• ベストアンサー
  • 困ってます

ファイルシステムエラーを自動的に修復する?

ハードディスク(C)のプロパティから「ツール」→「エラーチェック」をし、 「ファイルシステムのエラーを自動的に修復」をしているのですが 一向にエラーが直りません。 もう20回くらい行いました。 マイコンピュータから「管理」から、「イベントのプロパティ」 を見てみると ・・・・・ A disk check has been scheduled. Windows will check the disk. Cleaning up minor inconsistencies on the drive. と表示され そのあと、セクタの数(?)とか、実際のエラーの箇所の表示(?) などが出ます。 どうしたら、エラーは直るのでしょうか。 というのも、LBコピーコマンダー9を購入し、 ハードディスクをコピーしようとしているのですが、 コピーする前にエラーチェックをし、 Windows has checked the file system and found no problems. が出るまで、チェックを行ってくださいと説明書にあるからです。 ・・・・ そもそも、エラーは完全に修復できるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数4205
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

先に似た回答がでていますが、 スタートボタンからすべてのプログラム、 アクセサリの中のコマンドプロンプトを開きます。 黒い画面が出てきますので、 C:\****>chkdsk /f と打って、エンターを押してください。 ボリュームが別のプロセスで使用されているため、CHKDSK を 実行できません。次回のシステム再起動時に、このボリュームの チェックをスケジュールしますか (Y/N)? と出ますので、Yを押下して、エンターを押します。 そこで、コンピュータを再起動すれば、OSが起動する前に、 ディスクチェックを行うので、Windowsが起動しているときよりも 修復効果は上がります。 いづれにしても100%修復できるわけではありません。 ノートンシステムワークスのようなソフトがあれば、レジストリ情報なども修復してくれますよ。 ただ、何をコピーしたいかですけど、 HDDの内容をフルバックアップということであれば、 修復する必要がありますけど、そうでなければ問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

完全に修復するのはあきらめて、エラーは無視して コピーコマンダーでバックアップをかけましたところ、 Cドライブの引越しは、ちゃんとできたようです。 ほんとうにありがとうございました。

質問者からの補足

ありがとうございます。 コマンドプロンプトというのから2回ほどやってみました。 が、エラーはなくなりませんね。 Cドライブの空き容量が少なくなってきたので、 起動ドライブを作り直しているのです。 OSとアプリケーションと少々のデータが コピーできればいいので、全部修復しなくてもよしですね。

関連するQ&A

  • WindowsXPのハードディスクチェックの修復と回復について

    WindowsXPのハードディスクチェックの修復と回復について教えてください。 (1)WindowsXPでハードディスクチェックをかけると、「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクタをスキャンし回復する」というオプションを行うかどうかの画面で出てきますが、「修復」と「回復」の意味の違いを含め、両者にはどういう違いがあるのでしょうか。 (2)何かの本で、このどちらかの選択をすると、不良のセクタ(データを記憶する部屋のようなもの)にダミーのデータを貼り付けて使用禁止にすると書いてあったような記憶があります。もしそうだとすると、空白のセクタを使用禁止にするなら今後そこに新しいデータが書き込まれなくなってよいのですが、すでに何かデータが書き込まれているセクタを使用禁止になるならば、根本的にはデータは元にもどらないということになるのでしょうか。 (3)もし、「修復」か「回復」をした後に、Windowsを再インストールすると、「修復・回復」がリセットされてしまい、不良セクタにデータが書き込まれて再インストールが失敗するということが生じますか。

  • エラーチェックが勝手にキャンセルされる?

     NEC LL730/6Dを使用してます。  最近、Cドライブのデフラグとスキャンディスクをしてなかったので行ったところ、タイトルにもあるように再起動後にエラーチェックがキャンセルされるような表示がでてきました。  コマンドプロンプトからスキャンディスクを行って再起動させましたが、下記のような表示がでてやはりチェックできませんでした。 『A disk check has been scheduled. Disk checking has Been cancelled. Windows has finished checking the disk.』 もちろんキャンセルするような操作はしてしていません。 グーグルなどで検索してみましたが、なにが原因なのかがわかりません。 どなたかアドバイスをお願いいたします。

