• ベストアンサー
  • 困ってます

主人の生命保険について。(利率変動積立型終身保険)

保険について全く知識がありませんので詳しい方宜しくお願い致します。 ご契約内容の概要を今見ています。 主人(36歳)が加入している生命保険が朝日生命の保険王の利率変動積立型終身保険なのですが、現在の保険料¥25、787で次回更新時には¥49、173と書いてあるのですが、高すぎてびっくりしてしまいました。(更新はまだ先ですが) 一般的に利率変動積立型終身保険に加入されている方は更新の度に高くなっていく保険料を払っていかれるのでしょうか?それともある程度になったら違う種類の保険にするのでしょうか? 利率変動積立型終身保険は専門家の方からみてどうなのでしょうか?? 理想は、¥15、000から¥20、000まで、保険料の更新がなく、60歳で保険料を払い終わり、一生保障があるタイプなのですが。(こんな都合の良いものはないかもしれませんが) これは主人が独身時代から加入しているものですが、社会人になってから知り合いに勧められるがまま加入したものだそうです。今までも担当者に言われるままに加入(保険の種類など)してきたようです。 昨年結婚し、ようやく落ちついてきたのでわたしの保険も含め見直しをしようとしているところです。 保険会社の担当の方に色々聞いてみようとも思っていますが、デメリットを聞けないようなきがして、こちらに投稿しました。 分かりづらい文章ですが、宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3796
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • Pigeon
  • ベストアンサー率43% (624/1420)

>一般的に利率変動積立型終身保険に加入されている方は更新の度に高くなっていく保険料を払っていかれるのでしょうか? ややこしくて悪いのですが、積立利率変動型の終身保険は多数あるものの、利率変動積立型終身保険というのはそんなに無いので一般論でと言うのは朝日生命の保険王の一般論と言う事になるかもしれません。 保険王は定期保険系の特約により10年毎で保険料が上がっていくと思います。特約が期間10年と言う事は、10年後にその年齢の保険料で再計算されるので保険料が上昇します。 保険王に加入していると言う事はその前にも保険に入って転換していないでしょうか。そうすると場合によると保険料は毎月の保険料だけでなくアカウントから取り崩されていて実は負担がもっと多い、と言う事が無いとは言えないと思います。 希望があるようですが解決策はなかなか分らない、と言う状況と思いますので、一度相談に行ってみては如何でしょうか。最近は多数の保険会社を同時に扱う保険代理店が増えていまして、保険会社の良いとこ取りの提案をしてもらえる可能性もあります。(死亡保障はここ、医療はここ、がん保険はここ、と会社よって得意分野が異なります。)店員やプランナーの主観に左右されますが、少なくとも保険会社の論理で都合の良い保険を勧めるという事はないかと思います。 http://www.hoken-shop.info/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 終身保険と積立利率変動型終身保険

    今、終身保険と積立利率変動型終身保険をすすめられております。将来インフレが予想されるからとライフプランナーの方はおっしゃってますが、金利も上昇すれば、積立利率変動型終身保険のほうがいいのかな?とも思ってしまいます。みなさんなら、どちらがいいと思いますでしょうか?終身保険の利率は1.5%、積立利率変動型終身保険の最低保証利率は1.5%で現在1.9%らしいです。また、加入目的は死亡保障と貯蓄であり、私の年齢は23歳、60歳払い済みのものを検討中です。保険は初めてのことなので、できたら詳しいご回答お願いしたいです。

  • 積立利率変動型終身保険について

    現在、アリコの積立利率変動型終身保険に加入しています。 最低2.25%の利率を保証というのに惹かれ2年程前に加入しました。 現在39歳で保険料は月額16000円程、払い込みは65歳まで、死亡保障は事故2100万円、病気死亡700万円です。 他にも平準定期、医療保険、ガン保険に加入しています。これらの保証は死亡2300万円、入院5000円~15000円等で保険料は月額14000円程です。 できれば保険料を抑えたいと考えているのですが、ズバリ積立利率変動型終身保険ってお勧めでしょうか?見直しを考えた方がいいのでしょうか? 補足がありましたら記入しますので宜しくアドバイス下さい。

