• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

メールサーバ構築について

今、fedoracore9にてメールサーバを構築しています。MTAはpostfixです。mailコマンドにて送信テストを試みていますが2点お伺いしたいことがあります。 1点目、mailコマンドにて送信テストをした場合、きちんと送れたか確認する場合、どのようにログを確認すれば良いでしょうか? lsコマンドで確認しようとしていますが、対象ディレクトリはどこになりますか?本でみるとMaildir/newと書いてありますが、「そのようなディレクトリやファイルはありません」とでてしまいます。 2点目、mailコマンドにて外部へのメール(gmail)へ送信ができません。googleで調べるとプロバイダのDNSアドレスも/etc/resolv.confの中のnameserverに指定するようにと書いてあり、追加したのですが正常に送信ができません。 長い質問文でお手数ですがご存知の方、アドバイスの程よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数69
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

> ログを見ることはできましたが、送信履歴のようなログは見れませんでした。 http://www.usupi.org/info/postfix.html まともに送受信できていれば、ここに記載されているようにfrom=, to=のように送信元、送信先が記録されるはずですが > プロバイダはdionになります。 > プロバイダが用意したメールサーバに丸投げするような設定はどのように設定すればよろしいでしょうか? http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1353098.html のNo.2の回答者が最後に書いてある部分がそのまま該当 relayhostに設定すべきメールサーバは、 http://www.auone-net.jp/support/trouble/mail_other.html の「中継用メールサーバ」 正直、OP25Bというキーワードまで書いたのにこのくらいの情報を自分で探せない程度のスキルであれば、自分でメールサーバを運用すべきではありません 設定の内容もわからずメールサーバを動かしてもspamメールの温床になったりと他人に迷惑をかけるだけです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

無事送信できました!ありがとうございました。

関連するQ&A

  • postfixとdovecotでのメールサーバー

    ただいまFedoraCore5にてpostfixとdovecotにて メールサーバの構築中ですが受信に関し問題が発生しております。 現段階ではインストール直後のサーバー上での 送受信テストといった段階です。 postfixでの送信は特に問題無いのですが、 POPで受信が出来ず困っております。 postfixの設定main.cfにて home_mailbox = Maildir/ のコメントアウト を外し/home/hoge/Maildir/new/ へメールを送信すると POP側が/var/spool/mail/hoge へ見に行っているみたいで No mail for hoge と言われます ちなみにhome_mailbox = Maildir/ をコメントにしてメールの送受信を行うと正常にできます。 /etc/dovecot.conf の設定は以下の通りです。 protocols = imap imaps pop3 pop3s default_mail_env = maildir:~/Maildir valid_chroot_dirs = /home pop3_uid_format = %u デフォルトの設定から触った点は以上の点です。 Linux初心者です。のでどなたかわかり易く ご教授お願いいたします。 情報が不足しているようであれば追記いたしますので よろしくお願いいたします。

  • メールサーバ構築について (T△T)

    自宅サーバでメールサーバを構築しようとしているのですが、うまく設定が出来ません。 詳細 OS: Fedora 7 SMTPサーバ: Postfix POPサーバ: Dovecot gnome端末上でmailコマンドをしようした場合は、内部・外部ともに送受信できるのですが、 メールソフトのThunderbirdを使って、送受信しようとすると送受信ができません。 エラーメッセージとしては送信の場合、 メールの送信中にエラーが発生しました。メールサーバからの応答:5.7.1 < メールアドレス >: Relay access denied メッセージの受信者を確認してください。 ほんとうにわかりません。(_´Д‘) みなさんおねがいします!

