• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

歪み補償回路について

増幅器での歪みを直交座標では補償できているのですがスペクトルを表示させると高調波が逆に高くなり補償できていないみたいです。大雑把な説明ですが。 同じような経験を知っている方、原因について心当たりがある方、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数201
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

歪が発生した後にこれを補正して歪を低減しようと考えているものと解釈します。 (間違っていたらごめんなさい) 歪が発生した場合その歪は高調波として現れますが、通常、好調波の位相がずれます。この位相を考慮せずに補正しても逆効果となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

初の投稿だったのですがとても早く回答していただきとても嬉しいです。直交座標での歪み補償はできているので位相(直交座標の角度)も補償できていると思っていたのですが、もう一度位相の部分を見直してみます。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 高調波電流ではなく高調波電圧では?

    高調波電流が系統に流出して他の機器に悪さをするかの説明をよく見聞きするのですが、私は下記のように考えます。間違っていますでしょうか。どなたかご教示下さい。 配電系統における高調波被害の原因は、コンバータなどの高調波原因機器(以下、原因A)に高調波電流が流れる。→配電線の電圧降下により、原因Aの電源側の電圧波形が歪む。→原因Aの電源側につながっている他の負荷(以下、負荷B)に印加される電圧が歪んで(高調波成分を含有)いるため、負荷Bに高調波電流が流れて加熱・振動などの問題を生じる。 すなわち、 原因Aによって、負荷Bに加熱・振動などの問題が生じるのは、原因Aから系統側に高調波電流が流出し、それが負荷Bに流れ込んで悪さをしているのではなく、あくまでも原因Aの受電電流によって引き起こされる電圧歪みが原因である。

  • 単相誘導モータと三相誘導モータの効率の違い

    誘導モータについてお聞きしたいことがあります。単相誘導モータより三相誘導モータの方が同じ出力では高効率ですよね?それは何故なのか教えていただきたいです。ギャップ部分の空間高調波が少ない、回転磁界の逆相分が無い、といった説明を受けたのですが、イメージが湧かず理解することが出来ませんでした。 何故、単相に比べて空間高調波が小さいのか? 何故、三相では逆相分が無いのか? といった部分を教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

  • 曲線座標でのdiv,rot,grad

    div,rot,gradというベクトル解析の演算ですが、たいてい直交デカルト座標から入っていき、その後、発展として曲線座標に進みます。しかし、直交デカルト座標は曲線座標の特別なものですから曲線座標での表示式を示したら直交デカルト座標での表示は演繹的に示せるはずですね。それとも直交デカルト座標のdiv,rot,gradから曲線座標でのそれが演繹的に示されていると考えられるのでしょうか。一般曲線座標、直交曲線座標、直交デカルト座標の順に一般から特殊に向かっているはずですが。学びやすさがその逆ということは承知しています。よろしくお願いします。

  • 真空管プリメインアンプ電圧増幅段の異常について

    相当経験があるのですがどうしても解決できない事象があってお詳しい方のアドバイスをお願いいたします。フォノイコライザの後12AX7 1段 そのあとトーン回路そして6BM8Sという簡単なアンプです。12AX7まわりの Rg=500K Rp=220K Rk=3.3K Ck=47μ で実測Ebb=240V Eb=140V Ec(バイアス)=-1.5V と直流関係はメーカ推奨による抵抗容量結合増幅器動作例そのものです。ところが12AX7のグリッドに0.1V(1KHz)入れると プレート出力が4V ひずみが2%を越えます。メーカ動作例では6.6V 0.2%です。波形を見ると 上側が丸まり下側がとがった2次高調波が乗っています。  管を取り換え 周辺の定数を変更し 後段 前段を切り離しいろいろ調べましたがとにかく 12AX7の 入出力間に問題があるようです。左右同一現象なので 電源かアースかとこちらもいろいろ調べましたが原因不明のまま 疲れ切りました。どなたかアドバイスいただけませんでしょうか。

  • 補聴器紛失時の補償

    海外滞在中に補聴器を紛失してしまいました。 紛失したその日のうちに気付き、当日も含め翌日以降も無くした日に居た場所や通った道など、心当たりのある場所を何度も探し回り、現地警察にも届け出を出すなど、何ヶ月も探し回りましたが見つからず、もしかすると盗難の可能性もあるかもしれません。 海外保険には入っておらず、仮に入っていたとしても補償の対象外の保険がほとんどでした。 補聴器を購入した店(正規販売所)へ問い合わせましたが、「貴方の補聴器は紛失補償が付いていないタイプの物なので、うちでは補償できない」と言われました。 購入時に「この補聴器には紛失補償が付いていないので、紛失補償を付けますか?」のような説明や提案はされていません。 なんとかできないものかとネットで調べたところ、私が持っている補聴器でも紛失補償を付けている販売店(インターネット販売ではなく、店舗)がありました。 通常補償外の物に対して補償サービスを提供している販売店もありますし、海外へ渡航前に販売店の社長には長期間海外へ補聴器を持っていく旨も伝えていましたので、ダメもとで補償サービスを提供している販売店もあるので補償を受けられませんか、と再度尋ねましたが結果は変わりませんでした。 紛失してしまった自分が悪いのですが、両親に買ってもらったものなので、無くしてしまったことがあまりに申し訳なくて言いだすことが出来ず、お金を貯めて自分で新しい補聴器を買うつもりでおり、紛失してしまった補聴器はせめて補償だけでもしてもらい、生活に支障がない状態にしたいです…。 こういった経験がおありの方や補聴器紛失時の対処方法・補償を受ける方法に詳しい方がいらっしゃいましたら、どうかお力を貸していただけませんでしょうか。 どうかよろしくお願いいたします。

  • ゆうパックでの発送パソコンが起動せず 補償対象?