  • ソニー生命 積立利率変動型終身保険

    夫(35歳)の生命保険の加入を検討中の主婦です。 先日、保険代理店に行きましたら、ソニー生命の積立利率変動型終身保険を勧められました。 念のために、専門家の方のご意見も参考にしたいと考え、こちらコーナーで検索致しましたら、別の方が、「ソニー生命 積立利率変動型終身保険のメリット・デメリット」について質問されていました。その回答を読みましたら、下記のような回答が載っておりとても不安になりました。本当にこの保険に加入して良いのでしょうか? 下記回答は、「積立利率変動型終身保険」ではなくて、「変動型終身保険」についての回答でしょうか? また、ソニー生命の積立利率変動型終身保険の、メリット・デメリットについて、専門家の方からご意見を頂きたいです。 また、他にお勧めの保険がございましたら、ご教示頂きたいです。 宜しくお願い致します。 【回答】 保険屋は自分の所がぜったい損をしない変動型終身保険を薦めますよ メリットはありません しいて上げるならば保険屋が損をしない商品である デメリットは 変動型なので・・・マイナスになる事もあります 私ならば・・変動型では無いタイプにします 最低保障分の利息があります 運用がもし下回っても保険会社が不足分を最低保障まで補填します また運用が予定より良いと 配当金がでます ので圧倒的に有利なんですよ 保険屋は逆ザヤになる可能性高い商品は薦めてきません 保険屋が薦めるのは保険会社の儲けが多いのを薦めるのが殆どですは

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

(基本はFP等に相談されることをお勧めしますが、簡単に…) 保険料が高くなるのは、利率変動積立型終身保険だからではなく、特約で付いている「定期部分」の支払額が更新の際に高くなるからです。 ※保険は契約時(更新時含む)の年齢が高くなる程、月々の支払いが増えます。 ・保険料の更新が無く ・60歳で支払い終了 ・一生保障 となると終身保険60歳払込済で考えるのがまず第一かと思います。 しかし、一生保障と一言で言っても「いつ死んでも1000万欲しい」「若いうちは額が多く、高齢で死ぬときは低くてもいい」などと内容は異なりますので、まずは必要な金額を考えられると良いかと思います。 また、支払い期間も65歳払い込み済みなどもありますので、専門家の方に相談して、各種条件での見積もりを出してもらうのがよいのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

多数のお返事ありがとうございます。 お礼が遅くなってしまいましたが、ありがとうございます。 アドバイスをくださった皆様への投稿をこちらにまとめさせて頂きます。 ご指摘の通り、保険の内容以前に、保険内容がわかっていない時点で私たちにとって良い保険とは言えませんね。 さっそく専門家の方に相談にのっていただくことにしました。 今度加入する保険はしっかり内容を理解してから加入する事(当たり前の事ですが)にします。 また、質問させていただくことがあるかとおもいますがその際は宜しくお願い致します。

  • 回答No.5
  • su-siba
  • ベストアンサー率66% (169/256)