  • クラスター修復について

    windows7を使用していましたら ブルースクリーンが出たりしましたので ハードディスクをチェックしましたら ファイルエラーが5カ所ほどと クラスターの修復が1カ所だけありました。  その後使用していて問題ないのですが、 このクラスター修復とはどのような仕組みなのでしょうか。  windows上でのアクセス制限ということなのでしょうか。  ハードディスクをこのまま使用していていいのかと たとえば バックアップソフトでバックアップしていたイメージを使用して CDからブートしてイメージから以前のvistaに戻したときなどは もう一度ハードディスクのチェックなどが必要なのか悩んでおります。 どなたか 教えていただけませんでしょうか

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

参考URLに該当するFAQのURLを載せておきます。 今一度確認してみてください。

参考URL:
http://www.lifeboat.jp/support/db/011060214002.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

完全に修復するのはあきらめて、エラーは無視して コピーコマンダーでバックアップをかけましたところ、 Cドライブの引越しは、ちゃんとできたようです。 ほんとうにありがとうございました。

質問者からの補足

こんなFAQがあったのですね。 ありがとうございます。 よく見てみます。

関連するQ&A

  • デフラグするとディスクが壊れ、書込みエラーが連続的に出る。

    3ヶ月ほど前から、RAIDディスクにデフラグをかけると連続的に書込みエラーが出るようになってしまいました。 ハードディスクが壊れているのでしょうか。以下チェックディスクの結果です。 Checking file system on C: The type of the file system is NTFS. Volume label is RAID0. A disk check has been scheduled. Windows will now check the disk. Cleaning up minor inconsistencies on the drive. Cleaning up 42 unused index entries from index $SII of file 0x9. Cleaning up 42 unused index entries from index $SDH of file 0x9. Cleaning up 42 unused security descriptors. CHKDSK is verifying file data (stage 4 of 5)... File data verification completed. CHKDSK is verifying free space (stage 5 of 5)... Free space verification is complete. CHKDSK discovered free space marked as allocated in the volume bitmap. Windows has made corrections to the file system. 233384255 KB total disk space. 22455952 KB in 53563 files. 19396 KB in 2530 indexes. 0 KB in bad sectors. 130371 KB in use by the system. 65536 KB occupied by the log file. 210778536 KB available on disk. 4096 bytes in each allocation unit. 58346063 total allocation units on disk. 52694634 allocation units available on disk. Windows has finished checking your disk. Please wait while your computer restarts. 環境は Aopen AK86-L Athlon64 3000+ PC3200 512*2 SATA-160GB*2(RAID0) その他E-IDEにはディスクが2本とDVD等です。 3ヶ月ほど前から生じた事象で、とても困っています。 よろしくお願いいたします。

  • HDDのディスクエラーで、削除も修復もできず困っています。

    使用環境 OS:Windows XP SP3 HDD:Cドライブ(160GB)、Jドライブ(300GB)、Xドライブ(250GB) 【これまでの経緯と問題】 先日PCがフリーズし、強制終了後から挙動がおかしくなりました。 調べてみたところ、Prefetchというフォルダに異常が起こり、 フォルダにアクセスすることも削除する事もできなくなっていました。 Cドライブのエラーチェックを行ってみたところ、 フェーズ1で「Windowsはディスクの検査を完了できませんでした。」 というメッセージの表示と共に終了してしまい、 「修復する」にチェックを入れて再起動後に検査を実行させても チェック機能が働かない状況になってしまいました。     幸い(?)Cドライブの別フォルダに問題のPrefetchフォルダを移す事ができ、     新たにPrefetchフォルダを作り直す事でPrefetchの機能は使えていますが、     移した先の旧Prefetchフォルダへは、アクセスする事も削除する事もできません。 問題のフォルダにアクセスしようとすると、 「0x7c950caeの命令が0x0000006dのメモリを参照しました」 というメッセージと共に、アプリケーションエラーが起こってしまいます。  また、通常使用時においても頻繁にブルーバックが出たり、  ウイルスチェックの際に問題の箇所から進まなくなったりと、  今後の使用に不安を抱えております。 過去の事例を検索してみると、ハードディスクの問題との意見が多く、 完全に壊れる前にバックアップを取っておきたいところですが、 エラーチェックで引っかかるハードディスクは、 問題のあるセクタで引っかかってコピーが停止してしまうとの回答を 市販のバックアップソフトの担当者から頂きました。 http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/sr140700/  現状、自力で対処できる方法としては、  Cドライブに入っている一般データを全て別のHDDにコピーし、  HDDを交換後にソフトを全てインストールし直す。  という事しか思いつきませんが、  一部ソフトのディスクやシリアルが見つからず、  できれば避けたい選択肢であります……。 【当方の希望】 理想としては、ディスクのエラーが修復できて 問題が消え去ってくれることです。 市販品を用いてでも 別のHDDに現在の環境を丸ごとコピーする事で 問題のディスクと交換が可能であれば助かります。 これまで無策だった事を恨む事しかできずにおりますが、 どなたかこの現状を打破する、一番手間のいらないアイデアをお持ちでしたら、 どうかアドバイスをお願い致します。

  • 内臓HDDでエラーが発生してしまいました。

    HDDを増設してもらったのですが、ちょっと前からエラーが発生してそこに解凍や、コピーしようとするとフリーズしてしまうようになりました。起動する際にもエラーがでてしまって・・・。 中のデータはなんとか無事でそれを他のHDDに解凍などすれば普通に使えます。 試しにプロパティからボリュームのエラーチェックをして修復するにチェックをいれてやってみたのですが結局直りませんでした。(わからないけど、とりあえずやってみました) 何か思い当たる解決法がある方がいらっしゃいまいたら教えていただければと思います。

  •  ハードディスクエラーチェックについて

     ハードディスクエラーチェックについて  ご教授お願い致します。  ハードディスクエラーチェックを実行したのですが、  アプリケーションログを見てみますと  Cleaning up 33 unused  0 KB in bad sectors  の結果になりました。  しかし、マニュアル等を見てみると  33の部分が一ケタになるまで実施することをお勧めします。  と書いてあったのですがまだした方がいいのでしょうか?  それとも、これでハードディスクには問題ないでしょうか?  結論として、もっと行って下さいとのご回答になるのもありますが  それは十分承知していますが、エラーチェック時間に  とても時間がかかるため何回も出来ません。  尚、この時点で2回実施しました。  33の部分は1回目は3桁でした。    ご回答お願い致します。  

  • 修復されない不良セクタ

    どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示をお願いいたします。 chkdsk にて、Cドライブをチェックしたところ不良セクタが 発見されたため、chkdsk /f を実行し、XP起動後にコマンドプロンプト から、chkdsk を行ったところ、また不良セクタが検出されます。 2,3回 chkdsk /f を実行しましたが、やはり不良セクタがなくなりません。 ここの他の質問で、気にしなくて良いという書込みを見ましたが、 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1364635.html HDDの壊れる前兆だという書込みもみました。 実際のところ、どうなのでしょうか? また、chkdsk /fでも修復されない不良セクタを修復する手立てはあるのでしょうか?ご教示願えれば、幸いです。 ちなみに、chkdsk /f 完了後、イベントビューアでログを見ると、以下の様になっています。 Checking file system on C: The type of the file system is NTFS. A disk check has been scheduled. Windows will now check the disk. Cleaning up 5 unused index entries from index $SII of file 0x9. Cleaning up 5 unused index entries from index $SDH of file 0x9. Cleaning up 5 unused security descriptors. CHKDSK is verifying file data (stage 4 of 5)... File data verification completed. CHKDSK is verifying free space (stage 5 of 5)... Free space verification is complete. 102398278 KB total disk space. 9854728 KB in 47182 files. 16504 KB in 3540 indexes. 24 KB in bad sectors. 124686 KB in use by the system. 65536 KB occupied by the log file. 92402336 KB available on disk. 4096 bytes in each allocation unit. 25599569 total allocation units on disk. 23100584 allocation units available on disk. Internal Info: 60 d8 00 00 2d c6 00 00 ea 2b 01 00 00 00 00 00 `...-....+...... da 02 00 00 00 00 00 00 71 02 00 00 00 00 00 00 ........q....... 24 84 d1 03 00 00 00 00 64 9f 30 17 00 00 00 00 $.......d.0..... bc 27 f9 04 00 00 00 00 e6 15 a8 32 01 00 00 00 .'.........2.... 80 4a b7 67 02 00 00 00 ca 48 0f c1 03 00 00 00 .J.g.....H...... 99 9e 36 00 00 00 00 00 a0 39 07 00 4e b8 00 00 ..6......9..N... 00 00 00 00 00 20 7c 59 02 00 00 00 d4 0d 00 00 ..... |Y........ Windows has finished checking your disk. Please wait while your computer restarts.

