• 締切済み
  • 暇なときにでも

テフロン加工とフッ素加工どう違うの

ホットプレートなどでテフロン加工とかフッ素加工がありますがどう違うのか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1509
  • ありがとう数13

みんなの回答

  • 回答No.1
  • arai163
  • ベストアンサー率22% (214/970)

テフロン加工もフッ素を添加したりして出来ていますので、同じです。 ただ、テフロンはフランス・デュポン社の商標ですから、他社はフッ素加工と称しているのです。 これに関して、チョット怖い記事を見つけましたので、下記にリンクします。 怖いと言っても、使い方を誤れば、なのですが。

参考URL:
http://plaza25.mbn.or.jp/~nighthawk/muyou3.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 焦げ付きにくいので何気なく使っていますが、今後どんな影響が出てくるかと思うと怖いですネ。こんなことは他のものでもあるんでしょうね。

関連するQ&A

  • テフロン加工・フッ素加工

    買ってからだいぶ経つフライパンやなべがあるのですが これらがテフロン加工・フッ素加工されてたか そういう器具なのかは 今から調べる事は出来るのでしょうか? 器具を見ただけでわかる物ですか? 買って1年以上経っています。

  • テフロン加工・フッ素加工とは何が違うのでしょうか?

    調理器具に 「テフロン加工・フッ素加工」 と記載されていることが有りますが この二つは違う効果があるのですか?

  • テフロン加工・フッ素加工は

    どちらも鍋やフライパンの焦げを付かない効果ですか? テフロン加工・フッ素加工は言い方が違うだけで効果は同じですか?

  • テフロン(フッ素加工?)加工のフライパンについて

    テフロン(フッ素加工?)加工のフライパンについて テフロン加工のフライパンを使っています。 ずいぶん使い込んで、加工部分の効果がなくなってきています。 グリルがないので、さんまとか焼く時もフライパンを使っていますが、 加工の効果がないためか、皮とか身とか結構フライパンにくっつていて しまいます。 早い話、買いかえれば済むことですが、フライパン自体は丈夫でしっかりと しているので、なんかもったいなく感じます。 加工がとれて、くっつきやすくなったフライパンで調理する時、 くっつきにくくする上手い方法ってないものでしょうか。 しっかり熱くして、食材を入れるといいときいたので、なるべくそうしていますが、 それでもくっつきます。 いい情報があれば教えてください。

  • フッ素加工のフッ素は体内から排出されますか?

    フライパンや炊飯器などの塗装剤のフッ素は、もし食事と一緒に摂取してしまった場合、排出されますか?最近、フッ素加工が危険と言われている事を知りました。 今までずっとティファールだったので、フッ素加工です。 また炊飯器もテフロン加工です。炊飯器はあまり丁寧に使っておらず、所々剥がれています。 今までとってきたフッ素は体内から排出されますか?蓄積されてしまうのですか?

  • テフロン加工のフライパンについて

    昔に比べて便利になった物の一つにテフロン加工の料理器財。 フライパンをはじめ、ホットプレート等、便利になったものです。 しかし表面にコーティングされたテフロンも永久物ではなく、使っていくうちに 効果がなくなってきます。 この効果がなくなってきたテフロンを復活させる手立てはないでしょうか? かれこれ2年前に通販で買ったフライパン。大きさ、熱分散、使い勝手において大変重宝している のですが、焦げ付きが目立ち始めてきました。 油返し等しても余り効果ないし、油を少なめにしたい料理にはそれも無駄。 もう寿命と思って諦めるしかないのでしょうか? そもそもテフロンの寿命ってどれくらい? テフロン効果を復活させる良い手立てはないでしょうか?

  • テフロン加工がはげるのは

    テフロン加工したものをお湯で洗った場合、テフロン加工がはげるなどの影響はありますか?バイト先で天板をお湯とスポンジで洗っていたら、「テフロンがだめになるから洗うな」と言われたのですが。。。

  • テフロンからのフッ素の溶出について

    テフロンを強アルカリ溶液につけて,高温(90℃程度)で加熱すると、フッ素が溶出して、フッ酸が生成し、pHが変化することはあるのでしょうか? 現在、90℃下で強アルカリ(KOH 1mol/l)を用いた物質の溶解実験を行っています。この時に使う容器としてテフロン(PTFE:フロン工業)を用いています。 担当教員からはフッ素の溶出によるpHの低下を防ぐため、実験前に、テフロンを90℃の1mol/lの硝酸で1日洗浄するように言われているのですが、果たして意味があることなのか疑問に思っています。 テフロンは化学的耐久性に非常に優れていると聞いています。洗浄するにしろ、表面の汚れを落とす超音波洗浄で十分だと思うのですが。 テフロンに詳しい人がいましたらご回答お願い致します。

  • テフロン加工がはげてしまったら?

    テフロン加工フライパンなのですが、テフロン部分一部がはげてしまい、洗った後にサビが浮かんでいることもあります。 表面の加工がはげたということは、テフロン下の材質が直接食品に触れてしまうってことですよね? このまま使用し続けてもいいものなのかアドバイスいただけたらと思いました。 ちなみにはげた部分以外はまだ綺麗な状態なんです・・。 よろしくお願いいたします。

  • シフォンケーキ 焼き最中にしぼむ&テフロンの型は?

    過去ログをみてみると 膨らまない!などはあるのですが。 自分の場合は焼いてる最中に膨らみます! 膨らむのですが、そのまま焼いているとどんどんしぼんでいき 18cmの型で40分ほど焼いてから、オーブンから取り出し。 完全に冷えた頃には半分くらいになってしまいます。 なので、ケーキの上部にふわふわしないかたまりの層ができてしまいます。 その層は硬くはなく、むしろベタ・・・っとした感じの層です。 これは焼きすぎなのでしょうか? めいいっぱいに膨らみかけて、しぼみはじめたところでもうOKなのでしょうか? また、フッ素加工の型はうまくやけません。というのを見たのですが 自分の型はテフロン加工です。 で、インターネットで検索している最中に フッ素加工と、テフロン加工は一緒の物です。 とあったのですが、一緒なのですが? テフロン加工では、型にケーキがくっつかないので 膨らんでも、しぼみやすいのでしょうか?