解決済み

エクセルのマクロについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.264175
  • 閲覧数81
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 83% (141/169)

エクセルでマクロを作りたいのですが、
どうしても解らないところがあるので教えてください

仕事上毎日、データを入力しています
データを検索するために、日々増えているデータ範囲を
常に選択できるマクロの構文を教えて下さい
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 68% (791/1163)

>日々増えているデータ範囲を常に選択できるマクロの構文を教えて下さい
『データ範囲』がどのような形状でその中のデータ項目の意味合いが分かりませんが、
1行に1データが入力されているテーブル型のデータの例です。(Sheet1でA1から開始)

データによって色々方法がありますが、アクティブセル領域をデータ範囲とする例です。
【1】は『アクティブセル領域=空白行と空白列で囲まれたセル範囲』をつかみます。

【2】は表題等がある時、【1】からデータ範囲だけにする時の書き方です。

途中に空白行や空白列があるような場合は、それに対応した範囲の決め方をする必要があります。



'【1】アクティブセル領域をつかむ方法
Sub Test1()
  Worksheets("Sheet1").Activate: Range("A1").Select
  'A1を含む、アクティブセル領域(空白行と空白列で囲まれたセル範囲)を選択
  Dim TBL As Range
  Set TBL = ActiveCell.CurrentRegion
  TBL.Select
End Sub


'【2】アクティブセル領域をつかむ方法
'(表題などを除く。下は先頭行を1行除いている)
Sub Test2()
  Worksheets("Sheet1").Activate: Range("A1").Select
  'A1を含む、アクティブセル領域(空白行と空白列で囲まれたセル範囲)を選択
  Dim TBL As Range
  Set TBL = ActiveCell.CurrentRegion
  '1行下がった位置から1行少ない範囲を設定している
  Set TBL = TBL.Offset(1, 0).Resize(TBL.Rows.Count - 1, TBL.Columns.Count)
  TBL.Select
End Sub
お礼コメント
JOX

お礼率 83% (141/169)

ありがとう御座います
マクロは勉強中なので、悪戦苦闘中・・・・
このようなコミュニティーがあり助かります

本当に、ありがとうございました
投稿日時 - 2002-05-11 23:39:31

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 53% (7/13)

・・・マクロより便利かも・・・
もしマクロにこだわらないよ、ということであればお試しください。

実は エクセルのメニューの中に、ご希望通りのものがあります。
ただ、メニューから選択するとなると、

「編集」
  ↓
「ジャンプ」
  ↓
「セル選択」
  ↓
「アクティブセル領域の選択」

と、かなり深くメニューをたどっていかなければなりません。
 そこで、私はメニューバーにそのボタンを出して ボタン一押しでアクティブセル選択をして 日々楽して(?)います。

 では、メニューにボタンを出す方法を紹介します。
(1) まず ツールバーのところにマウスカーソルを置いて「右クリック」します。
(2) 出てきたメニューの中から、一番下の「ユーザー設定」を選択します。
(3) 「ユーザー設定」のメニューが出てきますので、「コマンド」タブを選択します。
(4) 小さなウィンドウが2つ出てきますので、左側の「分類:」のところで「編集」を選択します。
(5) 右側に編集メニューの種類のいろいろなボタンが表示されますので、そこから(一番下のほうにあります)「アクティブセルの選択」ボタンを見つけたら、そこから ツールバーのお好みの場所までドラッグしてください。
(6) お好みの場所に配置できたらウィンドウを閉じます。

これで「アクティブセル領域の選択」が一度でできるようになりました。

(なお、この「ユーザー設定」のウィンドウを開いている間は、ツールバーに配置してあるボタンも、好きな場所に配置しなおすことができますので、使いやすいように並べ替えることも可能です。)

お使いになるときは、 使用するデータ範囲の中に(どこでも結構です)セルを置いて 「アクティブセル選択ボタン」を押すだけです。これでアクティブセル領域(空白行と空白列で囲まれたセル範囲)を選択できます。

これでしたら、どんなファイルを開いても、いちいちマクロを設定しなくても 一度に手軽に処理できます。

「ユーザー設定」のツールボタンの中にはいろいろと便利なものがたくさんあります。一度ゆっくりご覧になると うれしいボタンをたくさん発見できます。
ぜひお試しください。
(^ ^)
お礼コメント
JOX

お礼率 83% (141/169)

御礼が遅れて申し訳ありません
こんな方法があったのですね、助かりました
マクロも捨てがたいのですが早速試してみます
ありがとう御座いました
投稿日時 - 2002-05-11 23:34:18
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