• 締切
  • すぐに回答を!

引っ越し 方位学

  • 質問No.4590287
  • 閲覧数1241
  • ありがとう数10
  • 回答数2

お礼率 50% (1/2)

初めまして
年内(12/30/2008)に引っ越しを考えています。
未だに引っ越し先が決まらず(場所は決まっているのですが、方位学で見ると凶方位(北)で気が進みません)日にちも迫っている為一度凶方に引っ越しをしてそこから、吉方位の西南・東南・東のエリア引っ越しも考えいるのですが。
このような場合一度凶方位に踏み入れその後、吉方位に動き直した場合でも開運されるものなのでしょうか?
もし、それが可能な場合来年のいつ頃吉方位への引っ越しを考えたらいいでしょか?

過去の引っ越しか運気をら引きづるとも聞きましたが どうなのでしょうか?

補足 私は1977/9/24の五黄土星 にあたります。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
RRJB様

もう引越しをされているようですが、参考までに。
運命良化のための方位学には気学風水と奇門遁甲の大きく二つの流派があります。
とくに奇門遁甲は非常に高い効果を実感しております。
また一度悪くしてしまっても、吉方に引っ越したり吉方に旅行をするこで
害作用を軽減させることはかのうです。
奇門遁甲では、あくまで移動する方位のみを考えます。つまり生年月日は考えません。
考える人もいるようですが、その方位が吉方であれば生年月日はそれほど問題となりません。

奇門遁甲でも移動する際、「向かう先がどの方位域にあるのか」、「何時に家を出発するのか」という移動方位と移動時刻をもとに、行き先の空間エネルギー状態(吉凶)を調べます。
判断評価表は「年盤・月盤・日盤・時盤」の4種類があり、年・月・日・時の各々について書かれています。そして個人あるいは家族単位で最も効果があるのは、時間ごとの判断といわれます。年・月・日・時の4つすべてで吉方になることはまれですが、一番効果が出やすいのは時盤に基づいた移動です。従って目的とする方位が吉方となる時間帯に家を出発することで、引越しや旅行による運命の良化を図ることができます。(というか年や月がだめだから移動不可だと社会生活ができなくなる!)
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (193/898)

そういうことに惑わされているのは時間のむだです。
方向にこだわって運がよくなるのならだれも苦労はしはしません。


引越し荷物の準備など、他の重要なことに気を使ってください。
補足コメント
RRJB

お礼率 50% (1/2)

引っ越し直前に引っ越し先に問題が起きたので、少し敏感になっていたのかもしれませんね。
投稿日時:2008/12/29 07:07
お礼コメント
RRJB

お礼率 50% (1/2)

ありがとうございます。

引っ越しの準備は順調に進んでおります。
問題心配が無く引っ越しが出来る状況であればこちらに掲示致しません。方位学は多様な事柄から基づいて述べられていた為この機会に参考にしたかったのですが・・・。

そうですね他にこの時間を廻します。
投稿日時:2008/12/29 07:06
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