質と痛み止めを貰い初日は終了しました。確かに歯肉からは膿みがあり、抗生物質を飲むと治りましたし、痛みもなくなりました。次の週に行くと痛みはどうか、抗生物質は効いたか聞かれました。痛みも引き、生物質も効いたと言うと今度は歯周病や虫歯の治療に移行され、埋まっている歯の事はいっさい触れられなくなりました。確かに左上・右上の親知らずに虫歯がありました。1ヶ月くらい虫歯の治療で被せもの型取りとできた型を埋める作業、歯石取りの作業が続きました。

しかし、最初に歯が痛みだしてから1ヶ月後(18日の事です)また歯が痛くなりだしました。痛くなって一日はバファリンで痛みを抑えましたが我慢できず、19日の朝に歯医者に予約をし、先生に相談に行きました。その時は歯肉が腫れてました。抗生物質と前回より多めの痛み止めを貰いました。『やはり埋まっている歯を抜いた方が良い』と言われ、『うちではこの歯は抜けないから大学病院を紹介する』と言われました。私は口腔外科の先生なら抜けるのではないかと考えていたのでびっくりしました。しかも、歯科医院公式のサイトをよくよく見ると口腔外科の文字がなかったのに気づきました。しかし、建物の看板には口腔外科
とありました。私は怪しいと疑い始めました。(ちゃんと調べなかった私も悪いのですが…)本人にも口腔外科なのかきちんと聞く事ができず、どこの歯科大学出身かも経歴も分かりません。あまり追求する適当な治療をされるのが怖かったので、ますます不安になりました。

紹介すると言われたのが、先週の日曜日。3日後の水曜日に予約を入れていたので行きました。痛みは収まりましたが腫れは治りませんでした。腫れた歯肉の膿みを潰し消毒して貰いました。『塗り薬を出す』とか『持っていると痛くなった時に安心だから抗生物質を出す』と言われたのですが、会計の時にどちらも何も渡されませんでした。

今日予約していたのでまた歯医者に行きました。まだ痛むか聞かれ『たまにズキズキする』と言うと、先週紹介すると言ったのに、今日は『来週紹介します』と言われました。世間知らずで申し訳ないのですが、紹介するのに時間がかかるものなのですか?今日は右上の親知らずに虫歯があり(鏡で見せて貰ったので自分で確認しました)、詰め物をして終了しました。次回は右下の被せものをとって治療するようです…。会計時に歯科衛生士さんが紹介状と書いた紙を持っていて、『アレ?今紹介できないのかな』と思いました。そのまま先生の所へ持って行きま
した。来週紹介するなら、わざわざ今になって紹介状の紙をださなくても良いと思うのですが… ただ見せて私を安心させるためのものだったりしたら…と疑いの念が膨らむばかりです。

私が皆さんにお聞きしたい点は以下です。
●この歯医者さん、信用しても大丈夫なのでしょうか。私はいつも夕方17~18時に行くのですが、混んではいません。小さい子やお年寄り、妊婦さんがいた事があります。16時くらいだと患者は私のみです。口コミサイトでは優しい先生とありました。実際優しくはありますが…疑ってしまいます。場所は都内で、JR駅から徒歩10分くらいの所にあります。
●また、確かにこれまで被せていた型(銀歯?)は古いかもしれません。でも、上も下もやるようですし(全てではありません。奥歯が中心です)、なんだか不安なのです。見ためは普通なのに、やはり何年かしたら新しいものにした方が良いのでしょうか。
●口腔外科はどんな歯科医院なのですか?私は親知らずや難しい歯も抜いてくれる手術のプロだと考えていました。


凄く不安で、もう行くのを辞めて違う歯科医院・口腔外科を探そうと考え中です。ご助言よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (780/2153)

疑念ありきはどうかと思うのですが

歯科に限らず
『紹介状を持って大学病院に行った』という話を聞いた事はないですか?
大学病院は基本的に紹介状の持参を推奨していますし
紹介状があると初診料が安くなり、かつ優先的に診てもらえます。
また紹介状の中身は、これまでの治療経過や投薬状況など
カルテの内容を公文書として相手に伝えるものです。

ですので、紹介と言っても、電話でちょっとよろしく!
というものではありません。

大学病院やそれに準じる施設には口腔外科があり、舌癌や顎の骨折などの治療を行っています。
埋伏しているいまの歯を抜くのは、一般の抜歯というより手術というレベルの処置のため
一般の開業医の手に負えず、大学病院やそれに準じる病院
もしくは大学病院の口腔外科で勤務していた先生が独立して設立した歯科医院など
に紹介する事になります。
紹介するという行為は決してその医師の技術が未熟と言うわけではなく
医療的に必要な行為です。
お礼コメント
noname#107448
そうですね。
ちゃんと落ち着いてみます。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2009-08-03 13:05:18

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
こんにちは。

普通の歯科を「内科」とすれば、口腔外科は「外科」みたいなものです。歯は一生物ですし、力もかかるところです。
ちょっとでも気になるようでしたらお医者様を変えてもいいと思います。

このサイト参考までに(細かいですが、質問もできます)
http://www.kokugeka.com/
お礼コメント
noname#107448
サイトを添付して頂いてありがとうございました。
さっそく相談してみます。
投稿日時 - 2009-08-03 13:06:18
  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (144/354)

実際に拝見していないので何ともいえませんが物事は色々な方向から見た方が良いと思いますので、一つの見方として参考意見を述べさせていただきます。
私達の歯の噛む力は50キロ近く有り、動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。噛み合わせの不調和があると歯や骨、体その他に様々な問題を起こします。1本歯を削るとそれまでその歯に加わっていた50キロ近くの力が他の歯に加わり、
エナメル質にひびが入り虫歯になったり、骨に負担が加わり問題を起こしたり、体のバランスも変わります。二本歯を削れば二本分の力が他に移動し益々バランスが崩れます。あるアメリカの有名な歯医者は診断をして、この患者さんなら大丈夫と言う人だけを治療したがそれでも3本の歯を一度にやることは無かったそうです。たとえ下顎4番、5番の歯の隣接面が同時にカリエスに成っていても、痛みが在れば止めるだけで、治療は一本づつで、上下第2大臼歯が正確に噛み合う患者さんに限って白金加金の暫間クラウン(仮の歯)を入れ、調整を続け、患者さんが自分の歯かテンポラリークラウンの歯か判らなくなるのを見極めてから隣の歯の治療にかかったと言うほど、治療にあたっては厳密に注意深く行っていたそうです。治療に当たっては出来るだけ噛み合わせを変えない様に慎重に最小限する事が大切だと思います。そういう意味では大して問題もない歯を安易に詰め直ししたりしない方が良いと思います。
またある患者さんの例ですが歯を抜いた左下奥歯の所の痛みと腫れが
2年ほど取れなかったそうですが体のバランスを取るために右の歯をちょっと削ったら症状が改善されたと言う事もありました。治療にあたって体全体のバランスを考える事も大切です。
噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々ですが一度噛み合わせに詳しい先生に診てもらうと良いかもしれません。ただ下手にいじると問題が更に大きくなりますので慎重な対応が大切です。
参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
歯の堅さ、形全てに意味があります。
車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。

参考キーワード:
顎関節症、顎変位症
お礼コメント
noname#107448
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2009-08-03 13:04:16
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