• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

20年程前の木曜洋画劇場の官能映画のタイトルを教えてください。

約20年ほど前に、テレビ東京の木曜洋画劇場で見た映画のタイトルを知りたいのですが、どなたかお心当たりがあれば教えてください。1980年代から90年代初頭ぐらいのヨーロッパ映画です。結構官能的な内容でした。主人公は幼さと妖艶さが混じったすごく特徴的な女性です。大きな瞳と黒髪のロングのソバージュでした。覚えているシーンは、抱き合っているところを隣のアパートから主演の男性が覗いているのに気づいた主人公が、挑発するような眼差しで主演の男性を見つめ返すシーンです。あとラストの方で、この二人がパーティー会場を抜け出し2階の誰もいない部屋で愛し合うシーンもあったと思います。 これぐらいの記憶しかありませんが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2185
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • carreau
  • ベストアンサー率59% (57/96)

#1です。 『聖女アフロディーテ』だとすれば、質問者さんがおっしゃってる女優さんはポリーンという役だと思われるんですが、それを演じていたのはヴァレリー・カプリスキーという女優さんのようです。 以下に、いくつか画像リンクを貼っておきます。ご質問とは直接関係ないですが…… http://www.f-actress.com/va/ValerieKaprisky.html http://www.spacesurfer.com/wceleb/list/Valerie_Kaprisky_0.html ↓現在のヴァレリーさん。画像下の"La Carriere de Valerie Kaprisky"(フィルモグラフィーみたいなこと?)を展開すると、原題"Aphrodite, de Robert Fuest (1982)"とあります。 http://www.gala.fr/les_stars/leurs_bio/kaprisky_valerie

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。何枚かの写真にたどり着くことができ、記憶の面影に近い写真もありました。あとは作品を探し確認するのみです。 色々とご親切にしていただき、ありがとうございます。

質問者からの補足

carreauさん、多くの情報をありがとうございました。 本日『聖女アフロディーテ』を視聴しましたが、残念ながら異なりました。女優の雰囲気は似ていましたが、映像がこれよりももっと新しい作品でした。質問を変え、もう少し情報を求めてみようと思います。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 洋画のタイトルを教えてください。

    20年来、再会できずにいる作品があります。覚えているシーンや特徴は以下の通りです。 ・1980年代後半~1990年代前半にかけての洋画(おそらくヨーロッパ映画だと思います。。) ・主演の女優がイタリア系の顔立ちでベビーフェイス。すごく胸が大きい。 ・男女が愛し合っているところを主演の男性が隣のアパートから覗くと、女性が挑発的に見つめ返す。 ・女性の自慰のシーンに蛇が出てくる。。 ・主演の男女の絡みのシーンで、「こうなる予感がしてた。(男)」「私も。。(女)」というセリフがあった。 以上の記憶のみですが、お心当りがある方、教えてください。

  • 映画のタイトルを教えて下さい

    以前レンタルで観たことがあり、もう一度観たいと時々思うのですがタイトルが全く思い出せません。どなたかよろしくお願い致します。 ジャンルはミステリー・サスペンスになると思います。 年代は1980~2000年頃、洋画ですがアメリカではなくヨーロッパ映画だったと思います。 主人公は結婚を目前に控えた男性で、出張か何かで以前の恋人(知り合い?)に会うことになりますが、そこにいたのは同じ名前ながら全く別の女性でした。こちらの女性は黒髪で、あまり器量は良くありません。主人公のことが好きで、入れ替わっていたようです・ 主人公は目的の女性を探しますが、いつもギリギリのところですれ違いになり、会うことはできません。 本人である恋人(知り合い?)は、一方的に思いを寄せられた別の男性と無理心中させられてしまいます。爆発物だったと思います。 暴力とかエロチックな描写はなかったようです。 この程度しか思い出せませんが、どうぞよろしくお願い致します。

  • この映画のタイトル、解りませんか?

    ◎主演は男性の方 ◎ストーリーは、過去にタイムスリップしてしまった主人公の男性が、  ある街(カウボーイがいっぱいいる)で色々な活躍をする、  といったような感じだったと思います。 ◎縄をかけられて馬に引きずられるシーンがありました。 ◎列車に乗って「今の時代」に戻ってきます。 以前、金曜ロードショーでやっていたのですが…。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

『プリティ・ベビー』(1978) と言うのがあります。あまり自信はありませんが… ヨーロッパ映画では無くアメリカ映画なのですが、フランスのルイ・マル監督がアメリカで撮った初めての作品です。 >主人公は幼さと妖艶さが混じったすごく特徴的な女性です。大きな瞳と黒髪のロングのソバージュでした。 ここがどうしても引っかかったので、あわせて下記URLの映画タイトルからリンクして画像も確認してもらえると助かります。

参考URL:
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD8034/story.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり、大変失礼しました。 アメリカ映画は正直ノーマークでした。当時の官能的な洋画=全てヨーロッパ映画と自分に刷り込んでしまっていたようです。 上記URLを確認してみたところ、ストーリーは少し記憶と食い違いますが、表紙の女優がすごく自分の記憶の主人公と似ている気がします。 早速DVDを手に入れて確認してみたいと思います。ご親切に本当にありがとうございました。

質問者からの補足

質問者ですが、先ほどネット上で『プリティ・ベビー』(1978)の内容の一部分を見る事ができました。残念ながら、私の探している作品ではありませんでしたが、すごく映像が綺麗な作品でした。是非一度、きちんとした形で鑑賞してみたいと思いました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • carreau
  • ベストアンサー率59% (57/96)

自信はないんですが、『聖女アフロディーテ』ではないでしょうか。 違ってたらすみません。

参考URL:
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11469/story.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すいません、お礼を補足でつけてしまいました。でも本当ありがとうございます。

質問者からの補足

早速のご解答ありがとうございます。URLより情報を確認させていただいたところ、あらすじがすごく記憶に重なるところがあります。DVDの表紙の女優が、少し記憶と異なる気もしますが、一度作品を見てみて確認いたします。本当にご親切にありがとうございます。

関連するQ&A

  • 深夜に昔見た官能的な映画

    昔にテレビでたまたま見た二つの映画のタイトルがどうしても思い出せません。 (1)ストーリーはある貧しい女性(たぶんクリスチャン)が遊郭に売られ、そこで多くの客の相手をする。性病などにかかり、ひどい生活を送っていた。あるひ夜にキリスト?(本人は神だと思っている)らしき男性に抱かれ、そのあとも度々夜にあって行為をする。そのことを希望として生きていたがしばらくして、その男は夜に遊郭に忍び込むキリストの恰好をしただけの男だと判明し女性は絶望する。なぜかその後処刑場に行き処刑人の流れた血をパンかなにかにつけて食べるシーンがあったような…全体的に暗い雰囲気で字幕が付いていた気がするのです。たぶん中国か韓国かアジアの外国の映画だと思います。 (2)邦画で、寺田農さんが出ていたのは覚えているんですが、主人公の女性はとにかく多くの男性に抱かれてきていて(寺田さんとのお風呂での濡れ場シーンもあります。ここがすごく官能的で印象に残っています)その後たしか警察官の男性と出会い、その男のことを好きになるが、自分は数々の男性に抱かれた汚い体だ…と思っている。ラストのシーンでは牢獄のようなところで警察官の男に泣きながら抱かれるところで終ったと思います。 二つとも曖昧な記憶で申し訳ないです。二つともエロ系だし…笑汗 お分かりになる方いらっしゃいましたら、あらすじとタイトル教えていただければ嬉しいです。

  • アメリカのあるダンス映画のタイトルを教えてください

    昔(10年以上前)テレビ東京で見た映画でどうしても忘れられない映画があって、もう一度見たいと何年も思っているのですが、タイトルがわかりません。どなたか知りませんでしょうか。 ストーリー 舞台は多分1960年代のアメリカ。ロサンゼルスか(?)主人公は白人・金髪の高校生青年。彼はテレビのダンスコンテンストに潜り込んで、ダンスがうまくて有名な女の子とドタバタでペアとなってちょっと有名になります。 ただ、彼には恋とダンスのライバルがいて。ちょっとジョントラボルタに似ているような黒髪・マッチョ・不良の男です。彼とはいろいろ競うのですが、最終的には主人公が大学に行くことを決意して(頭がいいらしい)、彼女とも別れ、ライバルの彼に彼女をよろしくと託していくというストーリ。 とにかくダンスシーンが迫力があって、あるシーンで壁を蹴って空中で一回転するシーンなんかも出てきます。 どうでしょう。。。。

  • ジャングル系洋画のタイトルが思い出せない

    小さい頃にビデオで見てから、あるシーンだけが頭を離れません。 映画自体は洋画で、まるでターザンのようなジャングルと共生する男の人の話だったように思えます。 (でも確証はありません) しかし唯一はっきりと覚えている問題のシーンは、ジャングルの中で主人公が黒豹と対峙してしまい、主人公が黒豹の目を瞬きもせずにガッツリ睨み続けて威嚇するのです。まるで一瞬でも目を離した方が負けというような感じで。その結果、黒豹はそのオーラに圧倒されて逃げていっちゃいます。 そのシーンだけ記憶に残っていて、あれから10年以上は経ちますがずっと探しています。 94~98年頃に視聴した覚えがあります。ですので、たぶん90年代の洋画かもしれません。(映像画質もそこまで古い印象はなかった) 当時、ジムキャリー系の映画を家族でよく見ていたので、レンタルショップで「エースにおまかせ」のパッケージを見た時にもしかしてと思ったけれど、実際に見たらそんなシーンはなかったので違います。 次に、ディズニーの「ジャングルブック」の古い実写版映画を見ましたが、それも違いました。 ブレンダンフレイザー主演の「ジャングルジョージ」という映画も違いました。 そもそもジャングルジョージやエースにおまかせのようなコメディ系というより、 ジャングルブックのような真面目な内容だったような気がします。 ストーリーや主役の雰囲気は実写ジャングルブックにとても近かったんですけれどね・・・。 (実写版リメイクとかされてませんよね?私が見た実写版の主役はサブーという役者さんのものです) 少ない情報ですが、お分かりの方はいらっしゃいませんでしょうか?

  • 映画のタイトルが分かりません

    10~15年程前に、テレビで放送されたホラー映画のタイトルが分かりません。 小さい頃に見たので記憶が曖昧なのですが、自分で調べてもまったく分からなかったので…もし分かる方がいましたら、タイトルを教えてください。多分午後9時代に放送できる内容だったかと。 以下ネタバレ入ります。↓ 主人公は女性と男性の白人(男性は黒髪?) 若者数名が登場して、家の中で地下から現れたモンスターに襲われて殺害、食べられます。 たしか黄色いタンクトップを着た勝ち気な女性がいました。 小型ナイフでモンスターに襲いかかっていたような気がします。 主人公の二人はお互い惹かれあうのですが、なんだか終始浮かない雰囲気 物語の途中で、実はモンスターは奇形として生まれてきた兄弟で(10名程?)主人公の男性の兄弟でもあることが分かります。その後色々あって男性が胎児?を食べようとするシーンがあったような… 物語の終盤に、また地底からやってきた兄弟たちと対峙するのですが、その中に兄弟たちの姉だという女性が。その女性は少しふくよかで、椅子に座っていたと思います。 その後兄弟たちと女性はまた地底に戻っていき、男性は女性と共に地上に残った。 かなり朧気ですが、以上のような内容だったと思います。 これじゃないかという映画がありましたら、是非教えてください。 よろしくお願いします。

  • 今日の木曜洋画劇場

    今日放送された「グラスハウス」の終わりの部分で警察が落下した車を確認するシーンがあるのですが、子供を乗せたパトカーが、乗せた直後の車体と、路肩に停車する時の車体と違ってませんか??そしてさらに次のカットでは最初の車体に戻ってませんか?? 質問というか、違っているか気のせいなのか確めたいので、教えて下さい。

  • 洋画のタイトルを教えてください。

    10年ほど前、レンタルで借りて観た、映画(アメリカ?)のタイトルがわかりません(再度観たいと思っております)。 おぼろげな記憶しかないのですが、微かに覚えている事柄を、以下に列挙してみますので、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え頂けましたら、大変幸いに存じます。 宜しくお願い致します。 ①会話は英語でしたので、アメリカ映画だったかと思います。 製作年はハッキリ致しませんが、'80年代から'90年代前半のいずれかの時点で作られたものではないかとみております。 ②数学教師をしている、中年男性(眼鏡を掛け、真面目そうな風貌です)が主人公です。 ③その教師が、荒れて乱れきった学校(高校でしょうか)に赴任してきます。 教師は、苦心しながらも、生徒達に算数の基礎から教え込み、次第に生徒達も学ぶ喜びに気付き始めます。 生徒達はぐんぐん実力をつけ、難解な数学の試験に揃ってパスするまでになります。 学ぶ喜びと努力の尊さの発見を通じて、学校が見事に秩序を回復していく過程を描いた映画です。 ④数学教師は普段は気難しい顔をしておりますが、お年寄りは敬うべきとの考えがあるようで、一人の老婆を優しく出迎えていたシーンが印象に残っています。

  • 海外のアダルト映画のタイトルが分かりません

      失礼します 海外のアダルト映画の タイトルを 私は忘れてしまいました。 分かっている事を羅列します。 ・この映画の主人公は女性です。シリーズ化されておりまして、だいたい1つの作品につき、女性2人が主人公で、シリーズ事に役者が代わるかどうかは覚えておりませんが、1つの作品につき女性2人が、だいたい主役です ・上記のようにシリーズ化されておりまして、4作品以上シリーズがありました。 ・テレビ東京の木曜洋画劇場と午後のロードショーで昔に何度か流してたかと思います ・DVD化されております。 何本目かの作品のDVDのパッケージの下地の色は全体的に黄色でした。 下地の色が真っ赤なDVDもあったような気がしますが、この『赤色はうろ覚え』ですが、 黄色には自信があります ・監督名と配給会社は忘れました。 もしかしたらソニーが関わってるかも知れませんし、関わっていないかも知れません。うろ覚えです ・DVDのパッケージには、左側に金髪の女性が映っていたような気がします ・このシリーズは 『スピーシーズ』ではございません ・内容は多少、アクションを含んでいたと思いますが、アダルトな部分があるようですが、そこまで過激な内容ではありませんでした ・女性による海辺でのシャワーシーンが あったような気がします ・このシリーズの どっかの作品で 『銃をぶら下げた ラジコンヘリ』と女性が 戦ったりもしていたような気がします 分かる事は以上です、 このシリーズの タイトルをどうか 教えて下さいお願いします  

  • 14・5年くらい前の木曜洋画劇場で

    もの凄くエロい洋画があって確かタイトルが『デンジャラスビューティー』だったと思うんですが、詳しい内容知ってる人いませんか? あとDVD化はされてないのでしょうか?

  • この内容の映画の題名を教えてください。

    映画の題名を教えてください。ナチスの強制収容所に入れられた主人公の男性が、脱出して、歩いて自宅まで帰るという話です。最後の、食事のシーンが印象的映画です。確かヨーロッパ映画だったと思いますが。どなたか教えて ください。お願いします。

  • ジム・キャリー主演?のコメディ映画タイトル

    以前スカパーでたまたま放送していた映画がとても面白かったのでもう一度みたいと思います それで、借りるにしろ買うにしろタイトルがわからないので分かる方是非お教えください 記憶が曖昧なのですが以下のような内容でした ・ジムキャリーさん(おそらく)ともう一人の男性二人が主演(もう一人は確か金髪、中肉orちょい太り) ・コメディ(しかもかなりお馬鹿系)映画 ・80年代~90年代作成のような感じ 以下覚えているエピソード(他の映画と混同している部分もあるかもしれません) ・冒頭で運転手をしていたジムキャリーが空港まで主人を見送る際に、女の人にほれてその人を追いかけにいく ・タバスコに毒かなんかをいれておじさんが死んでします(勿論コメディらしく) ・途中で警察に追われる ・自転車か三輪車で2人乗りをして広い道路をこいでいくようなED(EDだったかさだかじゃないのですが) ・レストランで支配人だかなんだかと決闘シーン(これも勿論ギャグ) とにかく全てギャグ調でとても楽しい作品でした 曖昧な条件が多いのですが誰か分かる方お願いいたします