• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

東京2400mを一番先にゴールー板を駆け抜ける史上最強のダービー馬は?

 オークスも終わり待ちに待った「ダービー」がもうすぐですが、私にとって一番思いで深いのが「ナリタブライアン」が走った「ダービー」です。2着に確か5馬身差での快勝だったと覚えています。    さて「ナリタブライアン」はその後の「菊花賞」も7馬身差で見事に勝ち史上5頭目の「三冠馬」になりましたが、今まで「ダービー」を制した馬の中でどの馬が 東京2400mを一番先にゴールー板を駆け抜ける史上最強のダービー馬だと思いますか?  私はもちろんリアルタイムで見た「ナリタブライアン」だと思っています!!                                jack

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数10
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • grtt
  • ベストアンサー率11% (58/498)

ゲートイン完了・・・、ゲートが開きました きれいなスタートです。 さあ誰が行くのか・・・ カブラヤオーです。カブラヤオーが先頭で1コーナーを回りました。 2コーナーを過ぎて カブラヤオーがどんどん行きます カブラヤオーの大逃げで場内大歓声が沸いています そして二番手にミホノブルボン、アイネスフウジン、サニーブライアン かなり離れてキーストン、ロングエース、タニノムーティエ、ラッキールーラが続いています。 内からサクラショウリ、カツラノハイセイコ、オペックホース、その外にシンボリルドルフ、ピッタリとタケホープとカツトップエース。 これをマークするようにトウカイテイオー、シリウスシンボリ、ダイナガリバー、シンザン、タヤスツヨシ、メリーナイス、サクラチヨノオー、ここにナリタブライアンがいました。さあここからどういったレースを見せるのか。 そして中を通ってウイナーズサークル、アグネスフライト、ウイニングチケット、ここにスペシャルウイーク、ジャングルポケット、アドマイヤベガ、バンブーアトラス、クライムカイザー。 少し離れまして後方から虎視眈々とヒカルイマイ、フサイチコンコルド ぽつんと一頭最後方にミスターシービーが不気味に前を窺っています。 といった縦長の展開でレースは進んでいます 1000メートルを通過しました。タイムは・・・・ なんと56秒8です!超ハイペースです! このままカブラヤオーは持つのでしょうか・・!? ここでサニーブライアンがズルズルと下がっていきます。 第3コーナーにかかって全馬だんだんと固まってきました。 しかし依然とカブラヤオーはリードを保ったまま逃げています。 おっと、ここでヒカルイマイとミスターシービーが捲くってきました! それにつられて全馬ペースが上がります。 ラッキールーラ、ウイナーズサークルがここで一杯になって後退、つられる様にアグネスフライト、タヤスツヨシ、メリーナイスも後退していきます。 サクラチヨノオー、タケホープ、カツトップエース、サクラショウリ、カツラノハイセイコ、オペックホース、バンブーアトラスは後方においてかれました。 第4コーナー全馬固まって直線にはいります カブラヤオーはどうだ?まだ若干脚が残っています。最後まで粘れるでしょうか・・? ここでミホノブルボンとアイネスフウジンがカブラヤオーを捕らえました。 カブラヤオーはズルズルと後退していきます。 先頭はどうでしょうか・・・僅かにブルボンです!ブルボンが先頭に立ちました!フウジン一杯になったか!? ブルボンが逃げます! しかしキーストン、ロングエース、タニノムーティエがじりじりと差を詰めてきました。 なんとアドマイヤベガが大外から一気に上がってきました!どんどん差を詰めます!キーストンを抜かしてこのままブルボンも差し切るか? しかしここで脚がなくなりました ここでジャングルポケット、トウカイテイオー、シリウスシンボリ、ダイナガリバー、シンザンも差を詰めてきました。 さあシンボリルドルフ、ナリタブライアンが待ってましたと言うように最内、大外と対照的にまわって差を詰めてきました。 さあどうなる?ブルボンが以前先頭ですがあと300メートルあります! あ~っ!ここでブルボン一杯か?ジャングルポケット、トウカイテイオーの二頭の争いになりました。 シリウスシンボリ、ダイナガリバー、シンザンは脚が止まりました。 シンボリルドルフ、ナリタブライアンもこの二頭の争いに加わって四頭の争いです!どれだ? どの馬が勝つのか? なんとヒカルイマイとミスターシービーがすごい脚で4頭を抜かしました! この二頭の一騎うちです! ラスト100をきりました! さあどっちだ!? ゴールまであと僅かです! 二頭そろってゴール・・・・ なんとフサイチコンコルドだ! フサイチコンコルドが僅かに差しきりました! 音速の末脚が炸裂しました! 音速の末脚でフサイチコンコルドがすべてのダービー馬を差しきりました! ということで一番強いと思うのはフサイチコンコルドです。 ナリタブライアンは三冠馬の中で一番弱いと言われていますし・・・強いとは思うけど歴代のダービー馬の中では弱い・・・のかな!?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 grttさんご回答ありがとうございます。  いや~手に汗握っちゃいました。本当にレースーの実況を聞いているようでハラハラドキドキ!  私の中ではフサイチコンコルドもミスターシービーもヒカルイマイもナリタブライアンには届かず終わるって事で良いでしょうか(笑)  でもフサイチコンコルドも衝撃的でしたね、おっどろきもんでした。  どうもありがとうございました。

