解決済み

色情狂の父の「遠隔セックス(?)」に苦しんでいます(長文です)

  • 困ってます
  • 質問No.3555319
  • 閲覧数32218
  • ありがとう数11
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

私は、幼少期に父より性的虐待を受けていました。
30代のはじめ、ストレスで声が出にくくなったことをきっかけに心療内科に通い、虐待のことを思い出しました。また別の病院では、退行催眠により虐待を確認しました。

虐待による苦しみ(PTSD症状) は、時間の経過と、父の苦しみの理解でどうにか乗り越えたのですが、今度は、寝ても覚めても断続的に感じる「性器の痛み」に悩まされています。
言いにくいですが、痛みとは、男性器の挿入感です。動きもリアルに感じます。ある特徴から父のものとほぼ確信しています。
父と私の間には、精神感応が起こっているのか、父の心の妄想や、オナニーをしているのが感じ取れるのではないかと思っています。このような私は、何かの精神病でしょうか?

思い切って「妄想でも私をオナニーの道具にしないでほしい」と言ってみると、口では否定しますが、ニタニタと『気づいてくれて嬉しい』という表情をします。行為は収まりません。
まるでレイプされているようで、悔しくて悲しくて、我慢していると仕事の最中でも涙がにじみ出てきます。

父は、子供時代に、命にかかわるほどの壮絶な集団いじめを受けたそうですが、同性に対して恐怖心が強く、憎しみの感情をすぐに持ち、自分の息子(私の兄)にも残酷です。
反面、女性には惚れっぽく、特に怖さを武器にしている玄人のような女性には、骨抜きにされてしまいます。
なぜか、大人相手の時は、妄想セックスで満足なのか、肉体的な浮気には至ってないそうです。しかしこれは、別居生活(仕事の都合)が長いので確認は取れません。(父にじらされたと思った女性が怒り出したと母に報告したこともあります。怖い女性だと、無意識に好きになるようです)
(精神的な?)浮気で絶えず母を悩ませていますが、ヒステリーを起こしながらも、離婚はせずに現在に至っています。
「世の中は、男と女のセックスでできている」「バレなければ罪でない」この二つは父の言葉であり信仰です。

父は感じやすく優しいところもあるのですが、性的なことには我慢がきかず、絶えず発情した態度を取ってしまいます。(すり寄る、においを嗅ぐ、触る、のぞく、長時間目が離せなくなる等)
また、いやな話ですが、子供や裸の赤ん坊にも性的な興味を持っているようです。

私の目には、発情した時の何か、快感なのか、高揚感なのか、それを命のお守りにしているようにも見えます。
これは最近想像したことですが、たとえば、父が幼少期に誰かにレイプなどの性的被害を受けていて、犯人に感じていた無力感を乗り越えるために、最後の手段として、命を守るために対等の立場になって、犯人の快感に付き合ったことがあって、その時の快感が脅迫的に繰り返されているのではないかと思うこともあるのです。
その病的な防衛術が、父の日常的な発情なのではないかと想像することもあるのです。

長々と父の説明をしてしまいました。
今回の相談内容は、現在悩んでいるこの不快な感覚を乗り越えるにはどうすればいいのか、こういう精神感応を切るにはどうしたらいいのかを教えていただきたいのです。また、私が精神病でしたら、そのことも指摘していただきたいのです。

どなたか良いお智恵をお貸しください。
また、申し訳ありませんが、ただ今大変忙しく、お返事が遅くなるかも知れません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 100% (7/7)

5年間一緒に暮らした彼女がやはり幼少期に実父にいたずらされ
乖離障害をはじめ精神を患っていました。

精神病でしょうか?とのことですが
精神科分野の病であることは確実なようです
でもそれはあなたが悪いわけではありませんのであまりショックをうけないでください


また、

>遠隔セックス
>思い切って「妄想でも私をオナニーの道具にしないでほしい」と言ってみると、口では否定しますが、ニタニタと『気づいてくれて嬉しい』という表情をします。行為は収まりません。

これらは、んー、統合失調の症状ではないかと思われます
トラウマが作用しているわけですが
薬などで一時的に軽減できる可能性もありますが
治すには、自分自身の中でそのトラウマとうまく決着をつけることが大事ですが簡単なことではないですので
カウンセリングのある精神科でしっかり相談することがいいかと思われます
補足コメント
pumu15

お礼率 100% (4/4)

また、今になって考え直してみますと、性的虐待については、あまりに大げさに受け取っていたのではないかと反省しています。
もちろん、性器の挿入などもなかったはずです。強く抱きしめて寝る程度のことだったと思うのです。(これも、私の記憶違いでなければの話ですが)
色情狂というのも、大げさです。今は、落ち着いた良い父親です。
精神科医との共同作業で、いえ、私一人が勝手に性的虐待の話を作ってしまったのだと思います。
どうしてこのような誤解が起こってしまったのでしょうか。
私は、罰が当たって統合失調症という病になったのだと思っています。
投稿日時 - 2010-04-11 15:55:54
お礼コメント
pumu15

