解決済み

Movable Type で作成されるRSSについて

  • 困ってます
  • 質問No.4170922
  • 閲覧数209
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (49/49)

Movable Typeを一部利用してネットショップの構築を考えております。
商品一覧のページは随時新商品なども載せていくので、
MTでページを作り、新商品を登録したときには、
その内容を画像付きでトップページにも反映させたいのです。
テキストの更新情報だけであればRSSの読み込みで
いけると思うのですが
登録した画像も一緒にはきだすことはできるのでしょうか。
MT初心者ですので、質問内容が分かりにくい場合は
補足いたしますのでよろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 81% (800/979)

トップページもMTで作るのではないということですよね?

多分調べれば方法はいろいろあると思います。
PHPやSSIなどで読み込むためのテンプレートを作って出力し、インクルードするとか。
でも、拡張子がphpやshtmlになるのは×ということなら、
Yahoo!Pipesなどのサービスを使う方法
「ss2json:RSS(XML)からJSONに変換する方法まとめ(てかYahoo!Pipesでいいじゃん?)」
ttp://creazy.net/2007/12/pipes_rss2json.html
や、サーバー(MT)にスクリプトを設置する
「JSON Feed のススメ」
ttp://www.antimon2.atnifty.com/2006/12/json_feed.html
とかはどうでしょう。

Yahoo!Pipesの方は、記事をお読みになればわかると思いますが、使い方サンプルのソースを貼って、その中の
url='+encodeURIComponent('ここにatom.xmlのURIを入れる');
で、画像もろともエントリーが出てきます。

ただ、今はどうかわかりませんが、サーバーのhttpヘッダの文字コードがUTF-8でないと文字化けするということがありました。とりあえず
.htaccessに
AddType "text/html; charset=utf-8" .xml
と書いたら文字化けせずきれいに出てくれました。

もう一つの方も、記事をご覧になれば大体方法はわかるかと思うのですが、
「JSON Feed 設置方法」通りにJSONフィードを設置し、ソースの中の
<$MTEntryExcerpt remove_html="1" encode_js="1"$>を
<$MTEntryBody encode_js="1"$>に変え、
「JSONフィードを使って、ブログのまとめページをつくろう」
http://www.sixapart.jp/typepad/inside/2006/11/010479.html
ここにある「デフォルト・ファンクションを利用する」のソースをまるっとトップページに入れます。
で、「TypePadJsonCallback」を「MovableTypeJsonCallback」に置き換え、一番下の
<script type="text/javascript" src="http://(略)/feed.js" ></script>
に、読み込みたいフィードURIを入れます。

エントリーの中にまんま画像が出てくるので、CSSで見た目を整えるか、それで満足にできない場合は、スクリプトをいじらないといけないかもしれませんが…。

他にもっといい方法があるかもしれませんが、とりあえずご参考まで。
お礼コメント
names

お礼率 100% (49/49)

回答ありがとうございます!
Yahoo!Pipesは知りませんでした。とても便利そうですね。
TypePadの方法はサイトを見たことあったのですが、MTにも応用できそうですね。
いろいろ試してみます。大変詳しい説明ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-07-15 10:11:25
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