解決済み

ニセコから旭川へ車で向かうルート

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4172922
  • 閲覧数2594
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

こんにちは。

8月の最終週の平日に二泊三日で初めての北海道旅行を計画しています。
メンバーは私:30歳代女、母:60代、小学5年、年中児の4人です。
レンタカーで一泊目のニセコから二泊目の旭川まで行こうと計画中です。(母も運転はできます。)
ニセコで昼くらいまでラフティングなどして遊んで、それから旭川へ向かう予定です。

ニセコから旭川に向かうルートは下の3つの中でしたらどれが良いと思われますか?
また、もっと良いルートがあったら是非教えていただけないでしょうか?

1:ニセコ~中山峠~定山渓~札幌 札幌から高速で旭川へ
2:ニセコ~小樽 小樽から高速
3:ニセコ~洞爺湖 洞爺湖から高速

距離的には1番が最短のようですが、山の中の道が多いので時間がかかるのでしょうか?
3番は最長のようですが、一番、山道が険しくないのでしょうか?
あまり峠道を走るのに慣れていないので、高速にのってしまったほうが
早いのかな~と思っているのですが・・・

それとも電車で行ったほうが良いのでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (773/2115)

札幌市民ですが、

> 距離的には1番が最短のようですが、山の中の道が多いので時間がかかるのでしょうか?

いや、国道230号線の中山峠はそんな険しい道じゃありませんよ。奥さんが運転する軽自動車もふつうにみかけますから。本州の車がすれ違えないような細い峠道を想像しているなら、ちょっと現実と違います。

中山峠→定山渓に下る道の様子(動画)↓
http://jp.youtube.com/watch?v=4bbg5JZLK-0
こちらはバイクから見たので、動画が振動してぶれてますが(このライダー、ちょっと飛ばしすぎやな~)↓
http://jp.youtube.com/watch?v=R962r9BdqYs
国道230号線全般の様子(上から下へ札幌から洞爺湖方向。上から1段目~6段目のルスツぐらいまでの画像があなたの通る範囲)↓
http://route01.com/r230p1.html

なお、「8月の最終週の平日」と書いてますが、札幌市内に入る移動日が8日31日(日)にならないようご注意ください。札幌で北海道マラソンという大きなマラソン大会が予定されており(全国ネットの中継あり)、大規模な交通規制があります。

> 3番は最長のようですが、一番、山道が険しくないのでしょうか?

洞爺湖に出る場合も、全然険しくないです。でも、洞爺湖方面に出て高速乗っても時間的に有利にならないですよ(一般道より、逆に時間がかかるかも)。札幌から遠ざかる方向だし、高い高速代払って着く時間同じなら、一般道で小樽まで行く方か、ちまちまと景色見ながら国道230号を行く方がマシ。上に紹介した「国道230号線全般の様子」上から7段目~9段目の画像が3番ルートであなたの通る範囲。

中山峠よりちょっと遠回りですが、
ニセコ→ルスツ→喜茂別→支笏湖→札幌石山→札幌中心部
という経路もあります。地図上の右側を回るルート↓
http://www.jaf.or.jp/dguide/autumn3/01110094/index.htm
こちらは支笏湖畔を回る道路の様子↓
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=234579
こちらも湖畔を回る快適な舗装道路

ニセコから札幌に出るには、中山峠→定山渓といくか、小樽側に出る2つのルートが正攻法です(どちらも大型観光バスも通る舗装道路)。

> それとも電車で行ったほうが良いのでしょうか?

ニセコあたりを走るJRは「電車」じゃありません。小樽から西のJRは電気区間が終わっており、電気が来てないので、燃料燃やして走るディーゼル車のみになります(各駅停車は本数も車両数も少ないし、沿線の通学の学生諸君で混んでいるので、のんびりと移動したい観光客は利用しない方がベター)。なので、ニセコからJRで札幌に行くのはあまり一般的でないです。

車以外でニセコ→札幌を移動するなら、北海道中央バスの都市間バスを利用して下さい(JRの普通列車は朝夕、中高生に占領されているので、バスの方が快適ということ)。ちなみに北海道の学校の夏休みはお盆明け直後(8月17~19日くらい)までです(8月最終週は北海道では学校やってます)。
お礼コメント
ryoryo93

お礼率 100% (4/4)

動画や、画像、とても参考になりました。私が想像していた様な
峠道と全然違うのでびっくりしました。さすが北海道ですね。

マラソンの情報もありがとうございます。
日程組むのに助かります!!

