• 締切
  • 暇なときにでも

詳しい方に質問です。

  • 質問No.338784
  • 閲覧数122
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0
こんにちは。
3日前にパソコンをIBMのThinkPadに換えたんですが、ノートパソコンの信頼性というか頑丈さというかが気になっています。買い換える前は富士通のFMVを使っていましたが、部品の接続が悪かったりなどトラブルが多い物にあたってしまい、修理費だけで相当かかりました。初期ファイルの多さに辟易しますが、なんとなく使い易かったのと、デザインが好きでその前のPCも同じ機種の前モデルだったのですが、何度もセーフモードで立ち上げなければならなかったりと、とにかく苦労をしたので今回IBMに換えてみました(後から聞いたところ通販モノほどではないにしろ富士通の機種は壊れやすいとのことで…)。
友人はSONYのVAIOを使っていますが、どうも癖があって使いにくい、NECのLavieを使っている妹はキー配置が他社と違って馴染みにくいと皆さん結構不満を抱えているみたいです。それぞれの馴れとか好みとかメーカー贔屓とかあると思いますが、それを抜きにして教えてください。
ノートパソコンに限って、一番信頼性のおけるPCはどこの会社のどの機種でしょうか?
皆さんの使っている機種は何ですか?そしてそれを購入した理由を教えてください。

回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 15% (86/545)

>皆さんの使っている機種は何ですか?
>そしてそれを購入した理由を教えてください。

多分誰も回答しないと思われるので1票入れさせてください。
わたしはフロンティア神代のデルタノートです。(^^)

購入した理由ですが、純粋にOSだけで、
余分なファイルがインストールされない、
OEM版のOSがついていたから・・・です。
ATOK他、必要なものは随時購入してますし、
オフィス関係も未だ97を愛用していますので、
買い換える必要が無かったもので。。。

多分次も、大手メーカー製は買わないと思います~。
  • 回答No.8
>toysmithさん

私もTP310が欲しいのですが、K6-2が載るせいで、中古でも安くならないんです。機が熟したら購入します。

今回、わざとライオス・システム(現Richo)製やAcer製のThinkpadを紹介しなかったのですが、書いてる間にTP310が投稿されていて、思わずレスしてしまいました。
  • 回答No.7
>馴れとか好みとかメーカー贔屓とかあると思いますが、それを抜き

マウスを別に用意するぐらいなら、ノートPCは使いません。だから、東芝・IBM・旧Canonびいきです。

>一番信頼性のおけるPC

やはりIBM、次に東芝であるような気がします。3番手はNEC。

■理由その1
キーボードの台座がへこまない(キーボード全体がたわまない)もの。キーボードにこだわりを持って設計されているノートPCは、使っていて気持ちがいいです。マウスと同様に、外付けキーボードを使うぐらいならノートPCの存在価値がなくなりますから。

■理由その2
各社のWebサイトを調べられるとすぐに分かりますが、Webでのサポートが最も優れているのがIBMです。保守マニュアルまで公開していますので、素人も自己責任で分解できます。日本では公開されていないデータやドライバも、本家(US)には存在する場合さえあります。キーボードをUS版に換装してしまえば、BIOSを含めて完全なUS版に作り替えることもできます。

IBMなら古いところでTP560・600シリーズなどが絶品だと思います。現在のものなら、Sシリーズが魅力的です。

■使っているノートPC
自分は、TP365Xという機種(IBM製は他にも数台持っていますが現役はこれだけ)を使っていますが、Pentium120MHz・HD2GB・メモリ40MB・TFT液晶というノートPCが、CD-ROMドライブがついてないという理由だけで、\10,000と格安でしたので買いました。ほぼ同スペックのAKIAのノートPCを持っているのですが、特殊なメモリの増設がままならず困っていました。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 37% (570/1525)

信頼性という言葉は多くの意味を含みすぎているので答えにくいのですが…
私の少ない経験からでお答えします。

[ハードウェアの堅牢さ]
IBM ThinkPad310がダントツ。
多分、ThinkPadシリーズなら似たようなものでしょう。
(当時310シリーズは他のThinkPadに比べて弱いといわれていた)
閉じた状態なら落とそうが、PCで人を殴ろうが、カバンごと放り投げてレンガの角にぶつけようが平気でした。
でも、開いた状態でキーボードに衝撃を加えるとキーボードだけが壊れました(それ以外は何の問題もなく動作)。

[保障/サポート]
これもIBM。
私の不注意で壊れたThinkPadはIBMの無償修理の対象になりました。
「メモリ増設、ハードディスクの換装を、壊れたキーボードを使えるようにするために内部を修理」これだけユーザが勝手に中身をいじっているのに無償修理でキーボードを新品に交換してくれました。

[ハードウェア/ソフトウェアの挙動]
これは使い方によってどんなパソコンでも不安定になります。
インターネットに接続している環境なら不安定になる要素がそこらじゅうにあるので、検討対象にはなりえません。

例外として、DELLのノートパソコンは職場で導入した30台のうち80%以上が初期不良でした。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 62% (6335/10107)

Q/一番信頼性のおけるPCはどこの会社のどの機種でしょうか?

