• 締切済み
  • 困ってます

誰までに相続権が???

教えてください。 子供のいない叔母が亡くなりました。 叔父は5年前に亡くなっています。 財産が、土地・預金等があるようです。 叔母には、生き残ってる兄弟姉妹が、3人います。 甥と姪は15人くらいいます。 相続権は、誰にあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数159
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#61929

#2です。 >兄弟姉妹は6人のうち、2人亡くなっています。 まず念のため確認しますが、この「6人」というのは「叔母も含めて」で、「2人」というのは「叔母を除いて」ですね? 「叔母は末っ子」ということなので「6人兄弟の末っ子の叔母が死亡したが、残りの兄弟5人の内2人はそれ以前に死亡し存命なのは3人だけである」ということですね? その前提であれば#3に既に正解があるのですが、補足の意味で書いておきます。 >1番上の兄弟は戦死して子供も2人とも亡くなっています。 であれば、前回述べたとおり「兄弟姉妹の孫は再代襲しない」ので仮に孫がいたとしても相続は関係ありません。 >2番目の兄弟の子供は3人います。 こちらは「代襲相続により相続人となる」です。 従って、相続人は存命の3人の兄弟姉妹および死亡した次兄の子供(つまり甥姪)3人の計6人ということになります。 相続分の割合については、代襲相続においては被代襲者の相続分を代襲相続人が均等に分けるので、被代襲者である次兄の相続相当分(先に死んだ次兄は相続人とはならないので相続分とは書かず「相当」を付け加えただけでそれ以上の意味はありません)を3人の子供が均等に分けることになります。 つまり、3人の兄弟姉妹と被代襲者の次兄の分が均等でそれぞれが全相続財産の1/4づつ。そして被代襲者の次兄の分1/4をその子供3人が1/3づつ均等に分けますから元の全相続財産の1/12づつということになります。 書き直すと、 1.叔母の兄弟姉妹(存命中)3人がそれぞれ1/4づつ。 2.死亡した次兄の子供3人がそれぞれ1/12づつ。 相続するということになります。 なお、前回そして今回も特に書きませんでしたが、死亡以外にも代襲原因はあるので、もしかするとこれとは異なる可能性も完全には否定できません。しかし、死亡以外の代襲原因は稀なので無視してもいいだろうとして書いていません。死亡以外の代襲原因で兄弟姉妹が相続人となる場合に関係があるのは、相続欠格なのですが、これは被相続人、あるいは先順位、同順位の相続人を殺して刑罰を受けたとかいう場合で、そんなに滅多にあることではありません(註:代襲原因のもう一つ、相続人の廃除は遺留分のない兄弟姉妹には関係がありません)。 また、遺言があれば話が違います。兄弟姉妹には遺留分がないので、遺言によって完全に相続から外すことができます。 いずれにしても相当の財産があるのでしたら、専門家を雇った方が無難です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々の回答、ありがとうございました。 誰に相続権があるのか、お陰さまでよく分かりました。

質問者からの補足

たびたびの回答ありがとうございます。 お陰さまで、今生きてる私の母と伯母2人と、亡くなった伯父の子供3人に相続権がある事がよく分かりました。 預金が、約3000万と、叔母が住んでた土地と家がありますが 家は、まだ亡くなった叔父の名義らしいです。 そして区画整理で立ち退きを迫られてるようで、その保証金も入りそうです。 なので、合計4000万以上はありそうです。 それと貸してる土地の月々約30万の収入もあるらしいです。 2番めの伯父の従兄妹が、知り合いの司法書士の方にお願いしようと言っておりました。

関連するQ&A

  • 甥、姪って、相続権はあるんでしょうか?

    甥、姪って、相続権はあるんでしょうか? 親族のある人が危篤状態らしいのですが、甥にあたる人が相続権の話をしていましたが、どうなんでしょうか? 今回、危篤の方の兄弟姉妹が何人かみえて、(現在、その中で、生存者はお一人だけです)、その何人かの兄弟姉妹には、それぞれお子様がみえます。 これらの甥、姪たちに相続権はあるんでしょうか?