  • エラーチェックがされる頻度が高い

    最近、WindowsXPを起動する時、自動的にエラーチェックがされる頻度 が高く困っています。 解決策がありましたら教えてください。 ハードディスクが痛んできているのか?メンテナンスが足りないのか? エラーチェックで、「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」にチェックを入れて「開始」でエラーを修復すれば解決が出来るのでしょうか?

  •  ハードディスクドライブのエラーチェックについて

     ハードディスクドライブのエラーチェックについて エラーチェックのチェックディスクのオプションで、ファイルシステムエラーを自動的に修復する・が ディスク使用中にそのディスクを検査できません・と出るのですが、別に何も使用していません。次回 コンピューター起動時にハードディスクのエラー検査をしますか?と出て、キャンセルと、ディスク検査のスケジュールの2つが出ていて、ディスク検査のスケジュールを選択すると、プロパティの画面まで戻ってしまいます。どのようにしたらいいのでしょうか。

  • エラーチェックのログ

    ウインドウズのエラーチェック「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」をして 以下の状態で修復されたらしいのですが意味が全然わかりません。前回も修復されていてかなり心配なのですが、どう修復されているんでしょうか。 説明: Checking file system on C: The type of the file system is NTFS. Cleaning up minor inconsistencies on the drive. Cleaning up 4 unused index entries from index $SII of file 0x9. Cleaning up 4 unused index entries from index $SDH of file 0x9. Cleaning up 4 unused security descriptors. 244115707 KB total disk space. 11288720 KB in 59680 files. 22656 KB in 2667 indexes. 0 KB in bad sectors. 148039 KB in use by the system. 65536 KB occupied by the log file. 232656292 KB available on disk. 4096 bytes in each allocation unit. 61028926 total allocation units on disk. 58164073 allocation units available on disk. Internal Info: 90 22 01 00 96 f3 00 00 aa 5c 01 00 00 00 00 00 .".......\...... c3 00 00 00 00 00 00 00 d6 02 00 00 00 00 00 00 ................ 90 84 3f 0e 00 00 00 00 50 0b 3a 31 00 00 00 00 ..?.....P.:1.... c0 7a 42 10 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 .zB............. 00 00 00 00 00 00 00 00 30 32 9b 5f 00 00 00 00 ........02._.... 99 9e 36 00 00 00 00 00 00 39 07 00 20 e9 00 00 ..6......9.. ... 00 00 00 00 00 40 02 b1 02 00 00 00 6b 0a 00 00 .....@......k...

  • WindowsXP立ち上げの際に変な文字が羅列されます;

    文字は checking file system on c: the type of the file system is NTFS A disk check has been scheduled. Windows will now check the disk. ・・・・・・・・・・・・ このような文字がWindowsの青い背景に白文字で出てきました。 その後5項目のチェックが終わりいつも通りに立ち上がりました。(チェックは30分ほど掛かりました) こんな現象は初めてなのですが、今後も立ち上げの際はこのような現象が起こるのでしょうか? 最近は自動アップデートでSP2というものを入れた後から、色々と不具合が起きてるように感じます; 何か解決法などありましたら、教えていただきたいと思います。 宜しくお願い致します。

  • ドライブの修復、スキャンディスク

    教えてください Windows10 Homeです エクスプローラーで、 ドライブの選択 → プロパティ → ツール → チェック をしますと ダイアログボックス が表示され、 「このドライブをスキャンする必要はありません」 と表示されます で、その下の 「ドライブのスキャン」をクリックしますと ( このドライブをスキャンする必要はありません と表示されているんだから クリックする意味ないとも言えますが ) 「このドライブを修復する このドライブで修復が必要なエラーが検出されました……」 と出ます  →  コマンドプロンプトでそのドライブを CHKDSK を実行しますと 「 Windows でファイル システムのスキャンが終了しました。 問題は見つかりませんでした。 これ以上の操作は必要ありません。」 との結果が出ます 何故、「「このドライブを修復する このドライブで修復が必要なエラーが検出されました……」 と 表示されるのでしょうか?