A/頂点は東芝ですかね。次いでIBMでしょうね。
ただし、これは必ず良いものがかえるという意味ではなく、全体の出荷上で質が良いか否か(不良が少ないか否か)問題であって、運が悪い場合は早く故障する代物を選ぶというか、買い取る際に受け取ることもありますよ。東芝のノート(ダイナブックシリーズ)は世界市場でNo1のブランドですからね。出荷量に対する故障率も低く、サポートも製品によりますが世界のどこでもサポートとノートPCの領域では最も強いメーカーです。

IBMはAT機を開発した元祖。現在のWindowsPCはこのAT機の汎用互換機であるAT互換機に当たります。そのため、デスクトップもノートもサポートは良いですし、品質も高いですね。

まあ、後は目的や利用次第ですね。この2社は基準ブランドとなります。この2社が基本的に中心になるメーカーであるというだけですね。


ちなみに、私が使ったメーカーはNEC、ソニー、富士通、東芝ぐらいかな。
ノートPCは目的次第ですから、目的に合わないPCを買ったときには損をすることが多いですからね。携帯性などを考えるならそういう点で優れたものを、マルチメディア性ならそれを重視するなどなど自分が使う目的に合わせてPCを選ぶのが重要ですよ。あまり、世の評価は当てにしない方が良いと言うことです。結局は自分で店頭でキーを叩いたり、触って、カタログを見て決めることですからね。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (873/3452)

私は現在松下のLet'sNoteを使っています。
このパソコンを買った理由はその時消去法で絞り込んでいったらこれしか残らなかったからです。しかし買ってみると予想外に悪くないので驚いています。なるほど、世の中にMacファンやVAIOファンのように『レッツラー』がいるわけだと思いました。

ちなみに信頼性ということだったらLet'sNoteは最高峰ではないと思います。企業納入実績でいって日立やIBMのほうがはるかに多いし、シャープも結構いっていますし。逆に松下はソニーより少ないかもしれません。しかし、個人使用のパソコンは信頼性だけで買うわけではないですからね。

ところで、パソコンなどと言うものは3ヶ月周期で新製品が出ますので、私がもし今新しいノートパソコンを買うとして、再びLet'sNoteが消去法で生き残るとは限りません。実際、友達のために春モデルを選んだときは富士通をチョイスしましたから。選ぶコツはメーカーやシリーズに惑わされず、自分の必要とするパソコンを公正に判断すると言うことです。ノートパソコンはデスクトップパソコンのように『どのメーカー、どのモデルを買っても大体同じ』とはなっていません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 39% (39/100)

はじめまして

VAIO FMV NECど使ってみました。

セーフモード起動・再インストなど
最初は機種によるのかと思いましたが
いろんな要因だと思います。

OSだったりアプリだったり
使い方だったり、持ち運びだったり

基本的に、結論はノートもデスクトップも
バックアップが大事で、再インストは
あたりまえと考えるようになりました。

ハード自体は、それぞれの特性だと思います。
VAIOは携帯に優れ出張用。
FMVは、無骨だがオールインワンがお気に入り。
NECは、ブランドイメージがいい

ハード的なダメージはVAIOの
HDDが4年目位で不調に・・でも
使い倒してるから悔いなし。
でももったいないから
自分でHDD交換未だに元気。

FMVのCDDが
1週間で初期不良交換。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (18/52)

一般に、ThinkPadは強い(壊れにくいという意味)とは言われています。

ただ、エラーを起こす理由としては、パソコンだけではありません。
WindowsXPにOSを交換するだけで、パソコンのエラーは大幅に減ります。(その変わり遅くなりますが)

私は長年、ThinkPadを使っていますが、特にエラーで困るということはありません。

あと、キーボードの打ちやすさや、マウスポイントの操作性は、実際に店頭で確かめられることをお勧めします。これは、あまりにも個人差が大きすぎます。ですから、あまり他人の意見はあまり参考にならないと思います。(キーボードは堅い方が打った感触がいいですが、柔らかい方が打ちやすいと言う人もいます)

以上、参考になれば幸いです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (427/1283)

現在Mebius ノートを使っていますが、壊れませんし、不満はありません。
 ノートパソコンを使うに当たっては、割り切りが必要だと思います。
 どこのメーカも其々に独自色を出しているので、一長一短はあると思います。ディスクトップパソコンとは違って、パーツの入れ換えが困難なノートパソコンですので、割り切って使うしかないと思っています。

 信頼性の話ですが、以前使用していたノートは、自作キットを使用したノートパソコンでしたので、ある程度の自由が聞きましたが、重いので現在のノート(mebius)に切替えました。持ち運ぶ事が前提条件で、メールの送受信・簡単な開発(デバッグ)ができる環境を構築できる事で、選定しました。

 どの会社のノートパソコンが信頼できるかは、仕事柄、いろんなメーカのノートパソコンを触って来ましたが、どのメーカも同じですね。当たり外れはありますが、総じて言える事は、
・買って来たまま、何もインストールしないで使えば安定して動く
・独自のインターフェースは少ないほど安定して動作する。
・同じ機種で、OSが選択できる物は、安定して動作する
・ドライバ類が、メーカ以外がサポートしている機種は安定して動作する。

 ですね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