  • 相続権について教えてください。

    被相続人A(妻)は4人の実兄弟姉妹がおります。B(夫)と結婚しB家に嫁ぎました。Bには5人の兄弟姉妹がいますが皆、結婚し籍も移ってます。Bが先に死亡し(遺言書で全財産をAに相続させる) 相続の手続きが終わらないうちにAも死亡してしまいました。この場合の相続権は被相続人の実の兄弟姉妹、嫁いだ先の兄弟姉妹、誰にあるのでしょうか?被相続人Aには子供はおりません。親も既に死亡しております。

  • 相続権

    先日、父親方の祖母が亡くなりました。すでに祖父は5年前に亡くなっております。 祖母は、父が4歳の時に後妻として来たため、父にとっては義理の母になります。 祖母の葬式も済み、財産相続の手続きに行ったところ、実の親子ではないため、父に相続権は無く、祖母の甥や姪に相続権があるといわれたそうです。 ※祖母の兄弟はもう、皆亡くなっているため、甥や姪に相続権があるそうです。 父は、祖母が亡くなるまで(ここ10年は寝たきりでした)一生懸命面倒見てきました。 これから、母とゆっくりと老後を過ごそうとしていたと思います。そんな父を助けてあげたいと思っております。皆さん力を貸してください。

  • 回答No.3

No.1です。 それでしたら、3~5の姉妹の方はそれぞれ4分の1ずつ。 2のお子さん3人は、それぞれ12分の1ずつ の相続分となります。 1の既に亡くなったお子さん2人にお子さんがいたとしても その方に相続権はありません。(民法889条第2項、887条第2項)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々の回答、ありがとうございました。

質問者からの補足

度々の回答ありがとうございます。 では私の母には、4分の1で、3人の子供に当たる従兄妹たちには 12分の1なのですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#61929

まず一般論。 相続人には順位があります。 第1順位:被相続人の子供 第2順位:被相続人の直系尊属 第3順位:被相続人の兄弟姉妹 順位の上位の相続人がいると下位の者は相続人になりません。つまり、第三順位の兄弟姉妹が相続人となるには、被相続人に子供(*1)も直系尊属(*2)もいないことが必要です。 配偶者は「常に」相続人となります。 ここで相続の大前提として、「先、又は同時に死亡した者との間には相続は発生しない」というルールがあります。つまり、被相続人が死亡したときにまだ生きていないと相続人にはなれません。 (*1)子供がいなくても、孫など直系卑属がいれば、親等の近い者が代襲相続します(一応言葉の上では、孫が代襲、曾孫は再代襲、以下、再々……、となります)。代襲相続をする者がいればそれはその順位の相続人と同じなので会の順位の者は相続人とはなりません。つまり、例えば孫がいれば、直系尊属、兄弟姉妹は相続人とはなりません。 (*2)直系尊属が複数いる場合、親等の近い者が相続人となります。つまり、父と母がいればいずれも1親等なので共に相続人となり、祖父母(2親等)がいても父母の一方(1親等)がいれば父母の一方のみが相続人となり、祖父母は相続人とはなりません。 余談ですが、この(*1)と(*2)の違いを簡単に述べておきます。 代襲相続は複数の子供がいてそのうちの一部が既に死亡している場合などに、その孫がいれば、生存している子供が相続人になるのはもちろんのこと、(死亡した子供の子供である)孫もまた代襲により相続人となる。つまり、子供と孫が「同時に」相続人となる場合がある。 直系尊属が相続人となる場合、例えば父親が死亡していて母親は存命の場合、母親は相続人となるのは無論であるが、ここで父方の祖父母が存命でも父方の祖父母は相続人とはならない。つまり、親と祖父母が同時に相続人となることはない。 というところです。 ちなみに、第1順位、第2順位の相続人がおらず、兄弟姉妹が相続人となる場合、兄弟姉妹の子供、すなわち「甥姪」までは孫と同様に代襲相続します。つまり、兄弟姉妹が相続人となる場合に、その兄弟姉妹が既に死亡していたとして、もし死亡した兄弟姉妹に子供がいれば、この子供が相続人となるということです。この場合、「代襲」なので子供が死亡した場合の孫と同じで、例えば兄と弟がいたとして兄が死亡しており、兄に子供がいた場合には、弟と兄の子供の両者が相続人となります。なお、再代襲はしないので甥姪も既に死亡しておりその子供がいたとしてもその子供は相続人とはなりません。 と、ここまでが一般論です。 これを設例に当てはめてみますと、 1.被相続人は叔母。 2.配偶者は先に死亡しているので相続人とならない。 3.叔母の第1順位の相続人である子供はいない。 4.孫などがいるかどうかが不明であるがおそらく子供がいないとは子供が死んでいるというよりも子供に恵まれなかったという意味であろうから一切の直系卑属がいないという意味であろう。もし、孫、曾孫などの直系卑属がいればその直系卑属が相続人となる。この場合の相続分は、存在が不明なので分かりようがない。 5.直系卑属が一切いないとして、第2順位の相続人である叔母の直系尊属の存在が不明である。もしいれば、その直系尊属が親等の近い順に相続人となる。この場合の相続分も、存在が不明なので分かりようがない。 6.もし直系尊属もいないとすれば、兄弟姉妹が相続人となる。兄弟姉妹が全て存命であれば、その子供である甥姪は一切相続人とはならないが、もし、死亡している兄弟姉妹がいれば、その子供は相続人となる。兄弟姉妹が3人いて死亡した者はいないとすれば、相続分は均等に1/3づつとなるが、死亡した者がいたりすると、その存在が不明なので相続分は分かりようがない。 ということになります。 つまり、設例が不十分です。「どういう関係の人間がいる」だけではなくて「どういう関係の人間はいない」ということも明らかにしないと、「本当の正解」は出せません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答をしてくださり、ありがとうございました。 質問内容が、不十分であったのに、申し訳ありませんでした。 分かりやすく回答を書いてくださり助かりました。 ありがとうございました。

