• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

新横浜→新大阪の乗車券で京都、高槻、東淀川で途中下車できますか?

新横浜→新大阪の乗車券で京都、高槻、東淀川で途中下車できますか? JR東海の株主優待の乗車券で、京都での途中下車。 それも中間改札を通過したい。 また、その後、京都から在来線で高槻に途中下車。 可能でしょうか? もしも可能ならば東淀川の途中下車もできうる事になります。 本当はダメだが自動改札では、そこまでチェックしていない。 もしくは、チェックしている。 などの情報を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1404
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

京都駅はJR東海も含まれるので途中下車はできますが、高槻、東淀川は他社の駅ですので途中下車以前に、そもそもその乗車券では行けません。なお、京都駅は中間改札ではなく、あくまで新幹線改札口(JR東海の改札口)での途中下車になります。とにかく他社は無関係なのです。 JR東海が管轄する東海道新幹線と並行する在来線の駅のうち、東京~熱海がJR東日本と、米原~新大阪はJR西日本と、それぞれ重複しています。 当然のことですが、JR東海の株主優待券は、JR東海管内の路線だけしか使用できません。 このため、JR東海の株主優待券を使用した乗車券で東海道新幹線を利用し、他社と重複する東京・品川・新横浜・小田原・熱海・米原・京都・新大阪から他社の在来線に乗る場合は、別に乗車券を購入する必要があります。 また、同様の理由により、乗車券については「名古屋市内」以外の特定市内制度は適用されません。 途中下車に関しては、JR東海管内についてはOKですが、他社管内の区間(東京~熱海、米原~新大阪)の在来線は、そもそも乗車すらできないので、途中下車の可否まで検討する必要がありません。 これらのルールについては、もちろん自動改札機にも適用されています。 他社線と重複する中間改札の扱いが微妙だと思われていますが、全然微妙ではありません。 株主優待券を適用した乗車券で、他社線と重複する中間改札を利用することは、そもそも想定されませんので、あっさりとエラーになります。 例え、「中間改札を通った後、在来線の出口改札から出るつもりなので、一緒でしょ」と考えても、それは普通の乗車券ならばOKですが、株主優待乗車券の場合は、在来線の出口改札自体がもう他社なので、「新幹線改札口から出てください」ということになります。 同じJRグループだから「微妙」と感じられるだけです。完全に他社ですので、仮にJR東海と近鉄と考えれば、近鉄からすれば他社の株主優待券を示されても「ハぁ?」ということになります。よく考えれば当たり前のことですよね。 普通の乗車券であれば「JRの乗車券」という理解でいいでしょうが、株主優待券の場合は「JR東海の乗車券」と理解すべきで、JR東海の管轄を一歩でも出た段階でゴールになります。自動改札機も中間改札を含め、すべて対応しています。 >新横浜から入るときに、在来線(JR東日本)から入ってみようと思います。 これはゴールではなく、スタートのことをおっしゃているのでしょうが、ですから、JRの乗車券を小田急の自動改札機に入れるようなものですので、当然エラーになります。微妙でも何でもありません。 株主優待乗車券は、スタートもゴールも、あくまでその会社の管轄内で完結しなければならないからです。「駅」ではなく、「管轄内」なのです。他社は関係ありません。 通常、「新横浜→京都」という特定市内制度を適用しない乗車券は存在しないので、駅員が勘違いすることはまず考えられませんが、仮に勘違いしたとしても、それ以降の路線(他社路線)は「タダ乗り」ということで、不正乗車になります。 とにかく完全に他社ですので、「微妙」ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実験結果を踏まえて別の質問にします。 ありがとうございました。

質問者からの補足

株主優待券を適用した乗車券で、他社線と重複する中間改札を利用することは、そもそも想定されませんので、あっさりとエラーになります。 ↓ 正しいと思います。近鉄の例がわかりやすいですね。 実機で確認して、クローズさせます。 新横浜で在来線から入る。 新大阪で中間改札を通過。 この二例を確認します。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • goodpro
  • ベストアンサー率29% (486/1651)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

