• ベストアンサー

フライフィッシング

渓流餌釣り歴4年、テンカラもやってました。 フライは1ヶ月弱ですが、疑似餌にしては釣果があります。今のところ大小かかわらず一匹は必ずかかります。 よく日本の狭い渓流ではテンカラの方が有利とされていますが、フライのほうが明らかに有利だと思いました。 10メートル先も狙えれば、2メートルくらいのポイントもチョウチンでヒットします。 フライフィッシングは万能だと思いませんか? 餌釣りからジョブチェンジしようかと悩んでます。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.4

フライ大好きオヤジです。 えさ釣り、テンカラ、ルアーやってきましたが フライがやはりいくつもハードルがあって面白いです。 フライの魅力には4つあり (1)フィッシング(つり味、やりとりを楽しむ行為) (2)タイイング(毛ばりを作る行為) (3)フィールディング(フィールドの水生昆虫観察) (4)キャスティング (1)はどの釣りでもありますが、(2)は伝統の毛ばりや、釣れるための色や形、大きさを考え、タイイングという彫刻を作る楽しさは正にこの釣りならではの大きな楽しさです。自宅で用意してるときから釣りが始まっています。たくさん釣りたければ餌で良いんでしょう。しかし自分で考え作ったフライをプレゼンテーションしヒットした感激はひとしおです!(テンカラでもあるかと思いますが。)(3)は季節や水生昆虫の状態、流下やハッチの状態を観察することで更に釣果が戦略的に向上します。観察することで川を知り、また一期一会の瞬間としてココロに刻まれていきます。(4)はとにかくフライ唯一違いがある部分です。2mmくらい手前をたたくような釣りから、20mm向こうへのプレゼンテーションまで。水に立ちこみ自分から360度探れる円の面積はテンカラの5倍以上になるでしょう。またカーブキャストやシャドウキャスト、タワーキャスト、ループキャストなど数々のキャスティングテクニックを習得する楽しさや必要性があります。私もいろんな人に合いましたが、釣りに行かずキャスティングしかしない人、タイイングしかしない人、水生昆虫採集しかしない人たちが数多くいます。4つのテーマそれぞれが独立した素晴らしい奥行きがあり、単独で趣味として成り立つほどの楽しさがあります。私は海にもフライロッドを持って行き、手作りフライでクロダイ(イガイフライ)やメバル、カサゴ、アジなんかも釣ってます。 シーラやカツオも釣れます。ご想像のとおり、たくさん釣りたければ、餌、更に広範囲を狙うならルだと思います。フライロッド一本で渓流も、湖も、海も、海の船からも遠回りを楽しみながら、克服しながら戦略的に釣ることにフライフィッシングの楽しさはあるとおもいます。魚が水の中で幼虫を捕食するシーンを見てそれを、疑似餌で試したいというお気持ちあれば、フライフィッシングの大きな楽しさは全て味わっていけると思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

noname#119957
noname#119957
回答No.3

(反論意見を言います。) フライは、主に小物が対象でしょう? それに、外道が多いとおもいます。ルアーなら7cmミノーなんかでけっこう大物(40cmくらい)が来ます。ルアーなら海でもダム湖でも川でもどこでも万能な道具を選べます。トラウト・バス・セイゴ・フッコ・メッキ・カマス・根魚など全部共用可たとえば、海用のライトタックルならマス系の淡水魚でも使えます。 実際、淡水用のルアーロッドは短くて細くて、大きいのが釣れた時の取り込みで弱さを感じますので私は海用を使っています。 魚がいるところに行けは、必ず釣れます。また、足元まで追ってくるので面白いです。

mero55
質問者

補足

貴重な意見ありがとうございます。 ルアーは、手軽に自作できないことや、藪沢では出来ないと思います。 やはり自分に合ったスタイルで釣りをするのが一番楽しいと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.2

