• ベストアンサー
  • 困ってます

25年ほど前の、おばあさんが出てくる絵本です。

うろ覚えですが、こんな絵本を探しています… 25年ほど前の絵本です。 どうぶつたちをおばあさんが家に招待します。しかし、どうぶつたちは誰もきません。おばあさん(おばさん?)がドーナツをたくさん焼き、そのたくさんのドーナツが坂をコロコロ転がっていきます。ドーナツに気づいたどうぶつたちがおばあさんの家にやってきて、おばあさんとどうぶつたちが仲良くなり、ハッピーエンド♪ という内容だったと思うのです。ドーナツがたくさん転がっていくところがとても印象的で、子どもの頃に大好きだった絵本です。引越しの時に処分してしまい、それ以来題名も分からなくなってしまいました。 姪にプレゼントをしたいなと思い、また自分でももう一度読んでみたいと思い、適当な名前をネットで探してみましたが全然分かりません。ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

「まほうつかいのたんじょうび」(嶋田健二郎・作絵)ではないでしょうか。 おばあさんは魔法使いで、けちんぼだったので誕生日に誰も来てくれません。居眠りしているうちに魔法のかかったドーナツがころがりだして…というお話です。 これは「学研おはなしえほん」という月刊の絵本です。おそらく幼稚園などで定期購読されていたのだと思います。市販の絵本にはなっていないのかもしれませんが、オークション等でみつかるといいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!お話の内容もピッタリで、これだ!!と思いました。懐かしさでいっぱいです。 市販されていないからなかなか見つからなかったのですね。謎も解けました。オークションなどで探してみます。

関連するQ&A

  • 絵本を探しています。

    小さい頃に読んだ絵本を探しています。 知りたいのは絵本の題名です。かなり昔の記憶なので間違っているかも知れませんが、覚えているのは次の通りです。 ・季節は冬。 ・おばあさん(或いはおばさん)が家でコーンスープのような黄色いスープを作っていると、ドアをノックする音に気づきます。 ・ドアを開けてみると、そこにはキツネ(たぶん)がいました。少し話した後、キツネはおばあさんが作ったスープを一緒に食べることに。そこで一人分(たぶん)のスープを二人で分けます。 ・食べようとするとまたドアをノックする音が。ドアを開ければ違う動物がいます。その動物と少し話した後、その動物も一緒にスープを食べることになり、二人で分けたスープを三人で分けることに。 ・そして三人でスープを食べようとするとまたノックする音が。←これがこのあと何回か続いて、部屋の中はおばあさんも含めて十人(たぶん)くらいに。 ・皆で丸テーブルを囲んで、丸椅子に座っています。 ・一人分のスープを皆で分けているので一人分のスープは少ないけれど、皆で食事をともにすると一人で食べるより美味しいね。…という物語です。 ・おばあさんの髪型はおだんごで白髪に近かったと思います。 ・動物の中には熊がいました。 ・食器は皆同じ物だったと思います。 覚えているのはこれくらいです。 何となくでも良いので、これではないか?と思う作品があったら教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

  • 昔の絵本で羽で布団を作って動物達にあげるお話の題名が思い出せません!

    私と姉が子供の頃(30代前半です)、家にあった絵本なんですが、どうしても今店頭で見つけることができません。 いつも探しているんですが、題名も記憶になく・・。 どなたか覚えている方いらっしゃいませんか?? うろ覚えでも結構です。 福音館の月刊の絵本だったかもしれません。 ・動物(くまさん?だったかも)が、鳥の羽を集めて、森の動物達に布団を作ってあげる。 ・動物達は、その布団で冬を越す そんな感じの絵本です。 助けてください!

  • 52年生まれです。幼稚園の時に読んだ絵本捜してます

    20年以上前なのでとってもとってもうろ覚えなのですが…(なので、以下の文には頭に「確か…」がつきます(^_^;) ・親が購入してくれた月刊絵本 ・童話と言うよりは創作絵本 ・仏教系の幼稚園だったためか(?)お釈迦様のお話(花 まつりとか)もありました ・うろ覚えその1…いつも眠っているライオン、周り の動物たちがもじゃもじゃにのびたたてがみを切っ てあげるという話 ・うろ覚えその2…山の上におじいさんとおばあさん が住んでいて、おじいさんが戦争で(?)亡くなってし まい、その後家の周り一面にパンジーの花が色とり どりに咲くという話 この2つがとても印象的で好きだったのですが、私が実家を出た後に親が本を処分してしまい、詳細も覚えていないとのことでした。ネットでいろいろ調べましたが、ライオンに関しては、やなせたかしさんの「やさしいライオン」がヒットしましたが、これではありませんでした…。予想では福音館の本かともおもったのですが、思ったものが出てきませんでした…。図書館や本屋さんの絵本コーナーは行くたびにチェックしますが、ベストセラーというものでもないようで…尚、この2話と、お釈迦様のお話は、同じシリーズかどうかは定かではありません(__;) 同じ世代の方、児童教育関係の職に就かれている方、心当たりのある方、いらしゃいませんか?

  • こんな絵本知りませんか?

    10年以上前、幼稚園の頃に読んだ絵本です。題名を忘れてしまい、お話の内容もうろ覚えなの ですが、下記のような絵本でした。 ・男の子のパンツのお話。 ・トイレに行った男の子の脱いだパンツを猫に持っていかれてしまう(表紙も男の子がトイレに行こう としている絵だったと思います。) ・動物たちにいたずらされてパンツが大きくぶかぶかになっていく。 こんな絵本でした。お話の最後がどうなったのか思い出せず、気になっています。 今までネットや図書館で探してみたものの、見つかりませんでした。 ご存知の方がおりましたら、ご回答よろしくお願いします。

  • 絵本を探しています

    絵本を探しています。(たぶん絵本だったと思うのですが) ネット上で本の紹介をみて読みたいと思ったのですが 題名が思い出せません。 レビューもうろ覚えなのですが内容は次の通りです。 *** ある子供か親がピクニックか遠足で目的地に行こうとします。 目的地に行くまでに、色んな動物が次々出てきて ついて行きたいと言います。 その時に「~しないのなら、ついてきていいよ」 といいます。 (うさぎがついて行きたいと言ったときは 「ぴょんぴょんはねないならついてきていいよ」 というようなことを答えたようです。) そして目的地に着いたら みんな大騒ぎ。 ***** この後も話は続くようですが、紹介文はここまででした。 どなたかご存じないでしょうか?

  • 子供の頃に読んだ絵本のタイトル。

    子供の頃に読んだ絵本のタイトル。 はじめまして。現在30歳です。 私が小学校低学年の頃に、学校の図書館で読んだ絵本のことが忘れられません。 もう20年も昔の話ですので、うろ覚えで確かでないのですが、 もしこのお話を知っている方がいらっしゃったら教えて下さい。 その絵本は、話の内容としてはたぶん海外のものだと思うのですが、(絵本に出てくる人物の挿絵が白人風だった) 年老いた、おじいさんとおばあさんが2人で大きな一軒家に住んでいて、 そこへ戦争?かウィルスが伝染?するような酷いことが起きてしまいます。 確か、飲む飲み水がなくなってしまって、(でも家の中は水浸しだったような気もします) 家の中に浸水している水を飲んで、それが原因でおじいさん、おばあさんの顔には紫色のアザみたいなのができてきてしまったと思います。 そして2人とも日に日に弱っていったのです。。 このお話の最後は全く覚えていないのですが 子供向けにしてはあまりにも衝撃的な内容で刺激が強すぎました。 戦争の悲惨さを伝える絵本だったのかな・・・。 大人になった今、 どうしてももう一度この絵本を読んでみたいのです。 もしかして、おじいさん、おばあさんとも病気が治ってハッピーエンドだったかもしれないと思うのです。 もし、この絵本を読んだことがある方で、私よりも情報をお持ちの方、 もしくはタイトルを御存知の方おられましたら教えてください。 宜しくおねがいします。

  • 絵本の題名を教えて下さい。

    昔読んだ絵本の題名を知りたいです。 内容は以下の様なものだったと思います。 ワニだったかカバだったか、虫歯になった奥歯を抜きたい、口の大きな動物がいる。 ネズミが案を出して、奥歯に糸を引っかけ色々な動物がちからをあわせて引っ張った。 奥歯を抜きたい動物がくしゃみをして、歯は抜けたが、動物たちは困ったことに。 豚は鼻が伸びて象の様になってしまう。 という感じで、様々な動物が別の動物みたいになってしまう。 最後、ネズミはくしゃみで遠くの木に飛ばされて、死んでしまいました。 うろ覚えなので、分かりにくくてすみませんが、ご存じの方、教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • たんじょうびという絵本を探しています

    本をさがしています。A4(?)横に開く絵本です。かなり古いものだと思います。「たんじょうび」とかいう題名で、おばあさんの誕生日におばあさんの飼っている動物たちがお誕生会の準備をするというお話。鹿は花を食べないように摘み、猫(?)はせっかく焼いたケーキを焦がしてしまってクリームを塗って隠したりします。そのお誕生会のときの絵がとても印象に残っているのでもう一度見てみたいと思っています。どなたか知らないでしょうか。

  • 昔大好きだった絵本を探してます。

    20数年前に読んでいた絵本です。 内容はうろ覚えなのですが、森で傷ついた妖精(確か 足を怪我した)をおじいさんが見つけて、家に連れて帰って 傷の手当てをし、温かいスープを飲ませて看病してあげる話で、 最後は妖精が森に帰っていくという感じのお話でした。 娘を出産したので、大好きだった絵本を読み聞かせてあげたい のですが、どうしても題名が思い出せません。。 何かご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 絵本を探してます

    子どもの頃気に入っていた絵本で、見つけられないものがあります。 幼稚園などでくばっている薄い絵本だったかもしれないのですが・・・以下2つです。 (1)道に迷った旅人が、太陽の家に泊めてもらうお話。金のライオンのついたジャグジーのお風呂や、太陽がベッドに眠るシーンなどがありました。結末は覚えていないのですが、とてもやさしい絵でした。 (2)クリスマスの夜(?)窓の外をのぞくと、馬などの動物のお面をかぶって仮装した人が外を歩いていて、色とりどりの雪が降ったりする不思議な絵本。白鳥も出て来たと思います。 二つともかなりうろ覚えですみません(>_<) ご存知の方、またはもう少し詳しく覚えていらっしゃる方、教えて頂けると助かります。