  • メールサーバ 移行に関して

    これまでWindowsサーバ構築を専門に仕事をしてきたのですが、 急遽Linuxサーバの構築を任されてしまいました。 内容は顧客のLinuxメールサーバのリプレースになるのですが Linuxにこれまで触れたこともなくまた周りに経験のある方がいないため こちらで質問させていただきたいと思います。 1.現行メールサーバの調査について 現行のメールサーバの設定等を確認する必要があるのですが 確認する為のコマンド等がわかりません。  /usr/sbin/alternatives --config mta というコマンドでMTA(Sendmail,Postfix等)の利用確認ができるとわかったのですが MRA(devocot、cyrus-imapd?等)はどういうコマンドで確認できますでしょうか? 2.設定ファイルについて 現行のメールサーバにはDNS、MTA、MRAが入っているようです。 (MTA、MRAについては利用ソフトは不明です) これらのソフトを新サーバでもそのまま利用したいと思っていますので できるだけ現状の設定を確認し使いたいと思います。 ソフトがわからないので回答をいただきづらいと思うのですが 各ソフトにて確認しておく必要のあるファイルの場所、名前を教えてください。 それらが書かれたサイト等でももちろん結構です。 DNS…bind MTA…Sendmail、Postfix、qmail MRA…devocot、cyrus-imapd 3.Linuxサーバの構成について 新メールサーバのパーティション構成に問題がないか確認したいと思います。 いくつかのサイトを確認し考えましたが以下の様な構成で DNS・メールサーバとして問題はないでしょうか? ここがおかしい、足りない等ご指摘いただきたいと思います。 HDDの容量は300Gです。Mailの形式はMaildir形式で/home/各ユーザ以下に保管予定です。 - swap 2048M(2G) /boot ext3 256M /home ext3 40960M(40G) /usr ext3 10240M(10G) /var ext3 40960M(40G) / ext3 残り全て 長文になってしまいましたが以上です。 わからないことだらけで質問内容もまとまってませんが ご回答いただけたら嬉しいです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

> 1点目 /var/log/maillogにないですか? > 2点目 そのサーバをつないでいるプロバイダはどこですか? プロバイダによっては、外部とのSMTP(25/TCP)をふさいでいるところがあります (OP25B) http://bb.watch.impress.co.jp/cda/special/14369.html その場合、DNSでMXレコードを引いてメールを送信するのではなく、プロバイダが用意したメールサーバに丸投げするような設定をする必要があります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>/var/log/maillogにないですか? ログを見ることはできましたが、送信履歴のようなログは見れませんでした。 >そのサーバをつないでいるプロバイダはどこですか? >プロバイダによっては、外部とのSMTP(25/TCP)をふさいでいるところ >があります >(OP25B) >その場合、DNSでMXレコードを引いてメールを送信するのではなく、プ>ロバイダが用意したメールサーバに丸投げするような設定をする必要 >があります プロバイダはdionになります。 プロバイダが用意したメールサーバに丸投げするような設定はどのように設定すればよろしいでしょうか?

関連するQ&A

  • メールサーバを別サーバで構築する上での注意点

    メールサーバのみの構築で投稿させて頂きました。イントラではなく、インターネット上での運用になります。 これまでウェブサーバ、DNSサーバ、メールサーバを1つのサーバで構築するやり方は何度も経験しており、その点は特に問題はないのですが、運用上メールサーバのみを別サーバ、つまり違うグローバルIPアドレスを使って構築するときに注意する点がありましたらアドバイスをお願いします。 サーバに使うOSはFedora Core 5を使います。あとはSMTP、POP3については、postfix、qpopperを使います。 不安な点ですが、メールサーバのみを構築して、別サーバのDNSのゾーンファイルに、メールサーバのMXレコードを追加するだけで問題ないかどうかです。 それと、ドメイン名についての記述も、他のサーバで構築してある以下のファイルで、ドメイン名をhoge.jpとした場合、 /etc/sysconfig/network では、 HOSTNAME=mail.hoge.jp DOMAINNAME=hoge.jp のように記述する必要がありますよね?また、 ・/etc/hosts 192.168.1.222 dns.hoge.jp dns ・/etc/resolv.conf nameserver 192.168.1.222 nameserver xxx.xxx.xxx.xxx search hoge.jp domain hoge.jp のように、別サーバで設定しているものをそのまま記述しておく必要がありますか? それでは、回答の方、よろしくお願いします。

  • メールサーバーの構築(3)

