締切済み

ストレス解消法が睡眠。これは単なる現実逃避?

  • 困ってます
  • 質問No.3461680
  • 閲覧数7402
  • ありがとう数12
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (7/14)

一時期、食欲(食べること)にストレスのはけ口を求めていました。もちろん、体重が増加し、悪いことだらけでした。これではいけないと、なるべく食べることを意識しないように生活していました。
 ところが、最近精神的に疲れるとなぜか意識して(無理に)寝る癖がついてしまいました。もともとストレスを上手に解消できないほうで、今仕事で一杯いっぱいな生活をしているので、最近スポーツなどのストレス解消法を持っていない自分が、寝ることでストレス解消しようとするのは当然といえば当然なのかもしれません。
 寝て、起きてすぐは、すっきりしていて気分が晴れ晴れしているのですが、すぐに、寝ても現実の問題は何もかたづいていないことに気づき、自己嫌悪に陥ってしまうのです。最近は、ストレス解消のために寝ることをただの現実逃避のように感じるようになりました。
 もちろん、仕事中は寝ることは絶対にありませんし、睡眠はコントロールできています。
 しかし、なんだかストレス解消のために寝ることにすごく嫌悪感を感じてしまっているため、また何か他の良からぬ(賭け事や喫煙など)ストレス解消法に頼ってしまうのではないかとすごく心配です。
 何かアドバイスいただけませんでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/1)

度重なるストレスを受けると、次第に脳が疲れていきます。その疲れをとるには睡眠が一番です。そのため睡眠は一番のストレス解消法ともいわれます。
しかし、不眠ばかりでなく過眠(眠りすぎる)も精神疾患でみられます。
今の良く眠るというもの意外に症状がでてきたり、生活に支障がでてくるようであれば、受診してみるのもいいと思います。
現時点の情報からは必要ないのかもしれませんが。
『心の病気・メンタルヘルス』の悩みに強い専門家OKWAVE 非公開Q&A

インターネットに公開されないので安心

※完全非公開、1,080円(税込)

自分でできる、気持ちの切り替えを、もっと身近に

産業カウンセラー吉田 修

質問する非公開

本来の自分を取り戻し、自由で楽しい人生を生きよう!

心理カウンセラーIAP横浜相談室
伊藤 享司

質問する非公開

障害者の就労支援、雇用ならご相談ください

社会保険労務士遠藤 恭子

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 58% (72/123)

はじめまして、精神保健福祉士です。

お仕事がかなり忙しいようでお疲れなのですね。
ストレス解消としてスポーツをしたり、お酒を飲んだり、、人様々ですが、みんな現実逃避なんですよ。

スポーツをしたって問題が解決するわけでは無いですよね。
貴方は数あるストレス解消方法として睡眠という素晴らしい方法をお持ちなのです。

ご自身でもお気づきのように、貴方にとってのストレス解消策は睡眠なのです。

本当にストレス解消できない人は寝ることもできず、メンタル系の病気になってしまいます。

良いじゃないですか。嫌悪感を抱く必要はありません。好きなだけ寝てください。そして、お金をかけずストレス解消出来たことに喜びを感じましょう。
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 16% (28/170)

 朝起きてスッキリしている。考えことは起きてからする。これはいたって健康です。

 精神が不健康な人は、寝床で考えことをしたりして、不眠になります。

 よく寝られるそれこそ健康です。なんだか「ストレス解消」という言葉の持つマスコミのつくったイメージに影響されていませんか?ストレス解消は個人の感覚なので、眠ってスッキリしているなら、それでいいじゃぁ ありませんかぁ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