• 締切済み
  • 困ってます

所有権保存登記(法74条1項2号申請)の判決について

所有権移転登記では、公正証書は判決に準ずるものに該当しないとされていますが、所有権保存登記(法74条1項2号申請)でも同様ですか??

noname#102906

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数354
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • waosamu
  • ベストアンサー率39% (110/281)

自分で調べなさい。 ナンツーカ、カテゴリーが違う。 民事執行法の22条5号は 金銭とか有価証券の支払云々で執行証書が云々ですから 所有権移転登記の意思擬制ができないから、不動産登記の判決などに準ずることができません。  保存は、義務者がいないから意思擬制という観念がしずらいから 給付判決だけでなく確認判決などでもよい。  まあこの辺をでがかりに後は自分で調べるよろし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 所有権保存登記と所有権移転の登記について

    お世話になります。ご指導よろしくお願いいたします。 問題 「Aを表題部所有者とする表題登記がされた日の後であり、かつ、Aを所有権の登記名義人とする所有権保存の登記がされた日の1年前である日を登記原因の日付として、AからBへの所有権の移転の登記を申請することができる。」 この問題ですが、○か×かの問題で、答えは○でした。 僕の解釈は、所有権保存登記の前は、Aはまだ所有権を取得していないのだから、少なくとも所有権保存登記以降でないと、AからBへの所有権移転登記はできないのではないかと思い、×で考えました。 僕の解釈の間違いを、どうぞご指導ください。

  • 所有権保存登記前の転出・転入の場合

    新築の物件を自分で登記しています。 無事、表題登記がすみまして、所有権保存登記の段階です。 事情があり、建物表題登記申請と所有権保存登記の申請の間に、新居に転入しました。 登記簿の表題部には、旧住所で所有者が表示されているわけですが、所有権保存登記申請の前に、表題部の住所の変更手続きは必要でしょうか? 所有権保存登記申請に添付する住民票には、旧住所が記載されていることから、そのまま所有権保存登記が申請できるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 複数不動産の所有権保存登記について

    複数の不動産について 次のケースでは一つの所有権保存登記申請書で申請可能でしょうか? 相続により 表題部(所有者名、例えば法務太郎のみ記載住所なし)のみの複数の不動産について 所有権”保存”登記を行うケースを伺います。 どの不動産の所有者も法務太郎なのですが 各不動産の所在が所有者の住所として扱われるようで ホトンドが貸地なので、法務太郎は 実際には、過去にもそれぞれの地番に住所はありません。 一応、それぞれの不動産につき 所在を住所、戸籍とした不在住・不在籍証明書を取得。 この例で、法務太郎が亡くなった場合の所有権保存登記申請は 1つの申請書で出来ますでしょうか?

  • 所有権保存登記と抵当権設定登記

    建物表題登記が終了した後に行われる、所有権保存登記と抵当権設定登記は連件申請で同時に申請されるのですか?

  • 農地 所有権移転登記 判決 農地法の許可申請

    被告は原告に対し ○○の土地について、平成何年月日贈与を原因とする所有権移転登記手続きをせよ  という文言の入った判決をもらいました。 土地は農地です。 農地なので、農地転用の許可が必要なので、これから申請しようと思います。 転用の申請人(被告)は登記簿所有権所有者ですが、協力的でないので困っています。 協力してもらえない場合、所有権移転登記手続きには、農地転用許可を取得することが前提となりますので、農地転用の申請は原告が被告に代位してできるのでしょうか? 農業委員会に問い合わせたところ、こういうややこしいのはやめてくれと言われ、できるかできないかは、教えてくれなかったので困っています。 根拠となる条文を教えてください。よろしくお願い申し上げます。

  • 建物表題登記、所有権保存登記などについて教えて。

    不動産登記用語(不動産登記簿、建物表題登記、所有権保存登記など)について教えてください。 家の建替えの必要があり 登記について調べているのですが家族(私、母)共々 不動産登記関係についてまったく分かっていません、 とんちんかんな質問をしていると思いますが分かりやすく説明いただければ幸いです。 どうか宜しくお願い致します。 Q1:不動産登記簿 (土地・建物)の建物に関する登記が『建物表題登記』というものですか。    土地に対しての正式登記名はなんですか。 Q2:所有権保存登記というものがありますが、建物表題登記だけでは建物の所有者権を    証明することは出来ないのですか。    建物表題登記は物理的状況(所在・種類・構造・床面積および所有者の住所・氏名)を    明らかにする登記なのに何故でしょう。 Q3:不動産登記簿 (土地・建物)が父の名前になっています。父が亡くなり、    家もかなり古くなり建替えの必要があります。    その際 母の名義で建替えようとした時 所有権移転登記は必要ですか。 以上になります。 宜しくお願い致します。

  • 所有権更生登記について

    「錯誤」を原因とした所有権更正登記の際に必要な抵当権者の承諾書は、実務上の問題として金融機関が出してくれることはまずないというのは本当ですか? また、所有権保存登記と移転登記の違いが良くわからないのですが、どういったことなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 所有権保存登記は素人でもできるか

    建物表示登記と所有権保存登記は素人にも出来るのでしょうか。 新築家屋なので、建築屋の作った土地と建物の図面はあるのでそれを流用できないのでしょうか? もちろん、自分の物の登記です。 土地家屋調査士しか出来ないのでしょうか?

  • 市有地を購入する場合の所有権移転登記と抵当権設定登記について

    市有地を購入する場合の所有権移転登記と抵当権設定登記について 詳しい方教えてください。 今度市有地を購入することになり、市との契約も済ませました。 土地の購入代金に充てるため、購入する土地を担保として銀行から融資を受ける予定です。 土地の所有権は、契約上市が入金を確認した時点で移転します。 所有権移転後、所有権移転登記を市が行うのですが 銀行から「抵当権設定登記も所有権移転登記と一緒にできないか」と聞かれました。 抵当権設定登記と所有権移転登記を同時に申請することはできるのでしょうか。 また一方の当事者が市の場合も可能でしょうか。

  • 保存登記についておしえてください

    はじめてする登記は所有権保存登記っていうらしいですが、土地には所有権保存登記なんてあるんですか??土地は新たに生まれたりしませんよね?家なら新たに建てれば所有権保存冬季だと思うのですが土地は新たに生まれたりしない気がしますが・・すごく素朴な質問ですが、おわかりになるかた宜しくお願いします。