• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

クレームは全て販売者の責任でしょうか?

私は一人でネット販売会社を経営しているのですが、クレームが多くて、頭の中がいつも晴れません。 もちろん商品は仕入れ時に検品し、不良があればメーカーへ返品。 発送時は時間をかけて1個1個、目を凝らさないと見えないような製造や流通経路での微細なキズの位置などを検品表に記載して検品し、商品に合わせた使い方の注意書も独自に作成して送っています。 そのため、お届け直後のクレームはほとんどないのですが、しかし、お客様の使用方法の誤りによる故障、実際に使ってみなければ分からない見えない部分の不良が多いです。 保証の規定は保証書に記載しており、それに沿って対応しています。 誠実に対応することで納得いただけることがほとんどなのですが、中には、「もっと責任を持って売るべき」「こんな商品なら買わなかった」「不良品を売りつけた」と、罵声を浴びせられたり、数ヶ月使った後返金や新品交換やお詫び代を要求される方も少なからずいらっしゃいます。 自分のミスによるクレームなら、そんなに悩みません。 原因がはっきりしているので、今後同じミスをしないように努力すればいいのですから。 悩みの種は、製造段階での不良や使い方をよく理解していないのが原因で故障したとしても、それは全て販売業者の検品不足、説明不足であるというお客様の認識がほとんどなことです。 販売者が責任をとって往復の送料負担や、強く言われて使った商品を新品と交換したり全額返金(再販できず破棄)するのは仕方のないことなのでしょうか? 販売業者は皆そうされているのでしょうか? 販売業者の方、お客様の立場の方、両方の意見をお聞かせいただければ幸いです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数717
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>中には、「もっと責任を持って売るべき」「こんな商品なら買わなかった」 >「不良品を売りつけた」と、罵声を浴びせられたり、数ヶ月使った後返金や >新品交換やお詫び代を要求される方も少なからずいらっしゃいます。 いますよ。初期不良やら保証範囲内なら当然対応ですが、そうでないならスパッと切り捨てるのが一番です。何もボランティア活動しているわけではありませんから。その方たちが次から買ってくれなくても構わないでしょう? 対面販売だと、もっと露骨に変なのがいるようですよ。我が家の近所でも、自分じゃ絶対着られないだろうという服を大量に買っては、全部返品するということを繰り返すことで有名になった人がいて、近所の店がしめしあわせて販売拒否に出たという事例もありました。 >悩みの種は、製造段階での不良や使い方をよく理解していないのが原因 >で故障したとしても、それは全て販売業者の検品不足、説明不足である >というお客様の認識がほとんどなことです。 前者はある程度は仕方ないでしょう。商品を通した「顔」ですから。後者はたとえば注意書きとしてきちんと書いてあるならそれを指摘しながら、頭はいくらでも下げるけど、返金はしないという方針を貫くしかないでしょう。 もし、同じようなことが多いなら、[注意!!!!!!]という紙を同梱しておくとか、商品の梱包材の上から更に張っておくとか、しつこいくらいに注意喚起しておくのが良いのではないでしょうか? 昔、使い方を間違うと壊す可能性がありそうなところがあるものを売ったときは独自に注意書きとフェイル・セーフ対策のための工夫を書いた紙を添付してました。そのおかげか、その点についてのクレームはゼロでしたが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 対面販売の方が、大変そうですね。実際に来店される訳ですから、下手に対応できませんよね。 ネット販売は顔が見えないから、普段はクレーマーでも何でもない人でも、強く言えてしまうのだと思います。 もちろん、商品ページには注意書きをしてあり、商品自体にも「こんな使い方をしたらこのように故障します」といった事例を書いた内容の紙を同梱しています。それでも何度も壊してしまう方はどうしようもできないです。 もっと使い方の画像などを埋め込んだ目立つ注意書きを作成した方が良いのかもしれません。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 販売した商品のクレームについて