保険は,内容を理解してから加入すべきだと思います。 逆に,内容が理解できない保険は加入すべきでないと思います。 自分の人生の伴侶となる保険ですから。 質問者さんもおおよそ保険会社の説明を聞かれていると思うので, 生命保険(医療保険)とは,若い頃は病気もケガも回復が早いので, 保険料(毎月の掛け金)が安い,だんだん高齢になってくると, 病気やケガの確立も高くなってくるので,保険料(毎月の掛け金) も高くなってくる,ということはご理解されていると思います。 保険料が,2万5千円から4万9千円に上がるというのは, 最初に加入した時の保険は,保険継続期間が契約当初から10年とか 20年とかの区切りの良い時期だと思いますが,その更新の時期の 年齢で保険料が計算されるからです。 すなわち,年齢で決定される保険の単価が上がるので,同じ掛け金 で同じ保障は得られなくなります。 もちろん,保険料が再計算されるときに,保険加入者は, (1)値上げ後の金額でも良いから継続更新する。 (2)毎月の掛け金は変えたくないから,保障をどこか削って,  外見上,掛け金が上がらないようにして継続する。 (3)それまでの保険をあきらめて,毎月支払うことができる掛け金の  違う保険に入り直す。 の選択を迫られます。 それで,(3)の手段を選ぶのであれば,保険会社の営業担当者は, 新しい保険商品が販売できる(手数料が新たに得られる)ので, 喜々として新しい保険商品を勧誘します。 実際のところ,若い頃に加入した保険は上記のとおり,確かに 掛け金が安いので,更新する(掛け金が上がる)時が,保険を 再度考え直す好機になるわけですが,その時の年齢では,掛け 金は高くなってしまうので,こういうことをやっていては, 加入者にとっては不利益しかないです。 前提の話が長くなりましたが,朝日生命の保険王は, 「積立利率変動型終身保険」ではないです。 いろんな保険が組み合わさって,さらに「積立金」も組み合わ さって,はじめて1つの商品になっていることがウリなので, 「積立金」の部分は,確かに積立利率変動の貯金みたいな感じ でしょうけど,保険部分は単なる「定期保険」もあるし, 「終身保険」も「医療保険」も組み合わさっていますよ,という 感じになっていると思います。 「積立金」の利率が低いので,保険部分の掛け金の高騰分を 網羅できるほどは貯金になっていないと思います。 おそらく,設計書(契約書)をよく見ると,終身保険の部分は 掛け金はずっと変わらず,定期保険の部分の掛け金が変わるので, 4万9千円の掛け金と積み上がっていくのだと書かれていると 思います。 終身保険はその性格上,もともと単価(保険金100万円あたりの 掛け金)が高いので,ぶ厚い終身保険を求めるとその掛け金も 高くなってしまいます。 保険王では,見直すとしても「終身保険の見直しは最低○万円から」 となってないですか? なので,保険料の払い込みは60歳までにしたい,とか,掛け金は 高騰させたくないということであれば, ・「終身保険」「医療保険」「がん保険」は別個で契約する。 ・保険期間(継続期間)は終身 ・保険料払込期間は60歳まで という条件で,各社のパンフレットを取り寄せ,保険料の比較を して,自分に合った保険を選び直すのが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>一般的に利率変動積立型終身保険に加入されている方は更新の度に高くなっていく保険料を払っていかれるのでしょうか? 加入していることで得られる保障が必要ならば支払う人もいるでしょうし、 保障を削ることで、保険料を予算内におさめる人もいるでしょう。 解約する人もいるでしょう。 >理想は(略)一生保障があるタイプ 保険王はいったんお金を「積立金」に入れ、その積立金から 介護、死亡、医療、がん・・・保険の保険料を支払うようにできています。 60(65)歳になった時点で、「積立金」の額に応じた終身保険を買うことができます。 積立部分がわずかならば「終身保険」は買うことができません。 ところで、質問者様は保険料のことばかり書いていますが、 保障内容はどのようになっていますか? 保険王は設計書も証券も、とてもわかりにくいのですが、 ¥25,787も払っているのですから是非解読してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

外資系生保で営業をしています。 生命保険は金融庁認可商品ですから、商品によって良い悪いはあまりありません。 加入する方に合った内容で、ご本人が納得できる保険が良い保険です。 ですから、ご主人にとって現在の保険はあまり良い保険だとはいえないかもしれませんね。 ここで一から細かく説明するのは難しいので、一度、信頼できる専門家に相談なさると良いと思います。 信頼できる専門家とは、保険会社の営業マンでも代理店でも構いません。 口コミが一番なので、お知り合いの方に良い人をしらないか、聴きまくってみましょう。 きっとよい方が見つかると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ucosmos
  • ベストアンサー率63% (107/168)

applen1さん >利率変動積立型終身保険は専門家の方からみてどうなのでしょうか?? 私は、専門家ではなく、単なる一消費者にすぎませんが、一言二言コメントさせていただきます。 良く分からない保険に加入しているという意味で、現在applen1さんのご主人が加入している保険は、ご自身にとって良い保険とはいえません。 今のapplen1さん家の状態は、保険会社に保険料を寄付している状態だと思います。少し厳しい言い方をすれば、お金をドブに捨てている状態ともいえます。 少し難しいかもしれませんが、この商品の解説があります。 http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/0574.htm 保険に加入する要件は、 1.何のために加入するか(遺族の生活保障のため、契約者自身の医療保障のため、etc) 2.いつまで保障してもらうか(10年間、子供が成人するまで、一生涯、etc) 3.いくら保障してもらうか(公的保障である遺族年金を補足する程度、遺族が一生涯3食昼寝つきの生活ができる程度、etc) このようなものがあります。 保険営業員から、applen1さん家にとって良い提案を引き出すためには、ご自身も少し保険について知識を持つことも重要です。 最後に、ご加入の生命保険会社に対する評価しているサイトをご紹介します。 (1)最新生保格付データ http://www.hokenno.net/kakuzuke_data_l.htm (2)生命保険会社ランキング http://www.hoken-pd.com/rank01.html  これらで高い評価を得ている会社が、applen1さん家にとって良い提案をしてくれるとは限りませんが、ひとつの参考指標にはなると思います。 ご参考にしていただけると幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ソニー生命の積立利率変動型終身保険ってどうですか?

    ソニー生命の積立利率変動型終身保険ってどうなんでしょうか? 知識が乏しく不安なので詳しい方のご意見を頂けたら嬉しいです。 ソニー生命の学資保険を申し込もうとしたら、ソニー生命のライフプランナーの方に上記の保険を勧められて、加入しました。 加入に至った経緯は、現在の貯蓄額や加入済の保険を聞かれ、 夫の保険(掛け捨ての安価な生命保険)が無駄だから、 生命保険と学資保険と貯蓄を一本化して、積立利率変動型終身保険に加入、 学資が必要になったら一部解約、最後はお葬式代も残りますよ、 という説明にその時は大いに心を動かされ、共済を解約し保険に加入しました。 保険料は学資保険に考えていた1万の倍以上の約2万2千円になりますが、 どうせ貯金してるのと同じですよ、と言われ納得しました。 また、勧められるままに夫の医療保険、がん保険もソニー生命に加入しなおしました。 ですが加入から1年が経過して、保険料の多さが負担になってきました。 そもそも貯金ならば通帳の額を見て安心できるのに、保険なので何だか言われるままにお金だけがでていくようでモヤモヤします。 現在加入している保険は 夫 ソニー生命の積立利率変動型終身保険(月2万2千円 60歳まで払込)   ソニー生命の総合医療保険(月6千円60歳まで払込)   ソニー生命の終身がん保険(月3千円 60歳まで払込) 妻 生命保険と医療保険のセット型の共済 (月5千)   オリックス生命のがん保険(月3千) その他に双方の車の保険もあるので、月5万円程度の保険の支払いがあります。 夫婦共に正社員として働いていて、子ども1人の世帯です。 住宅ローンと子どもの保育料があるので家計は苦しいけど何とかやっていける程度です。 自分の保険については不満はないのですが、夫の保険料が高いのが気になります。 いっそ以前のように夫も安価な掛け捨ての共済+学資保険の方が、 家計管理的にはスッキリしてモヤモヤしなかったのかもしれません。 なので、ソニー生命の積立利率変動型終身保険の加入が学資保険+生命保険として適当なのか、 詳しい方アドバイスをお願いたしますm(_ _)m   

  • 「積立利率変動型終身保険 平準定期保険」について教えてください

    積立利率変動型終身保険と平準定期保険に加入してるのですが正直違いがわかりません。 保険金の額が違うのと特約が積立利率変動型終身保険の方が多いのぐらいしかわりません。 二つ入る意味があるのでしょうか? 違いを知りたいだけなので確認せずに入るのが悪いなどの回答は、御遠慮ください。

  • 積立利率変動型と変額終身保険と低解約返戻金型終身保険の違い

    積立利率変動型終身保険と変額終身保険と低解約返戻金型終身保険、どれがいいのかで悩んでいます。 それぞれのメリット、デメリットを教えてください。 またそれぞれでお勧めがあるようでしたら、教えてください。よろしくお願いします。

  • 利率変動型積立終身保険で3%以上つくことはあるのでしょうか?

