• ベストアンサー
  • 困ってます

バランス接続とアンバランス接続について

PA機器の接続でXLRおよびフォンジャックのバランス接続と アンバランス接続がありますがフアンタム電源のように 絶対にバランスでないといけないのはわかるのですが、ダイナミックマイク、ミキサーとかアンプの接続はアンバランス接続では どういう弊害が出るのでしょうか。 一応音は出ていますのでよくわかりません。 お教えください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数991
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

はじめまして♪ バランス接続の場合、アンバランスに比べると伝送のレベルが大きい事と、ケーブルや端子構造からノイズの混入リスクが少なくなります。 と、言う事で、実際にアンバランス接続していて、問題が無いのでしたら、それで良いのですよ♪ また XLR端子は接続するとロック機能が有りますので、簡単にケーブルが抜ける心配が少ないのも、プロ現場では重点になります。 実用上、XLR端子で統一すると良いのでしょうが、困った事が無ければアンバランスで運用しても大丈夫でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • RCA(アンバランス)→ XLR(バランス)変換

    使用しているプリメインアンプの入力端子には、 バランス×2、アンバランス×2、あります。 アンバランス(RCA)は塞がっているので、バランス(XLR)に接続する為に、 オスRCA(アンバランス)→オスXLR(バランス)変換ケーブルを購入しました。 CD等の機器を再生停止状態(電源はオン)の場合、 アンバランス接続の方は、スピーカーから一切の音(ノイズ)が発生していません。 無音です。ボリュームを上げても無音です。 その変換ケーブルで接続したバランス(XLR)入力の方は、 かすかにスピーカーからジィ~orブゥ~と言う音が出ています。 かなり小さい音です。離れると聞こえません、SPに耳を近づけると気がつきます。 ケーブルを接続していないXLR入力では完全無音です。 RCA(アンバランス)→ XLR(バランス)変換というのは やはり何か無理があるのでしょうか? 変換ケーブルは2番ホット用で作られています。アンプ側も2番ホット。 音楽もちゃんと出ます。

  • アンバランスとバランス

    過去ログを見たのですが分からなかったのでよろしくお願いします。 うちの装置はプレーヤーがDU-7でアンバランス回路。 アンプがC-2000とA-30でバランス回路、となってます。 現在、アンバランス接続、バランス接続の二つの方法で繋いでいます。 音の違いはどちらも甲乙つけがたい感じです。 そこでお聞きしたいのですが、アンバランス接続だと、アンプ側が バランス回路に分けているのだと思いますが、せっかくのバランス回路が 生かせないのでしょうか。 また、バランス接続だとプレーヤー側でバランス接続用の内蔵アンプ を通すようなことが説明書に簡単に回路図がのっています。 この内蔵アンプが音質の違いを生み出しているのでしょうか。 プレーヤー側がバランス回路構成なら全てバランス接続すればいいので しょうが、このような場合、何が音の違いを生む原因となっているので しょうか。 困っているわけでは無いのですが、何故音が変わるのかの理屈が知りたいです。 表現が下手で分かりにくいと思いますが、説明不足であれば補足します ので、教えて下さい。

  • アンバランス⇔バランス変換機器

    ラインレベルで、RCA(アンバランス)出力から、XLR(バランス)入力機器へ 接続しようと思います。 マッチングトランス入りやアンプ内蔵などの変換機器は ¥4~5万位出さないと手に入らないようです。 もっと安価な変換接続機器はないものでしょうか? あったらぜひ教えてください。 よろしくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#88965
noname#88965

ノイズ問題です。 アンバラ接続ではノイズ源の無いところでも10mが限度でしょう それ以上になるとブーンというノイズが出てきます。 舞台などノイズの多い場所やマイクの音など大きく増幅しなければならない場合はアンバラは無理ですね。 一方バランス接続は位相の異なるプラス線が二本平行して走るので途中でノイズが乗っても打ち消されます。 ノイズが問題無ければ価格が安く抜き差しの簡単なアンバラでもOK 確実に安定して送信したいなら絶対バランス接続です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • バランスとアンバランスの接続について

    RolandのシンセFA-08とヤマハのアナログミキサーAG06を接続したいのですが、シンセはバランスのtrs出力、ミキサーの入力はアンバランスになっています。 このような場合、アンバランスのtsケーブルで接続することに問題があるでしょうか?どのような接続するのが適切ですか。 また、上記のような接続が良くない場合はシンセのヘッドホン端子から出力するしかないと考えていますが、、これには問題はありますか。 教えてください。

  • ファンタム電源+アンバランスXLR=火を吹く?