これから教えていただいたルートも検討したいと思います。

とても詳しく教えていただいてありがとうございました!!
本当に助かりましたm(__)m
投稿日時 - 2008-07-14 09:32:41
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 26% (132/494)

JRは、倶知安駅発12時21分・14時05分・15時15分になります、全て小樽で乗り換えになりさらに札幌で乗り換えも発生することもあります。倶知安・小樽間は1時間30分、小樽・札幌間は30分、札幌・旭川間1時間20分掛かります。12時21分で行くと小樽で13時34分発のエアポート140号に乗り札幌で乗り換え、札幌発14時30分スーパーカムイ29号で旭川には15時50分に到着です。グランヒラフと倶知安駅間は車で15分は掛かります。
レンタカーだから参考までに!
ラフティングの会社がNAC(ナック)・SAS(サス)・NOASC(ノーアスク)・グッドスポーツ等であればグランヒラフ(倶知安町)です。
自分は2のルートを使っていきますよ、5号線の稲穂峠で交通量が多ければ赤井川に迂回します、このルートは余市小樽間と小樽ICで混む程度、倶知安小樽間は1時間30分も見ればよいでしょう、小樽旭川間(高速道)2時間と出ています。倶知安小樽間約65キロ
1のルートは、定山渓札幌間が混みます、と札幌市内を抜けないとならない。倶知安札幌間約100キロ
3はかなり遠回り。倶知安から洞爺まで約65キロ

小樽の銭函から337号線・275号線で滝川まで進み12号線に乗り旭川というルートもあります。
お礼コメント
ryoryo93

お礼率 100% (4/4)

JRの時刻まで教えていただいてありがとうございます!参考になります。

銭函~滝川~旭川ルートも良さそうですね~。
JRも含めて、これからもう少し検討したいと思います。

本当にありがとうございました!!
投稿日時 - 2008-07-14 10:05:33
  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (773/2115)

ANo.1ですが、ANo.2さまのお話もでたところで、あなたのルートも含め、何通りかルートを書いておきますので、ご自分で選択してみて下さい。

1のルート:ニセコ→ルスツ→喜茂別→中山峠→定山渓→石山(札幌市南区)→札幌市内→札幌JCTから高速に乗って旭川へ
●正攻法のルートの1つだが、中山峠の道は抜け道がないことと、札幌市の市街地を横断するので、高速に乗るまで効率がよくない

1の変形ルート(1):ニセコ→ルスツ→喜茂別→国道276号で支笏湖→常盤(札幌市南区)→石山(札幌市南区)→札幌市内→札幌JCTから高速に乗って旭川へ
●距離的にちょっとソン。やはり、札幌市の中心部を通るので、高速に乗るまで効率がよくない。

1の変形ルート(2):ニセコ→ルスツ→喜茂別→国道276号で支笏湖→千歳市→千歳ICから高速に乗って旭川へ
●これも、距離的にちょっとソン。札幌市の中心部を通らないので、車の洪水には巻き込まれない。千歳まで山道を我慢すればあとは高速。ANo.2さまのお勧めルート

1の変形ルート(3):ニセコ→ルスツ→喜茂別→国道276号で支笏湖→常盤(札幌市南区)→滝野→真栄→清田→新札幌→江別西ICから高速に乗って旭川へ
●札幌市の南の郊外をかすめて東に抜け、江別から高速に乗る(中心部通らず)。高速使う距離は一番短いので高速代の節約になる。常盤→清田までは自然豊かな郊外の快適なドライブ。

2のルート:ニセコ→倶知安→余市→小樽→小樽ICから高速で旭川へ
●観光バスも使う正攻法ルートの1つ。余市→小樽が岩場の国道(道路の脇はすぐ波しぶきたてる海)で、女性は運転しにくいのが難(車好きな男性なら楽しい)。小樽まで我慢すればなんとかなる。余市→小樽は内陸側の抜け道もあり(フルーツ街道という)。

2の変形ルート:ニセコ→倶知安→赤井川→キロロ→毛無山→小樽→小樽ICから高速で旭川へ
●海岸を避けて早めに内陸側をすすみ、南方向から小樽入りするルート。毛無山の周辺がちょっとつづら折りの峠道だが、全般に運転しやすい。牧場などもあるので、北海道らしい風景も味わえる。