その他の回答 (9)

  • 回答No.10
  • tahboo
  • ベストアンサー率30% (8/26)

僕の中ではやはりミホノブルボンですね。 逃げ馬が影も踏ませぬ走りをするというのはやはり強い証拠ではないですかね。 正直、強いのかフロッグなのかわからないまま引退したサニーブライアンも2冠するというのは、やはり強い馬だったんではないかと思いますよ。 (本当に強いのかな??)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

栗毛と逃げ馬好きなんでミホノブルボン!…と言いたいところなんですがやっぱりナリタブライアンでしょうね~。少し前の話ですが20世紀の100名馬でも1位でしたしね。さっきとりあえずここ10年のダービー馬を思い出してたら全然思い出せませんでしたよ…タヤスツヨシとかタヤスツヨシとかタヤスツヨシ(笑)話は戻りますけどブライアンの仔には本当に頑張って欲しいです。あの名馬の血がこんなに早く途絶えてしまうのはあまりに悲しいですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

サスガ だと思う

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kokoakaさんご回答ありがとうございました。

  • 回答No.6

こんにちわ! 僕もナリタブライアンです! というか、初めてマトモに見た競馬のレースがナリタブライアンのダービーだと記憶しているので・・・ もちろん自分の中での最強馬もナリタブライアン! 今年のダービーに出走する馬でナリタブライアンの子供が1頭居ますよ! ダイタクフラッグです! 皐月の時は全く人気無く、ナリタブライアンの子供を代表して応援したかったので、薄めに流そうかとか考えましたが、結局馬券すら買いに行かず(^^; 皐月では、4着に食い込み、見事ダービー出走権を手にしました! ただ、今回も普通に考えるとキビシイかも・・・ですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 misery1219さんご回答ありがとうございます。  最強馬ナリタブライアンの仔がダービー走るんですね「タニノギムレット」のファンの方には申し訳ありませんが皐月で四着ならまだまだチャンスはあります。でも無理だろうなぁ  どうもありがとうございました。

  • 回答No.5
noname#67964
noname#67964

またまた登場です。 >でもできれば「ナリタブライアン」の仔が走るのを見てみたかった! 走ってますよ。 オークスに「マイネヴィータ」という出走馬がいましたが、ブライアンの仔です。 他にも「ウィングブライアン」とか結構います。 父親ほどの強さを仔に求めるのは酷だとわかってはいるんですが、トウカイテイオーの例もありますしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 charrさん再度のご回答ありがとうございます。  「ナリタブライアン」の仔「マイネヴィータ」と「ウィングブライアン」のご紹介ありがとうございます。全然知りませんでした。  親子二代のダービー制覇は「シンボリルドルフ」と「トウカイテイオー」でしたからね、どうしても期待してしまいますが、血は繋がって何時かブライアンの子孫が栄冠を勝ち取れる日がくるでしょうね!

  • 回答No.4
  • rakufu
  • ベストアンサー率29% (32/108)