    これからの時代、貯蓄を考えるなら利率変動型積立終身保険だと勧められているのですが、実際、最低保証の1.75%や2%以上がつく可能性は高いのでしょうか。漠然とした質問ですみませんが、よろしくお願いします。

  • 利率変動型積立終身保険

    独身の時から入っている保険を、結婚を期に夫婦型の保険に切り替えたのは昨年の2月。定期保険特約付5年ごと利差配当付最終生存者終身保険と言うなんとも長い名前の保険です。 さて切り替えて1年少ししか経っていないんですが、外交員の方が来られて新しい商品を紹介されました。 3年ごと利差配当付利率変動型積立終身保険ってやつです。とんねるずがCMしてるやつです。 外交員さんが言うには、この新しい保険に切り替えなくてはいけないって事なんですが、本当でしょうか?  しかし説明の時には利率変動型って言う説明はなく、保障の内容ばかりでした。 利率変動って事は、今後利率が下がった場合掛け金を上げなくては、それまでの保障を維持出来ないって事じゃないんですか? まったく無知な私を救ってください・・・・

  • 東京海上の長割終身とあいあおい生命の積立利率変動型終身保険どちらにする

    東京海上の長割終身とあいあおい生命の積立利率変動型終身保険どちらにするか検討しています。 どちらがいいか違いなどアドバイスを頂けたら幸いです。

  • 利率変動型終身保険

    現在、利率変動型終身保険に加入中なのですが、予定利率の事で気になる点があるので質問させてください。 加入している保険は予定利率2%を最低保障するというもので、契約当時、他社の2.25%最低保障の利変終身と比較し、最低保障が高い2.25%の方が単純に良いものだと思い加入しようとしていたのですが、今の保険会社の人の説明で2%だけど積立部分に回る金額が多いのか何かで2%の方の保険会社の商品の方がいい(将来の解約返戻金が多くなる)と言われ加入しました。 今になってその仕組みを考えるとよく分からないのですが、本当の事なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ソニー生命の積立利率変動型終身保険について

    男31歳 払込期間60歳 終身最低保障給付金額600万 保険料月払11,622円  老後資金の貯蓄目的で今月加入した積立利率変動型終身保険なのですが、加入時に特約『リビング・ニーズ』と『ナーシング・ニーズ』という特約が付加しており、担当のFPに特約は省きたいと問い合わせた所、「無料でおつけしている」との回答を得ました。 特約の分を省いて、保険料を安くするまたは浮いた分、最低保障金額を増やしたかったのですが、予め無料で付く特約とは本当なのでしょうか?

  • 積立利率変動型終身保険の生命保険料控除について

    はじめまして 子供が昨年生まれ、お金を残したいと思っていたところ、お世話になっている税理士さんから保険商品をお薦めいただきました。 また、主人の所得が高いため、保険料控除を使いたいと思っています。 そこで、ソニー生命の学資保険をと思っていたのですが、インフレリスクをヘッジしたいので、ソニー生命の積立利率変動型終身保険に子供の名前で契約を考えています。こちらの商品は、保険料控除はききますでしょうか。 また、別件になってしまいますが、主人は生命保険にまだ入っていません。貯蓄も十分あり、運用も自分でしているのですが、主人の所得が高いため、主人に何かあって急に給与が入らなくなった場合のインパクトが大きいのではと思い、それをカバーするためにはやはり生命保険にも入ったほうがいいかなと思います。起業を考えており貯蓄型は少し抵抗があるのですが、お薦めの生命保険があればご教示頂ければ幸いです。 所得の高さ、貯蓄と運用、投資不動産もあり、いろいろな意味でお金全般のことで悩んでおり、長くお付き合いのできるFPの方を探しています。 長くなってしまい恐縮ですが、ご回答どうぞよろしくお願いいたいます。

  • 積立利率変動型終身保険@保険控除申告書

    急いでます! 給与所得者の保険控除申告書を記入しているのですが、アリコの「積立利率変動型終身保険」って、「一般の生命保険料」でしょうか? 「個人年金保険料」でしょうか?