• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「~の油をしぼる」という形

 日本語を勉強中の中国人です。慣用句の練習問題をしています。 「悪い子供の油をしぼる。」  上の例文は自然な日本語でしょうか。「~に油をしぼられる」という形がよく目にするのですが、例文のように「~の油をしぼる」という形でも正しいのでしょうか。  また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#96718
noname#96718

No.2です。 再度回答します。 >A.「悪い子供の油をしぼる。」 >B.「~に油をしぼられる」という形がよく目にするのですが、 Aも自然な日本語です。 ★Bのような【受動態】ばかりではなく、Aのような【能動態】もあります。 これらの基本構文に、いくらでも修飾語をつけることができます。 受動態の文をよく目にされるのは、回答番号:No.2の通りです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 再びありがとうございます。よくわかりました。本当にありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • hakobulu
  • ベストアンサー率46% (1655/3578)

「悪い子供の油をしぼる。」 間違いではありませんが、自然な表現とは言えないかもしれませんね。 なぜかというと、この表現には【深刻さが乏しい】からです。 「しぼる」という断定的表現をするシチュエーションはなかなか思い浮かびません。 「(うんと)油をしぼってやる」 「(さんざん)油をしぼられた(しぼられる)」 などという表現が実際には多いでしょう。 ◇ 《「~に油をしぼられる」という形がよく目にするのですが、》 『「~に油をしぼられる」という形』を特定しようとして「が」をお使いになったのだと思います。 「○○が△△」という構文は、 ○○が△△に対する【主格】の場合です。 ここで言う主格とは【△△の動作をする主体】といったような意味です。 ご質問文における△△は「よく目にする」です。 この「よく目にする」の主体は「私」ですよね。 「私がよく目にする」わけです。 『「~に油をしぼられる」という形』は、「(私が)よく目にする」ことの目的語ですから、「を」を使う必要があります。 しかし、「が」を使って、『「~に油をしぼられる」という形』を主体にした表現も勿論、可能です。 ・「~に油をしぼられる」という形がよく目に付くのですが とすれば OK です。 (EX) ・北京オリンピックの時には、街で「中華加油」というポスターをよく見かけました。 ・北京オリンピックの時には、街で「中華加油」というポスターがよく見られました。(よく貼られていました/よく貼ってありました)  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。質問文の間違いを説明していただき、大変助かりました。理解できたように思います。本当にありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#111034
noname#111034

「悪い子供の油をしぼる。」 意味は通じますが,「油をしぼる」というのは理屈が通じる中学生以上くらいを相手に行うものでしょう。5歳の子供の油をしぼったりはしないと思います。この場合は,ふつうに「叱る」というでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#96718
noname#96718

>「悪い子供の油をしぼる。」 自然な日本語です。 >「~に油をしぼられる」という形がよく目にするのですが それは、上の人から「油をしぼられた」苦い経験が多いから、そして忘れられないから、みんなそのことを書くのだと思いますよ。 そしてまた、「油を絞った」ことも実際にあるのでしょうが、そういうことはすぐに忘れてしまうものです。だから、そういう文は少ないのだと思います。勝手なもんです ^_^)。 質問文のケアレスミス >「~に油をしぼられる」という形がよく目にするのですが    という形が⇒という形を

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。質問文の添削にも感謝いたします。これから気をつけます。

  • 回答No.1

ことわざの一つです。 意味は、過ちや失敗を厳しく叱ること だったかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中国語の慣用語と日本の慣用句

    中国語の慣用表現(吹牛皮、低頭など)と日本の慣用句の違いってどのようなところですか?また、中国語の慣用表現の特徴を教えてください。 同じ漢字圏であり中国から伝わった言葉が多い日本人として関心を持っております。 よろしくお願いします。

  • 「安いものは良くなく、良いものは安くない」、「いいものは高く、悪いものは安い」、「高値を出せば良いものが買える」

     日本語を勉強中の中国人です。次のような意味で、口語の中で使えそうな諺や慣用句を探しています。 「安いものは良くなく、良いものは安くない」、「いいものは高く、悪いものは安い」、「高値を出せば良いものが買える」のような意味に近く、普段の会話の中で使えそうな諺や慣用句を知りたいのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。よろしければ、その諺や慣用句を使って、短い会話も作っていただけないでしょうか。  また、質問に不自然な表現がありましたら、それについてもご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