    販売の代理店事業をしているのですが 先日お客様より依頼のあった品(1000個)に不具合があり ご購入頂いたお客様よりクレームをいただきました。 (その商品は外部の製造会社に生産を依頼したもので 不具合の原因は製造会社側にありました) お客様は生産物を販売したとのことらしいのですが 不具合によりそのお客様にかなりの迷惑がかかっていると うちとしては全品を無償で再生産してお渡しする 加えて生産にかかった費用の返金 という形で対応を希望したのですが それではお客様は納得いかずに 以下の内容を提示してきました。 内容としては ・販売した商品を定価で全品買い取れ。(お客様は回収して商品を再配布するらしいです。) ・対応に応じなければ被害届を出す場合によっては裁判を起こす おそらくらく脅しだと御思います・・・・ ただ、その後話しているに それが無理であれば回収にかかった費用を負担しろとという提示がありました。 うちとしては既に商品を無償で再生産と 費用の返金でという形で保障をおこないたいと提示しているので これですべてを収めたいと思っています。 この方針でいった場合 ・全品買い取る義務はあるのか? ・回収にかかる費用を負担する法的な義務はあるのか? ・そもそも相手の要求を飲む必用があるのか? などいろいろ不安な点があります。 道義的には応じてあげるのも手だとは思いますが ただ、実際問題どれだけ回収費用負担を言ってくるかがわからずに 苦慮しております。 内容が整理できておらず拙い文章ですが どうか良きアドバイスをお願い致します。

  • 販売店の責任

    輸入代理店らら仕入れ、販売店として2年前に販売した商品が故障したとお客様から連絡が入りました。保障期間は1年と連絡しましたが、商品自体に瑕疵があるので責任があるはずとお客様が主張しています。 当社としましては、その商品の瑕疵は判断が出来ませんの、仕入先に 問い合わせたのですが、未だ調査中で結果が出ません。 この場合は法律的に当社の責任の範囲はどの程度になるのでしょうか。

  • 販売商品のクレーム

    ネットでオリジナル商品の通販をしています。 先日、モバイル商品の専用ケースを販売し、商品を受け取ったお客様から「本体を入れてみたがサイズが大きい気がする」というクレームをいただきました。 今まで2年くらい販売し続けている商品なのですが、はじめて言われました。もちろん「サイズが大きいのでは?」というのは個人によって感じ方も違いますし、キツキツに作るとかえって小さいというクレームも来るので現在のサイズにしたのです。 (人によっては「すばらしいです!感謝します」とお礼を言ってこられる方もいるので) 相手が返品を求めるのであれば返品に応じようかと思っています。 商品は代引きで送ったので、実際にはお客さんは商品代金+送料+代引き手数料を支払っています。 商品自体は不良品でも破損品でもないので、送料+手数料分まで返金するのはどうか?と思っておりますが、やはりトラブルの原因になるので、全額返金した方がいいのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

昔、メーカーで消費者からのクレーム担当をやっていました。 クレーム対応というのは、企業のリスクマネージメントの1つの分野です。 商売をしている以上、必ず、ついて回るものと考え、コンサル会社の研修を受けるなり、専門書を読むなり、それなりの心得えを持つ必要があります。 ▼日経BPの最近の記事(登録会員でないと読めないかも) http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/claim/070925_3rd/ 以下は、専門書(Amazon)の一例です。他にもいっぱいありますが、人によって好みは違うので、とりあえず1冊だけご紹介しました。 http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%87%A6%E7%90%86%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E6%96%AD%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93-%E6%8F%B4%E5%B7%9D-%E8%81%A1/dp/4344007255/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなって申し訳ございませんでした。 アドバイスありがとうございます。 専門書も何冊か読みました。ご紹介いただいたサイトも参考にしたいと思います。 質問した時はちょうど難しいクレームを抱えていた時でしたが何とか解決することができ、逆に信頼を得ることができました。自分の手を離れたところでの商品の故障はいくら悩んでも起きてしまうものなので、今後それにどう対応するかを考えていきたいと思います。