割引の対象、営業範囲しかわかりませんね。 自動改札と他JRのゲートの関連が知りたかったので。

  • 回答No.3
  • gsmy5
  • ベストアンサー率57% (1327/2300)

株主優待割引の乗車券はぷらっとこだまなどと異なり、改札口の利用制限はありません。在来線構内経由で東口地下改札(正しい名称かどうか知りませんが地下鉄と同じところにある改札です)利用などのケースが考えられます。従って、中間改札、新幹線から直接京都駅構外へ出る改札は、問題なく通過できると思われます。もし通過できなくても、係員改札を通る旨表示されるだけだと思われます。 ケースは異なりますが、浜松着の乗車券で浜松駅在来線乗換改札を無事通ったことがありますので、おそらく問題はないでしょう。(これ以上在来線に乗れるはずがないという点では両者は同じ条件です。) 京都駅在来線の改札は、途中下車対応できない(厳密に言うと途中下車であることは認識するが、係員改札に回るように表示する)ので、有人改札利用となります。もちろん京都駅では問題なく途中下車できます。 高槻駅改札は京都駅在来線改札と同様に自動改札は通れないものと推測されます。 正しく認識した場合は、有効区間外という事で改札が閉まります。機械が結構あほなら、途中下車可の乗車券と認識しますが、京都駅と同様、有人改札へ回るように表示されると思います。(まさか切符を飲み込んで改札を開くなんて馬鹿な真似はしないと思いますが…) いずれにしろ、有人改札で係員がチェックすることになりますが、自動改札が一旦跳ねた券ですから、慎重に確認するはずで、この乗車券では乗車できないことがばれ、最終的には京都駅からの運賃を徴収されることになるのではないかと思われます。 一般的にJR西日本の大阪近郊では、途中下車申告の際は、途中下車印を押す為に券面をじっくり確認することが多いので、本来は利用できないケースに気づく事例は結構多いようです。 有人改札が混んでいたら、ちゃんと見ないだろうなんて突っ込みはなしですよ。混んでいるからといって、正しくない乗車券を見せながら、有人改札をなかば強行突破で通過するのはもちろん不正乗車になります。順番を待って改札係に見せれば、下車印の捺印を省略することはあっても、途中下車の可否ぐらいは確認しますので、その際に「JR東海の株主優待割引を適用した乗車券」が何を意味するかぐらいは気づくでしょうね。 最後に質問者様以外の閲覧者が誤解してはいけないので、念のため確認しておきます。 京都-新大阪は新幹線がJR東海、在来線がJR西日本となっています。JRの株主優待割引を適用させた乗車券はその会社にのみ有効ですので、(通常なら新幹線経由の乗車券でも乗れる)在来線京都-新大阪間の駅では、JR東海株主優待を適用させた乗車券で乗車することはできません。 同様の理由で新横浜発の乗車券では、着駅は「大阪市内」と表示されず、「新大阪」となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

濱松は状況がちがいますね。 この駅はすべてJR東海ですから。 ただ、「ぷらっとこだま」のように出入口が指定されている わけではありません。 新横浜から入るときに、在来線から入ってみようと思います。

  • 回答No.2
  • laulun
  • ベストアンサー率49% (215/434)

原則としてJR西日本営業路線は対象外になりますから京都からの在来線利用はNG、よって高槻、東淀川の途中下車は無理という解釈は難しいことではありません。 問題となるのは京都での中間改札ですが、これははねられます。在来線との乗換え口はJR東海の駅員がいますから、自社の株主優待利用の乗車券に気付かないってことはないでしょうし、自動改札ではねられた切符は大抵何かの問題がありますから、きちんとチェックされます。 JR東海の株主優待券は結構出回っていますから、「新横浜⇒新大阪」という表記を見た時点で気付くでしょう。普通は「新横浜(市内)⇒新大阪(市内)」か「【浜】横浜市内⇒【阪】大阪市内」という表記ですし。在来線の切符を買うように精算窓口に回されるか、八条口の新幹線改札口に行くように言われると思います。 仮に混雑に乗じて強行突破したとしても、最終的に新大阪まで在来線で行った時に改札でバレます。(新大阪駅の在来線自動改札ではねられる、且つ有人で気付かれます。)下手すると米原からの運賃を請求されかねません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「ぷらっとこだま」のように出入口が指定されている 訳ではありません。 新横浜から入るときに、在来線から入ってみようと思います。