    先日 ゆうパックでノートPCを発送しました。 安い定形外でも良かったのですが、最高50万まで補償するとの説明で安全を考えてゆうパックにしました。 到着したあと、起動が普通じゃなく、HDがカリカリ異音がしてましたが、1日間ほど不調のままでなんとか使えましたが、2日目以降起動しなくなりました。 PCのHDなんて壊れる時は突然壊れるので、ゆうパック発送とタイミングが一致しただけなのか? それとも発送中の振動が原因なのかよくわからないまま、起動ぜず、使えないPCだけが事実としてのこりました。  この場合 ゆうパック補償が受けられるのでしょうか?   それともゆうパックが原因であることが証明できないと無理でしょうか? 経験のある方、詳しい方教えてください。 また、ゆうパック補償の手続きは大変でしょうか? よろしくお願い致します。

  • 数学の問題かもしれませんが?

    高調波の問題を解析する場合、フーリエ級数は避けて通れませんよね? 歪波が、奇関数で対象波の場合、f(θ)=Σ bn sin n ωt で表せますよね? 第3高調波の場合、f(θ)=Σ b3 sin 3ωt となって、同相となり、第5高調波の場合、f(θ)=Σ b5 sin 5ωtで、逆相。第7高調波の場合、f(θ)=Σ b7 sin 7ωtで、正相となりますね? ここまでは、解ります。 で、質問です。 三相変圧器には、角変位ってのがありますよね? 例えば、△-Y結線の場合、一次側電圧と二次側電圧には、基本波の場合、30°の角変位が現れますが、一次側電圧が歪んでいた場合の第5高調波の場合、150°。第7高調波の場合、210°の角変位があると思います。(一次側電圧の基本波を基本ベクトルとする) f(θ)=Σ b5 sin 5(ωt+θ)、f(θ)=Σ b7 sin 7(ωt+θ) となるからだと思いますが? 何故? f(θ)=Σ b5 sin (5ωt+θ)、f(θ)=Σ b7 sin (7ωt+θ)とならないのでしょうか? 高等学校の初歩数学のレベルの問題かも知れませんが、何方か、レベルの低い私にも解るように説明できる方いらっしゃいませんか?助けてください。 宜しくお願いします。

  • 画面の表示が、上下左右で全て逆に映ります。

    画面の表示が、上下左右で全て逆に映ります。 iPod nanoを使おうと思いボタンを押すと 画面の上下左右が全て逆に表示されました。。。 心当たりが全くありません。 これは故障なんでしょうか? ネットで同じ故障例を探してみたんですが見当たらず・・・・ 原因に心当たりがある方、同じような経験なさってる方 または解決策を知ってらっしゃる方 いらっしゃいましたら、対策教えてください。 借り物のiPodなので大変困っています。 よろしくお願いします。

  • WEB用出力された画像の歪みについて

    初歩的な質問で申し訳ありません。 PhotoshopのWEB用出力についてなのですが、最近出力をした画像が『Windows画像とFAXビューワー』で見ると、中央部分が歪んで表示されるようになってしまいました。 主に画像ファイルをクリックして最初に表示される時、画像を『前のイメージ』で表示された時などが中央部分が僅かにずれ、歪んで表示されます。逆に他の画像から『次のイメージ』で表示すると、歪みがない本来の画像が表示されます。 当該の出力画像ですがHP等に掲載した場合には、何の問題もなく本来の画像が表示されるのですが・・・、非常に気にかかるので質問させて頂きました。 これはソフトウェア(Photoshop、あるいはWindowsビューワー)の故障でしょうか? それとも、別の原因が考えられるのでしょうか? 申し訳ありませんが、お力をお貸し下さい、宜しくお願いします。 【動作環境等】 OS:Windows XP  Photoshop 5.0J で画像を製作後、Photoshop Elements 2で『WEB用に保存』すると、Windows画像とFAXビューワーにおいて、画像が歪んで表示される。

  • 真空管アンプの「ジー」ノイズについて

    既出かも知れませんが、検索で見つからなかったので、質問させていただきます。 真空管アンプの片チャンネル(Lch)からだけ「ジー」というノイズが出ます。「ジー」という音は多分電源(ハム)ノイズの高調波成分だと思われますが、電源配線や、ヒーター配線、OPTからのフィードバック配線などのレイアウトを変えても変化しません。ボリュームを変えても、ノイズの音量は変わらないので、入力信号から混入しているのではなさそうです。真空管を左右入れ替えてもL側から出ますので、真空管単体の問題でもなさそうです。 グランドループや多点アースなら、右からも聞こえるはずなので、これも違いそうです。電圧増幅回路をはずすとノイズは出なくなるので、電力増幅(パワー管)から出ているのでもなさそうです。また、B電源、C電源は左右共通なので、このリップル成分が原因とも考えにくいです。 電源回路の電解コンデンサは新品を使ってますので、容量抜けもないと思います。 回路はプリント基板上で組んであり、交流が流れるパターンはありません。(ヒーター配線は銅線のツイストで別配線してあります。) 以上のように、いろいろとやっていますが、全く原因が特定できず困っています。どなたか、よいアドバイスをよろしくお願いいたします。