    先日コンデンサマイクを入手したので ちょっと遊んでみようと思い、 ファンタム電源を供給できるミキサーを買ってきました。 実はほとんどオーディオ関係の知識がなく 手探り状態で進めているのですが、 ミキサーの説明書に > ファンタム電源で使用する場合は、アンバランス型XLR接続を > 絶対に行わないでください。 とありました。 ほかに検索をしてみると、何やら間違えると火を吹くとか物騒なことが・・・ --------- これは、XLR端子にもアンバランス型のものがあって、 それを挿してはいけないのだという解釈でよいのでしょうか? (XLR端子はみんなバランスなんだと思っていました・・・) (実はバランスとアンバランスの違いもよく分かっていないのですが) コンデンサマイク→マイクケーブル→ミキサー と繋ぐつもりなのですが、とりあえずこの「火を吹く」という心配は しなくてもよい、と思ってよいでしょうか。 (コンデンサマイクについてはファンタム電源48Vで動作、と仕様書にありました) レベルの低い質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • バランスからアンバランス接続について

    よろしくお願いします。 私、DA/コンバータからミキサーを経由しパワーアンプに接続したいと考えております。(DACはバランス出力のみ。ミキサーはアンバランス入力のみ。パワーアンプはバランス入出力となっております。)  幸いなことに、DACの内部ジャンパーピンでバランス、アンバランスの設定可能なのですが、2番ピンをホットにしてよいのか、3番ピンをホットにしてよいのか検討がつきません。 下記マニュアル(PDF)の7ページの部分です。 http://www.proaudiocanada.com/database_pdfs/Lavry_DA10_manual_Rev_3_1.pdf  また、パワーアンプD-45のマニュアルによると1番がGND、2番が+、3番が-となっておりました。http://www.crownaudio.com/pdf/amps/136711.pdf 機器の詳細はDA10→ALLEN&HEATHXONE:02→crown D-45です。   長々とすみません、非常に困っております。よろしくお願いします。

  • バランスのコンボ端子にアンバランス接続

    基本的なところを伺います あるオーディオインターフェイスの入力に、 TRSとXLRのコンボ端子(バランス)がありまして、 そこへ、楽器の出力からでますTRS(アンバランス)のプラグを指して、正しく信号は流れますか?(この接続でも問題ありませんか?) 要するに、バランスの端子はアンバランスも補えるのかどうかです。 どなたか回答のほど、よろしくお願いします

  • マイクロフォン・トランスフォーマーとは具体的にはどのような働きをしますか?マイクから卓へのつなぎ方

    マイクロフォン・トランスフォーマーとは具体的にどのような働きをしますか? ■マイクロフォン・トランスフォーマー ■フォン(オス)-XLR(オス) ■50KΩ⇔600Ω というスペックになります。 サウンドハウスに売っていました。 また、 ・ダイナミックマイクSM58(XLR)→(バランス)マイクプリアンプJOEMEEK VC3(アンバランスフォン) →(フォン)BOSS VF-1(アンバランスフォン)→上記のトランスフォーマー→XLRのマイクケーブルを通して卓へ(多分バランス) といった接続は可能なのでしょうか? ・PAの方に迷惑をかけないように自分でつなげたいのですが、もう少しシンプルな接続方法はありましょうか? ・トランスフォーマーをただの変換アダプターに代えてしまったら問題がありますか? ・そもそもトランスフォーマーはバランスアンバランスをトランスフォームするのでしょうか? ・バランスとアンバランスを入り乱れさせたらまずいでしょうか? 質問が多いですが、よく分からないので、詳しい方はご教授いただけますと幸いです。