どうも、釣りバカです。 質問者様と全く同じような事をフライの世界では有名人の岩井渓一郎っつー人が言ってましたわ。 なるほどフライは毛バリと言う武器が強烈で、飛んでいる羽虫やピンチョロオニチョロ的な物を模す事もルアーのような100%リアクション狙いな物も作れちゃいます。 フライはリールに糸を巻いているだけにテンカラや手釣りと比べると圧倒的に攻める範囲が広い。 エサ釣りやルアーにできないような、羽虫が水面を漂う様を完全再現できるのもフライフィッシングの強みっすね。 でもフライはラインの比重だけでキャストする、キャストは他の釣りとはまるで違うフォルス・キャスト。 このキャストはバックヤードがないと成立しないという宿命もありますわ。 このキャストはある程度の助走が必要で、手返しの良さはルアーや手釣りのほうがはるかに上っす。 それにテレスコピック(振り出し)の竿が慣例的にないというのも、山岳渓流のような藪こぎや岩へずりの際便利な機能がないからメンドクセエ。一部マニアックなメーカーがテレスコピックのロッドを出していますが、全然使えないし普及しませんわ。 またテンカラのチョンチョン釣りをするにはラインが固定しない分やり辛い、等の細かい所であれれ?っつー事もあるんだよね。 っつー事で、実は万能と言うには欠点が多いんっすわ。 でもそれぞれの釣りにはそれぞれの醍醐味っつーのがあって、どれが優れている劣っているという次元で話すべき事じゃないんっすよね。 少なくとも質問者様はフライフィッシングの醍醐味に気付いてしまったわけですから、一度ワンシーズン通してフライをやってみたらいかがでしょう。醍醐味が一つでも多く楽しめるんであれば、そっちのほうが絶対楽しいですからね。 ジョブチェンジは、それから考えても遅くないっすよ。

mero55
質問者

お礼

まだ釣り歴は浅いですが、(解禁すれば毎週釣りです)私の場合餌から始めたもので、それも藪が多いポイントばかり、けっこう釣れた方だと思います。 ある日、餌が(ブドウムシ)が水面下を流れましたが、イワナが食いついてきました、この時もしかしたら本物の餌じゃなくても釣れるのではと思いました。そこでテンカラに目をつけました。その後、広範囲に攻めれそうなフライフィッシングを始めたということです。まだ初めて二ヶ月と経ちませんが、今までの経験をいかして何とか釣れるようになりました、最初は全然釣れませんでした。今の時期は活性が高くて釣れてるのかもしれませんが、解禁当初のように水温が低いときはフライを沈ませて見ようかと思います。 これからも色々と試して鍛練していきたいと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • Cobalt_X
  • ベストアンサー率34% (144/419)
回答No.1

40オヤジ、Fly歴25年くらいです。 >フライフィッシングは万能だと思いませんか? かなり同感です。 近距離から遠距離にポイントまで狙えると言うところではかなり融通の効く釣りだと思います。 薮沢から本流までOkといった感じでしょうか。 ただ、低水温時や大増水時などは、餌釣りの方に分があると思います。 また水深のある淵などでは、ルアーの方に分があるかと思います。 同様に、大型狙いでもルアーなどに分があるのでは・・・ ただ、Flyはキャスティングからしてハードルが高く、やってて面白いですね。 餌釣りも奥を究めれば深いのでしょうが、Flyの場合は越えなければならないハードルが多く、よりチャレンジしがいはあるのでは?と個人的には思っています。 ジョブチェンしてみては如何ですか? では、良いFlyFisheingを!!

mero55
質問者

お礼

疑似餌というのがミソでして、それをうまくポイントへキャストするスリリングな釣りは病みつきになりますね。 これからも腕を磨いていきたいと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • フライフィッシング

    渓流エサ釣り歴4年目です。 テンカラも平行して行っております。 今度はフライに挑戦したいと思いますが、初心者お勧めのタックルセットがありましたら教えて下されば幸いです。 私が目星をつけたものは 「ダイワ シルフ F-865」です。 よろしくお願いします。

  • テンカラにするか?フライフィッシングにするか?