お礼率 100% (4/4)

統合失調症とのご指摘、誠にありがとうございました。
質問後、約一年後に、統合失調症と診断されました。
投稿日時 - 2010-04-11 15:55:54

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/2)

難しい問題ですね。読んでいてとてもやりきれない気持ちになりました。PTSDという事なのでやはり精神科を受診するのが急務だと思われます。
虐待された人は自分の子を虐待してしまう負の連鎖が起こることが良くあります。つまり自分が愛された経験がないために子供の愛し方が解らないのです。
しかしあなたがお父さんのケースは違うと思います。
>「世の中は、男と女のセックスでできている」「バレなければ罪でない」この二つは父の言葉であり信仰です。
あなたに対する性的な虐待は完璧な確信犯です。つまりロリコンが身近なあなた、まして本来命を懸けても守るべき自分の子に手を出したわけです。
あなたのお父さんは「他人の子供に性行為をするとバレた時大変な事になるから自分の子供なら何とかなるだろう、嫁にばれたって言いくるめれるし子供だから何とでもなるだろう、バレなければ罪でない」との短絡的な思考で行為に及んだんでしょう。子供が何十年たっても癒えない傷を背負い続けるなどとはは微塵も考えず。
バレなければ罪でない訳ないじゃないですか。犯罪ですよ。一番守るべき物を食い物にするなんて・・
>思い切って「妄想でも私をオナニーの道具にしないでほしい」と言ってみると、口では否定しますが、ニタニタと『気づいてくれて嬉しい』という表情をします。
気持ち悪いです。あなたのお父さんははっきり言って異常です。
客観的に見ているとはっきり言い切れます。
あなたがお父さんを分析したり理解しようと努力する必要はないです。
異常ですから。
しかし理解しようとしたり縁を切れないのはお父さんに対する情や恩が少なからずあるからでしょう。
>私が精神病でしたら、そのことも指摘していただきたいのです。
あなたは異常じゃありません。誰だってあなたと同じ環境で育てば心に傷を負いますよ。ですが
>「妄想でも私をオナニーの道具にしないでほしい」
これはちょっと違和感を感じます。あなたがカマをかけたということなら理解できますが私は家族は性の対象にはなり得ません。
>父と私の間には、精神感応が起こっているのか、父の心の妄想や、オナニーをしているのが感じ取れるのではないかと思っています。
これは絶対にないです。あなたのトラウマがそうさせているのです。
以上だらだらと書いてしまいましたが、精神科の受診が最善だと思います。私の個人的な意見としては、あなたが将来家庭を持ったときに自分の子供に十分に愛情を注いで子供を育てきったとき、初めて過去として受け止められるのではないでしょうか?

最後にPTSDで苦しんでいるあなたは被害者です。あなたは全く悪くないですから自分自身を責めたり罪悪感を感じたりするのだけはやめなよ。
補足コメント
pumu15

お礼率 100% (4/4)

少し誤解を招いているので、
「世の中は、男と女のセックスでできている」「バレなければ罪でない」この二つは父の言葉であり信仰です。について・・・正確には、母と私が機会あるごとに、間違いを指摘して、説得して、長年かかりましたが、少しずつ変わってきている最中です。
私の説明が正確でなかったこと、反省しております。

具体的には、「世の中・・・」のほうは、時々には「そういう一面もあるということだ。」と言い訳するようになりました。それなりに、反省、再考しているのだと思います。
以前は、「電車の中で、女の人は痴漢にあうのを喜んでいる。」と信じていたようですが、家族の大反対とマスコミの影響で、考え違いを、完全ではなくとも改めてきているようです。

「バレなければ・・・」のほうは、ものごとには因果関係があり、悪いことをすれば悪い結果を招くのだということに気がつけば、変わっていくのではないかと思います。
投稿日時 - 2007-12-07 21:40:25
お礼コメント
pumu15

お礼率 100% (4/4)

アドバイスをいただきまして、ありがとうございました。

>あなたに対する性的な虐待は完璧な確信犯です。つまりロリコンが身近なあなた、まして本来命を懸けても守るべき自分の子に手を出したわけです。・・・

これは、驚きでした。私はそのように考えたことはありませんでしたから。
でもそうなのかも知れませんね。
これが事実だとしても、気づいたのが、ほとんどの怒りが過去のものになっている現在で良かったです。