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 質問内容が不十分で、申し訳ありませんでした>< 叔母は、71歳で、父母はとっくに他界しています。 孫は、もちろんいません。 聞いた話では1度妊娠したが流産して、それからは残念ながら恵まれなかったそうです。 兄弟姉妹は6人のうち、2人亡くなっています。 1番上の兄弟は戦死して子供も2人とも亡くなっています。 2番目の兄弟の子供は3人います。 そうなると、回答してくださったお話では、相続権は兄弟姉妹と 亡くなった兄弟の3人の子供を合わせ、6人までと言う事でしょうか。 私の母は、亡くなった叔母の姉に当たります。 叔母は、末っ子でした。

  • 回答No.1

既に叔母様のご両親(つまりkanna10さんにとっては祖父母様)はお亡くなりになっているのだとすると、叔母様のご兄弟姉妹が相続人です。 相続割合は、ご兄弟姉妹の数で均等です。 既にお亡くなりになっているご兄弟姉妹の方がいらっしゃった場合、その方の分を、その方のお子さんが均等で相続します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございました。 分かりやすく回答してくださり助かりました。 ありがとうございます。

質問者からの補足

質問内容が不十分にも関わらず、回答してくださり ありがとうございます。 私の祖父母は亡くなっています。 兄弟姉妹は6人で、亡くなった叔母は末っ子でした。 1番めは戦死しており、その子供2人も亡くなっています。 2番めの子供は、3人います。 3番めは姉妹で88才です。 4番めは姉妹で81才です。 5番めは姉妹75才です。(私の母です。) 6番めは、今回亡くなった叔母です。子供はいません。 夫である叔父も5年前に亡くなりました。

関連するQ&A

  • 相続放棄された人の子の相続

    被相続人には配偶者、子がおらず、兄弟姉妹の子である甥姪が相続権があります。この被相続人の父の相続について、被相続人の兄弟姉妹が相続放棄し、親の財産を一手に引き継いだのが被相続人です。今回、被相続人の父の相続放棄をさせられた、被相続人の兄弟姉妹を親に持つ相続権者の甥姪ですが、被相続人の父の財産を所有する被相続人の財産を、相続するのは関係ないのではと言っています。被相続人の父と、その子である被相続人は、人が違うので、「放棄すれば代襲相続はない」などの話とも関係なく、原則通り、被相続人の甥姪に相続権がある、ということで正しいでしょうか?

  • 相続人の確認です

    叔母(母の妹)が亡くなりました。叔父(ご主人)は数年前に死亡しています。子供はいません。お互いの両親も死亡しています。この場合叔母名義の預金等は、叔母の兄弟姉妹が相続人で間違いないですか?兄弟姉妹ですでに死亡している者はその子供に相続検があると思うのですが、 兄弟のうち子供ができなくて、養子縁組してる人はその養子に相続権がありますか?あと叔父名義のものがあったとしたらこれは叔父の兄弟が相続人ですか? 相続でもめたらよく人をなかにいれる。と聞いたことがありますが、この場合の人、とは弁護士のことをさすのですか?よろしくお願いします。

  • 相続権

    A家からB家に養子縁組をしたcが亡くなったとき(親、子供ナシ)、相続権は両家の兄弟姉妹が有するという事になりますか。

  • 遺産相続

    叔父  昨年死亡 叔母  自分の子供はいません  叔父と先妻との子供 数名 叔母と子供達は養子縁組はしていません 叔父名義の不動産を叔母のみが相続したら、叔母がなくなった 時は、だれに相続権が発生するのでしょうか 叔母の身寄りは 兄弟姉妹 だけで その中には 既に 亡くなっている者もおります