    渓流でルアーの釣りをしている者です。対象魚はイワナ、ヤマメ、ニジマスです。ルアー以外に、渓流でテンカラかフライを始めたいと思っていますが、どちらにすべきかで迷っています。 自分は、自然の渓流のみで管理釣り場には行きません。 ショップの店員さんの話しでは、「フライは、労力が多い割には報われない釣り。大物を狙うなら、ルアーのほうが有利」だそうで、自分でもそう思うし、この点に関しての反論は聞きたくありません。 フライの人は、たいてい、ドライでの釣りを好み、ドライしかやらない人が多いと聞きます。やはり、魚が水面を割って、その瞬間に合わせる醍醐味があるからなのですが、そんな釣りが出来るところは限られていますし、大物が水面を割って出てくることなんてめったにありません。 テンカラはどうなのでしょうか?テンカラはフライとどう違うのでしょうか?フライとテンカラ、両方の経験がお有りの方に御助言をいただきたいです。

  • フライフィッシングについて

    もう44歳になりますので、激流は無理として、永年ポツポツと安全なところで一人フライをやってました。渓流は釣れなくて当たり前で、たまに景色を見にいくようなものでした。ところがここ数年、渓流の餌とテンカラをやってる友人に誘われて、いっしょに出かけるようになったのですが、餌の人と行くととにかく疲れる。日の出から日没まで谷に下りたきりです。前置きが長くなりましたが、質問は、ウエダについてです。私はいつも早春と湖はネオプレン、盛期はゴアテックスなどのソックスと呼ばれるものを使用しています。いままで釣れないのんびり一人釣行はそれでよかったのですが、餌釣りの友人と行くと、大岩は超える、ガケはよじ登る、深場を強引に渡るといった具合です。餌の友人は持ち物が少ないですが、フライとなるとけっこうベストからして重量物です。そこでお荷物となるのがウエダです。ネオプレンは、濡れると、ももにひっついて大岩をまたぐたびに疲労がつのります。ストッキングは、水流の抵抗が大きくて不安定になります。渓流釣りでも、アユタイツがいいといっている人もいますが、アユタイツは下半身が蒸れてふやけそうで、いまだに買う勇気がでません。そこで、フライをやっていて、餌釣り師のように(フライでもそういう人はいると思いますが)岩こえ崖こえ、高巻きしょっちゅうの方がいらっしゃれば、いったいどういうウエダがベストなのかお教えいただきなく。もっとも、体力さえ十分なら、何を使ってもいいのでしょうが、冒頭に書いたように、そろそろ体力が落ちて(主に飲みすぎのため)いますので。

  • フライフィッシング

    埼玉県在住のフライフィッシャーです。近場でカーティスクリークとなる渓流を探しています。入間川、小栗川のフライフィッシング事情をご存知の方。ポイントや釣果などをおしえてください。

  • 九州で、の渓流フライフィッシング

    僕は、福岡県の、北九州在住なのですが、北九州には、フライフィッシングのプロショップが、一つもありません。  フライをはじめようと思っても、情報も無く、フライフィッシングをするような渓流もありません。 ですが、以前から、どうしても渓流の美しさや、釣った魚の美しさにあこがれていました。 今回は、絶対にフライフィッシングを始めようと思っています。 初心者の僕が、揃える道具など、教えてください。 渓流釣りの方は、特に自然を大切にしている方が多く、マナーは、一番良いと思っています。 僕も、絶対に釣り場を荒らすようなことはしません。 北九州からでしたら、どこの渓流が、良いでしょうか? 河川の名前とそこで使うタックルなど簡単で、良いので、教えてください。 よろしくお願いします。

  • ピューパのフライフィッシングについて

    解禁して間もない北陸の渓流釣りで、フライで釣りたいのですが、今までこんなに早くからフライロッドを振ったことがありません。どんなフライをどのように流せばいいのでしょうか?また、ピューパを使って釣ってみたいのですが、あんなもので本当に釣れるのでしょうか?いくつか作っていつもフライボックスには入っているのですが、どうも信頼性が無く使わずに終わっています。早い時期のフライフィッシングとピューパの釣りについて教えてください。

  • ルアーフィッシング フライフィッシングしてる方に質問です。

    こんにちは。ルアーフィッシング フライフィッシングしてる方に質問があります。 1 ルアーフィッシングしてる方。バスを釣るのに 餌釣りしてる人をどう思いますか?ばっかだなーって思うものでしょうか。 2 フライフィッシングをしてる方 普通の釣りをしてる人に対して 優越感等あったりしますか? 3 両方の方 釣りは男の領域!女がするものじゃないとか思ったりしますか? 当方 餌釣り好きな30代の女性です。性格的には きっとルアーが合っているんだと思いますが 浮き使ってが好きなんです。よろしくお願いします。

  • フライフィッシングのキットについて

    今度父が還暦を迎えます。 父は渓流釣りのフライフィッシングが趣味です。 以前、キットが欲しいといっていたのです。 値段は5万円位らしいです。 こっそり買ってプレゼントしたいのですが、 キットが何だかわかりません。 どなたか、ご存知の方教えて頂けないでしょうか。 また、お薦めなどがあったら教えて頂きたいです。 宜しくお願いします。

  • 管理釣り場でのテンカラ

    管理釣り場についてですが、大抵エサ釣りエリアと、そうでないもの…擬似餌をつかったエリアとに別れていますよね。 …で、ルアーはOKだけれども、フライフィッシングはダメというところがあります。これは理由が想像つくので別によいのですが、ルアーもフライフィッシングも良いけれど、テンカラはダメというところがあって、その理由がいまいち考えつきません。後方へ伸びるラインの長さでは、どちらも変わらない…というかテンカラの方が短いと思うんですけど、そうした理由からじゃないんでしょうかねぇ? 前から疑問に思っているんですが、このあたりの事情や推測される理由について教えて下さい。

  • フライかテンカラかで迷っています?

    当方、渓流でルアーの釣りを初めて5年になります。 最近になって毛バリ釣りに興味を持つようになり、フライかテンカラのどちらかをルアーと並行してやりたいと思っています。どちらにするかで悩んでいます。 ルアーでは経験できない所謂トップの釣りに憧れがあり、魚が水面を割ってパクッ!という瞬間を見てみたいのです。 私の活動範囲は、桂川水系、道志川、秋川水系、奥多摩、信州川上村(千曲川水系)などです。北海道などのパラダイスの釣りは念頭に置いていません。あくまでハイプレッシャー河川のみです。 フライについて調べたところ、ルアーに比べると大物釣りにおいては不利であることが分かりました。 フライマンはドライの釣りを好みます。ドライで魚が出るポイントはそれほど水深がない場所ですから大物はあまり居ません(パラダイスなら居るでしょうが、そういう所には私は行きません)。ウェットで沈ませても錘を重くできないので、深いところに潜んでいる大物にはアピールできないと聞きました。 フライでは魚が水面を割ってパクッ!という瞬間が見られる面白さはあるが、大物は掛からない。大物が掛からないという欠点があるがトップの釣りを楽しめる。私はフライをこのように捉えています。 テンカラも同じなのでしょうか? テンカラはルアーに近いと雑誌に書いてありましたが、フライに比べて大物が釣れやすいということはあるのでしょうか? また、探れる範囲においてはラインを遠くまで飛ばせるフライに分があり、この点でテンカラは不利です。この不利な点を挽回できる長所がテンカラになければ、フライ王国のアメリカでテンカラが静かなブームとなる余地などないと思うのです。 テンカラはフライからリールをとったもの、という私の印象は間違っているはずです。 何卒ご教授お願い致します。

このQ&Aのポイント
  • Windows10の画面右下にあるアイコンからセキュリティの概要を表示すると、Microsoftアカウントでのサインインが必要とされますが、入力したパスワードに関するエラーが表示されることがあります。
  • その原因は、入力したパスワードが正しくないか、既に存在するメールアドレスと関連付けられているためです。
  • 対処方法としては、パスワードの再設定や関連付けられている他のアカウントの確認が必要です。詳細な手順については、Microsoftの公式ヘルプページを参照してください。
回答を見る