• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

こんな童話?物語?題名知りませんか。

 すごく断片的な事しか覚えてないのですが、こんな内容のお話って知りませんか?  ・ろう(蝋)の羽(orつばさ)がででくる。  ・確か主人公がつばさで太陽に近づこうとする。  ・でも蝋で出来てるから太陽の熱のため途中でつばさが溶けてしまう。  だいたいこんな感じだったと思うのですが、違ってるところがあるかもしれないです。  確か童話か昔話だったと思うのですが・・・。  できれば詳しいストーリーなども教えていただけるとありがたいです。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数453
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ギリシャ神話のイカロスですね。 以下あらすじです。 ダイダロスはイカロスの父で、細工の名人であった。ダイダロスがミノス王のためにラビュリンス(迷宮)を造った。 ダイダロスは後にミノス王から見放され、息子のイカロスと共に、ある塔に閉じ込められてしまった。 その塔を抜け出すために、鳥の羽を集めて、大きな翼を造った。大きい羽は糸でとめ、小さい羽は蝋(ろう)でとめた。 翼が完成した。二人は翼を背中につけた。 父ダイダロスは、息子のイカロスに言う。 「イカロスよ、空の中くらいの高さを飛ぶのだよ。あまり低く飛ぶと霧が翼の邪魔をするし、あまり高く飛ぶと、太陽の熱で溶けてしまうから。」 二人は飛んだ。 農作業中の人々や羊飼いたちが二人の姿を見て、神々が空を飛んでいるのだと思った。 イカロスは調子に乗ってしまった。父の忠告を忘れ、高く、高く飛んでしまった。 太陽に近づくと、羽をとめた蝋(ろう)が溶けてしまった。イカロスは羽を失い、青海原に落ちてしまった。 以後、その海はイカロスと名づけられた。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%82%B9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ギリシャ神話だったんですね。詳しい内容も分かってスッキリしました。

関連するQ&A

  • 童話を探しています

    10年くらい前の童話を探しています。 主人公「僕」の家の隣にサーカスの一家が引っ越してきます。年が近いこともあって末息子と僕は仲良くなりますが、その一家は少し変わっていました。僕の妹が熱をだしたとき、菫色の空を飲ませると良いといって空を切り取ってくれてきたり、僕の一家がサーカスを見に行ったときには空を飛んで見せたりします。 末息子はまだ飛ぶことはできないのですが背中にこぶがあって、本の最後でそこから羽が生えてきたような気がします。 題名・著者名・出版者等ご存じの方がありましたら宜しくお願いします。

  • 世界の童話のテレビ

    10年以上前だと思います。 子供向けのテレビ番組で世界の童話(神話)を紹介する番組(アニメ?)がありました。日本昔話のような感じです。 その番組では、妖精のような子がストーリーテラーをしたような気がします。そして、お話が終わると何か(カード)のような物を貰ったと思います。 (がんばれロボコンが頑張ったらハートマーク貰える感じ) こんな曖昧な情報でわかりにくいと思いますが、よろしくお願いします。

  • ラング世界童話全集だとは思うのですが・・・

    今から25,6年前に読んでいた童話(絵本)です。 一風変わった、世界昔話で内容はラング世界童話全集だと思うのです。・・が、復刻版の詳細を見てみると1冊が200ページ位あるようで・・。 私が読んでいた物はB5位の大きさでハードカバーで表紙を入れても厚さはせいぜい1センチ位と記憶しています。 私の記憶違いでしょうか? 挿絵や表紙もおしゃれで子供用の絵本にはもったいないようでした。インテリアとして飾っておいてもいい感じだったと思います。 表紙は白地で絵はあまり派手な色味ではなかったように思います。お話は何編か入っていました。その中の1つは何人かの中から本物のお姫様を見つけるというようなお話でした。(お姫様は話せなかったような・・。) あいまいな記憶で本当に申し訳ありませんが、皆様のお力をお借りしたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

