• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

高河ゆんさんの未完作品について

未完作品が多いことで有名な高河ゆんさん。 大好きなんですけど、「源氏」とか確か未完でしたよね? 「アリスインワンダーランド」(だったか)も未完でしたよね? ほかに未完のもの沢山ありますよね? 「ハイスクールオーラバスター」の小説の挿絵もかいてましたが、高河さんに挿絵かわってすぐ連載が遅くなり、とうとう新刊がでなくなってしましました(元々発刊が遅い小説家さんでしたが) 「高河ゆん作品を読む場合は、半分以上未完ということを覚悟してよめ」と同人仲間によくききますが。 「アーシアン」「妖精事件」「超獣伝説ゲシュタルト」以外に完結させているものってありますか?  ほかの漫画家さんが、未完と思われたものが続きを何年かぶりにかいた、とかいう話もきくんですけど…。  この人にあたってはありえるでしょうか? 小学生時代から読み続けて数十年、未完が多すぎて、次の連載がはじまるたびにドキドキしてしまってます…。  とりあえず未完ものを続きだす可能性が知りたいです。    

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数10072
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • rubyeye
  • ベストアンサー率47% (395/825)

高河ゆん先生だと「You're My Only Shin'in Star~君はぼくの輝ける星~」とか「子供たちは夜の住人」とか引きのある終わり方をしているものや、他の漫画ともクロスオーバーしている内容もあるので、未完が多く感じられるのかもしれません。 しかし「恋愛~REN-AI~」が未完でしたが、「恋愛CLOWN」で焼き直しして完結させたというのもあります。 「ハイスクールオーラバスター」は、高河先生に代わったからというより、2部に移ったあたりから、ここまで風呂敷を広げて、どうまとめるんだろうと危惧してましたので、止まっても仕方が無いかなという感じです。 未完を乱発している時期と言うのが、多数連載を抱えていて同人誌もしていてという時期と重なるので、好意的に考えると忙しすぎてすべての作品に手が回らなくなったと考えても良いかも知れません。 結婚を機に休筆したことで当時の作品すべてが未完となったのは、とても残念に思います。 確かに全作品の約三分の一が未完では、多く感じますよね。 でも、未完作品というくくりで言えば、CLAMP先生にだって「破軍星戦記」や「X-エックス-」などがあります。こちらは、続きの復活の可能性は限りなくありません。 しかし「恋愛」の前例もあります。たとえ当時、風呂敷広げすぎて力量が追いつかずに完結させられなかったとしても、いずれ、どこかの出版社が「描いていいよ」と言ってくれれば描いてくれるかもしれません。 未完モノの続きは、すべて出版社が描くのをOKしてくれるかどうかだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなってすいません、中々返事できてなくて。 これからお礼をつけていく予定です。 一応完結のタイプになっているのもあるんですね。 回答ありがとうございます。参考になりました。 未完ばかりのイメージがあったのですが、完結もあったんですねあげたもの以外。 風呂敷ひろすぎってのは確かにありますね。 源氏がそうだったのかも。あれはかなり楽しみにしていたのですが。 違う話になってもいいので続き出ないですかね。

関連するQ&A

  • 高河ゆんさんのゲシュタルトについて

    高校生のときに友人に勧められて高河ゆん作品を読み出しました。 当時から「アーシアン」「源氏」をはじめいろいろ書きかけの作品があり、しかも途中で連載もストップしているのに新しい連載を始めたりでヤキモキしていました。ストーリーや絵は好きでしたが、待っていても再開のメドが全く立たないような状態で、しかも新作に手を出してもそれも無事完結するのか、しても一体何年後?という状態でした。 この10年ほどは「ゲシュタルト」だけ買っていたのですがこちらも思い出した頃に新刊が出ているため終わっていることに気づきませんでした。最近ブックオフで8巻を見つけたのですが、7巻まで読んでいてまさか次で終わるなんてまったく予想できず、読んでも全く納得できない終わらせ方でショックでした。 まるで投げやりになったかのような強制終了ぶりに「本誌が廃刊になったのか雑誌社がつぶれたの?」と思ってしまいましたが事実はどうなのでしょう? 「アーシアン」も同じく終わっていることに最近気づき読みましたがこれもひどかったし、昔では「ローラカイザー」も最悪でした。ですが、「ゲシュタルト」はそれにも負けないくらいひどく、こんな終わり方するのにはなにか特別な理由があるのかと思ったのです。ご存知の方よろしくお願いします。

  • ☆高河ゆん先生☆

    高河ゆん先生の作品について、 教えて頂きたいです。 (1)連載中の作品名 (2)未完の作品名 (3)完結された作品名

  • 高河ゆんについて

    この人の作品が好きで、最近古本屋さんなどで買いあさっているのですが、 『源氏』、『アーシアン』、どこを探しても続きが見つからないのです。 ひょっとして、完結しないで終わってしまったのでしょうか? だれか教えてください!続きが気になってしかたないのですー。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

こんにちは。 私も10年以上前から高河ゆん作品を読んでいます。 源氏の続きが今も気になって仕方ないです…あと1冊分くらいは 話が進んでいるのですが、単行本が出る気配は微塵もないですね。 出版社と揉めてそのまま未完、ということが多いようです。 この人は話をうまく終わらせることができない漫画家さんなんだなーと 思います。ローラカイザーなんて一応終わってますがひどかったです; アーシアンも無理やりっぽかったですし。 次々に新しいものに手をつけちゃうんでしょうね…感性はいいのに 残念です。 おそらく未完のものはずっと未完のままだと思いますよ。 ラブレスもきちんと終わるか心配です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなってすいません、中々返事できてなくて。 これからお礼をつけていく予定です。 ローラカイザーは確かにちょっとでしたね。 回答ありがとうございます。 アーシアンはかなりがっくりしました。 ラブレスだけはまともにおわってほしいです(読んでますので

  • 回答No.1
  • BONUSU
  • ベストアンサー率24% (78/323)

正直ブレインを失ったそうですから 未完のものが続く可能性は極めて低いかと… いくつか読んだものもありますが 作品を完結させない書き手は大嫌いなので 正直もうどうでも良くなってますw

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%B2%B3%E3%82%86%E3%82%93

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなってすいません、中々返事できてなくて。 これからお礼をつけていく予定です。 回答本当にありがとうございます。 ブレインをうしなったんですが。 それならむりそうですね。 残念ですが。

関連するQ&A

  • 高河ゆん「天使庁」はどうなったのですか??

    雑誌「WARD」は買っていなくて、コミックスになるのを待っていたんですけど、高河ゆん先生の「天使庁」って一体どうなっちゃったのかなと思って質問しました。 WARDの表紙を見て、天使庁が連載されてるんだなぁとコミックスになるまで見守っていたんですけど、なんかいつの間にやら佐藤君と田中さん??なるものが連載されているようなんですが、天使庁は一体どうなりました?というかいつごろから佐藤君と田中さんが連載開始されましたか? 天使庁は完結して佐藤君と田中さんが始まったんでしょうか?それとも天使庁は休載?…というより未完で終了でしょうか?? ご存じの方、よろしくお願いします。

  • [LOVELESS]について

    高河ゆん先生の[LOVELESS]という作品が在りますが、面白いのでしょうか? 気にはなっているのですが、昔、高河ゆん先生の[アーシアン]という作品を読みましたが、完結するまでに相当な年月がかかった事も関係していると思うのですが、余り面白い作品だとは思いませんでした。 絵を見ると、ネコ耳ですが、ネコ耳の作品は読んだ事が無く、少し苦手です。 この作品の読者の年齢層は、どれ位なのでしょうか? 読んでみた方が良いのか、止めておいた方が良いのか、御意見を御伺いしたいです。

  • 面白いけど連載中断

    以前から楽しみに読んでいた作品が少しお休みしますという言葉を最後に年単位で連載が再開されないことってありませんか?その作品が気に入って読んでいたからこそ非常に悔しいのですが私がその中に当てはまってしまったのが CLAMP「X」 高河ゆん「源氏」 などになるのですが、今連載中又は休止中の作品でそうなりそうなもの、又は以後そうなりそうな作家さんがいたら教えてください。なるべく読まないようにしますので・・・(くやしいから)

  • 「プロゴルファー猿」 の 続編作品の「猿」について

    確か、「プロゴルファー猿」 の 続編作品の「猿」という漫画が何年か前に2巻まで出版されていたのを覚えています。もちろん藤子A不二雄さんの作品です。この漫画は今何巻まで出ていて(それとももう数巻で、完結しているのでしょうか?まだ、何かの雑誌で連載されていて未完なのでしょうか?)、どのような内容の漫画になっているのか詳しく知りたいのですが、HPなど何か詳しい情報をご存知の方(漫画に限らず、ゴルフ好きな方など)いらっしゃったら教えてください。

  • 鬼・吸血鬼ものを書くと呪われるという噂

    インターネットで好きな漫画について調べていたら「鬼・吸血鬼ものを書いた作家は大変な目に遭う」という噂を知りました。実際に週間少年ジャンプに「鬼が来たりて」を連載していたしんがぎん先生、昨年にはライトノベル「トリニティ・ブラッド」の作者吉田直先生が同作品が未完のまま亡くなってしまいました。 でも、鬼・吸血鬼ものを書いている漫画家(小説家)て世の中には結構いますよね。大変な目に遭った作家さんって他にもいるんでしょうか?