  • 回答No.4

最近の学校では、 「うちの子が遅刻するのは、毎朝学校が電話して起こしてくれないからだ!」 と言う親がいる時代ですので無理難題言う方は多いでしょうね・・・ さて、そのクレーム付けて来た方と今後もお取引したいのであれば、こちらに非がなくてもある程度の無理難題は聞かないといけないかもしれません。 今後お取引が無くなっても構わないのであれば、取扱説明書に記載範囲は一切保障しないで良いと思います。 こちらからは使用前に取扱説明書をすべて読むように指示しておけば、『客の怠慢』により読まなかったのは明らかに客の責任ですから。 購入時の申込方法がわかりませんが、ネット申し込みであれば申し込む時に、 「使用前に必ず取扱い説明書をお読みください」 「返品・交換等は商品到着後1か月以内にお願いします、それ以降はすべて有料対応となります」 上記の事を了解した上で購入しますか? みたいな説明書きをされてはいかがでしょう? これに同意した上で購入したのであれば、クレーム時に「注意書きに同意しておりますので対応できません、これ以上は営業妨害とみなします」で、問題ありません。 消費者センターなどに連絡された場合でも、購入時に同意されているので顧客責任となります。 消費者センターには無理難題は通りませんから。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 メールでも、注意書きでも注意喚起していますが、読まれない方も多いです。 説明書があるのに、使い方を聞いてくる方もいるくらいです。 無理難題を言ってこられるお客様とは、取引をしたくありません。販売したお客様の商品が手元にある限り、保証が切れるまで何度もクレームをつけてきます。クレームによる往復の送料負担が本来の売上金額を上回ることも少なくありません。 そういったときは、これ以上の損を出さないために、返品してもらって返金で取引解除したい、と私は思ってしまいます。 それがクレーマーを増産させる原因かもしれないですね。 販売者側も強く出るべき、と分かりつつ、逃げる方に行ってしまいます。 注意書きの目立つ部分への掲載、同梱を徹底したいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

ネット販売に「クーリングオフ」は適用されませんよ。 返品は有る程度の期間を区切ってそれ以後は断固断るべきです。 なんでもかんでも「はいはい」で受けていれば誰だって「えせクレーマー」になりますよ。 当然保証範囲のトラブルであれば誠実に対応すべきですが、それを超えるトラブルなら断るか有償対応するかはっきりしておきましょう。 見えない部分の不良については貴方が検品しきれないのであれば有る程度諦めましょう。ただし、交換可能期間ははっきり区切っておきましょう。 ネットにはその辺りははっきり解りやすく目立つところに書いておくべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

もちろん、初期不良のトラブルは保証通りに対応しています。 それ以外は、基本的には全て返品お断りです。サイズが合わないなどの場合は、送料お客様負担で返品いただいています。 困るのは、送料負担などがいやで、すぐに壊れた(初期不良ではなくて、落としたとか水が入ったとか)、近くの店の方が安く売ってたから(これはこちらの責任ではないと思いますが)、などの本来の「気に入らない」のを別の理由に置き換えて、こちらに責任転嫁して返金要求して来られるお客様です。修理で対応しようとしても、しつこく何度も電話やメールで「責任を取れ」「返金してほしい」と言われると、納得していただけるのは返金しかないのですから、精神的に耐えられず返金してしまいます。 甘いのでしょうね。 今よりしつこい位にページに注意書きをして、商品に添えるようにすることで、もう少し断固とした態度を取れる仕組みを作っていきたいです。ありがとうございました。