 『ギリシア神話』(呉茂一著、新潮文庫上下2巻)の下巻第五章の一番最後にダイダロスとその息子イーカロスの物語が載っています。  本著では、「ダイダロスは少年(イーカロス)を固く戒めて、羽を骨組にくっつけてある膠(にかわ)が熱のために熔けないよう、あまり太陽に接近して飛ぶことを禁じた。また湿気ではがれぬ、海面にも近づくな訓えておいた。ところが・・・中略・・・父の言葉も聞かずにどんどん高空へ舞い上がっていった。その結果は膠がとけて羽根がはがれ、そのまま海に落ちて溺れてしまった。」とあります。  http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%A5%9E%E8%A9%B1-%E4%B8%8A-1-%E5%91%89-%E8%8C%82%E4%B8%80/dp/4101224013/ref=pd_bxgy_b_text_b/250-9207564-5897845

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

『イカロス』と検索すると出てきます。 小学生の時に『勇気一つを友にして』という歌を歌いましたが,この話の歌ですよね。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%82%B9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

ギリシア神話のイカロスのことですね。 検索するといろいろ出てきますよ。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%82%B9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 桃太郎

    桃太郎のように主人公が 他の登場人物や他のキャラクターに協力または助けられながら成長、目標に向かっていくのを描いた作品はどんなのがありますか? できればストーリー、内容も教えてもらえればありがたいです。 漫画 ドラマ 映画 昔話 童話 どんなジャンルでも かまいませんわかる方よろしくお願いします。

  • 絵本(童話)のタイトルを知りたいです。

     おそらくアンデルセンか宮沢賢治あたりだと思うのですが…。 内容は、「人間の命の長さは蝋燭の長さで決められていて、ある少年(主人公?)が母の命を救う為に自分の蝋燭を母の蝋燭に継ぎ足して、少年が死んでしまう」という、悲しいお話です。かなり昔の童話だと思うのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

  • 異世界ものの童話

    主人公が異世界へ行って、冒険などをする童話、 「ナルニア国」「マジック・ツリーハウス」などのような小学生向きの本でお勧めがありましたら、ご紹介をお願いします。 「ハリー・ポッター」のような感じでもかまいません。 最初からファンタジーの世界にいるのではなく、現実世界からファンタジーの世界へ飛び込んでいくようなお話です。

  • 子供の頃読んだ童話のタイトル、作者を知りたい!!

    子供の頃読んだ童話(30年ほど前)で、忘れられないストーリーがあるのですが、どんなタイトルか作者かは全く分かりません。 主人公は若い女の子で、きれいなハイヒールを履いた途端、自分の意志とは関係なく靴が勝手に踊りだしてしまう、その女の子は靴を脱ぎたくてもどうしても脱げない、最後には両足首を切断してしまうという内容です。 どなたか、タイトルか作者が教えていただけるとしあわせです。宜しくお願いいたします。m(_ _)m 

  • 主人公が肥満体だったら、物語はどう変わる?

    昔話でも最近の映画やアニメでも、主人公は男なら筋肉質のスポーツマンか、或いはスラッとした体型の人が殆どですよね。 女性なら、可愛いお嬢さんタイプか、或いはスリムな8頭身という感じでしょうか。 でも、現実にはそんな人の方が少ないですよね。 だったら、例えば主人公がかなりの肥満体だったら、ストーリーはだいぶ変わるのではないかなぁ~と、ふと思いました。 例えば、桃太郎が肥満体だったら・・・桃が川に沈んで、終り? ま、ご自由な発想でご回答いただけると嬉しいですので、皆さん宜しくお願いします。

  • いばらでチョッキを編む、という童話

    昔読んだ童話で、最近ストーリーをふと思い出し、気になっているものがあります。 舞台はヨーロッパのお城だったと思います。 主人公の女の子(お姫さま?)の、多分お兄さん達が、魔法でカラスにされてしまい、その魔法を解く為にいばらのつるで編んだチョッキを着せなければならない。それで女の子がチョッキを編む、というお話です。 カラスになってしまったお兄さん達を女の子が助けに行く、という所は、『七羽のカラス』という話が似通っているのですが、私の記憶では、確かにいばらのつるで編んだチョッキ、というエピソードがあったように思うのです。『七羽のカラス』には、そういうくだりはありませんでした。 絵本か何かで読んだと思うのですが、もしかしたらマイナーな作品なのでしょうか? 心当たりのある方がいらしたら、情報いただけると嬉しいです。

  • 童話のレコードを探しています

    25年程前になりますが、当時家にあった「お話コンサート」or「お話レコード」を探しています。 母の話では、自分で買ったものではなく、誰かからもらったものとのこと。当時の私は小学生だったので、レコードの名前が「お話コンサート」であったかどうかも覚えていません。 ただ、内容が今の童話とはちょっとちがっていて、一般には知られていなような結末があったりしておもしろかったのです。 お話しの合間に歌も入っていて、聞いていてとても楽しいものでした。 もし、今でも手に入るならぜひ私の息子にも聞かせてあげたいと思います。 大きさはLP盤ジャケットと同じで、あらすじの絵本+レコードという作りでした。1枚のレコードに5話(A・B面あわせて)くらい入っていたように記憶しています。12巻か15巻セットのものです。 覚えているのは、1巻?に「うさぎとかめ」の話があったことと、学芸会の演劇のような「ふしぎなたいこ」という話が入っていたことです。 もし、どなたかご存知の方がいましたら情報を下さい。

  • 題名を教えて頂けませんでしょうか?。

    以前見た映画で、どうしてももう一度見たい映画があり、題名がわからず困っております。 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか?。 断片的な記憶で申し訳ございません。 映画の内容は、うる覚えですが・・・・・・ 2000年前後にフィリピン航空の機内上映で見た映画です。 子供が主役でした。 生まれてくる前の子供が、地上に降りてきて、将来のお父さんとお母さんと接する内容でした。 お父さんとお母さんの愛が無いとその主人公が生まれないストーリーでした。 生まれる前の子供達(多国籍)が生まれて行く順番待ちをしているシーンがありました。 生まれるために順番待ちをしている子供達に鐘の音?がなると順番で現世に生まれるシーンがあったような気がします?。 お父さんは機械工?。 季節は秋か冬だったような気がします?。 町並みはアメリカぽく、ニューヨークかロスのような感じがしました。 おかあさんが臨月なのに、なかなか産気つかないので病院の医師がなんで生まれないのか悩むシーンがありました。 門番?のおじいさんが主人公の少年に色々アドバイスしてくれました。 最後の方のシーンはベイサイド? 最後の方、お父さんがバイクで(お母さんか主人公の子供)を探しに? 神様も出てきます。 生命の尊さと愛と感動を感じる映画でした。 アメリカ的映画だったような感じです。 最後は、お父さんとお母さんの愛で主人公の少年が生まれます。 うる憶え的な部分が多くてわかりにくいかもしれませんが、是非もう一度見たいので宜しくお願いいたします。

  • まんが日本昔話の題名を教えてください

    子供の頃見たアニメの日本昔話で、トラウマになっているお話があります。 内容はざっとしか覚えていないのですが、 ある村に大きな木があって、切らないで欲しいと言われていたのに村人が切ってしまい、 その後ゆうれいみたいな女の人に一人一人皆舌を噛み切られる と言うようなものだったと思います。 ものすごく暗く不気味な感じで、恐かったのを覚えています。 過去の放映リストを見てもいまいち分からなかったので、 ご存知の方いらっしゃいますでしょうか? 怖いのですが、もう一度見てみたい気もします。

  • 昔、読んだ絵本の題名がわからなくて困っています。

    30年ぐらい前に読んだ絵本で子供に読んであげたいけど、題名がわからないため、図書館でさがせなくて困っています、 内容は以下の感じです。 1・主人公は保育園児の男の子(1人か2人) 2・悪さして保育園の押入れに入れられる 3・押入れの壁に道を見つけて冒険がはじまる 4・最後に押入れのなかで寝ているところを見つかる こんな断片的な記憶ですみませんがよろしくお願いします。