  • AudioFire8のバランス出力について

    ECHOのAudioFire8というインターフェイスを使っているのですが、出力を一つ分配したくてHOSAのインサーションケーブルを購入しました。 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=394^TRS203^^ そして繋いでみたのですが、グレー側からしか音が出ません。 これはアンバランスで接続されているという事ですよね? 同じケーブルをBEHRINGERのDEQ2496のAUXアウトに繋いでみると両方から音が出ました。 AudioFire8の本体にもコンソールにもバランスとアンバランスを切り替えるスイッチのようなものは見当たりません。 +4dBuと-10dBVを切り替えることはできますがこれは関係なさそうです。 現在機器の入力側はTRSフォン-XLRキャノンでのバランス接続、出力側はTSフォン-RCAピンでのアンバランス接続で使っています。 このケーブルでは分配して出力することは出来ないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ミキサーにパソコンマイクを繋げても使えない?

    ミキサーに変換プラグを使って、 ミキサー→(キャノン→フォンジャック)→(フォンジャック→ミニフォン)→パソコンマイク という感じでパソコンマイクを繋げられるようにしてあるんですが、 上のつなぎ方でもちろんダイナミックマイクは音は出ます。 基本的にキャノンはコンデンサマイクとダイナミックマイクしか使えないのでしょうか。 ためしにラインにも繋げてみましたが当たり前のようにだめでした。 BEHRINGER XENYX 1622FX(XLR) ↓ UCA200 ↓ PC こんな感じでPCまではつながってます。 ダイナミックマイクをあと3本買おうかどうか迷ってます。 パソコンマイクが使えるようになるのでしたら、こちらを優先したいです。 この初心者には優しくないミキサーの疑問にどなたか答えてくれませんか。

  • バランス、アンバランス接続におけるグランド処理について

    EVENT のALP5(Active Linear Phase)を購入して説明書を読んだのですが、モニター裏にあるインプット端子についての説明がいまいちわかりません。バランス、アンバランス、どちらも接続できるLine、RCAがそれぞれ1つずつと、バランス接続のXLRが1つあります。なんでも、アンバランス接続をする場合、マイナスの信号が自動的にグランド処理されるそうなのですが、バランス接続の場合はPin wiring diagramを見よとかいてあります。しかし、このPin wiring diagramの見方がわかりません。画像を添付しておきましたので、+、-、SHIELDの各横の行の見方を教えていただけないでしょうか?

  • バランス アンバランス 基準レベルについて

    +4dBuバランス、-10dBvアンバランスとよくいいますが、例えば+4dBuバランスをTRSフォーンで接続する機器同士をアンバランスのフォーンプラグで接続したらレベルは変わってしまうのでしょうか?教えていただけたらありがたいです。

  • ベースのDI接続

    軽音楽部で活動しています。 以前ライブ時などは、ベースの音を拾うのにGKのヘッドアンプにあるDirect Out端子から出力して(下図参照)ミキサーに送っていました。 昨年BOSSのDIを購入してそれを利用して(下図参照)音を拾っているのですが、楽器交代の時などにジャックを抜くとベースの出力が直接ミキサーに入っているので当たり前ですがノイズが出ます。 ヘッドアンプの端子を使う時はシールドを抜く前に電源を切るので問題はありません。 現在ミキサーでST出力を切ってからベースのジャックを抜くようにはしているのですが、コンタクトが取れないとミキサーの操作前に抜いてしまったりと何かと不便です。 先生はDirect OutよりDI接続のほうがいいと言うのですが、どの位差異があるものなのでしょうか? また、DIを使うとして簡単にノイズが乗らなくなる方法はありませんか? それか、とある大会でスイッチ付きのシールドを見かけたのですが、どこを探しても見つからないので売ってる場所をご存じでしたら是非とも教えて頂きたいです。 接続状況をまとめると... 以前の接続: [ベース]→[ヘッドアンプ(GK)]→[ミキサー] ※ヘッドアンプはモニター用 ※ヘッドアンプからミキサーへはDirect Out(XLR端子)接続 ※楽器交代時はヘッドアンプの電源を切るので問題なし。 現在の接続: [ベース]→[DI(BOSS)]→[ミキサー]            →[ヘッドアンプ] ※DIからヘッドアンプへはアンバランス接続 ※モニターのヘッドアンプは確実に切るが、ミキサーのST出力を切る前にシールドを抜いてしまうことが多くノイズが乗る。 アドバイス宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう