• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大学=就職予備校?

大学4年のものです。 大学は本来研究者養成のための機関だと思うのですが、 最近の大学は就職予備校化しているように感じます。 仕事に直結しそうな学部を設けたり、 資格を取るためのコースを作ったり、 専門学校との違いが分からない大学が多いと思います。 また学生の方も、自分の専門分野の知識を身につけようとせず、 (講義を受けるだけで身に付くか分からないが…) アルバイトやサークルがメインのようで。 そして就職活動の面接時にはアルバイトやサークルの話ばかり。 もちろん、その方が企業受けは良いので無難なエピソードだと 思いますが、この間グループ面接を受けたとき、 となりの大学院生が学生時代がんばったことの例として アルバイトの例をだしているのがなんだか悲しかったです。 (↑これはあくまでも個人的な意見です) ビジネスマナーや仕事をする上でのスキルなんて 就職後でも身に付くと思うので、 学生時代は研究に励むなり自分の専門分野を 身に付けるなり、学生時代にしかできないことに 励んで欲しいと思うのですが、 皆さんはどう思いますか? (サークルやアルバイトはあくまでもオプションで…)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数559
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんにちは。 仕方がないことだと思います。 今、大学に研究者養成の為の教育を期待して入学する人は、 少ないと思います。 大多数の大学生は、そこまで考えずに、大学に入ってくると思います。 それに、定員割れも起こすような時代・・・ それだけ多くの大学生が、卒業後、 研究の道を望んでいるとは誰も思いませんし、 大学卒業者全員分ほどの枠もないでしょ? 研究したい学生もいれば、 ただ勉強したい学生もいれば、遊んで謳歌したい学生もいれば・・・ 色々な学生がいて当然ですし、 そこは自己責任で自由なのではないでしょうか? 企業も、入社後に教育する資金や時間の面を考えれば、 即戦力、適応力のあるような人を欲しがります。 理系だとまた違うのでしょうけど、 文系だと(大学で専攻した事があまり生かされにくい場合) 尚更、学部の勉強よりも、即戦力重視だとも感じました。 まずは、学生は勉強が前提ですが、 学生時代に打ち込んだもの・・・それが、 勉強でもバイトでもサークルでも そこから得た事を聞きたかったり、 バランスのある人材がほしかったり・・・どっちもどっち、 時代的に仕方ないのかな・・・と。 学部での専攻が、 企業において強力な即戦力でもない (=就職予備校と言えるほどではないし、   サブスクールに通う人も居る程、予備校と言うには不足がある)と思いますし、 学部の研究といっても、知れていると思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#160941
noname#160941

とりあえず指導教官には逆らわないこった。 推薦状まともに書いてくれん。 いつなくなってもいい学科と言われている。 他の大学に統合の噂もある、どうでもいい学部卒。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • koko_u_
  • ベストアンサー率18% (459/2509)

>学生時代は研究に励むなり自分の専門分野を身に付けるなり、 >学生時代にしかできないことに励んで欲しいと思うのですが、 アルバイトも学生時代にしか出来ないと言えなくもないので、 好きにしたらいいと思う。 企業側も別に高度な専門知識を習得した人材のみを欲しているわけではなく、 ある程度の幅をもって人材を採用しないと、流動性の激しい世の中で生き残っていけないし。 大学側としても、全員が研究者として優れた人間になってくれることを期待しているわけではない。 1万人入学して、10人優れた研究者が残ってくれれば、あとの9,990人は就職したらイイじゃない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 就職の際に…

    来年大学を卒業し就職しようと思っているのですが、自分はサークルやアルバイトなどはやったことがなく、株ばかりやっていました。就職面接の際に、「学生時代に何を頑張りましたか?」という質問に、「私は学生時代に株をやっていて100万円を3000万円に増やしました。」という回答は大丈夫なのでしょうか?一応学生時代に頑張ったことなのですが、面接で言ってもいいのか迷っています。

  • 研究者の方に質問です

    研究者の方教えてください。 (1)自分の専門とその周辺のことについては教科書レベルの勉強は当然理解しているのでしょうか? (2)もし今の専門ではなく、違う分野にいっていたとしても研究者になっていた、なれていたと思いますか? (3)学生時代に査読付きの論文に一番初めに載ったのはいつですか? (4)正直、研究がしんどい、つらいと思ったことはありますか? どれかでもいいので回答お願いします。

  • 大学での勉強について

    大学での勉強は就職には関係無いと最近聞きます。自分の専門分野に属した就職先になんかは入れないとか。 可笑しいと思うのは、就活の情報サイトでよく言われている、 就活はコミュ力、人間力…、学生時代何をしていたかというのは良いとして、アルバイトは何をしていたか?とか、恋愛はしたのか?とか。 大学という場所って何なんでしょうか。単位を取るため、大学に高いお金を献上する為ですか? 本当にこれが本当なら、虚しくなります。 教えてください。 もし、話し上手な大学時代遊んでばかりいた人が就職して、企業は本当に成長するのか。

  • 「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

    はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

  • 就職

    就職活動している者です。 みなさんは、学生時代に学んだ専門分野の知識や能力をどのように会社で発揮しますか? また、発揮されましたか? 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 就職活動がうまくいきません。

    現在大学3年生で就職活動をしてますが、なかなか面接や、グループ面接などのときにぜんぜん喋れずうまくいきません・・・。 とくに学生時代スーパーのレジのアルバイトぐらいしかしておらず、何もアピールポイントもありません。 大学もレベルの低い大学でどうしすればよいか困ってます。 面接は慣れとか言いますが、慣れる気がまったくしません。 10年後の自分はどうしてるか? 貴方は周りからどんな存在か? 日常生活で習慣的にしているものはあるか? とか聞かれても何も言う事が思いつかず、全くわからないんです。 どうすれば良いでしょうか? このまま何も改善せずに無駄に選考を受けてもお金もかかるし、落ちるのはわかってますし、何か良い方法はないでしょうか?

  • 大学で頑張ったものがありません

    履歴書や、エントリーシートや面接で、「学生時代で特に頑張ったことは?」という質問は定番と思いますが、私は大学時代何もしていないんです・・・。 アルバイトの経験はもちろん、サークルさえやっていません。真面目に授業は出ていましたが、成績も平凡です。 この質問のネタが思いつかないので、中学、高校時代続けた部活でアピールしようと思うのですが、学生時代とは大学だけではないですよね? また、同じような境遇の方おられましたら、どうやって乗り切ったのか経験談を教えてください。 本当に困っております。 よろしくお願いします。

  • 就職をする上で最も重要である『学生時代に特に力を入れたこと』についてお尋ねしたいことがあります。

    大学三年生です。 このサイトなどで調べていると、 就職をするには『学生時代に特に力を入れたこと』が大切だと言う事が分かっています。 しかし今の私にはこれと言って特に頑張っている事がないのです。 サークルもしていませんしアルバイトもしていません。 一応就職に通じる資格は持っていますが数少ないです、これから頑張って取ろうとは思っていますけど。 そこでお尋ねしたいのですが、『学生時代』とは関係していないと思いますが『環境問題;特に地球温暖化』に関心があって少しでも改善しようと取り組んでいますが、これは入れても宜しいのでしょうか? 今の自分が堂々と誇って言えることはこれくらいです。 一応、講義に欠席しないようにしているし真面目に頑張っていますが、これは当然のことだから言っても仕方ないことですよね。 これも大丈夫なのでしょうか? 両方とも、特に『地球温暖化の取り組み』について教えて下さい。 お願い致します。

  • グループ面接での劣等感にどう対処すればいいでしょうか?

    私は今就職活動をしている3年生です。 今度初めてのグループディスカッションがあるのですが、そこで自己PRや学生時代に勉強以外で打ち込んできたことを聞かれるととても辛いです。 こんなことを言ってはもともこも無いのですが、自分は学生時代に打ち込んできたことというのが特にありません。アルバイトを2年やった程度でサークルなどには一切入ってないんです。 こんな状況で他の志望者達の前で自分の薄っぺらい人生について話すと思うと、それを聞いている回りの志望者達から笑われたりしそうでとても怖いです。しかしグループ面接は受けないといけないです。 どうすればこの劣等感からくる恐怖に耐える事ができるのでしょうか

  • 学生時代最も力を入れた事について。

    現在就職活動中の大学院一年生のものです。 面接で、学生時代一番力を入れた事についてよく聞かれますが、 やはり理系の院生なら、研究の事を話す事ができないと ダメでしょうか? 私はそれほど研究を熱心にしてきたわけではないので、 学生時代一番力を入れたかと聞かれたら疑問です。 それよりアルバイトの方に力を注ぎました。 それを言うのは、やはり研究に力を入れた、と言う人より不利 になってしまうのでしょうか? 私は、高校までは勉強を必死にやってきたつもりなのですが、 大学になってからは、アルバイトなど、学業以外のことに力を 入れてきたので、大学時代になってから頑張った事は、やはり 研究などよりも学業以外の事です。 これはどうなのでしょうか。 宜しくお願い致します。

専門家に質問してみよう