  • 回答No.1

客の立場ですが、働いておりますので一方で販売する側の立場もわかります。 結局、おかしな人が増えてるってだけじゃないですかね? 人としての常識やモラルを考えればそういうクレームには憤りを感じますが、そこでひとつひとつ気に病んでいては「精神的な赤字」ですし、ビジネスとして考えると、ある程度は明記してあるルールより拡大して往復送料を負担したり新品と交換したりするほうが、手間もかかりませんし被害を拡大させるリスクを低減できます。 ただ、クーリングオフ期間や、事前に知らせてある保障期間を過ぎても、返品を受けるけるお店というのは初めて聞きました。無理を言えば交換してくれると考えたら、お客は誰でもクレーマーになるでしょう。 客の立場から考えてもその点は甘すぎると思いますね。もちろん、そういうリスクの可能性も予算に含めて、スムーズに営業していくことを優先しているのであれば結構ですが、こちらで相談なさっているということは腑に落ちないのでしょうし、対応を見直したほうがいいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 インターネット販売のためほとんどメールでやりとりしています。メールだと、お客様は強く言えたりするんですよね。 そういった方は、一度対応しても、商品を使っている限り何度も何度もクレームをつけてきます。おっしゃるとおり、そういったお客様とずっと関わりあうことで発生するリスク低減のためにルールを拡大しているのです。 それがクレーマーを作り上げる原因でもあるのかもしれませんね。 ルールをもっと見直してみたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 検品会社の賠償責任の範囲について教えてください。

    検品会社の賠償責任の範囲について教えてください。 当社は中国の検品会社です。日本側輸入元の依頼で、中国で製造された品物を検品しましたが、日本へ着いた商品が日本での検査後不良が大量に発生しているとのクレームが起こりました。 不良率が高いので(具体的に何パーセントの不良率かを輸入元は教えてくれませんが)、 良品も不良品も含めて、全商品を返品と言う形で処理されました。 しかも、返品後、商品はキャンセルとされ、修理品も受け付けないとの処理となりました。 まず、ここで、各々の立場を明確にしなければならないのですが、当社は検品のみを請け負う会社で、製造委託は、日本輸入元と中国製造業者の間でなされています。 そこで、検品会社の賠償責任として、すべての検品費用の請求の放棄、ならびに、商品の日本からの返送にかかった費用をすべて負担いたしました。 問題となっているのは、検品会社に対して、更に、返品処理となった商品の製造費用と、加えて、輸入元が本来販売したときに得られたであろう利益分を載せた代金で(つまり消費者小売価格にて)、損害賠償を請求されています。 返品となった商品については、中国側製造者は、引き取り及び損害賠償を拒んでいます。 彼らの理由としては、「第三者の検品会社がOKを出して出荷したのだから、出荷の時点で品質は承諾された。」という理解だからです。 製造請負をしていない検品会社は、商品の代金まで責任を負う必要があるのでしょか? ちなみに、このような賠償責任は、契約時に一切結んでいません。 どうか、見識者のかたのご意見をお聞かせください。

  • 第三者に転売された後のクレーム

    楽天市場に出店しておりますが、 先日、新品高級ライターを購入後に第三者に転売後したお客様から 中古、キズものだとクレームがありました。 私から購入したお客様(日本在住中国人Aさん)は 中国在住のBさんに転売し、クレームを受けたとのことで、 Bさんから送られた、ぼやけた画像とクレームのメールを Aさんが私に転送してきて、何とかしてほしいと言ってきました。 当店では傷などの検品をしたうえで発送しましたが、AさんはそのままBさんに出荷したそうで、商品の状態は確認できていません。 当店では返品特約として第三者に転売された後の返品、交換は 受け付けられないと記載しておりますが、検品はしたものの 念ため、傷などがあってはいけないと思い、一旦返送していただきました。 すると検品ミスどころか、完全に使用済みのライターが返送され、 Aさんに、当店の非がないことを伝えましたが、納得がいかないようです。Aさんから当店への支払いは済んでおります。 今後どうしたものか、アドバイスをお願いいたします。

  • 販売員を守るような制度はどんなものがありますか。

    電気店勤務です。 お客様の不利益を救う、お客様を守る制度は理解できます。 しかし、販売員を守るような制度がわかりません。 会社組織がいい加減で、責任者が責任を取らないという毎度のことですが、理不尽なクレームや交換要求、脅しに限りなく近いものが後を絶たず、会社もメーカーも逃げてしまい、私が販売したわけでもないし、説明したわけでもないのに、恨まれ、憎まれ、誠意を見せろ、新品と交換しろ、返金しろ、という事ばかりで、結局自腹を切る羽目に陥っています。 お客様のいうことは極力聞くように、といわれても、限度があります。 こんな場合は対応しなくていい、という会社組織に突きつけられるような制度があったら教えてください。