  • 漫画家の同人活動の是非は?

     今年もまた、コミケ(コミックマーケット)の季節が 迫ってまいりましたが、メジャーな某週刊誌で連載を描いている 漫画家がコミケ(夏コミ)で新刊を出す予定だという情報を、 最近よく聞きます。(さすがに誰かという名前まで出せませんが)  また、過去にはコミケに参加することをほのめかす 告知を堂々と誌面に記載した漫画家までいた始末で、しかも編集スタッフも それを知りながら黙認した節があるようです。  そうして毎回出す新刊が、たいていコミケ (もしくはコミケに類する即売会全般)の会場限定になっており、 増産や通販を行うこともないため、結果として同人ショップやオークションで 数千円単位の、異常なプレミアで取引されることもざらになります。 (まさか、オークションでプレミアが付いて高値になるのを眺めて  楽しんでいるわけではないですよね?←あまり考えたくはないのですが) (※本来なら、漫画家の同人活動そのものよりも、  同人誌が全国に出回ることがないために異常なプレミアの付く方が  むしろ問題であると思い、通販などで全国に出回らせることができれば、  何もいうことはありませんけど)  同人に身が入り、本業である漫画の連載がおろそかになれば、 それこそ本末転倒で当然許されざるべきことですが、仮にもメジャーで 連載しているプロの漫画家が副業(?)で同人活動をすることについては どの辺までなら認められているものでしょうか? (出版社によって大小の違いはあるかと思いますが)

  • 火星人刑事はどうなりましたか。

    安永航一郎さんの『火星人刑事』について教えて下さい。 単行本では未完のままのこの作品、掲載誌での連載は完結しているのでしょうか? (掲載誌:週刊ヤングジャンプ増刊・ウルトラジャンプ) 御回答頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

  • 連載を途中で・・・

    連載を休止して他の作品を描いてる漫画家さんて多いと思いませんか? はやりなんでしょうか? 私が特に気にしてるのが「ガラスの仮面」です。 昭和51年から連載してて、まだ完結してないどころか続きを描いていない。(話は頭の中で決めてるそうなんですが・・・) 私が生まれる前から連載していてまだ完結していないなんて・・・。何が心配かって美内先生が亡くなってしまったら・・・早く続きが読みたい(涙)早く完結してほしい。 あと、CLAMPの「X」 ほとんどののマンガの主人公が結集してきて休載してる。 東京バビロン+CLAMP学園の面々とか・・・なんなんでしょう。全部Xに続く!なんでしょうか?実際、東京バビロンの真実?はXの中で描かれてるワケですが。 ファンだから怒ってるのですが、これからもこんな感じの漫画家さんが増えたらどうしよう。

  • 漫画家の「南川恵(みなみかわ・めぐみ)」さんの近況を教えて下さい

    1991年ごろ~小説JUNEで連載していた漫画「魔法使いの弟子シリーズ」を連載していた漫画家さんです。 このシリーズのお話が微妙に未完で続きが気になっているのですが数年たった今も続刊の気配がありません。(上記の単行本はすべて持っています) それからこの漫画家さんが昔、レディースコミックで描いていたときの別ペンネームを知っている方、いらっしゃいませんでしょうか? (古い作品ですが単行本となっているなら手に入れたいのです) ※その他なんでもいいので「南川恵」先生の情報を知っている方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • 昔「アニメージュ」で連載していた作品

    何年か前、雑誌「アニメージュ」にて連載していた漫画なのですが、作者名も作品名もまったく覚えておりません。以下のようなストーリーでご存知な方いらっしゃいますか?(ただ題名は「Dディー」とかなんとかいうとってもシンプルな名前だったと思うのですが>汗) またご存知な方、コレは文庫かなにかで出ているのかも知りたいのですが。 ストーリーは世紀末か現代の日本で急に疫病のようなものが町中に流行し、人々が死んでゆく中、主人公の少女(首だったか額だったかにアザがありました)や何人かの身体にアザがある少年少女のみが助かっている というようなカンジでした。 漫画家の方は、よく文庫で挿絵を担当されてたこととかあったと思います。

専門家に質問してみよう