    こんにちは。この件に関して前回まで、回答・アドバイスしてくださった方有難う御座います。 今、既存のネットワーク中(大学・会社など)にメールサーバーを構築しています。(OS:Red Hat Linux6.2J) Eudoraというメーラーを使用すると、受信はしっかりとできます。しかし、送信ができませんでした。(サーバーマシンからは送信できました。) この問題に関して、EudoraのSMTPサーバの設定をホスト名からIPアドレスに変更したことにより送信できるようになりました。これにより、どうやら、DNSの設定に問題があるということなのですが・・・ まず、既存のネットワークに構築する場合、キャッシュ(オンリー)サーバーとして設定すればいいと、書籍に書いてあったので、そのように設定したつもりです。 /etc/resolv.conf domain abc.def.ac.jp 自ホストのドメイン名 nameserver 123.45.678.90 中継サーバーIPアドレス /etc/named.boot ; ;a caching only nameserver config ; directory /var/named cache . named.ca primary 0.0.127.in-addr.arpa named.local /etc/named.confはインストール時と設定は変えていません。 どこか、間違えているところがあるとおもうのですが・・・?? あと、/etc/hostsにIPアドレスとホスト名を書いておいても、DNSの設定は必要なのでしょうか?DNSの設定をする以前は、pingをかけるとホスト名でつながっていることが確認できるのですが、nslookupを実行すると、うまくいきませんでした。これは、なぜなのでしょうか・・?pingの時はホストが見つけられているのに・・と思いました。 表現が不適切なところもあるかもしれませんが、アドバイスなどしていただければ助かります。よろしくお願い致します。

  • postfixとdovecotで構築したメールサーバで動作がおかしい

    初めて質問します。  postfixとdovecot(imap,maildir形式)でメールサーバを構築し、サンダーバードでメール受信をしていますが、たまにおかしな動作をします。  サンダーバードの方で件名が空白、削除できないメールがたまにできており、サーバ側を確認すると、メールを格納するディレクトリ内に3つのフォルダ(new,cur,tmp)と1つのファイルが作成され、その中のcurフォルダ内にメールデータの実体が作成されていました。  おそらく未読フォルダ(new)から既読フォルダ(cur)へ移動する際に、おかしな動作をしていると思いますが、原因等ご存知の方、教えていただけないでしょうか。 サーバOS:レッドハットEL3 dovecotのバージョン:1.0.15 dovecot.confをデフォルトから修正した箇所:  protocols = imap imaps  disable_plaintext_auth = no  mail_location = maildir:/var2/spool/imap_mail/%u/Maildir/ クライアントOS:WindowsXP SP3 サンダーバードのバージョン:2.0.0.17

  • postfixとdovecotの設定が合わない?

    自宅のPCにFedora8を入れました。そしてそのインストールDVDに入っていたpostfix-2.4.5とdovecot-1.0.5というrpmを入れてメールサーバを構築したのですが、テストユーザ(便宜的にaki-kunとさせてもらいます)を作成し送受信を行ったところイマイチうまくいきません。 まず、同じく自宅内の別PC(Windows)からアウトルックにaki-kunユーザを登録しての送受信は問題なくできているようです。 しかし、ローカル(メールサーバを入れたFedora8内)でメールがうまく読めません。 その手順です 1. ローカル(Fedora8)にrootでログインし、aki-kunのアドレス(例えばaki-kun@domain.com)にメールを送信できました。aki-kunユーザにsuしても送信できているようです。 2. aki-kunにsuし、mailコマンドでメールを確認しても「メールはありません」みたいな表示が出ます。ここが今回困っているところです。 実際にアクセスしているメールディレクトリですが、基本的には"/home/aki-kun/Maildir"のようですが、ローカルにaki-kunでログインし、mailコマンドを行った場合には"/var/spool/mail/aki-kun"を確認しているようです。ここが原因だろうと考えているのですがどこを修正したらよいでしょうか。 一応関係ありそうな設定値を書いてみます postfixの設定ファイルmain.cf home_mailbox = Maildir/ dovecotの設定ファイルdovecot.conf mail_location = maildir:~/Maildir 他に必要な設定、障害解明に必要な情報などありましたらぜひ教えてください。

  • Maildir形式を読む良い方法は?

