• 締切済み
  • すぐに回答を!

契約の解除について

建築工事の契約を請負業者の都合により解除することになりました。やむおえず出来高清算で解除することに合意をしたのですが、現在の出来高に無い準備した資材も買い取れという請求があり、この場合は、施主側が支払う義務は無いと思いますがいかがなものでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数311
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
  • ok2007
  • ベストアンサー率57% (1219/2120)

請負契約の場合、原則として、請負側の都合による解除のときは、請負側は何ら報酬を請求することが出来ません。報酬請求権の法的根拠が無いからです(民法633条参照)。また、自己都合ですから、損害賠償を請求することも出来ません。 他方、契約自由の原則により、請負側の都合による解除のときであっても、注文者は、一定の報酬を支払うことを約することが出来ます。 以上の「注文者」には、元請負・下請負の関係における元請負人も含まれます。 また、元請負人は、注文者その他の者より出来高部分の報酬を受け取ったときは、その出来高に対応する金額を下請負人に支払わなければなりません(建設業法24条の3第1項)。 そうすると、joycookieさんが、注文者ないし元請負人のいずれであったとしても、出来高清算で合意した以上、出来高については支払う義務があります。 他方、「出来高に無い準備した資材」の支払義務については、「出来高清算」との契約の趣旨により決まります。すなわち、「出来高清算」が「~資材」を含む趣旨であれば、支払義務が生じます。そうでなければ、支払義務は生じません。 ということで、契約の趣旨により定まるというのが、法的な結論となります。 そして、契約の趣旨は、基本的には契約当事者の従前の協議内容等により定まりますが、それがはっきりしないときは、事実上、改めて協議交渉することで趣旨を決める(もっといえば、改めての協議交渉で「出来高清算」に「~資材」を含めるかどうかを決める)のが解決の近道になります。 合意内容が「『出来高』清算」であること、および請負側の都合によることを、協議交渉の突破口になさっても良いものと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

適切なご回答ありがとうございました。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 不動産の契約解除

    こんにちは、よろしくお願いいたします。 約2ヶ月前に新築物件の重要事項の説明後、契約(建築工事請負契約、土地売買契約)をしたのですが都合により契約を解除しようと 思っております。 売主側に支払ったのは土地売買契約手付金と建築工事請負契約契約金です。 手付金放棄で済むのか、それとも違約金(売買代金の20%)を支払わなければならないのでしょうか? もし違約金を支払わなければならない場合 前記の手付金と建築工事請負契約契約金を合計した金額の差額を支払うことになるのでしょうか?

  • 契約解除

    昨年末に某大手HMと建築工事請負契約をし、手付金を50万円支払いました。こちらの都合で契約解除をしようと思います。(ハウスメーカーを変えるかもかも・・・) 手付金は戻ってきますか?

  • 建築工事請負契約の解除(長文)

    ある(不動産部を併せ持つ)工務店と手付金1万円を払って建築工事請負契約をしました。 この時点では土地は決まってなかったのですが、建物を選考契約して土地を探すことになりました。 先日、いい土地が見つかり、こちらも契約(この土地は仲介)をして、現在ローンの本申込み直前(事前審査はOK)という状況です。 ところが、あきらかに建物の金額が高いと思うようになり、何とか建築工事請負契約を解除したくなってしまいました。 できれば、土地だけこのまま取得して、建築工事は他の工務店なりに依頼したいです。 建築工事請負契約書には・・・ 「本契約の解除の場合、甲(私です)は本契約の解除により乙(工務店)に生じた損害金として、請負代金の20%を賠償するものとする」という条文があります。 契約解除する場合、違約金として無条件に請負代金の20%を支払わなければならないのでしょうか? ちなみにまだ、建物に関しては何も話が進んでいません(注文住宅・フリープランです) 勝手な事情であるとは重々承知しておりますが、ぜひ、教えてください。お願いします。。

  • 回答No.1

そのあたり、契約書に明記されていませんか? 資材の件および出来高精算の件も含めて明記されているはずですので確認して下さい。 おそらく支払い義務は生じないでしょう。 そもそも材料支給の工事なんて、次の施工者が相当嫌がります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 確認しましたが、そのような明記は特に無いのが現状です。 このような明記の無い場合でも、施主側の支払い義務は生じないのでしょうか。

関連するQ&A

  • 建築途中での契約解除

    以前、大工さんからの契約解除でいろいろと教えてもらいました。その後、契約を辞退したいという大工さんと交渉しましたが、「自分は辞めたい、お金を払ってくれ」の一点張りで話になりません。法外な請求書の根拠を聞いても「建材代などの領収書は見せられない」といいます。監理を依頼している建築士から別な大工さんを紹介してもらって工事を再開したのですが、さらに高額な金額を積み増した請求書を送ってくるので困っています。契約関係は施主(私)→建築監理(建築士)、施主(私)→大工です。工事は1ヶ月後に終わろうとしています。工事の出来高を監理者が査定したのですが、私の損害が大きくて200万円くらい辞めた大工さんに請求しないといけないなと言われました。途中でやめるのなら最初から請け負わなければいいのにと思いますが、こんな場合どうしたらいいのでしょうか?

  • 合意解除

    契約書を交わした相手に、出来高9.5割いっているにも関わらず、合意解除を求められました。 こちらは納得できませんので、出来高清算+違約金の請求を求めるべく、提訴をしたいですが、合意解除を求めている相手にいきなり地裁に提訴をした場合、裁判の戦略として(裁判官の心象など)どうなのでしょうか? 普通に返事をしても、紛争になるだけで示談も和解も可能性は低いので、提訴という手段しかないかと思っています。(提訴後の和解は応じる準備はあります)

  • 契約解除について

    建築工事を請負った先の注文者の代表社が脱税で逮捕されました。 この場合請負者である当方は契約解除出来るのでしょうか? こういった場合で、注文者への銀行融資などは停止となると聞いてますし不安です。 注文者の職員に尋ねても「支払は大丈夫ですから」との回答ですが 何の根拠があってのことか信用できません。 工事請負契約書には、甲(注文者)の部分で 反社会的行為に違反した場合云々などは記載されておりません。 基本契約書には法令順守の義務とあり 甲及び乙は、施工にあたり、建設業法、工事の施工、労働者の使用等に関する法令及び法令に基づく監督官公庁の行政指導を遵守する。 とあるだけです。 社長は ・逮捕されたところの仕事なんか心象悪くて続けられない ・反社会的行為だ として解除に持ち込もうとしています。 こちらからの一方的な解除は出来ないものでしょうか?

  • 建築請負契約

    リフォームのことですが、建築工事で不動産業者からの依頼です。施主⇔不動業者が契約 しています。 不動産業者は工事は出来ません。 不動産業者⇔リフォーム業者とで請負契約です。請負金額は800マンです。 リフォーム業者は建設業の資格はありません。 この場合建築の請け負を業者に丸投げしてしまえば不動産業者は何も資格なくてもよいのですか。(宅建の資格はあります)。 丸投げですから、将来出てくるトラブルはすべてリフォーム業者が負わなければなりません。 不動産業者との契約で気をつけなければならないことは、どんなことでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 建築工事請負契約の解除(長文)

    ある工務店と手付金1万円を払って建築工事請負契約をしました。 この時点では土地は決まってなかったのですが、建物を選考契約して土地を探すことになりました。 先日、いい土地が見つかり、こちらも契約(この土地は仲介)をして、現在ローンの本申込み直前(事前審査はOK)という状況です。 ところが、あきらかに建物の金額が高いと思うようになり、何とか建築工事請負契約を解除したくなってしまいました。 できれば、土地だけこのまま取得して、建築工事は他の工務店なりに依頼したいです。 建築工事請負契約書には・・・ 「本契約の解除の場合、甲(私です)は本契約の解除により乙(工務店)に生じた損害金として、請負代金の20%を賠償するものとする」という条文があります。 契約解除する場合、違約金として無条件に請負代金の20%を支払わなければならないのでしょうか? ちなみにまだ、建物に関しては何も話が進んでいません(注文住宅・フリープランです) 気になるのは、土地を取得する以前に建設工事契約を結んだことです。 具体的には、建設工事の契約日は1月24日、土地の契約日は1月31日です。 建設工事契約書には、施工場所に契約日時点で契約成立していない土地が記されています。 現在は土地の契約書を交わしローン承認待ちなんですが、こういう建設工事契約書は無効にならないものでしょうか? 土地の契約より前に建設工事請負契約をすることは法律的にOKなのでしょうか? 勝手な事情であるとは重々承知しておりますが、ぜひ、教えてください。お願いします。。

  • 建築工事請負等契約の解除

    こんにちは。今回ご質問したいのは「建築工事請負契約の解除について違約金がかかるのか?」についてです。 私の義母がある業者の「30年一括借上げ」の提案を受けて空いている土地にアパートを建てるつもりでいました。現在の状況としては「建築工事請負等契約書」を交わして、契約時金として10万円を払った上で、業者が融資先の調整をしている所です(契約は約1ヶ月前にしています)。 収支計画を知り合いの有識者に見てもらったところ、リスクがかなり高いことがわかり、母を説得し契約を解除することに決めました。現在は私が窓口になり対応をしようとしているのですが、業者から一度説明をさせてくれと言われて週末に業者と会うことになっています。 解除の意思は変わらないのですが、違約金がどの程度発生するのかが心配です。ご契約のしおりを見ると融資が降りない場合は契約が解除できる旨が記載してあるのですが、業者側の諸費用が受領済みの金額を超えた場合は追加請求する旨も記載してあります。(ちなみに融資は私の妻が保証人にならないと恐らくおりないと言われており、印鑑等は押していませんし候補の銀行とも母も含めて話もしていません。) 申し訳ないですが以下について回答・アドバイスを頂ければと思います。 ・この状況で違約金は発生するのか?する場合はどれくらいか? ・業者に対してどのような態度で臨めばいいのか?(とにかく解除を急ぐのか?よく話をした方がいいのか?何か言うと問題になるようなことがあるのか?等) どうぞよろしくお願いします。

  • 新築 工事請負契約書の遅滞違約金の文面について

    教えてください。。新築の契約書に、遅延違約金の項目がありましたが、「一日につき工事請負代金から工事の出来高分と工事資材に対する工事請負代金相当額を控除した額の1/1000に相当する違約金を支払う」とありました。工事の終盤で、出来高分や資材分の控除をすると残りがほとんどないような。単純に工事請負金額の1/1000だと思っていたのですが一般的に違うのでしょうか。 また、現在アパート住まいですが、遅延した日数分の住居費についての補償請求についての文面を追加できるのでしょうか。 また完成日、引渡し日ではなく完成予定日、引渡し予定日とかいてありますが、あいまいではありませんか。 ちゃんと説明してくれる工務店さんなので、一般的でなければ聞いてみたいのです。

  • 建築請負契約書の仕様の定義について

    建築請負契約書の仕様の定義について教えてください 現在建築中ですが、建築する仕様について工事業者と意見が対立しています。内容は防水シートの立ち上がり高さを施主は25cm以上を主張し、工事業者は13cmを主張している状況です [建築請負契約書の記載内容] 1. 建築請負契約書に記載されている仕様の欄には、添付図書が仕様であると記載されており、防水シートの立ち上がり高さの記載はありませんでした。 2. 建築請負契約書に工業化住宅であるため、商品名の記載がされていました この状況において、施主と工事業者で以下の意見を主張しています 施主:仕様は添付図書に記載されていると建築請負契約書に記載されているため、詳細な建築仕様が決まっていないと考えている。これから建築仕様を協議したい 工事業者:建築請負契約書には商品名が記載されており、工業化住宅商品なので、詳細な仕様まで確定している どちらの主張が正しいのでしょうか?皆様の見解を教えてください ※不足している情報等有りましたらご指摘ください よろしくお願いします

  • 不備のある工事の請負契約の解除

    建築請負契約を結びましたが、基礎工事終了後、(上棟前)に基礎工事に不備があることが分かり、工事中止を求めました。 もし、私が契約解除を求めれば、どうなるでしょうか 工事請負契約約款 第*条(甲「注文者」の解除権)  甲は、この契約の目的物の引渡完了の前まで、必要によって契約を解除することができるものとし、これによって生ずる乙(請負者)の損害を次のとおり賠償します。 (2)この契約の目的物の着工日以降において、甲が本条項に基づいて本契約を解除した場合には、甲は乙に対してこの契約の出来形部分及び発注済の材料に対する請負代金相当額を負担するものとする。 この条項に従えば、平成**年*月**日に支払った契約金¥1,000,000  平成**年 *月**日に支払った着工金¥5,000,000 支払済みの計600万円[出来形部分に対する請負代金相当額として]だけでなく、上棟後に支払う予定の中間金¥4,000,000[発注済の材料に対する請負代金相当額として]を負担することになる。 現場は現状のままになる。 全面的なやり直し工事が必要な基礎工事に、最高計10,000万円を支払うことになり、工事現場は現状のまま受け取ることになるのでしょうか。

  • 第三債務者になってしまいました。

    法律はまったくわかりません。 どうか教えてください。宜しくお願いします。 現在、家の新築工事中なのですが、施工している工務店が工事を中断し進まない状態が続いております。 全く対応してくれないので、請負約款に準じて工事の出来高を清算し解約しました。 清算時は私が出来高以上に過払いがありますが、回収できていません。 このような状態の中、ある業者から上記の工務店を債務者とし、私を第三債務者とした「差押処分」の 通知が届きました。 工務店とは解約しているので、陳述書には債務は「ない」と答えるつもりですが、 それでも私の財産から差押さえされる事があるのでしょうか?  すごく心配です。 あとちなみに、この書類が届いた後に工務店と契約解除した場合はどうなるのでしょうか? 宜しくお願いいたします。