• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

助教授が准教授になったのは何故?

助教授の名前が准教授と変わったのは何故なのでしょうか? そもそも、「准」とはどういう意味なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数817
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mat983
  • ベストアンサー率39% (10265/25670)

助教授の職務は研究への従事ではなく教授の補佐で、 教授から協力の要請があれば自分の研究よりもそちらを優先しなければならない。 一方准教授の職務は教授と同等であり、研究に従事することを優先させることができる(ウィキペディア) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%86%E6%95%99%E6%8E%88 上記の通り、助教授=准教授ではありません。 学校教育法の改正により助教授が廃止されました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

なぜなのかというのを一言でお答えするならば、「学校教育法」の一部が改正され、これまで大学に置かなければならない職としてされていた「助教授」に変わって、基本的に置かなければならないが場合によっては省くこともできる職として「准教授」が設けられたからです。 学校教育法がなぜ変わったかは、すでにいくつかの回答に出ている通り、日本の大学にあった「助教授」という職種名が内容・実態にそぐわない、国際的に通用しない名称などの理由から、それに変わる職種名が「中央教育審議会大学分科会大学の教員組織の在り方に関する検討委員会」で話し合われた結果です。 准というのは、○○(准に次ぐもの)に近いものという解釈でよいと思います。 学校教育法改正以前から、准教授という名称を使っていた大学もあり、准教授という名称については比較的あっさり決まったように記憶していますが、以前の助手である助教の名称については「助」という字が残ることに対する異論などもあり、他にも候補があったはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#71016
noname#71016

「準」と「准」の違いは、国際的な理由もあるようです。  (参考URL)

参考URL:
http://okwave.jp/qa3070827.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • nidonen
  • ベストアンサー率55% (3658/6607)

 準 と 准 に関しては、以前に似たような質問がありましたので、 そちらが参考になると思います。理由としては職位に関しては慣用と して 准 の字を使うからというところです。  余談ですが、浩助 のように 助 の字で終わる名前の場合、 「 山田浩助 教授 」が「 山田浩 助教授 」に間違われるという 笑い話もありました。  その点、准 で終わる名前の人はメッタにいませんので、 この問題が回避されただけでもメリットかもしれません(笑)。

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3362110.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#71016
noname#71016

「准教授」とは、これまで「助教授」と呼ばれていた地位。 「助教授」では「教授を助ける」という職務規定が今の実態にそぐわず、また国際的にも名称が通用しなかったことから、国際的にも標準とされる「准教授」へ変更された。 また、「助教(じょきょう)」とは、これまで「助手」と呼ばれていた人たちのうち、研究者として教授候補となる人々のこと。 また、研究補助や研究室の事務などを担うのはこれまで通りに「助手」と呼ばれる。  かつては、教授と助教授は、天と地ほどの差がありました。 助教授は、ただ、ひたすら教授のお手伝い。 助手は、かばん持ち。  こういった封建的なものが、無くなったということでしょう。 あと、国際化への対応。(封建制では、世界に通用しない・・。)  「准」=「準」です。 英検2級と準2級  なぜ、準ではなく、准の字を用いるのかは・・・? 分かりません。<(_ _)>  

参考URL:
http://eduon.jp/news/universities/20070405-000076.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

実態として 助教授でも研究室を主宰している人が結構いるので、教授もいないのに 補助しているという役職名は変じゃない? というのもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 助教授が准教授になった理由とは

    助教授が准教授になった理由をお教え下さいませ。

  • 准教授と助教授

    私が学生の頃、助教授と言っていました。 今は、准教授ですね。何故? 違いがあるのですか?

  • 教授・准教授・助教について

     これまでの助教授が准教授に、 これまでの助手が助教及び(新しい)助手になったと理解しています。  准教授と助教の違いは、条文上、 「優れた知識、能力及び実績を有し」ているのが准教授だと思いますが、 教授と准教授の違いは、何なのでしょうか?

  • 准教授と助教授の違いについて教えて下さい

    准教授と助教授の違いについて教えて下さい。 私の認識ですと、何年か前に助教授の「助」という表記が適切では無いという議論になって、 助教授は准教授という言い方に全面的に替わったと思っていました。 しかし、今でも時々助教授という肩書きでメディアに出られる方がいらっしゃるので、 准教授と助教授には何らかの違いがあって、 今でも助教授という肩書きが正しい人もいるのかな? と思って質問させて頂きました。 ご存じの方、ご教授よろしくお願いします。

  • 「助教授」→「准教授」になって

     この四月からでしたでしょうか、従来の「助教授」が廃止されて、「准教授」と呼ぶようになったと、聞き及んでおります。  そこで質問なのですが、私が学生時代は、大学の先生の出世のコースは、 助手→講師→助教授→教授 という序列だったのですが、これが今は 助手→講師→准教授→教授 になったと理解していいのでしょうか。正確な情報を、お願いします。

  • 論文数さえあれば、教授や准教授になれますか?

    教授や准教授になるためには論文数が最低でも20~30は必要という話を聞きます。 でも逆に言えば、これだけの数の論文を出していれば、 どんなに若くても教授や准教授にアプライ出来るものなのでしょうか? 分野にもよりますが、有力研究室に在籍して 博士課程3年とポスドク2年を、学会発表もせずにもくもくと研究だけしていて、 且つ運も重なれば、論文20~30本程度の実験データを出すことは不可能ではないと思います。 例えば、助教や講師といった経歴がなくとも、論文数さえ他の人よりもずば抜けて多ければ、 教授や准教授の公募に通ることは現実的に可能なのでしょうか?

  • 助教授、准教授

    私が子供のときは大学の助教授というのがいました。 准教授とよばれるようになったのは、いつからで、理由はなぜですか。 助教授と准教授の違いはなんですか

  • 「准教授」と「助教授」!?

    最近は「助教授」のことを「准教授」と呼んでいるようですが、大学の教員のリストや研究室の札を見ると、「准教授」と「助教授」の両方存在します。 なぜ、「准教授」に改めないのですか?

  • 医学部歯科学部の教授准教授助教授が病院

    准教授とか助教授とかって、大学病院等ではどの ような地位、位置付けなんでしょうか。 助教授って、アシスタント的でまだ見習い的な存在 でしょうか?それとも地位とかはかなり高くて給料も 高いんでしょうか。(助手とか、なにも肩書きがない 方も居るみたいなので) また准「教授」とか助「教授」というくらいですので、 実際大学で講義をする事も、医者としての生活の他 してるんでしょうか。 すいません、医療的、医学的な学校をでていないもの で、大学(総合)病院等の医者の肩書は、どんな意味が あるのかなあと思ってしまいました。

  • 准教授と助教授

    最近、准教授というのを聞きます。一方助教授というのを聞かなくなったように思います。いつの頃からこうなったかと、単純な読み替えかと理由を教えてください。