    初歩的な質問ですが快く回答してくださる方がいらしたらお願いします。 FedoraCore4でpostfixを使用しています。過去のQAでMaildir形式にすると 標準のmailコマンド(sendmailのコマンド?)でメールは読めないと 知りました。そこで質問ですが、pop受信せずにコンソール上で Maildir形式のメールを読む良い方法を教えてください。 もし可能でしたら標準のmailコマンドに近いインターフェースが希望です。 よろしくお願いいたします。

  • Postfixとdovecot 設定

    CentOSでPostfixとdovecotをインストールしました。 postfixの設定は &#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374; http://kennyqi.com/archives/18.html &#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374; dovecotの設定は &#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374; vi /etc/dovecot.conf protocols = pop3 imap mail_location = maildir:/home/%u/Maildir dovecotを起動 /etc/rc.d/init.d/dovecot start &#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374;&#65374; mailコマンドで自分あてに mail hoge@hoge.com メールを送信すると受信は出来るのですが、 Gmailなどメーラーを使って送信すると受信できません。 メールからの送信も出来ません。 おそらく設定ミスだとは思うのですが、ご指摘お願いします。

  • SMTPサーバ構築の際のルータの設定について

    sandayuと申します。 自宅のPCにPostfixをインストールし メールサーバを構築しております。 そこでルーターの設定にてお伺いしたいことがございます。 環境 インターネット | ルータ(グローバルIP)-A 機種:NTT-ME BA8000Pro | メールサーバ(グローバルIP)-B OS:Vine3.x このように、ルータとサーバにグローバルIPが それぞれ設定されております。 サーバにはPostfix2.0をインストールしております。 サーバ内にてmailコマンドよりmail xx@xx.info とコマンドを入力し、サーバのシステムユーザに メールを送ると、/home/xx/Maildir 内にメールが作成されるのが確認されます。 そこで、外部のメールアカウント(xx@yahoo.co.jp) へメールを送ると、うまく送信されませんでした。 ログを見てみると、 "Connection timed out" と表示されておりました。 そこでルータの設定を見てみました。 サーバーにはグローバルIPがあるためNAPTの設定は 関係ないと思い、フィルタ設定をみたところ、 ■サーバー→インターネット 全て通過 ■インターネット→サーバー 送信元IP:全 送信元PORT:25 送信先IP:B 送信先PORT:25 上記の条件は通過 になっておりました。 SMTPの通信は25番のはずなのでこれで問題ないと 思うのですが、 そこで、一度 ■インターネット→サーバー 送信元IP:全て 送信元PORT:全て 送信先IP:B 送信先PORT:1025-10000 上記の条件は通過 として見たところ、メールが外部へ送信されました。 これは、MTA間で25番以外のポートが使用されている ということでしょうか? どなたか原因のわかる方がいらっしゃいましたら アドバイスをよろしくお願いいたします。

