-PR-
解決済み

ワード2000の文字間間隔の自動設定について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.44419
  • 閲覧数169
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 92% (151/164)

ワード2000で作った文章の一部分を訂正〔削除)しようとする時に、勝手にその後の行が伸びてしまうことがあるのですがなぜでしょうか?自動設定をはずす方法を教えて下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 41% (133/319)

 自動設定の意味がわかりませんが
プロポーショナル書体の場合、字送りに影響があります。
 例 MSPゴシック → MSゴシック
Pのついていない書体に変えてみてください

(ポイント外れな回答だったら申し訳ありません)
お礼コメント
cavok

お礼率 92% (151/164)

MS明朝に設定されていました。自動設定かどうか分からなかったのですが、そんな印象だったものですから・・・
早速の回答に感謝しています。
投稿日時 - 2001-02-24 23:04:47
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 24% (92/378)

問題は解決されたのでしょうか?
質問を読んだところ、

文章の一部を書き換えたいので、文字を書きこんだ。
新たに書き込んだ文章で元の文章を消してしまいたいのに、
元の文章が追加した文章の後ろに送られてしまう。

という意味のようにとれたのですが。

もしこの解釈が正しければ、挿入モードから上書きモードに切り替えればOKです。
挿入モードと上書きモードを入れ替えるには、「insert」キーを押します。
画面下部に上書きという文字があり、そこが黒くなっていれば、上書きモードで、
グレーアウトしていれば挿入モードです。
お礼コメント
cavok

お礼率 92% (151/164)

解決は未だしていません。
質問の書き方が悪く、内容が良く見えなかった様で申し訳ありませんでした。

一行の前半部分をバックスペースで削除する時にカーソルの後ろにある部分がカーソルについて伸びてくる状態(最後尾の文字の位置は動かない)が時々起こるので困ってます。
上書、挿入の切り替えは分かりましたが、この問題ではない様です。
早速のご回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-25 15:28:50

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 41% (133/319)

やはり、字送りの問題だと思います。

すでに入力された文書の設定を変更するには、全てを選択して、
書式 → フォント → 文字幅と間隔を自分で設定してください。

カーニングを行なうのチェックを外します

行の終わりに必ず改行をします。

これらの組み合わせを試してみてください

希望の結果が得られたら、「規定値として設定」をクリックすると、次回からこの設定で操作できるようになります。

カーニングは英単語の字送をバランスよく配置するために使いますので、印刷結果を見て使用する。しないを決めたらよいと思います。(全てのフォントに対応しているわけではありません。一部のTrueTypeフォントだけです)
 
文字幅を指定するとフォントに関係なく字送りを設定できます。

ワード200にはたしかページ設定に「原稿用紙」というのがあったと思います
このPCはOffice97なので確認できませんが、(自宅マシンで確認しておきます)
 この設定にすると一マスに一字を埋めるような文書作成ができたかと・・・
お礼コメント
cavok

お礼率 92% (151/164)

早速設定し直して見ましたが、カーニングとはアルファベットの文字間隔の自動設定だとすると・・・
いずれにしろ、これで様子を見てみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-26 23:01:37
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