-PR-
解決済み

レーシックとイントラレーシックの違いについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5117003
  • 閲覧数237
  • ありがとう数47
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 14% (1/7)

もうすぐレーシックの手術を受けようと考えています。
友人からも話を聞いて、インターネットなどでも調べてみたのですが、レーシックにいくつかの種類があって、違いがよくわかりません。
レーシック、イントラレーシックの違いってなんでしょう?

先日、品川近視クリニックで適応検査を受けたのですが、
その際カウンセラーの方にイントラレーシックのデメリットについて聞いたところ「ありません」と言われてしまいました・・・。
レーシックに比べて危険性も副作用も少なくて適用範囲も広い。執刀医の腕に手術結果が依存しないとのことでした。
さらにイントラレーシックのさらに上のレーシックも紹介され、よくわからなくなってしまいました。個人的には、視力回復に違いがないなら 普通のスーパーイントラレーシックにしようと思いますが。
ただのイントラレーシックでは 何か問題が有るんでしょうか?

そもそも普通のレーシックと、イントラレーシックの大きな違いはなんでしょうか?

レーシックに詳しい人がいたら、ぜひ教えてください。回答お待ちしています。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

レーシックとイントラレーシックでは、フラップの作り方が違いますよ。
レーシックは、フラップを作る時に、電動のカンナのようなもので眼の表面の皮をうすくスライスします。

一方で、イントラレーシックの場合は、レーザーでフラップを作ります。イントラレーシックの場合は、レーザーは自動プログラムなので、確かに執刀医の腕に手術結果が依存しないメリットがあります。

もう一つ、大きなメリットは、イントラレーシックだと直接眼に器具が接触しないので、感染症が起きにくいという大きなメリットがあります。

実際に感染症が発生した経緯などは、このページが詳しいです。http://www.lasiklab.net/shippai/
まだイントラレーシックをやっていないクリニックもありますが、いま受けるなら、まちがいなくレーシックよりもイントラレーシックの方が安全だと思いますよ。

それから、「イントラレーシックの上のレーシック」ですが、きっとZレーシックのことでしょう。
これはフラップを作る時の機械が、改良されたものです。イントラレーシックはイントラレースという機械でフラップを作りますが、
Zレーシックは、ジンマーという機械でフラップを作っています。なんでもその方が術後の炎症が少ないそうです。

イントラレーシックでもこれまで特に問題となった人はいないので、イントラレーシックとZレーシックどちらにするかは、病院の人の説明を聞いて好みで判断してみてください。

レーシックは受ける前はいろいろ調べることがあって大変ですよね。レーシックの技術も年々変わりますからね。
「レーシックはまだ受けない」という判断も大事だと思うので、納得いくまで調べて、それから受けるのでもいいと思いますよ。
お礼コメント
puusan95

お礼率 14% (1/7)

ありがとうございます。
レーシックとイントラレーシックの違いがよくわかりました。
感染症は確かに怖いですね。。

いろいろしらべてじっくり考えてみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-07-11 16:58:17
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