  • 「どうも長い時間お邪魔しました」の「どうも」

     日本語を勉強中の中国人です。  「どうも長い時間お邪魔しました」の中で、「どうも」はどういう意味でしょうか。それに似ている使い方の「どうも」の例文を挙げてください。  また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 作文の添削(親の目、温度差、偶然性)

     日本語を勉強している外国人です。上手に作文が出来るようになりたいと思います。以下の文章を添削していただけないでしょうか。特に、【?】の中の書き方に自信がありません。 1.【?親の目の中で】、子供【?は】【?いつまでも】子供である。たとえ【?その】子供【?が】百歳になっても。 2.最近昼間と夜の温度差が激しい。昼間はまだ日差しが【?がんがんとしている】のに、夜になると、肌寒くなってきた。  日差しの強さと肌寒さを表現できる擬態語も教えていただければ幸いです。 3.【?偶然性】の中で、【?必然性】が含まれている。  慣用句のようなものがあれば、それも教えていただければ幸いです。  日本語を何年間も勉強していますが、まだまだ文章がうまく書けません。質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。よろしくお願いします。

  • この例の中で、たとえば、どんなことが「道草を食った」と言えるのでしょうか

     日本語を勉強中の中国人です。「道草を食う」という表現に出る例文について教えてください。  「彼とつきあって10年、いろいろ道草を食ったが、来年とうとう結婚することになった。」  この例の中の「道草を食った」なのですが、たとえば、どんなことが「道草を食った」と言えるのでしょうか。  また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 「お寺でコンサートがあったでしょう」は常識に合う例文でしょうか

     日本語を勉強中の中国人です。初心者向けの日本語の教科書に、このような例文が書かれています。「お寺でコンサートがあったでしょう」です。  お聞きしたいのですが、この文は常識に合うのでしょうか。日本のお寺でコンサートをするのでしょうか。普通どんなコンサートでしょうか。なぜお寺でするのでしょうか。  また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 「お忙しくていらっしゃる」のような形の敬語について

    日本語を勉強中の中国人です。ビジネス日本語についてお伺いします。「お忙しくていらっしゃるご様子でした」の「お忙しくていらっしゃる」は何でしょうか。ネットで調べてみましたが、形容詞の尊敬語らしいです。 http://ameblo.jp/comkeigo/entry-11425465086.html 上記サイトの言っている通りでしょうか。実際使いますか。「お忙しいご様子でした」と「お忙しくていらっしゃるご様子でした」のニュアンスはどのように違うのでしょうか。 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 「来る」の尊敬語としての「見える」について

     日本語を勉強中の中国人です。「来る」の尊敬語としての「見える」は現代でよく使いますか。もし使うなら、常用例文を教えていただけないでしょうか。ちなみに、「見える」だけ使うパタンが多いでしょうか。それとも「お見えです」などのように組み合わせのほうが比較的に多いのでしょうか。  また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • これは「書き取り練習」と言うでしょうか。「聞き取り練習」と言うでしょうか。

     日本語を勉強中の中国人です。ニュースを聞きながら、その内容をすべてノートに書く練習を「書き取り練習」と言うでしょうか。「聞き取り練習」と言うでしょうか。  また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 上手く書けない一文があります。(車夫)

     日本語を勉強中の中国人です。平凡人の輝いたところに感動させられて作文を書きましたが、上手く書けない文がありますので、お聞かせください。 「彼は朝早くから夜遅くまで三輪車の車夫をすることによって糊口を凌いでいる。」  上記の一文を自然な日本語に添削していただけないでしょうか。特に、次のような疑問点を持っております。 1.「朝早くから夜遅くまで」という意味の慣用句や決り文句のようなものも、あるのでしょうか。 2.「ことによって」はおかしいですか。「ことで」でも自然でしょうか。 3.「三輪車を踏む」と「三輪車の車夫をする」では、どちらが自然でしょうか。 4.「糊口を凌ぐ」は辞書で見つけた表現で、この文に入れると不自然に聞こえるのでしょうか。  よろしければ、質問文に不自然な部分がございましたら、自然な日本語へ添削していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。