 私はその年(ナリタブライアンが三冠)の有馬記念がはじめての中継観戦でした。当時小学校6年でダビスタ3やマキバオーが競馬ファンのきっかけという世代です。  この有馬は一生忘れられないレースとなったくらいブライアンの強さが印象的でした。ヒシアマゾンを応援してたんですが(当時は牡馬だと思ってた)。  というわけで「ナリタブライアン」といいたいのですが、そのダービー(というか三冠)をリアルタイムで見れていないので自分の目で見た中から選びたいと思います。  「ジャングルポケット」です。府中の似合う名馬はたくさんいたそうですがこの馬は私がリアルタイムでそう感じた馬です。トニービンの仔っこはエアグルーヴなど分かりやすいですよね。ぜひ後継馬となって府中の似合う仔をたくさん出してほしいですね。でも今年は改修で大変になりそうですが。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 rakufuさんご回答ありがとうございます。  ええっあの年に小学校6年生だったんですか~いや~歳の差を感じてしまいますね。私はスーパーファミコンの「ウイポ」が競馬ファンになるきっかけでした。  有馬記念もまあ実にあっさりと勝ってしまいましたよね。あそこに「ブライアン」の兄「ビワハヤヒデ」がいればもっと面白かったんですが...  やはりリアルタイムで見た馬が強い馬ならそのファンになりますよ、ですから大昔の「シンザン」をその目で見た人は「シンザン」が一番強いだろうと思っているでしょう!  「ジャングルポケット」も大したもんですよ、それに「トニービン」も大した種牡馬ですね!エアグルーヴも好きな馬です。  競馬万歳、ダービー万歳! どうもありがとうございました。

  • 回答No.3
  • maruru01
  • ベストアンサー率51% (1179/2272)

こんにちは。maruru01です。 とりあえず、ある程度わかる時代から。 1984年(シンボリルドルフ)から2001年(ジャングルポケット)までの18頭で、各馬ダービー当時の状態でレースをしたらどうなるかという仮定をすると、 勝つための条件は、 基本的には先行出来て(または4角でまくっていけて)、最後の直線でしっかり伸びる馬、あと2400m折り合える馬。 ということで、シンボリルドルフ、トウカイテイオー、ナリタブライアンのどれかかな。 逃げのアイネスフウジンやミホノブルボンやサニーブライアンは多分潰れる。 また、出走馬のレベルが高い場合は、いくらハイペースになっても後ろからでは届かないので、ジャンポケやスペシャルウィークは微妙。 残りの馬は実力的に難しいかな。 こんなところですね。 では。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 maruru01さんご回答ありがとうございます。  フルゲート18頭立て、どの世代のダービー馬が強いのか?私はよくPCゲームの「ウイニングポスト」で名馬を再現しようと試みた事がありますが、実際に再現できないだけに興味津々です。  ご意見の様に4角までに先行出来る馬の中で決まるでしょうね! 逃げ馬は基本的に逃げ潰れるだろうし、後方一気の馬は先行馬のスピードに届かなくなるでしょうね!なにしろ出てる馬がみんなダービー馬なんですからメチャレベルが高い勝負になるでしょう。もしかしたら2400の世界レコードで決着なんて事になるかも(^_^;)  その一着には是非「ナリタブライアン」であってもらいたいです。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#67964
noname#67964

私は熱烈なナリタブライアンのファンです。(自分で言ってるよ(^^;)) もちろん、彼のダービーでの勝ちっぷりは一番だと思います。 しかし、最強かとなれば「わかりません」となります。 ファンですから、最強であって欲しいですが、 カブラヤオーもスゴかったですし・・・。 でも、私の中では「最強のダービー馬 ナリタブライアン」ですよ。 「最強の三冠馬」でもあります。 カブラヤオーだ!シンザンだ!ルドルフだ!とおっしゃる方もいるでしょう。それに対して私は反論しません。 (回答になってませんね(^^;))

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 charrさんご回答ありがとうございます。  「ナリタブライアン」が心の中の最強馬と思われるのはよく分かります。 違う世代の人ならば「シンザン」や「ルドルフ」の名前が出て来るでしょうから。  こればっかりは確かめ様がありませんが心の中のダービー最強馬で宜しいですよ!私もそうですから(^^ゞ  でもできれば「ナリタブライアン」の仔が走るのを見てみたかった!つくづつ残念です。  どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
  • ccg
  • ベストアンサー率25% (2/8)

私も「ナリタブライアン」だと思います。大外をまわって「エアダブリン」に5馬身つけたあのレースは強かったの一言です。残念ながら「ナリタブライアン」の皐月賞レコードは今年「ノーリーズン」に破られてしまいましたが、皐月賞31/2馬身、ダービー5馬身、菊花賞7馬身の記録は二度と破られないと思います。ちなみに2着は3馬身差で「スペシャルウィーク」でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ccgさんご回答ありがとうございます。    やっぱり「ナリタブライアン」ですか、強かったですからね。 南井騎手も馬群に突っ込ませずに大外へもっていって後は直線一気 「ナリタブライアン」の力を信じた騎乗で見事ニ冠目! あれをリアルタイムで観た者としては、ダービー史上最強と思ってしまいますよね!!  「スペシャルウィーク」の2着も私はないと思います。「シンボリルドルフ」と「ナリタブライアン」のマッチレースで首差あたりで「ナリタブライアン」の勝ちだと思います。  どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • カツラシユホウという馬について教えて下さい。