私が事実として分かっていることは、父が人生の大きな挫折を経験し、絶望感に落ち込んでいたときに行われたのだということです。
当時は、誰のことも信頼できなかったため、絶望感を持ちやすかったのだと思います。(現在は、家族、特に倫理が正しく潔癖な母のことは変人のように言いながらも、信頼しています。自分の意識しないところで、母のそういうところが気に入って結婚したのだと思います。)
また、子供の私に対して「仲間意識」や「甘え」のような感情を持っていたことを思い出しました。このことは、詳しくは思い出していません、ただ、そういう感覚を思い出しました。

PTSD症状は、だいぶ良くなりました。ご心配いただいている罪悪感も無くなりました。
今回ご相談しました「痛み」が、いまだに続くPTSDの症状であるというご意見は、あるいはそうなのかもしれません。今後も、このアドバイスを忘れず、真実を見定めたいと思います。

たとえ「痛み」が精神の感応だったとしても、そういうセンサーが鋭くなってしまったこと自体がPTSDなのかもしれません。

>あなたがお父さんを分析したり理解しようと努力する必要はないです。
異常ですから。

父を理解しようと努力するのは、自分の苦しみを軽くしたいからなのです。
しかし、そばで生活していますと、父のような「化け物」に取りつかれたような人間も、いつかは「正常」になるのではないかと期待してしまうのです。そして、遅くはあっても確実に正常になってきています。

性的虐待をした者は、確かに犯罪者です。
しかし、生まれながらの犯罪者はいないと思います。理由があるのです。
このように思えるようになるのには、随分と時間がかかりました。

父が、これから先、少しでも正常な心を取り戻してくれることを願っています。

>精神科の受診が最善だと思います。私の個人的な意見としては、あなたが将来家庭を持ったときに自分の子供に十分に愛情を注いで子供を育てきったとき、初めて過去として受け止められるのではないでしょうか?

精神科に行くことには抵抗ありませんが、現在はあまり考えていません。
実は、こちらに質問(9日前)したあとに、生活の工夫をしました。最初の2日間は、父に会う時は、袋に目鼻を開けた頭巾をかぶって顔を見せないようにしたのです。すると、あれほど苦しんでいた「痛み」をあまり感じなくなりました。
父は、目からの情報に反応することを経験から分かっていたため、このような工夫をしました。食事も、再び別の部屋で取るようにしました。
その後は頭巾はかぶっておりませんが、以前よりもずっと「痛み」は少なくなりました。

初めは、こちらに質問したことによって、私の心が安定したからなのかもしれないと思うこともありましたが、8日間経過した現在、正直な感想を言いますと、私の意志表示を父が理解して、たとえ一時的であっても、反省していることと、目や耳からの刺激を少なくしたことが原因だと思います。
真実は私には分かりませんが、この状態が続くことを望んでいます。

本当に子供を育てることは楽しみにしています。将来は家庭を持ちたいです。
これもPTSDなのかもしれませんが、一般的な女性のように、結婚に憧れるという気持ちが全くない時間のほうが長かったのですが、最近はそういう気持ちが出てきています。
家庭を持って、十分に愛情を注いで子育てしたとき、本当の答えが出るのかもしれません。

このたびは、本当にありがとうございました。

なお、質問欄に、補足を記入しました。
投稿日時 - 2007-12-07 21:40:25
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (77/462)

実際に性交していないのに、そういう感覚があるというのは、あなたの精神疾患でしょう。
そんなこと考えたらわかるでしょう。
精神科に行ってください。

そしてその父親。「変態」です。あなたも頭おかしいですよ?
なぜか?なんでそんな変態を野放しにするんですか?
それでほかの人間が不快になることを考えませんか?

父親がいじめを受けようが、虐待の過去があろうが、関係ない人にとっては、「どうでもいいこと」です。

そんな「変態」が、ただのうのうと生きていることが怖いです。

私は変態に体を触られたりしましたから、なおさらあなたのように、変態を野放しにする人間など許せません。
お礼コメント
pumu15

お礼率 100% (4/4)

おっしゃるとおり、野放しにしてはいけないと思います。
私も母も、機会を見つけては、命がけで真剣に父を注意、説得しています。
その努力の甲斐があって、進歩は遅いですが、以前よりは確実に正常になってきています。
アドバイスありがとうございました。参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2007-12-07 21:40:25
  • 回答No.1
お父様を何とかしたいのか、質問者さんを何とかしたいのか、判断できない内容の質問です。

また心労を無くしたいのか、生活圏分離したいのかも分かりません。

メンタルな相談か生活の相談か質問の内容を絞り込んでください。
お礼コメント
pumu15

お礼率 100% (4/4)

分かりづらい質問をしていまい、申し訳ありませんでした。
心労である「性器の痛み」を解決したいのです。
そのことだけを書くのも一つの方法だったのですが、性的虐待があったことも知っていただいた上でアドバイスをいただきたかったため、色々書き込んでしまいました。
ご指摘くださいまして、ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-12-07 21:40:25
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