3のルート:ニセコ→ルスツ→洞爺湖の北西をかすめ→虻田洞爺湖ICから高速で旭川へ
●距離的にソンだし、高速代も一番高くなる。距離的に大回りなので、高速使ったメリットはたいしてない。がんばれば、3時間ぐらいで札幌入りできるはずだが、上に挙げた他のルート(一般道)使っても3時間以内に札幌入りは可能。つまり、3のルートは決定打じゃない。

3の変形ルート:ニセコ→ルスツ→壮瞥地区→登別温泉街→登別→登別東ICで高速に乗る
●3のルートよりも高速に乗る距離が短い。壮瞥地区→登別温泉街はちょっとした山道だが、洞爺湖ICで高速に乗るよりはマシ。

ちなみに、2のルートを走っている長距離バスでも3時間弱でゆうゆう札幌駅に着いています。
お礼コメント
ryoryo93

お礼率 100% (4/4)

本当に詳しく丁寧に書いていただいてありがとうございます。
細かい情報(女性には運転しにくいとか北海道らしい風景が味わえるなど)も参考になります!!これから検討したいと思います。

今回は初めての北海道なので予定を詰め詰めなのですが、次回行くときはのんびりバイクでツーリングなんかも良いな~と思っています。

本当にありがとうございました!!
投稿日時 - 2008-07-14 09:57:36
  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (700/2002)

時間や観光に関係なく、どちらの道も走りますが、旭川まで急いでいくとなれば難しい質問ですね。
 お母さんと二人免許持っていても、二人で運転して時間が半分になるならよいのですけれど。
 ところでニセコってどこを起点に計算するのでしょうか。泊りの場所がわかりませんし、ニセコアンヌプリ付近だとニセコ町より倶知安町の方が近かったりで迷いますが。
 ニセコ駅で考えますと、
 (1) の場合。ニセコ~札幌まで一般道約95キロ。札幌から高速で126キロ。これに札幌と旭川で高速乗り降りの距離というより時間がそれぞれかかります。
 (2) の場合。ニセコから小樽までR5で約78キロ。小樽から旭川まで高速で164キロ。
 (3) の場合。ニセコから洞爺ICまで約55キロ。洞爺から旭川まで高速で273キロ。
 同じ程度の距離なら、当然高速の距離が長いほうが時間的には早い。
それを加味しても3はペケ。一番近い(1)はここだけ結構な峠がある。加えて札幌市内までは一本道で混み合う。時間的にかぶらないとは思うが、マラソンと同じ日なら、発着点の真駒内競技場がもろにこの道筋に当たります。
 (2)の場合は、余市辺からも車の量は多くなりますが、小樽の塩谷付近から町を突っ切って、高速入り口までも混み合います。
 一方小樽からJRという手もありますが、小樽から旭川まで1時間9分程度ですが、ニセコから小樽まで鈍行しかなく1時間20分以上かかってしまいます。しかし、これでも車より(札幌旭川約2時間半)早くて楽かも知れません。
 目をつぶって(はいけませんが)思い切ってスタンダードな(1)を走ってみましょうか。

 といいつつも、No.1さんの薦めるニセコ~支笏湖~千歳~旭川も捨てがたいコースなのです。自分も札幌市内の千歳よりに住んでいるものですから、結構この道も走りなす。支笏湖と喜茂別の間に峠がありますが中山峠ほどではないので。さらにこちらは喜茂別の市街以外は街を通らない(千歳ICも)。(1)と(2)は町の中心部を横断。こちらが大穴かもしれません。ニセコ~喜茂別~支笏湖~千歳で約100キロ。千歳から旭川まで高速で161キロ。
お礼コメント
ryoryo93

お礼率 100% (4/4)

北海道の道というと交通量が少ないというイメージ(勝手なイメージですみません・・・)ですが、やはり市街地は混雑するんですね~。

JRが時間的には早いのですね。なれない道をなれないレンタカーで行くより良いかな~・・・

大穴コースも良さそうですね。これからもうちょっと検討します。

色々と考えてくださってありがとうございました!
非常に助かりました!!
投稿日時 - 2008-07-14 09:45:15
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