  • 配偶者と兄弟姉妹が相続人となる場合の相続

    ネットで調べると、被相続人に子も直系尊属もいない場合の法定相続人の範囲についての説明では、概ね「子も直系尊属もいない場合、被相続人の配偶者と第3順位である兄弟姉妹またはその代襲相続人(甥・姪)が相続人になります。」という説明がされています。 この場合についてもう少し具体的に知りたいのですが。 複数の兄弟姉妹がいて、そのうちの一部は既に亡くなっているが一部はまだ生存しているという場合、亡くなっている兄弟姉妹の子供(甥、姪)は、代襲相続人として法定相続人に含まれるのでしょうか? つまりこの場合、法定相続人は、生存している兄弟姉妹および亡くなっている兄弟姉妹の子供(甥、姪)の両方である ということになるのでしょうか? それとも、法定相続人は生存している兄弟姉妹のみとなるのでしょうか?

  • 遺産の相続

    先日、この欄で遺産の相続についての書き込みがあり、兄弟姉妹の一人が死亡したとき(直系親族なし)の預金の相続は兄弟姉妹の子供(甥、姪)までと回答者欄にありましたが、私が聞いた所ではこれが該当するのは非相続人より前に他の兄弟姉妹が既に死亡していた場合に限り当てはまり、兄弟姉妹が生存しておれば、兄弟姉妹、その子供、以下代襲相続になるとありました。知り合いに当事者がおり気になったので正解をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

  • 相続について

    宜しくお願いします。 叔母から相談を受けたことで質問させていただきます。 先日叔父が亡くなり叔母には子供がなく一人になってしまいました。 持ち家を二軒もっており、そこそこの財産ももっているそうです。 叔母には私の母も含め4人姉兄でみんな健在で、我々甥姪も何人かおります。 叔父にはお兄さんがいましたが既に他界され義理のお姉さんとその子供(姪)が二人います。 そこでおしえていただきたいのですが、1つの家は二人の名義で、もう一つは叔父の名義ですが叔父が亡くなれば叔母が相続すると思うのですが・・・もしかして、叔父方の義理姉や姪にも相続権は発生するのでしょうか? その辺を聞いてほしいと頼まれましたので、どうかおしえて下さい。 また叔母が亡くなった場合、叔母に相続された財産は誰が相続するのかもおしえて下さい。 ややこしい質問ですいませんが宜しくお願い致します。

  • 相続権について

    相続権について調べています。 先日書類の整理をしていたところ、夫の叔母(昨年2月に死亡)への高額療養費の申請書が出てきました。 叔母は独身で配偶者、子はいませんでした。 叔母の兄(夫の父)は叔母より先に亡くなっています。私の夫も昨年10月になくなりました。 役所からは本人が亡くなっている場合は相続人が手続きするよう案内されたのですが、この場合は相続人が全て亡くなっていて受け取れないと考えるべきでしょうか? 叔母から見て、甥の配偶者である私は相続人にならないと考えてよいでしょうか? 流れをまとめますと 叔母の兄弟→数年前に死去 叔母→昨年2月死去 甥→昨年10月死去 叔母の兄弟は兄のみ 叔母は独身、子なし 甥は配偶者あり、子なし お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。よろしくお願いいたします

  • 被相続人(父親)の娘の夫には相続権なし?

    法定相続人に関して教えて下さい。 5年前に父親が亡くなりました。母は健在です。私の兄弟姉妹は5人です。 そのうちの一人の姉が昨年、亡くなりました。 姉には子供が2人います。 被相続人(父親)の法定相続人は、母と兄弟姉妹の4人、そして亡くなった姉の相続分として子供2人になるかと思っています。 亡くなった姉の夫には相続権はない。と思っていますが正しいでしょうか?

  • 相続権について

    お教え願います。 妹が姉のところに養女に出ました。 出た先で結婚をし2子(A・B)をもうけました。 姉が死亡し、養女にでた妹が死亡し、後に兄が死亡をしました。 相続人は兄弟姉妹(妹、姉、兄)しかおりませんでした。 死亡した兄の遺産についてお尋ねします。 妹が養女に出た先でもうけた(A・B)に(A・Bの母、妹を代襲し)兄の財産の相続権があるのでしょうか