  • 携帯販売員1ヶ月目です。クレームが出てしまいました

    私の説明不足で、契約内容と違うとクレームがありました。担当の営業サンがお客様に電話して説明してくれるらしいですが、お客様は私と直接話したいと言ってるみたいです… 自分の責任ですが、仕事場に行きたくないです… 自己責任ですが、悩み過ぎて、後頭部の下が円形脱毛症になってしまいました。 質問になってないですが…何かアドバイス下さい…

  • クレームを出さない方法について。

    某製造業の検査課(製品検品担当)に勤務しています。 先日、製造に関係した製品でお客様から図面寸法が違った製品が 納品されていたと指摘され、再製作することになりました。 クレームを出さないようにする為、図面寸法に色のついたマーカペンや 自分の机等にわかりやすくメモを置いて注意喚起していたのに関わらず 今回このような結果になってしまった。 他にクレームを防ぐ方法等があればお教えてください。

  • 欠陥商品を販売したときの責任は誰にあるのでしょうか

    欠陥の判っている商品をそのまま販売して、クレームがあったら無料修理をするように準備していた場合、これは許されることでしょうか 特に、クレームをつけられても、自然偶発故障を装って、しらばっくれて無料修理をするのは、やむを得ないことでしょうか 販売するとき知っていて、クレームをつけられても言い逃れをした販売店は、メーカーのせいにしても詐欺にならないのでしょうか 一般論としてご教授いただけたら幸いです

  • 販売者の責任について

    はじめまして。私 田舎で小さな雑貨屋を経営している者です。 今度は今はやりの針混入で言いがかりをつけられて困っています。 うちで売っている缶ジュースから針が出てきたとクレームが来ました。(某大手飲料メーカー品)すぐにメーカーとお客様のところに行き状況を聞くと店で買った商品を子ども(小学校高学年)が飲んだところカラカラ音がするというのでその親が中身を調べたところ虫針のようなものが出てきたとのこと。(すぐに病院に行ってもらいましたが、針を飲んだ形跡もなく子供には怪我はありませんでした) お客様は事件性があるということで警察に通報し調べてもらったが缶に 針を入れられた穴もなく、プルタブを少し開けてそこから針を入れた形跡もなく、どう考えても外部から入れられたことは考えにくいため、事件性はないということで動きませんでした。 お客様は当然ながらメーカーの製造工程で針が混入されたということで検査報告書を要求。 当然、某大手飲料メーカーですので検査結果はきちんと調べていただき、異状なし。出荷時の金属検査に異常がなかったこと、異物が一切入らないようなシステム(生産工程で異物があると除去するようなシステム)の説明と警察同様、缶には穴がない点、また入れられた針にも一切キズがない点を上げ、責任はないという文面を見せ、お客さまに説明しています。 その結果、お客様はうちの子供がウソついているの!!と逆上。事実はどちらにしても針が入っていて迷惑をかけたということでお客様はメーカーと私どもに謝罪文を要求。 という状況です。ところでメーカーにはお客様とこのようにやり合う義務はあると思いますが、販売した私どもにはそこまでする義務はあるのでしょうか?販売者責任はどこまでを言われるのでしょうか。 また当社は今後どのような対応をすべきでしょうか。 法律に詳しい方 アドバイスお願いします。