  • 回答No.1

京都は、自動改札ではおそらく回収されてしまいます。参考までに京都の中間改札は、在来線の切符と一緒に投入することと結構うるさいです(東京駅の中間と同じです)のでおそらく跳ねられます。駅員のいる改札で、通してくれるか分かりませんが、京都からは、JR西日本の管轄に入ることになりますので、東海発行の新大阪までの株主優待券ですと、JR西日本の乗車は無理ではないでしょうか? 駅員が無知で通してくれる場合は充分考えられますが、自動改札は難しいでしょう。ただ東海の株主乗車券でJR西日本管内の途中下車は本来ありえませんので気づかれますよ。 あと東淀川は大阪市内ですのでもし通常の大阪市内までの乗車券で途中下車有効としても可能なのは吹田駅までです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

東淀川は大阪市内 ↓ そのとおりなんですが、乗車券は「新横浜→新大阪」となっており 市内ではありません。これは新横浜、新大阪ともJR東海の飛び地 になっているためです。 自動改札がどのように反応するのかに興味があります。 駅員に見せるとおそらく気がつかないと思われます。 京都でも直接、外に出る出口では乗車券の回収をしてはならないので 途中下車が可能でなくてはなりません。問題は中間改札。

関連するQ&A

  • 新横浜→新大阪の乗車券で京都、高槻で途中下車できますか?

    新横浜→新大阪の乗車券で京都、高槻で途中下車できますか? 実体験から質問します。 JR東海の株主優待を使ったときの話ですので、 市内になっていません。 新横浜は在来線改札から中間改札を通過しました。 新大阪は中間改札を通り在来線改札を通過しました。 もちろん両方とも自動改札です。 この結果から、京都で途中下車した場合、中間改札から在来線への 乗車が可能ですが、タイトルにあるように、高槻で途中下車を しようとした場合、自動改札はどのように反応するかという事 が知りたいのです。また精算機は?といったところです。 また精算の科目は何でしょうか?分岐片道? はっきりしている事はJR東海の乗車券でJR西日本の領域に 入って行くことが可能であるという事です。

  • (契)乗車券の途中下車について

    以前「東京駅に限り途中下車できます」と書いてある(契)乗車券で浜松町で途中下車したのですが、自動改札を出るとき乗車券が出てきたので、再度その乗車券を使って最終目的地まで行くことができました。 東京駅といっても範囲があるのでしょうか? 同様の乗車券で上野で途中下車の予定なのですが可能でしょうか。

  • 新横浜から金沢までの乗車券について

    今度、新横浜から金沢までの旅行を予定しています。 ただし、往きでは京都で途中下車しようと思っています。 従って、 (1)新横浜→京都:東海道新幹線(のぞみ) (2)京都→金沢:湖西線、北陸本線(特急) となるのですが、この場合の往きの乗車券の買い方はどう なるのでしょうか。(帰りは米原経由です) 乗車区間では、京都、山科間がダブることになるので、 新横浜から金沢までの通しで買えるかどうかが気になり ます。 ご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。 なお、京都での途中下車は半日程度で、その日のうちに 新幹線から在来線に乗り継ぐため、乗継割引を利用します。

  • 往復乗車券で途中下車できないのと書いてあるのですが?

    那須塩原-東京-京都市内まで(片道650キロぐらい)の往復乗車券を買いました。有効期間は10日間です。 新幹線に行きは乗ります(東北・東海道両方)が、帰りは乗るかわかりません。 駅では「特急券と別に乗車券を作ってください」とわざわざお願いしました。 でも往復乗車券には「経由:那須塩原・新幹線・東京・新幹線・京都」券面表示の都区市内各駅下車前途無効 と書かれています。 この場合、帰りに途中で新幹線乗らず在来線の駅で途中下車、山手線内の駅も同一駅でなければ途中下車とかできないのでしょうか? 確かに行きは新幹線は使いますが、この切符を途中下車できる方法に切符を切り替えることができるのでしょうか?