  • メールサーバ構築

    OS:CentOS5 SMTPサーバ:postfix POP3:dovecot にてメールサーバ環境を構築してみたのですが、設定がうまくいかず 不具合が多々あり、困っております。 【やりたいこと】 やりたいことは、SMTP-Auth認証を有効にし クライアントマシンにて送受信できるようにすること。 だけなのですが、おもいっきり初歩的なところで躓いております。 一般的な導入方法(?)にそって導入し、メーラーで送受信を確認したところでうまくいきませんでした。 どなたかお助けください。 【環境】 ◆マシンの環境 OS=CentOS5 [root@hidetarou ~]# uname -a Linux hoge.com 2.6.18-92.1.6.el5 #1 SMP Wed Jun 25 13:49:24 EDT 2008 i686 i686 i386 GNU/Linux 【やってみたこと】 ◆メールサーバパッケージのインストールおよび確認 [root@hidetarou ~]# rpm -qa | grep postfix postfix-2.3.3-2 [root@hidetarou ~]# rpm -qa | grep cyrus-sasl cyrus-sasl-plain-2.1.22-4 cyrus-sasl-lib-2.1.22-4 cyrus-sasl-2.1.22-4 [root@hidetarou ~]# rpm -qa | grep system-switch-mail-gnome system-switch-mail-gnome-0.5.25-12 [root@hidetarou ~]# rpm -qa | grep dovecot dovecot-1.0.7-2.el5 [root@hidetarou ~]# rpm -qa | grep mysql mysql-5.0.45-7.el5 [root@hidetarou ~]# rpm -qa | grep perl-DBI perl-DBI-1.52-1.fc6 ◆ポート開放確認 tcp 0 0 :::110 :::* LISTEN tcp 0 0 :::143 :::* LISTEN tcp 0 0 :::993 :::* LISTEN tcp 0 0 :::995 :::* LISTEN tcp 0 0 0.0.0.0:25 0.0.0.0:* LISTEN ◆SELinux : OFF ◆dovecot.conf の設定:デフォルト インストールし、サービスを起動後、特に設定を変更していません。 (調べた解説書には特に変更しなくても大丈夫とありました。) ◆プロセス実行確認 OK 【設定したはずのところ】 設定ファイル:/etc/postfix/main.cf # 一般的な設定項目の編集後、以下を追加記入 # Enable SMTP Auth smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_security_options = noanonymous broken_sasl_auth_clients = yes smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_auth_destination, permit_sasl_authenticated, reject これで、SMTP auth を有効にしたつもりなのですが。。どこか間違っているでしょうか? マシンをリブートし、起動確認後、メーラで確認・・・ 【かろうじてうまくいっているところ】 本来はSMTP auth 認証で接続してもらいたいのですが、 どうもうまく設定が反映されていないようです。。。(これが本来の目標地点なのですが。。。) そのためか、メーラ側でAUTH認証を無効にした状態でなら、送信はできています。(有効になっていなかったていうことですよね?) 【うまくいかないところ】 かろうじて送信はいったようで /var/mail/username にファイルができていました。 (内容も送信した内容のようです) ですが、thunderbird メール受信ボックスにて、受信ボックスを開こうとして 開けません。 エラーとして以下のようなメッセージが出ます。 「Internal login failure .Refer to server log for more information 」 ここらへん初歩的なところだと思いますが、そもそもメーラの受信ボックスの物理パスをどこで設定しているのでしょうか? thunderbirdの設定方法になるかと思いますが 受信メールボックスの指定の仕方がいまいちわかりません。 メールサーバを立てるのは初回なので、あまり手の込んだ設定はまだするつもりはないのですが、メーラの設定をいじるだけで直るものでしょうか?それとも dovecotのコンフをいじらないといけませんか? それ以前に、thunderbird の受信設定をなんとかしたいです。 どうかよろしくお願いいたします!

  • Linuxのmailコマンド実行時の挙動について

    CentOS5.6を使用しています。 インストール後に、mailコマンドを使用してメールを送信しようとしたのですが、 送信できずにキューに溜まったままとなってしまいました。MTAはsendmailです。 mailqコマンドの実行結果は以下の通りです。 q1IG80FJ005104 10 Sun Feb 19 01:09 <root@localhost.localdomain> (host map: lookup (******.ne.jp): deferred) 上記を確認する限りでは、送信先の外部ドメインの名前解決ができていないように思われますが、 digで確認すると、正常に名前解決はできております。 resolv.confは、ISPのDNSサーバを指定しています。 名前解決以外に何か問題となるものはあるでしょうか。

  • NISクライアント上のPostfixが見に行くresolv.conf

    NISクライアント上でpostfixを動作させようとしています。 postfixは/etc/resolv.confを直接見に行くようですが、このマシンはNISクライアントなので、/etcにはresolv.confはなく、そのためDNSを参照できずに外部に対して送信することができません。 今は暫定的に/etcにresolv.confを置いて対処していますが、これではNISを使用している意味がありません。 このような場合はどのように設定するのが一般的なのでしょうか。 よろしくお願いいたします。