    来たるべく菊花賞に向け、いろいろと調べていたら 皐月賞、ダービー、菊花賞が2着の「カツラシユホウ」という馬を発見しました。戦績は25戦13勝。2着11回で5着が1回と、なかなかいい馬だと思うのですが、それ以外の情報が見当たりません。「カツラシユホウ」を知っている方がいましたら、どんな情報でも構わないので教えて下さい。

  • 「駒草賞」が「菊花賞」と連動!?

     ダービーと同じ日に「駒草賞」という、ダービーに出られなかった馬たちの、いわば「残念ダービー」的なレースがあります。どうやらそのレースの勝ち馬が菊花賞と連動しているらしいのです。  そこで、過去の駒草賞の勝ち馬が、菊花賞に出走して何着になったのかを教えてください。できれば過去10年くらいのデータがあればありがたいのですが、ちょっとした情報でも結構です。よろしくお願いします。

  • 菊花賞を二千に。(皐月賞はそのまま)

    こんばんは、ダービーも終わり、 いまやチャンピオンシップディスタンスは1600~2000です。 有馬記念でも少し長いくらい、ダービーとオークスも長い、春天は長過ぎ。 でもこれらのレースはこの距離のままでいいと思います。 何でもかんでも短くしろとは言いません、ステイヤーにもまだまだ頑張って貰いたい。 速さでもなく運でもなく「強い馬」が勝つと言われる(言われて来た)菊花賞。 これは春からの実績馬と遅れて来た上り馬がここで初めてぶつかり雌雄を決する、 3歳チャンピオンを決めるに相応しいレース。 だがここ10年その後にGIを勝ち続けるような菊花賞馬は出ていません。(ディープ除く) この傾向は春天も同様です。(だから長距離GIは勝ち馬がコロコロ変わる) やはり古馬になってから現在の距離体系にそぐわないのだと思います。 今皐月賞のことは全然考えていません、頭の外です。同距離でもいいかもしれません。 夏を越し半年の経過、成長度の違い、コース違い、メンバー違い。 距離が同じでも全然違うレースです。 菊花賞を二千にするとどうなるか。  ・ 現在の距離志向に合致する。  ・ 従来通りの路線を行く馬は変わらない。  ・ 二千は短いと言うステイヤーはダービー、JC、有馬を狙う。  ・ 二千ならなんとかと言うマイラーが出走してくる。  ・ 秋天への3歳出走馬が減少する、が秋天は翌年出られる。  ・ 見る方から言うと秋天のようにスリリングで面白くなる。  ・ 3歳No.1ステイヤーはダービー馬となる。 このくらいでしょうか。 ちょっと馬主、調教師さん達を迷わせるようでして申し訳ないのですが、 今後の菊花賞を考える会としてここで皆さんの意見を募り、鋭意検討を行い意見書として 取りまとめJRAに提出するかどうかは解りませんが、(私が呑んでしまうかもしれませんが) 参考とさせて頂きたいと思います。 では宜しくお願い致します。

  • 日本の最強馬について

    僕は日本の最強馬はエルコンドルパサーだと思います。 やはりあの凱旋門賞の二着であのモンジューに敗れたものの三着に 6馬身差はすごいと思います。ジャパンカップでエアグルーブと スペシャルウィークをまとめて倒してます。 ですが毎日王冠でサイレンススズカに完敗しましたがグラスワンダーに 先着しているしあのディープインパクトでも勝てなかったと思います。 ですがサイレンススズカ三歳の時はダービーなど惨敗しています。 凱旋門でもディープに楽に勝ったレイルリンクよりエルコンに競り合い 勝ったモンジューの方が全然強いと思うのでディープより上だと 思います。実績も実力も総合的にこの馬が一番だと思います。 賛成意見、反対意見をよろしくお願いします。

