-PR-
解決済み

平将門の首塚について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.41961
  • 閲覧数315
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 24% (7/29)

平将門についていくつか分からないことがあるので教えてください

1.詳しい場所を教えてください(行きかたも教えていただければ幸いです)
2.首塚が建設された年


どちらか一方でも構わないので情報をください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

東京都千代田区大手町1-1-1
三井物産ビルとプロミスの間にあります。
交通の便はJR東京駅を丸の内口で降りて徒歩か、営団地下鉄大手町駅からも徒歩で行けます。

建立された年は…残念ながら知りません(^_^;)
平将門+首塚で検索すると沢山のサイトがヒットします。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 31% (29/92)

 場所については、sesameさんのおっしゃるとおりです。  建設された年は、1305年、真教上人が平将門の霊を慰めるために建立したそうです。なお、神田明神は、平将門を祀っています。この神田は、平将門の首がなくしたカラダをもとめたことから、カラダ→カンダとなったという説があります。
 場所については、sesameさんのおっしゃるとおりです。
 建設された年は、1305年、真教上人が平将門の霊を慰めるために建立したそうです。なお、神田明神は、平将門を祀っています。この神田は、平将門の首がなくしたカラダをもとめたことから、カラダ→カンダとなったという説があります。


  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 46% (402/864)

私の持っている本では、1309年ということになって います。 まず、730年に出雲氏族真神田臣により神田明神が創建 され、その後1309年に同じ場所に(もともと神社と 塚は同じ場所にあったようです)塚が出来、さらにその後 1603年に神田明神が移転(現在の場所に移ったのは 1616年)。 塚は関東大震災のおりに発掘された後、大蔵省の庁舎が 建てられ、1927年に首塚として戻されたそうです。
私の持っている本では、1309年ということになって
います。
まず、730年に出雲氏族真神田臣により神田明神が創建
され、その後1309年に同じ場所に(もともと神社と
塚は同じ場所にあったようです)塚が出来、さらにその後
1603年に神田明神が移転(現在の場所に移ったのは
1616年)。
塚は関東大震災のおりに発掘された後、大蔵省の庁舎が
建てられ、1927年に首塚として戻されたそうです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