  • クレームが絶えません

    自社製品にクレームが絶えません。 私が知る限りクレームの割合を分類すると、製造不良4割、保管・運送事故3割、お客様の過剰反応が3割といったところでしょうか。 製造不良に関しては今後再発しないように工場と、打ち合わせをすれば解決するので、比較的解決しやすいです。(原因が特定できないような不思議なケースもありますが・・・) 問題は残りの保管・運送とお客様の過剰反応のケースについてです。 在庫倉庫の空調設備を一新し、カビや変色が起こりにくい環境で保管し、200種類以上の商品を、それらの各商品に合わせて発泡材の型を作り梱包すれば保管・運送クレームは半分以下になると思われます。(自社商品は重量系のくせに表面が弱い商品なので薄いスペーサーだと潰れ、硬すぎると表面が傷ついてしまうので発泡材がベストだと考えてます。) ですが、会社として非現実的な投資はしてくれないのが現状です。 また、営業の説明不足やお客様の神経質すぎるクレームを卸業者経由で言われ、強く反発できず、営業が社に持ち帰って社内側に品質や商品のクレームとして申請する問題があります。 営業の立場上強く言えないことはわかりますが、結局は会社として損失を出しているので何とか改善してほしいです。 これらを解決していくにはどのような方法を取ればよいでしょうか。 ちなみに私は開発部門に近からず遠からず席を置くものです。

  • 販売店での違算金やクレームに関する弁償代

    販売パートの仕事で、納得いかないことがあります。 1、レジの違算金がマイナスになったとき、ミスをしたものが特定できない場合、その時間帯にいたパート(店長もその場にいれば店長も含まれます)が折半して支払う。これはよくある話だとは思いますが、お客様が殺到する時間帯とそうでない時間が激しい職場であること。客単価を下げたらまずい、と店長に言われており、ジュースなど安い単価の商品を一個だけ購入されたりした場合、すぐにレジ打ちをせず、手書きで正の字を書いて2000円くらいになったところで、まとめてレジ打ちをする、カード支払い、その他発送処理もろもろで、違算金が出ない日が少ないほどであり、それを支払い続けていたら結構な金額になってしまうことがある。 2、賞味期限切れの商品をお客様が購入されてしまい、クレームの電話があった。その際、お詫びの商品をお送りしたが、その代金もすべてその商品を担当するパートが支払った。合計3000円。 その際、そのパートは入社してまもなく、商品担当になったことも曖昧に聞かされていたし、きちんとした管理がまだできない(教育されていない)段階だった。 そして、クレームの問題の際、その担当のパートが支払わないといけない、ということは事前には店長から聞かされていなかった。 3、3万円のマイナス違算金が以前出たとき、原因が突き止められなかった。その際、出金したパートが折半して一人3000円ずつ支払った。 4、発送のお客様の場合の発送手続きの仕方について、口頭でパラパラと説明を受けていたが、まだ実際お客様とのやりとりは実際にやったことがなかった。しかし、今日はじめてお客様とのやり取りをして、箱代のサイズを誤ってしまい、200円徴収するものを130円しか徴収しなかった。その場合、すぐに70円をきっちり請求された。 ミスを防ぐためには、自己責任として、自腹を切ることが最も効果的なのかもしれません。 しかし、「誰のせい」という空気が蔓延するし、気の強い口の悪い人がうまく逃げ、普通にしている人が自分のせいだと追い込んできたりすることがあります。 また、違算金の報告、クレームは、どうやら本部には伝えていないようなのです。 よって、違算金が出ても、それに関しては現場で埋め合わせをして、うまく行っているかのように伝わっているだけなのだと思います。 現場の責任者は店長にあります。 その店長が、本部に伝えていない可能性があります。 しかし、3、の3万円の違算金が出た際は、パートと店長で折半したことは本部も知っていることから、通常業務での違算金をパートが支払っていることは本部はすでに知っていると思います。 これはよくあることでしょうか。 入社してまだ2ヶ月目の人がすでに合計して8000円くらいを支払っています。

  • 半年前に販売した商品のクレーム

    店側に責任があるのか困っています 荷物を運ぶ目的のシルバーカーを半年前に販売しました 商品はカタログからお勧めを選んでお客様納得の上注文しました 半年後に連絡がきて使いにくい、手が腱鞘炎になった、この商品を勧めた店に責任がある、メーカーに欠陥品だと伝えて返品したいから取り来て欲しいとのことです メーカーのカスタマーセンターの連絡先も伝えましたが店から連絡するべきだと言うのでそうしましたがやはりお客様本人から連絡して欲しいとのことでした 近日来店されることになっていますが対処法に悩んでいますのでご意見をお聞きしたいです