  • 菊花賞、5枠の二頭について

    前売単勝オッズ(金曜日終了時点)では 9 マイネルチャールズ 23.7倍 10 スマイルジャック 7.7倍 です。 これは、この両馬を昨年のヴィクトリー、アサクサキングスにそれぞれなぞらえてしまうからでしょうか? 一見すると、 ブライアンズタイム産駒は菊花賞向きであるし、 これまでの実績から考えても23.7倍はいかにもつき過ぎな感じがします。 同じブライアンズタイム産駒で昨年惨敗したヴィクトリーがダブってしまって買い鈍りしてるのでしょうか? それとも、最近何か割引材料がありましたか? 具体的な割引材料があればソースを含めて教えて下さい。 スマイルジャックは前走で9着。 いくらなんでも負け過ぎなので穴人気ぐらいなら分かりますが、まさかの単勝一桁台。 菊花賞はダービー2着馬が強くて、昨年のアサクサキングスもダービー2着からの優勝。 クンクンと匂えば匂うほどヴィクトリーとアサクサキングスの匂いがします。 こういう嗅覚ってかなり大事なのですが、オカルトと言えばオカルトなので悩んでいます。

  • コスモバルク(地方馬の菊花賞出走権)

    今日のセントライト記念でコスモバルクが1着になって菊花賞の出走権を得ることが出来ましたが、仮にこのレースで2着か3着になっていたのなら菊花賞の出走はどうなっていたのでしょうか。 以前どこかで聞いた話では、G1のトライアルレースでは中央馬は重賞の場合3着まで、重賞以外の場合2着まででも本番出走出来ても地方馬の場合は1着にならないと本番に出走出来ないと言っていたような気がするので。 (それなら皐月賞2着でダービーに出走出来たということ矛盾はしますが。) もし今日のレースで2着か3着だった場合どうなっていたのか次のうちどれになるか教えてください。 1 トライアル3着以内という資格で菊花賞出走 2 これまでの獲得賞金上位でほぼ菊花賞出走権確保 3 トライアル1着になることが出来ず菊花賞出走アウト 但し連闘で神戸新聞杯という方法もありますが。

  • 3冠に届かなかった馬の名前。

    1.3冠を取った馬なら分るのですが、皐月賞、日本ダービーに勝って菊花賞で勝てなかった馬って何頭いるのでしょうか? 2.また、その馬の名前も教えてください。(2003年のネオユニヴァースは知ってます) 3.ディープインパクトのように無敗で3冠に挑戦し負けた馬はいるのでしょうか? 4.牝馬の3冠に挑んで3冠目で勝てなかった馬はいるのでしょうか?先週のラインクラフトが変則ですが3冠目で負けましたよね。 3冠目で負けてしまった馬の質問ですが、ディープインパクトには勝ってほしいです!!

  • ハープスター ダービー 挑戦?

    先週、まざまざと強さを見せ付けたハープスターでしたが、テレビを見ておりますと、解説者が、『ダービーに出馬』云々と言っていました。勿論、過去の例からも、ハープスターが日本ダービーに出馬、挑戦する事は可能です。では、逆に牡馬がオークスに出る事も可能なんでしょうか?格から言って、そんなバカもいないのですが、仮に本日、皐月賞勝ちした『イスラボニータ』が、皐月賞→オークス→秋華賞と進んだ場合、『三冠馬』になり得るのでしょうか?勿論、単にG1を3勝した三冠では無く、シンボリルドルフ、ディープインパクト等と肩を並べるような名馬たり得るものですが?何か最近、この辺りが無茶苦茶になって、昔ほどロマンというものが無い気もするのですが?

  • 福永祐一騎手は菊花賞に出るのでしょうか?

    競馬初心者なもので トンチンカンな質問でしたらごめんなさい。 今年、桜花賞、オークスと制覇した福永祐一騎手は 秋の菊花賞も出るのでしょうか? もし出るなら馬は何ですか? 以上、ご存知の方がいらっしゃいましたら 教えて下さい。お願いします。

  • 今年のダービーの勝ち馬は予想!

    今年のダービーの勝ち馬は予想! 皐月賞はヴィクトーワールピサの圧勝でしたが果たしてダービーでもすんなり二冠達成といくのでしょうか?今まで王道ローテを歩んできているだけに信頼しても良いのですが、波乱の予感もしますね!なんといってもペルーサ。青葉賞は圧巻の一言、先輩二頭(ゼンノロブロイ、シンボリクリスエス)は共に二着でしたが、この馬は違う気がします。 後はヒルノダムールです。皐月賞での差し足は見事で、内外の差がそのまま着差に出た感じです。ダービーはそういう意味で絶好の舞台期待しちゃいます。 みなさんのダービー勝ち馬はなんですか?理由も聞かせてほしいです。