  • 大阪から信州への乗車券の途中下車について

    今度、大阪から南小谷までJRで旅行に行きます。 手元にある乗車券(大阪市内⇒南小谷)には 途中下車取扱駅 松本 途中下車駅では自動改札はご利用になれません。 とあります。 これは、松本駅では自由に駅の外にでることができて、 改札を出たあともその乗車券を使って駅に入って南小谷まで行くことが 可能であると考えてよいでしょうか。 基本的なことかもしれませんが、ご教授いただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • 途中下車 新横浜

    一ノ関を出発し、上野、新宿、高尾、浜松で下車し、大阪で旅行が終了します。その場合の安上がりな切符の買い方を教えてください。 考えているのは、乗車券については、(1)一ノ関~大阪までのJR乗車券を購入、その切符で上野・新宿では途中下車、(2)新宿~高尾までの京王線乗車券を購入、(3)高尾~新横浜までのJR乗車券を購入、新横浜~浜松までは(1)の乗車券を利用、浜松~大阪までも(1)の乗車券を利用、という計算です。こんな途中下車はできるのでしょうか? 特急券は、一ノ関~上野まで東北新幹線、新横浜~浜松までと浜松~京都までの東海道新幹線の特急券で考えています。

  • 横浜での途中下車について

    似たような途中下車についての質問を読ませていただきましたが、疑問が解決しなかったので、質問させてください。 GWの旅行のために、名古屋←→東京の往復の乗車券+特急券を購入しました。 最終目的地は新宿なのですが、予定が変わって横浜スタジアム(関内)に寄り道をしてから新宿に向かうことになりました。 特急券は新横浜で降りたら前途無効なのは分かりますが、乗車券に関しては途中下車ができると思うので、それを利用しようと思っています。 そこで、新横浜で新幹線を降りた後、乗車券をどこまで使って途中下車したらよいか教えていただけませんでしょうか? 新横浜で改札を出て市営地下鉄で関内を往復すべきか、それとも東神奈川で一度改札を出て、新たに券を買って関内を往復すべきか・・・? 他にもっとよい方法がありますでしょうか?

  • 新幹線乗車券途中下車について

    実家が岐阜なので新幹線での帰省の際は  ・乗車券「東京都区内(往復)岐阜」  ・特急券「東京(往復)名古屋」  の切符を購入しています。 以前(五年以内前)、東京に戻る時に岐阜駅で上記乗車券で入り、 在来線(東海道本線)で名古屋到着、土産を買おうと名古屋駅をその乗車券で出、 改札外で買い物をし再びその乗車券で名古屋駅改札を入り、その乗車券&特急券にて 更に新幹線改札に入り東京へと戻りました。 しかし乗車券には「券面表示の都区市内各駅下車前途無効」とあります。 やっておきながらも、なぜこの時、名古屋駅改札外に「途中下車」できたのでしょう。 間違いでこのような事ができたのでないとすれば、名古屋駅改札内には土産物屋が少ないので また改札を出て買い物をしたいのですが、当たり前に可能なのでしょうか?

  • 福岡市内→大津 乗車券での途中下車

    今度、所用で福岡から滋賀県の大津まで行きます。 途中岡山と姫路に寄って途中下車しようと思いますが、往復乗車券で以下のような経路は可能でしょうか? 宜しくお願いします 往路 1日目 博多→≪新幹線≫→岡山(途中下車、宿泊)→≪新幹線≫→姫路(途中下車)→≪在来線、新快速≫→大津(下車) 帰路 3日目 大津→京都→≪新幹線≫→博多

  • 京都から新横浜下車・東京まで

    今回もお世話になります。 こんど京都から東京へ行く際、事情あって新横浜で新幹線を降り、横浜線・東神奈川経由で東京駅へ向かうことになりました。この場合「京都市内から東京まで」の乗車券1枚で最後まで乗ることが出来るのでしょうか? なお新横浜駅で途中下車するか、せずにそのまま在来線ホームへ行くか、前日にならないと決まらないのですが、どちらになるかでも乗車券の買い方が変ったりするのでしょうか(切符は当日、京都駅で買う予定です)。すみませんが教えてください。